トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲全集 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1970年代)(4SACD)(シングルレイヤー)

ベートーヴェン(1770-1827)

SACD 交響曲全集 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1970年代)(4SACD)(シングルレイヤー)

交響曲全集 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1970年代)(4SACD)(シングルレイヤー)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    竹甘  |  東京都  |  不明  |  2018年07月02日

    40年前購入した同LPレコードセットと聞き比べてみました。 LPレコードの音質に改めて感心しました。透明感があり低音部はレコードの方が 効いている感じすらしました。当然SACDの方が雑味が少なく取り扱いも楽ですから レコードを再び聞き始めることは無いでしょうが近時LPレコードが見直されていることもわかるような気がしました。演奏は好みが分かれるところですが、どっしりとした低音が効き、音が溢れ出るゴージャスなベートーヴェンです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    karajan  |  神奈川  |  不明  |  2005年09月17日

    これぞカラヤン/BPO絶頂期の録音。アナログ最盛期の録音が、今では全く実現再生不可能になった当時最強のBPOアンサンブルを見事に捕らえている。聞けば一発ですごさが分かります。評論家がカラヤン美学の究極の姿とか言って推薦(さっぱり分からない)している酷いデジタル録音盤を軽く凌駕。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示