やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が聴ける「ハイスコアガール」ED映像公開

2018年07月14日 (土) 15:30

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP


「相対性理論」など数々のプロジェクトを手がけ、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこが、TVアニメ「ハイスコアガール」(2018年7月13日放送スタート)のエンディング主題歌を担当することが決定した。この ED 主題歌シングル『放課後ディストラクション』は、8月22日に CD、7インチアナログレコードで発売される。

これまでも「荒川アンダーザブリッジ」「四畳半神話大系」「輪るピングドラム」「スペースダンディ」「美少女戦士セーラームーン Crystal」など数多くの主題歌を担当し、数々の人気曲を生み出して来たやくしまるえつこ。このたびのエンディング主題歌は、「ハイスコアガール」原作者である押切蓮介からの「(「ハイスコアガール」のヒロイン)大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」(「ユリイカ」2018年4月号特集=押切蓮介 より)と熱烈なオファーを受けて実現した。

この ED 主題歌『放課後ディストラクション』を聞いた押切蓮介はコメントを寄せている。

「やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。 直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です」(押切蓮介)

『放課後ディストラクション』は、これまでのやくしまる・相対性理論作品と同様にやくしまるえつこ(作家名:ティカ・α)が作詞作曲プロデュースを担当。編曲とプログラミングにはやくしまるえつこに加え、相対性理論のドラマー・山口元輝も参加。ギターは同じく相対性理論のギタリストである永井聖一が演奏。レコーディング&ミキシングエンジニアは、やくしまる・相対性理論作品でお馴染みの米津裕二郎、マスタリングは砂原良徳が担当。ジャケットには「ハイスコアガール」原作者・押切蓮介も参加する。

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』/ TVアニメ「ハイスコアガール」ED映像

リリース情報


やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』
発売日:2018/08/22(水)
【CDS】
品番:QAMR-99999
価格:¥1,200(税抜)

CDはこちら

放課後ディストラクション

CDシングル

放課後ディストラクション

やくしまるえつこ

価格(税込) : ¥1,296

ご予約商品 - 2018年08月22日 発売予定


【7インチアナログレコード】
品番:QAMR-99998
価格:¥1,500(税抜)

7インチアナログレコードはこちら

放課後ディストラクション (7インチシングルレコード)

7inchシングル特典

放課後ディストラクション (7インチシングルレコード)

やくしまるえつこ

価格(税込) : ¥1,620

ご予約商品 - 2018年08月22日 発売予定

【先着特典】押切蓮介&やくしまるえつこイラスト『放課後ディストラクション』缶バッジ(TYPE-C)




%%message%%


やくしまるえつこに関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る