HMV店舗情報

インストアイベント

RSS

東山彰良
サイン会
2017/05/27 (土) 14:00
HMV&BOOKS HAKATA

『僕が殺した人と僕を殺した人』(文藝春秋)発売記念
東山彰良サイン会

福岡在住の作家、東山彰良さんの新作青春ミステリー『僕が殺した人と僕を殺した人』(文藝春秋・1,600円+税)の刊行を記念して、サイン会が決定しました!

【日時】2017年5月27日(土) 14:00スタート
【会場】HMV&BOOKS HAKATA  イベントスペース

【サイン会参加方法】
対象商品をご購入頂いた方に先着でサイン会参加券を差し上げます。サイン会参加券の数には数には限りがございますのでなくなり次第終了いたします。
ご予約/お取り置きの方はご注文時点で参加券を確保させていただきます。(電話予約も可)

【注意事項】
イベント参加券は1枚につき、1回限り有効とさせていただきます。
イベント参加券の再発行はいたしません。紛失等にはご注意ください。
サイン会は列が途切れましたら終了となりますのでご注意ください。
サインはご購入いただきました対象商品へのサインとなりますので、当日忘れずにお持ちくださいませ。

【対象商品】 
東山彰良・著
『僕が殺した人と僕を殺した人』文藝春秋/1,600円+税

「二十年に一度の傑作」と激賞された直木賞受賞作『流』を経て生まれた、圧倒的青春小説! 

1984年。13歳だった。夏休みが終わる2日前、ぼくたちの人生はここから大きく狂いはじめたんだ。2015年冬、アメリカで、少年ばかり7人を殺した連続殺人鬼「サックマン」が逮捕された。デトロイトの荒んだ街並みを見つめながら、「わたし」は、台湾で過ごした少年時代を想い出していく。30年前、わたしはサックマンを知っていた。1984年夏、台湾で、兄を亡くしたばかりのユン、牛肉麺屋のアガンと弟のダーダー、喧嘩っ早くて正義感の強いジェイは友情を育んでいた。4人の少年たちは、ある計画を決行することに……。
サックマンとは誰なのか? その謎をめぐる青春ミステリー。

【著者プロフィール】
東山彰良(ひがしやまあきら)
1968 年台湾生まれ。5 歳まで台北で過ごし、9 歳の時に日本に移る。福岡県在住。2002 年「タード・オン・ザ・ラン」で第1 回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。
翌年、同作を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。2009 年『路傍』で第11 回大藪春彦賞受賞。13 年刊行の『ブラックライダー』が「このミステリーがすご
い!2014」第3 位、第5 回「AXN ミステリー 闘うベストテン2013」第1 位に。15 年『流』で第153 回直木三十五賞受賞。16 年『罪の終わり』で第11 回中央公論文芸賞受賞。

ローチケHMV

関連情報

出演者ページ
 代表作
 商品一覧
 商品・チケット情報・最新情報
お気に入りメール購読
My人物・団体登録
出演者関連商品

戻る

%%header%%閉じる

%%message%%