【インタビュー】Track's 『On my way home』

2018年02月13日 (火) 17:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

静岡UMBER発メロディックパンクバンド Track's が THE NINTH APOLLO より遂にデビュー。1st Mini Album『On my way home』を2月14日にリリース。メロディックパンク好きにはたまらない良メロ楽曲がぎっしり詰まってます。ブレイク間違いなしの彼らにインタビューを敢行。

Track's(トラックス)

大村隼太 / Drums(以下:大)
生田楊之介 / Vocal & Guitar(以下:生)
内田優貴 / Bass(以下:内)


--- はじめにバンドの紹介、メンバーの紹介からお願いします。

静岡 Track's です。
vo.gt 生田楊之介 ba.cho内田優貴 dr.cho大村隼太 です。
よろしくお願いします!

--- 初の全国流通盤のリリースおめでとうございます。どんな作品になりましたか?出来上がってみての率直な感想をお願いします。

: ありがとうございます。うーん、最高です。

--- 『On my way home』というタイトルにはどんな想いを込めて付けたのでしょうか?

: 前回のシングル同様、自分の情けない部分を歌ってることが多いからですかね。ん、あんま理由になってないけど、そんなイメージです。絶対このタイトルにしたい!って言うこだわりは無かったです。

--- 今作制作にあたり、特にこだわったところや、意識したことは何でしょうか?

: かっこいい曲作ろう!ってことだけです。

--- 全9曲収録となりますが、リード曲や個人的におすすめの曲などピックアップしてご紹介ください。

生・内・大: 「GreenHouse」 !


--- 今作にキャッチコピーを付けるとしたら?

: むず。笑

--- リリース後にはレコ発ツアーが行われますが、ツアーにかける意気込みをお願いします。

: 日々更新!

--- バンド結成の経緯とバンド名の由来を教えてください。

: 僕が「ELLEGARDEN のコピーやろう!」ってDrの隼太をバンドに誘ったのがきっかけですかね。その時、隼太はギターでしたけど。バンド名は覚えやすい名前にしたくて、少しカッコつけてsの前に ' を付けたら意味合いすら持たない単語になっちゃいました。

--- 影響を受けたバンド、尊敬しているバンドを教えてください。

: バンドとしては、ELLEGARDEN と ASIAN KUNG-FU GENERATION ですね。この2バンドのコピーを主にバンドしてました。

--- バンドとしての一番近い夢、目標は何ですか?

: UMBER ソールドアウト。

: だね。

--- 最後にインタビューをご覧の皆さまにメッセージをお願いします。

生・大: ライブ来てね〜

--- ありがとうございました!!!

THE NINTH APOLLO より

注目の3作品が同時リリース



作品情報


Track's
1st Mini Album『On my way home』
2018年2月14日発売

ご予約はこちら

On my way home

CD

On my way home

Track's

価格(税込) : ¥1,620

発売日: 2018年02月14日



%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

HMV&BOOKS onlineは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る