トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴェルディ(1813-1901)

ヴェルディ(1813-1901)

Blu-ray Disc 『椿姫』全曲 カヴァーニ演出、マゼール&ミラノ・スカラ座、ゲオルギュー、ヴァルガス、フロンターリ(2007 ステレオ)(日本語意字幕付)

『椿姫』全曲 カヴァーニ演出、マゼール&ミラノ・スカラ座、ゲオルギュー、ヴァルガス、フロンターリ(2007 ステレオ)(日本語意字幕付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    サインバルタ  |  東京都  |  不明  |  2014年08月17日

    お値段が安いので購入しましたが、素晴らしい出来です。映像・音質とも文句ありません。舞台は正統的な演出で、衣装・小道具に至るまで豪華です。演奏は感動的でした。マゼールも元気でした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トスカの微笑  |  北海道  |  不明  |  2013年01月22日

     HD映像による高画質の映像で、その奥行きの深さ、立体感、加えてその音質も最上の傑作といえよう。演出はリリアーナ・カヴァーニであるが決して奇をてらった演出ではなく、オーソドックスな演出である。女性陣は粒がそろっており、圧倒される体格の持ち主はいないので安心して楽しめる映像です。 アンジェラ・ゲオルギューはその美貌といい演技といい非の打ち所がない。 力強くはない声も、ヴィオレッタにぴったりである。ショルティ盤よりもこちらのほうが充実度は増していることは疑いの余地がない。  全体の仕上がりもさすがスカラ座としか言いようがないほどの仕上がり、しかもこの値段ときたらもう買うしかない。オペラ初心者にもおすすめできる映像であり、また高音質である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    静流  |  福岡県  |  不明  |  2011年08月29日

    DVD盤を持っていましたが、ブルーレイが廉価で発売されたため、再購入しました。 ゲオルギューの迫真の演技、歌唱、相変わらず素晴らしいです。 ジョルジョのフロンターリとアルフレードのヴァルガスも良く、歌手陣は万全。マゼールの指揮も冴えています。 演出はオーソドックスですが、セットが綺麗で、第一幕でのカメラワークも凝っています。また、第二幕二場でのダンサー達にも楽しませてもらいました。いろんな良いところがたくさん詰まった素晴らしい舞台の記録。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    氷の丈二  |  山梨県  |  不明  |  2011年06月03日

    ブルーレイでのオペラは良いですね。 60インチで観賞しておりますが、きわめて高精彩・高音質、舞台の隅々まで収録されています。 もともとマゼール好きなのですが、演奏も演出も衣装も大道具も小道具も、 非常に優れていて、スカラ座の伝統の深さを感じます。 高2♂高1♀も 小2♀年中♀の子供たちも、引き込まれるように、観賞しています。 良い作品だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡県  |  不明  |  2011年02月16日

    色んな「椿姫」を観てきたが、HD映像で観てしまうとSDには戻れない。レンジが広く高解像度の音質も、DVDとは次元が違う。ゲオルギューは出世作のショルティ盤より演技力が深まっており圧巻。女性陣の小顔と美貌を鑑みれば、男性陣は誰が歌っても文句を言われてしまうだろう。演出は豪華かつオーソドックスで、奥行きのあるステージ、終演後のスカラ座内まで、HD画質は赤裸々に描き出す。スカラ座に行ったことがある人も、行ったことのない人も、スカラ座で観たいという衝動にかられることだろう・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    yygyg  |  東京都  |  不明  |  2010年05月25日

    HD化の一番恩恵を受けたジャンルがオペラではないか。これまで購入したオペラのブルーレイはどれも満足。もうDVDは購入する気になれないくらいの質の差は大きい。カヴァー二の演出・装置もメトで見たゼッフェレッリほど派手ではないが豪華で正統派。歌唱指揮も満足のいくできたが、ブルーレイは時の経過を残酷に記録する。 アルフレートはビジュアル的には問題ありだな。 アラーニャとは別れたんですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    天然芝  |  秋田県  |  不明  |  2008年10月14日

    ムーティによる歴史的上演以来のカヴァーニによる「椿姫」オーソドックスで豪華な舞台は当作品の初Blu-ray盤にふさわしい。 ゲオルギューは旧作DVDに比べれば年齢を感じさせるが、相変わらずの美貌とコトルバシュを彷彿とさせる暗い声、やや大仰な縁起も体当たり的で悪くない。 ヴァルガスは誠実な歌唱だが、映像化を前提とした配役とすれば疑問。 マゼールはなかなか切れ味鋭い演奏ながら、所々重くなりがち。 1層ディスクにしては充分に美しい映像、音声はスカラ座にしては響きすぎ。 明記されていないが、日本語字幕があるのはありがたい。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示