トップ > My ページ > べりか&べりさ さんのレビュー一覧

べりか&べりさ さんのレビュー一覧 登録

検索結果:85件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/11/12

    ショックウェーブスーパーノヴァアルバムが含まれてないのが残念!まぁコンセプト作品なので仕方ないかもしれない。リリースも前年の企画だし。こういった作品の特徴でもある時代遍歴を確認出来るヴォリュームで、彼の作品毎の進化、クリエイティヴィティを充分堪能のが嬉しい(^^;;今回の来日に合わせ、是非聴いて欲しい完全盤なので...特に’90年代の作品群はマストですね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/10/27

    サードステージとウォークオンを日本独自でリマスターして再発するのは如何なものか?同時期にリリースされるスティクスも同様だけど、トムシュルツ監修による訳でもなく、単なる補正なら既発作品で充分だと思う。
    今更、リマスターして出し直しても全く有り難味無し!
    どうせやるなら、廃盤状態のまま、未だお蔵入りの名作
    であるオリオンザハンターを再発して欲しいのは私だけかな?バリーグドローのソロなんかも聴きたいところ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/10/10

    彼らにリアルタイムで出逢ったのは、37年前のモノリスの謎だった。当時はジャーニーやトト、ボストンが主流で、彼らやスーパートランプ、スティックス、ブルーオイスターカルトらは素晴らしい旋律ながら亜流扱いであったと思う。時は流れて、かなりの間、プログレハード(今や死語?)なるジャンルからは遠ざかっていたが、ピンクフロイドやジェネシスを聴く度に想起し、久しぶりに今作を入手してみた。最初はオリジナルメンバーが2人のみとの前情報に正直期待していなかった。が、しかし1曲目からボーナストラック2曲迄、一切捨て曲無しのコンセプト作品の如き(実際は違うけど)素晴らしい出来映えだった!
    最近では前述のアーティスト達の新作が出る度に一聴はしているが、どうしても寄せ集め感やマンネリ感が否めなかった。でも彼らは明らかに異なり、驚きすら覚える会心作を創造してくれた!暫くは旧譜(永遠の序曲、暗黒の曳航...)と共に、暗黙の序曲に浸り続けそうである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/09/30

    今迄の彼女のイメージを一新した極上なポップアルバム
    だと思う!個人的にはデビュー作やフィアレスが彼女の原点であると信じているけど、スピークナウやレッド辺りから少しづつ路線変更し、今作を機に劇的な変化を遂げた。次の作品が来年辺りにはリリースされそうだが、きっとまた、アッと言わせてくれる快心作(いきなりジャススタンダードとか)を届けてくれる事でしょうp(^_^)q

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/26

    リリース当初、話題の新人の触れ込みで入手して早25年
    まさかリマスター廉価盤での再発になるなんて?元から音は良かったので買い直しはしないが未だに店頭やネットで入手出来るなんて、嬉しい限り!聴く価値ありです\(^o^)/

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/19

    確かにアウトオブタイムは彼らの代名詞的名作だし、モンスターも素晴らしいけど、やっぱり私にとっては今作がイチバンかな。粒揃いの傑作だと思います!今年はグリーン25th アニヴァーサリーイヤーだからこそ、再考したいかも?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/18

    今迄、彼らの数あるリマスター、あるいはリマスターベストの中でも今作(特に’90年当時)とアザーサイドを纏めたボックスセット2は未だに愛聴盤!最近のアーカイブシリーズも全て入手したけど、やっぱりコレがイチバンですね!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/15

    今回の新作は文句無しの傑作です!
    なかなか輸入盤は手に入りにくいですが、国内盤は
    割高感が否めないので、暫く待つ事になりそうです。
    前作のオールドソックスがイマイチだったので凄く
    期待が持てます。ゴッドハンド、健在なり!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/14

    リリース当日の夏休みの中、秋葉原までレコードを買いに行った、リアルタイム感が唯一無似なる作品だから、全ての作品群の中でもイチオシ!何回もリイシューされる度に入手してきた愛聴盤。今回はジミー先生総監修による最後?のアーカイブシリーズでボーナストラックも中々、聞き応えあって、是非とも聴いて欲しい一枚!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/14

    デビュー30周年の祝福感たっぷりのアルバムが登場!最近は難聴を患いながらも、頑張る勇姿が記憶に新しいが、やっぱり彼を語る上では、ソロの初期作が外せない!未だによく聴いているビーハイヴライブは彼の持ち味であるポップな側面を余すところなく伝えるライブ盤だし、今回のアルバムの前作も又、彼の真骨頂。
    とにかく聴いてみたい、金太郎飴アルバムなのだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/13

    数ある彼らのマスターピースベストの中でも一際、鋭角的なる作品がタップリと詰まっているのはコレだと思う
    !個人的には、マスターオブラウドネスや’86-’88 アトランティックイヤーズ、最新のアトランティックイヤーズが愛聴盤だけど、やはり今作も外せない一枚であり、永く付き合える一家に一枚盤なのだ!彼らの偉業を堪能あれ...

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/11

    システマティックケイオス、ブラッククラウズ〜、ア・ドラマティック〜、前作と続き、気がつけば、もう13作目となる今作。個人的には8作目迄が彼らのピークだと思うので、特にマイクが抜けてからは余り触手が伸びなかったのが正直なところ。しかし、前作ドリームシアターからは作品を支配するダーク感が変化して、聴きやすい作風に変わってきた気がする。もう少し、明るい、ポップなチューンがあれば、また武道館で演れるのではないだろうか?しかしながらの初武道館は、かなりダークなトレインオブソートアルバムを出したばかりだったから、あまり作品の内容とは比例しないのかも...ははは

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/10

    20余年前に、名作ガイアでデビューし、衝撃波を私達に与えた彼のラストアルバム!アルドノヴァしかり、マイケルボルトンしかり、デヴィンタウンゼンドしかりで
    才能ある人たちは、デビュー作から3作目迄がピークで残念ながらどうしても、そのボーダーを超えられない!
    しかしながらヴァレンシアは中々健闘していて、今作は素晴らしいと思う!賛否はあるが、まずは聴いて欲しい
    そんな有終の美に相応しいアルバムだと痛感している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/09

    前作から2年、更に4つ打ちの妙技も冴え渡り、圧巻の出来映えです!アタマから3曲続けば、もうKO間違い無し!他のEDM界DJより、3歩先行く感じですね。
    この来日記念盤では、アライヴがボーナスとして、入っている点がミソ!聴かなきゃ損です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/07

    正直、今作や前作を未聴なので、とやかく言うのもなんだけど、アーネル加入後の3年前の武道館を目撃した感想は、彼よりスティーヴ・オージェリー加入時の作品(アルマゲドンOST、アライヴァル、レッド13、ジェネレーションズ)や’98来日のパフォーマンスの方が好みなので、どうしてもイマイチ感が否めないかな?評価は、あくまでも当時のライブを観る限りの点数です。あしからず...

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:85件中1件から15件まで表示