Blu-ray Disc 輸入盤

『フィガロの結婚』全曲 メドカルフ演出、ハイティンク&ロンドン・フィル、フィンリー、フレミング、他(1994 ステレオ)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BD2039
組み枚数
:
1
レーベル
:
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明

グラインドボーン・フェスティバル・オペラ1994
ハイティンク、フレミング、他/『フィガロの結婚』


【収録情報】
・モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』全曲

 フィガロ:ジェラルド・フィンリー
 スザンナ:アリソン・ハグリー
 伯爵夫人:ルネ・フレミング
 アルマヴィーヴァ伯爵:アンドレアス・シュミット
 バルトロ:マンフレット・ロエル
 マルチェリーナ:ウェンディ・ヒルハウス
 ケルビーノ:マリー=アンジェ・トドロヴィチ
 ドン・バジリオ:ロバート・ティアー、他
 グラインドボーン音楽祭合唱団
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ベルナルト・ハイティンク(指揮)

 演出:スティーヴン・メドカルフ

 収録時期:1994年5月
 収録場所:グラインドボーン音楽祭(ライヴ)

 収録時間:188分
 画面:カラー、4:3
 音声:PCMステレオ
 字幕:英語、フランス語、ドイツ語
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
Blu-rayを買ったがSD収録でがっかり。HD収...

投稿日:2013/10/13 (日)

Blu-rayを買ったがSD収録でがっかり。HD収録でないのにBDで出すメリットはない。4:3収録でもフィルム撮りなら、パヴァロッティのリゴレット(ポネル演出のオペラ映画)みたいに驚愕の高画質に生まれ変るが、SD収録のビデオ撮りではDVDで十分。これなら73年のグラインドボーンや、91年にアバドがウィーンでHD収録した同曲(LDで持ってます)をBD化して欲しいですね。更に残念だったのが伊語字幕がないのと、リジューム機能がないこと。席を外す為リモコンの(ポーズでなく)ストップ・ボタンを押してしまうと、最初に戻ってしまう。他の方も指摘されてるが、30代半ばのフレミングも、ネガティブな意味で驚きでした。レビューするのも気が引けるが、BDとしてのパッケージソフトとして鑑みれば、残念ながら粗悪品に近い・・・。

燕の巣 さん | 静岡県 | 不明

5
★
★
★
★
★
フレミングの当たり役である伯爵夫人が気品...

投稿日:2011/08/04 (木)

フレミングの当たり役である伯爵夫人が気品があって素晴らしい。ハグリーのスザンナもスープレットらしく魅力的。

静流 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
「椿姫」で美しいヴィオレッタを演じたフレ...

投稿日:2008/07/06 (日)

「椿姫」で美しいヴィオレッタを演じたフレミング目当てに買ったDVDでしたが、この頃のフレミングさん、かなり太ってます。それに肝心の歌も特出するほどでは無い。この約10年後にあんなに美しい(スリムだし!)ヴィオレッタをこなしているのを観ると、歌手とか女優とかは不思議な存在だなと思った。他の歌手ではスザンナのアリソン・ハグリーがなかなかチャーミング。でも総じて歌は水準並みでしょうか。

ito さん | 横浜 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品