【インタビュー】Ronnie Romero

2018年05月25日 (金) 12:00

|

HMV&BOOKS online - ヘヴィーメタル


Nozomu Wakai's DESTINIAのニュー・アルバム『METAL SOULS』は新時代メタル・スピリットの邂逅の瞬間だ。

このアルバムで日本が生んだ新世代ギター・ヒーロー若井望と真っ向から激突するのは、チリ出身のヴォーカリスト、ロニー・ロメロだ。スペインを拠点としてローズ・オブ・ブラックで活動するロニーは、リッチー・ブラックモアが「ロニー・ジェイムズ・ディオとフレディ・マーキュリーを兼ね備えたヴォーカリスト」と絶賛、新生レインボーに迎えたほどの実力派シンガー。さらにトミー・アルドリッジ(ドラムス/ホワイトスネイク、オジー・オズボーン、ゲイリー・ムーア)、マルコ・メンドーサ(ベース/ホワイトスネイク、ブルー・マーダー、ザ・デッド・デイジーズ)という鉄壁のリズム・セクションを得て、『METAL SOULS』は聴く者の“鋼鉄の魂”を奮い立たせるアルバムに仕上がっている。

現代のハード・ロック/ヘヴィ・メタル界で最注目のシンガーとなったロニーに訊いた。

――2018年4月にヨーロッパでレインボーのツアーを行いましたが、過去2年と較べてどうでしたか?

今年もグレイトだったよ。お客さんが大勢来てくれたし、1970年代のディープ・パープルを知っているオールド・ファンもいれば、その子供、もしかすると孫の世代のファンもいた。みんな熱心なファンで、すごく盛り上がっていたよ。セットリストは基本的に去年と変わらなかったけど、演奏に異なったフィーリングがあったし、より自由だった。オーディエンスとのエネルギーの交流も年を追うごとに良くなっている。これまで以上にバンドとしての一体感が生まれたよ。ただ、それは小さくまとまってしまうことではない。リッチーは同じ曲であってもショーごとに異なったプレイをしている。毎晩何が起こるか判らないスリルがあるんだ。

――リッチー・ブラックモアの体調はどうでしたか?彼は関節炎を患っているそうですが...。

俺の知る限り、体調は良かったようだよ。指のウォームアップもしていたし、季候も悪くなかったしね。リッチーにとってやりやすかったんじゃないかな。それに20年ぐらいストラトキャスターから離れていたけど、また弾くようになって3年、また手に馴染んできたみたいだしね。


――今後もレインボーとしてのライヴを行う予定はありますか?

今のところ決まっていないけど、これが最後のツアーだとも言われてないし、きっとまたやると思うよ。リッチーにとって、ブラックモアズ・ナイトで活動しながら1年のうち数週間レインボーとしてツアーを行うというパターンは、すごくやりやすいみたいだ。とてもハッピーだと言っていたよ。俺自身もレインボーをやりながら、いろんなバンドで活動することを楽しんでいる。またリッチーやレインボーの仲間たちと一緒にプレイするのを楽しみにしているよ。

――ローズ・オブ・ブラックとしての新作『アイコンズ・オブ・ザ・ニュー・デイズ』も発表されましたが、どんなアルバムだといえるでしょうか?

最初の2作と較べて、あらゆる面で進化したアルバムだ。ローズ・オブ・ブラックとしてのアイデンティティを保ちつつ、新しい要素を取り入れたかった。クラシック・ヘヴィ・メタルを軸にしながら、次のレベルに進んでいる。これまでのファンは決して失望しないだろうし、さらに幅広いリスナー層に受け入れられるんじゃないかな。


――メロディック・パワー・メタルあり、プログレッシヴな展開の曲ありの起伏に富んだアルバムで、11分半の壮大な叙事詩「オール・アイ・ハヴ・レフト」にも圧倒されました。

ローズ・オブ・ブラックのアルバムには毎回大曲があるし、ファンも期待しているんじゃないかな(笑)。ただ、それを“お約束”にしてしまいたくないんだ。俺たちは曲を書くとき、自分に制限を設けたりしない。「さあ、大曲を書くぞ!」と考えて書いたわけじゃないし、結果として11分半になっただけだよ。そうするのが楽曲にとって最も効果的だったんだ。

――Nozomu Wakai's DESTINIAでのヴォーカル・パフォーマンスは、それらのバンドと異なったアプローチを取っていますか?

バンドやプロジェクトによって、かなり異なっていると思う。それぞれの音楽性やサウンドがかき立てるエモーションは異なるものだし、ヴォーカルへの魂の込め方もまた、自然と異なったものになるんだ。ローズ・オブ・ブラックはヘヴィ・メタルで、コアレオーニはよりオールドスクールなハード・ロックに近い。DESTINIAはその両者を兼ね備えていて、さらにノゾムのギターを中心としたアプローチだ。それぞれ異なったヴォーカル・パフォーマンスが求められるんだよ。とはいっても俺は俺だし、最終的には俺らしく歌うしかないけどね。

――若井望さんはあなたにどんなヴォーカルを求めましたか?

ノゾムがこう言っていたのをよく覚えているよ。「ロニー・ロメロ・スタイルで歌ってくれ」ってね。そう言われたら、もう頑張るしかないだろ(笑)?ノゾムは妥協がなく、常にベストを求めるミュージシャンだ。俺に対してもセッション・シンガーでなく、チームの一員であることを望んでいた。俺も“お仕事”なんかではなく、持っているものすべてを注入したよ。俺は求められれば、それ以上に応えるタイプのシンガーなんだ。ローズ・オブ・ブラックのトニー(ヘルナンド)も俺にベストを求めてくる 。ただいったんギターから手を離すと、ノゾムはとても面白い人なんだ。彼は去年スペインのマドリッドまでフォト・セッションで来て、いろいろ話すことが出来た。

――若井さんと共有する音楽テイストと、相違点は?

俺たちは2人ともレインボーが大好きだし、ディオ(バンド)からも多大な影響を受けている。それにハード・ロック/ヘヴィ・メタルだけでない、ポップなメロディを愛しているんだ。メタル・コミュニティには「メタル以外に死を!」みたいな許容範囲が狭い人がいるけど、ノゾムはとてもオープンだ。俺も自由な表現を心がけているよ。ポップでコマーシャルな、たとえばクイーンやジャーニーも好きなんだ。ノゾムと俺の、お互いの趣味が合わないことはなかったな。「君はあんなバンドが好きなの?あんなの最低だよ!」ということはなかった(笑)。

――1980年代まであった“ロックしようぜ!”的な、ロックそのものを賛美する曲は、21世紀ではすっかり見かけなくなりましたが、「Raise Your Fist」や「Ready For Rock」などについてはどう思いますか?

確かに今、ロックについて歌うのは“クール”ではないかも知れない。でも、クールだかどうだかは関係ない。むしろ、クールでない題材で大勢のファンを振り向かせたいね。現代は音楽にもさまざまなスタイルがあるし、音楽以外にもインターネットや映画、スポーツなど、さまざまな選択肢がある。それでも俺たちはあえてロック・ミュージックで勝負したいんだ。その意思表明なんだよ。

――ところで、1980年代にレインボーのヴォーカリストだったジョー・リン・ターナーとは面識がありますか?

まだ直接会ったことはないけど、ツイッターで彼の誕生日に“おめでとう”ってツイートを送ったら、“どうも有り難う。お互い頑張ろうね!”みたいなレスが付いたよ。だから彼は俺が何者かは知っている筈だ。彼は心臓を悪くしたそうだけど、復活を祈っているよ。彼は素晴らしいシンガーだし、いつかステージで共演出来たら最高だね。

取材・文 山崎智之


関連インタビュー

【インタビュー】Nozomu Wakai's DESTINIA

ニュー・アルバム『Metal Souls』を完成させた Nozomu Wakai's DESTINIA を率いる新世代ギターヒーロー、若井望氏へのインタビュー。

HMV&BOOKS online-ヘヴィーメタル|2018年05月23日 (水) 12:00

Nozomu Wakai's DESTINIA Web Links

国内盤 DVD付き初回限定盤

METAL SOULS 【初回限定盤】(CD+DVD)

CD

METAL SOULS 【初回限定盤】(CD+DVD)

Nozomu Wakai's DESTINIA

価格(税込) : ¥3,780

会員価格(税込) : ¥3,515

まとめ買い価格(税込) : ¥3,515

発売日: 2018年05月23日

国内盤 通常盤

METAL SOULS

CD

METAL SOULS

Nozomu Wakai's DESTINIA

価格(税込) : ¥2,700

発売日: 2018年05月23日

輸入盤

Metal Souls

CD輸入盤

Metal Souls

Destinia

価格(税込) : ¥2,777

会員価格(税込) : ¥2,416

まとめ買い価格(税込) : ¥1,667

ご予約商品 - 2018年07月13日 発売予定

発売予定

国内盤 ボーナスCD付き初回限定盤

Icons Of The New Days (+ボーナスCD)【初回限定盤】

CD

Icons Of The New Days (+ボーナスCD)【初回限定盤】

LORDS OF BLACK

価格(税込) : ¥3,240

発売日: 2018年05月09日

国内盤 通常盤

Icons Of The New Days

CD

Icons Of The New Days

LORDS OF BLACK

価格(税込) : ¥2,700

発売日: 2018年05月09日

国内盤 2016年発表2ndアルバム

Lords Of Black II

CD

Lords Of Black II

LORDS OF BLACK

価格(税込) : ¥2,700

会員価格(税込) : ¥2,484

まとめ買い価格(税込) : ¥2,214

発売日: 2016年03月09日

国内盤 初回限定盤(3CD+DVD)

Memories In Rock II〜Live In England 2017 【初回限定盤】 (3CD+DVD)

CD

Memories In Rock II〜Live In England 2017 【初回限定盤】 (3CD+DVD)

Ritchie Blackmore's Rainbow

価格(税込) : ¥5,940

会員価格(税込) : ¥5,049

発売日: 2018年04月04日

国内盤 通常盤(3CD)

Memories In Rock II〜Live In England 2017 【通常盤】 (3CD)

CD

Memories In Rock II〜Live In England 2017 【通常盤】 (3CD)

Ritchie Blackmore's Rainbow

価格(税込) : ¥4,104

発売日: 2018年04月04日

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る



HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る