cero ニューアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』5月16日(水)発売

2018年05月01日 (火) 19:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

写真家 小浪次郎による新アーティスト写真

cero アルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』に「Tシャツ」付き限定盤が登場

5月16日(水)にリリースとなる cero 4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』。

この作品に、HMV限定セットが登場。ここでしか手に入れられない「Tシャツ」付きのセットアイテムとなります。HMV限定セットは、当オンラインサイト(HMV&BOOKS online)、および全国のHMV店舗にて購入可能。

Tシャツデザイン

ボディー:ユナイテッドアスレ 5747 4.7オンス
※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。



「魚の骨 鳥の羽根」Music Video 公開


荒内作曲の「魚の骨 鳥の羽根」は、複層的に組まれたドラムとベース、それにパーカッション。その上に男女混声のコーラスが折り重なっていくスリリングな楽曲。サポートメンバー含めた8人のクールながらも熱のこもった演奏と、本能的な男女のダンスが絡み合い、部屋全体を包む冷たい質感がありつつも、サーモグラフィーが各々の熱量を伝え、奇妙で不思議な空間を作り出している。MVの監督はceroの諸作のMusic Videoを手がけるVIDEOTAPEMUSIC。

今作のリリースに際しての城晶平からのコメント


連なる生、散らばる魂。
城晶平

このアルバムの出発点は、2016年末の全国ツアー『Modern Steps Tour』に端を発します。このツアーを機に、ライブ編成が新たになり(ceroにとっては4度目の脱皮、のようなもの)それによって楽曲も変化しました。荒内くんによる楽曲「魚の骨 鳥の羽根」は、その変化がもっとも顕著にあらわれた最初のものです。複層的に組まれたドラムとベース、それにパーカッション。その上に男女混声のコーラスが折り重なっていく。その渦中にあって、ぼくはこれまで感じたことのない不思議な感覚を獲得しはじめていました。

「我々は幾層にも折り重なった生を生き、かつ一人一人が個別の魂を宿している。」それが、"Poly Life Multi Soul" の僕なりの解釈です。それは、これまで幾度となく繰り返されたセッションのなかで僕が得た実感でもあります。アルバムに収録された楽曲は、手法は様々ながら、全てその感覚に従って作られたと言っても過言ではありません。肯定にも否定にも偏らず、その感覚を混じり気なしにパッケージすることが、今回の暗黙のテーマだったように思います。

ステージの上で、あるいは制作中に、身体を動かすことで音楽の構造に取り込まれる面白さに気づかされました。それは今作を楽しむ上で重要な要素のひとつです。歌のなかでも"ダンス"にまつわる言葉が何度となく出てきますが、それは必ずしも髪を振り乱して舞い跳ねることを指すわけではないと思います(それも最高ですが)。"ダンス" は "振舞い" と言い換えてもいいんじゃないでしょうか。生が連なり、魂が散りばめられた空間で、どんな振舞いが気持ちいいのか。そこに立ち返ること自体が、すでに"ダンス"なのだと、このアルバムは教えてくれました。

前回のアルバムからの3年間は、個人的には子育てと共にあったこともあり、最初こそ不安や抑圧を感じることもありましたが、最終的には今までで一番好奇心に胸躍る制作になりました。"Poly Life Multi Soul" な景色は、家族なしには見えてこなかっただろうなと今にして思います。きっと僕以外のメンバー、スタッフも同じようにいろんな出来事を経てここに至っているに違いありません。まずはお互いの苦労と奮闘をねぎらいつつ、これからもっと広がっていくであろう景色に想いを馳せて発売を待ちたいと思います。
とてもceroらしい作品です。楽しみにしていてください!

『POLY LIFE MULTI SOUL』収録内容

<HMV限定特典>
・ステッカーA
※特典は無くなり次第終了となります。ご購入前に必ず商品ページにて特典の有無をご確認下さい。

[CD] 全12曲収録(通常盤・初回盤共通)

通常盤 ジャケット

01. Modern Steps
02. 魚の骨 鳥の羽根
03. ベッテン・フォールズ
04. 薄闇の花
05. 溯行
06. 夜になると鮭は
07. Buzzle Bee Ride
08. Double Exposure
09. レテの子
10. Waters
11. TWNKL
12. Poly Life Multi Soul

初回盤A

初回盤A ジャケット

LIVE DVD「CROSSING」全15曲収録

付属のLIVE DVD『CROSSING』には今アルバムの制作にも大きく関わっているサポートメンバー、光永渉(Drums)、厚海義朗(Bass)、古川麦(Trumpet, Chorus)、小田朋美(Keyboard, Chorus)、角銅真実(Percussion, Chorus)を迎えた8人編成になってからの初ツアー「Modern Steps Tour」STUDIO COASTワンマン(2016年)と、日比谷野外音楽堂でのワンマン「outdoors」から選りすぐりのライブを収録。さらに Extra Session として新アルバムより2曲「Waters」「魚の骨 鳥の羽根」のスタジオライブセッションを加えた、今作に繋がっていく cero のこれまでと現在を感じられる内容となっている。

1.(I found it)Back Beard : Live at STUDIO COAST
2. Yellow Magus(Obscure) : Live at STUDIO COAST
3. Roji : Live at STUDIO COAST
4. ロープウェー : Live at STUDIO COAST
5. わたしのすがた : Live at STUDIO COAST
6. FALLIN’ : Live at STUDIO COAST
7. Orphans : Live at 日比谷野外大音楽堂
8. Summer Soul : Live at 日比谷野外大音楽堂
9. Wayang Park Banquet : Live at 日比谷野外大音楽堂
10. Elephant Ghost : Live at 日比谷野外大音楽堂
11. 我が名はスカラベ : Live at 日比谷野外大音楽堂
12. Narcolepsy Driver : Live at 日比谷野外大音楽堂
13. 街の報せ : Live at 日比谷野外大音楽堂

Extra Session
1. Waters
2. 魚の骨 鳥の羽根

初回盤B

初回盤B

BONUS DISC
POLY LIFE MULTI SOUL(Instrumental)全12曲

01. Modern Steps(Instrumental)
02. 魚の骨 鳥の羽根(Instrumental)
03. ベッテン・フォールズ(Instrumental)
04. 薄闇の花(Instrumental)
05. 溯行(Instrumental)
06. 夜になると鮭は(Instrumental)
07. Buzzle Bee Ride(Instrumental)
08. Double Exposure(Instrumental)
09. レテの子(Instrumental)
10. Waters(Instrumental)
11. TWNKL(Instrumental)
12. Poly Life Multi Soul(Instrumental)





VIDEOTAPEMUSIC によるアルバムのティザー映像


全国ワンマンツアー開催決定


アルバム発売に伴い全国12か所を廻る全国ワンマンツアー開催決定。オフィシャルチケット先行は3月19日(月)より受付開始となる。

CERO『POLY LIFE MULTI SOUL』
発売記念全国ワンマンツアー


5月25日(金) 広島 CLUB QUATTRO
5月27日(日) 福岡 BEAT STATION
5月28日(月) 長崎 DRUM Be-7
5月30日(水) 高松 DIME
5月31日(木) 京都 磔磔
6月04日(月) 仙台 Rensa
6月05日(火) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
6月07日(木) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
6月08日(金) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
6月13日(水) 金沢 EIGHT HALL
6月14日(木) 大阪 BIGCAT
6月15日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
6月17日(日) Zepp DiverCity ※2DAYS
6月18日(月) Zepp DiverCity ※2DAYS



関連情報

サニーデイ新作に城晶平が参加

サニーデイ・サービス、新作『the CITY』をアナログと配信のみで発売

ゲリラ的配信リリースで話題をさらった昨年末の『Popcorn Ballads』に続き、早くもニューアルバム決定。ceroの城晶平、SIMI LABのMARIA、HAIR STYLISTICS中原昌也ら参加。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年03月13日 (火) 12:40

アルバム全作 必携中の必携

cero はシングルも揃えるべきアーティスト

cero プロフィール

2004年結成。メンバーは城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。これまで3枚のアルバムと3枚のシングル、DVDを2枚リリース。3人それぞれが作曲(作詞)、アレンジ、プロデュースを手がけ、サポートメンバーを加えた編成でのライブ、楽曲制作においてコンダクトを執っている。様々な感情、情景を広く”エキゾチカ”と捉え、独自のポップミュージックへと昇華させる。今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

ceroに関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る