トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > モーツァルト(1756-1791)

モーツァルト(1756-1791)

SACD 『魔笛』全曲 オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団、グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ルチア・ポップ、他(1964 ステレオ)(2SACD)(シングルレイヤー)

『魔笛』全曲 オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団、グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ルチア・ポップ、他(1964 ステレオ)(2SACD)(シングルレイヤー)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:18件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2012年06月04日

    テンポの遅さはフルトヴェンウラーを思い起こさせる。両者を聞けばわかるが、クレンペラーは求心形、フルトヴェングラーは求心形であると同時にきわめて開放型だ。だから、聞いた後はフルトヴェングラーの方が充実感がある。クレンペラーも素晴らしいと思うがもう一度聞くならばフルトヴェングラーだ。クレンペラーも情熱は感じられるのだが、内燃形でドッカンという感じではない。それにしてもルチア、ポップの夜の女王のアリアは素晴らしい。台詞のカットは忙しい現代では当然なこととなってほしい。今更老眼鏡をかけて対訳をみながら音楽は聴かない。それに話の筋だってくだらない。前半、中盤はいいが、後半とつながりがきわめて不自然。タミーノはの試練は突然始まって、突然終わり、悟りを得る。なんだこりゃ。変な話。でも音楽は違う。台詞をカットされると、三大交響曲や後期のピアノ協奏曲を連続で聞く感じ。声もその他の楽器のように聞いている。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    エステ荘の噴水  |  岩手県  |  不明  |  2012年04月29日

    台詞がカットされていることに対し肯定的な意見もみられますが、ストーリーが繋がっていかないため“歌劇”を楽しもうという向きにはやはり違和感があります。この録音は“声楽付管弦楽組曲” として楽しむ方がよいかもしれません。そう思うと極めて重厚で多面的な曲群を、堂々たるスケールと結構茶目っけのある表情とを混ぜ合わせて演奏していると感じられます。クレンペラー・ファンの方々は“高い精神性”を謳いますが、私の主観では、個性的というか、他の演奏家からは聴くことができない癖の強さがあって大いに楽しめる演奏です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    エマニュエル・レヴィン  |  埼玉県  |  不明  |  2011年10月21日

     1幕後半、タミーノがパミーナへ「ヘーレ ミッヒ 」と必死に呼びかける・・・・でも、応答がない。そして、「umsonst umsonst 」とつぶやく時、タミーノをおおいつくしている、いい知れぬ寂寥感。聴いていてこんなに、孤独の辛さを味あわさせてくれる演奏は他にはない。「僕のパミーナは、いったいどこにいるんだ!」  魔笛は、憧れと絶望の音楽だとクレンペラーは教えてくれている。だから、最後「pa pa pa」で味わえるのは神的な幸福感。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    平成生まれのワグネリアン  |  大阪府  |  不明  |  2010年04月07日

    魔笛はこれともう2種しか持っていませんが本当に素晴らしい演奏だと思います。台詞抜きなので純粋にモーツァルトの音楽を楽しみたい人向け。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    K111  |  千葉県  |  不明  |  2010年03月14日

    堂々たる魔笛。ただし重すぎるわけではない。テンポもゆっくりと言われるクレンペラーだが、ここでは全体を通して溌溂としている。勿論、ザラストロの詠唱は重厚の極みで比類なし。セリフを排したために純粋にモーツァルトの音楽に浸れる。ドイツ語を解さない小生にはベスト。魔笛の真価を思い知らされた名演。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TOCHIPAPA  |  広島県  |  不明  |  2010年02月24日

    クルベローバは別格としても、優美さにおいて夜の女王のアリアでこのポップに優るものはちょっと見当たらないのではないでしょうか?録音もとても良くライブの熱気とは異なる、丁寧に造り込まれたスタジオ録音の良さをじっくりと味わえます。 セリフは、あっても良かったと思いますが、いずれにしろ、何十年先も聴かれる価値のある名盤だと思います。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Licca  |  千葉県  |  不明  |  2009年11月10日

    台詞がないことが返って作品としての輝きを増しているように思います。DVDではないので音楽を楽しむには最高です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カラス命  |  兵庫県  |  不明  |  2009年10月15日

    この名盤の欠点はセリフがないこと。しかし、指揮者を含めて、演奏者のすべてにおいてこの盤をしのぐものはない。名リリック・ソプラノ、ルチア・ポップがこの演奏でデビューした時は、コロラトゥーラの「夜の女王」役なのです。モーツァルトがこんなに美しいと私に教えてくれた演奏が、このクレンペラー盤。「魔笛」が好きな人、モーツァルトが好きな人‥もう持ってますよね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みずず  |  東京  |  不明  |  2008年11月04日

    本当にこの、CDがあってうれしい。(録音って、こう云うものに価値があると思う。)クレンぺラーの全体を見渡した音楽のとらえ方はあまり現在では聴けないもの。まさに「遺産」と云って良い。歌手も望めないもの。モーツアルトのオペラになじめない方はこの盤をぜひ聴いてもらいたい。きっと目が覚める想いがしますよ。CDはリリースすればよいわけじゃない。本物だけをレコード会社は判断して出せばCDの落ち込んだ売れいきもなくなります。これは「本物!」

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    どんねこ  |  北海道  |  不明  |  2007年09月30日

    台詞を全部カットするのが良い、と言ったクレンペラー氏。この録音を聞くと納得できます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    samuel  |  California  |  不明  |  2007年09月07日

    Full of magic.

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ともりん  |  京都市  |  不明  |  2007年08月16日

    幸か不幸か、この録音を聞いてしまうと他盤はすべてテンポの早さが不満になってしまう。特に「夜の女王のアリア」はこれでなければ食い足りない。ポップとヤノヴィッツは普通なら逆のキャストであるべきのような気がするが、コケティッシュな夜の女王に、なんとも落ち着き払ったパミーナというアンバランスが逆にファンタジーを増幅させる不思議。しかも侍女三人のキャストは完全に天地がひっくり返ってる。クレンペラーのモツオペはおそらく彼の真骨頂。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけかわ  |  豊中  |  不明  |  2007年03月22日

    すばらしい録音で、キャストもよく、オケのバランスも最高で、どの箇所もモーツアルトの最良の音楽として磨かれているという感じです。何度でも手にして聞きたくなる、しかもどのパーツも魅力が失せない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KMC  |  駒沢  |  不明  |  2007年03月17日

    LP時代にショルティのものを聴いていたものですが、このCDで、改めて魔笛の凄さがよくわかりました。セリフ抜き収録にこだわり、一曲一曲が、モーツァルトの最上の音楽であることを、クレンペラーが伝えてくれています。オケの音も、イギリスの録音専用オケとは思えないくらい、コクを出した表現をしています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gaku  |  愛知県  |  不明  |  2006年11月04日

    こんな時代に戻れたら・・・ 純粋且つ格調さを備えた音楽にすべてを忘れて浸ってしまう。もう決して味わうことのできない音楽。すばらしき時代の潤いが、こうして手にできることに、ただただ感謝。オーディオ的にも大変満足。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:18件中1件から15件まで表示