【コラム】Hellhound / Crossfire

2017年12月29日 (金) 17:30

|

HMV&BOOKS online - ヘヴィーメタル


イエア!Crossfireだ!
みんな元気にしてたかい?

さて、もう今年も終わりだな!
2017年を振り返ってみて、みんなはどうだったかな?

Hellhoundとして今年を振り返ってみると。。。

やっぱり自主企画Live「Long Live The Loud Vol.7」を東京と大阪で開催したってのが一番のトピックだな。
今回は「美女と野獣」ってコンセプトでカッコイイと思う女性ミュージシャンにも参加してもらってさ、これまでのムサイ感じに華やかさがプラスされ、更に一本筋の通った良いイベントだったと思うよ。実際、集まってくれたオーディエンスは勿論、出演バンドや会場であるライブハウスのスタッフも、関わってくれた人達みんなが楽しんでくれたみたいで、とても嬉しい気持ちになったぜ。


俺って嬢メタル(死語?)やガールズロック的なモノにはいっつも中指を立ててる印象が強いと思うけどさ、実はその昔Show-yaのライブにはかなり通ったし、NAONのYAONも初回から楽しませてもらってたんだぜ、勿論「麻里ちゃんはヘビーメタル」な浜田麻里も大好きだし、Chastainのヴォーカリスト、レザー・レオーネには抱かれてもイイって思ってるくらいさ!(笑)

最近だとHuntress、Butcher BabiesやThe Pretty Recklessなんかは新作をいつも楽しみにしているんだ。まあ、つまり自分がカッコイイと感じる音には性別がどーたらなんて関係なく素直なタイプなんだよ、実は。

あとは、新曲"Kill With Metal"を発表出来たのも大きかったな。

音源としてのリリースは色々とタイミングが合わずに見送られたままだけど、ライブで耳にしたオーディエンスからは「Hellhoundが原点回帰した!」って意見も聞けて嬉しかったよ。
コレを読んでるみんなにも早く聴いて欲しいから是非ライブに足を運んでくれよな!

そして長らくお待たせしちゃってるニューアルバムの制作にも取り掛かるからさ、そっちも楽しみにしててくれよな!


さっきも言った「原点回帰」じゃないけど、長くバンドや音楽を続けているとやはり形骸化してきちゃうってのは否めない事実でさ、俺自身もパッケージとしてのHeavy Metalってモノに囚われすぎてイマイチ楽しめなくなっちゃてて、ちょっと自分の感覚や視点をもっとフラットにして丸裸な気分で音楽と向き合いたいと思ってたんだ。

そんな時に出会ったのがPublic Image Limited(PiL)の名作「Metal Box」。

PiLはSex Pistolsを解散させたジョン・ライドンが新たに始めたバンドだってのはご存知の通りなんだけどさ、ガキの頃に聴いた時は「はあ?」ってなモンだったんだ。でもまたその音に向き合ったときに何故こうなったか?っていうことを勝手に想像して勝手に納得出来たんだ。

Sex Pistolsってのは、バンドの成功に伴って初期のスピリットから変化しちゃってある意味「究極的なパッケージ・ミュージック」化してしまったワケで、それをまずブチ壊して再構築するっていう、パンクが本来内包している「デストロイ」な思想をPiLでは実践してたんだよね。

いやージョン・ライドンってスッゲーなあ!って思ってさ、そういう感覚で聴くと、この「Metal Box」はマイルス・デイヴィスがかの名作「Bitches Brew」でやってた事にも通ずるんじゃいかって気がするよ。

あと、俺のスランプ状態を招いた原因の一つでもある、あの「悪夢のVenom Inc.来日ドタキャン事件」以来Venomの音楽に触れられてなかったんだけど、その傷もようやく癒えてきて久々に聴いた「Welcome To Hell」と「Black Metal」の存在もデカイかな。兎に角、やたらめったら自由だもんね!あのアルバム達は!
そしてそこから「At War With Satan」を経て再び「Possessed」でフリーダム状態へ戻る!という、まるで今の自分の気持ちの移り変わりを見ているかのようでさ。。。やっぱ偉大だな!Venomは!

ということで2018年は個人的にデストロイ&フリーダム+セルフィッシュで行こうと思ってるぜ!

おっと脱線しちまったな。。。

じゃあ最後に2017年のマイ・フェイバリットを挙げさせてもらうぜ!

■Portrait『Burn The World』
■Night『Raft Of The World』
■Ram『Rod』
■Tyranex 『Death Roll』
■Stalker 『Shadow Of Steel』
■Attic 『Sanctimonious』
■Master Of Disguise『Alpha/Omega』
■Cradle Of Filth『Cryptoriana』
■Bai Bang 『Rock Of Life』
■Heavy Tiger 『Glitter』


今年は本当に凄いアルバムが出まくった一年だったよな!
特に個人的に大好きなNight、Portrait、Ramの新作が立て続けに発表されて、そのどれもが最高な出来映えでガッツポーズしまくりだったよ!

来年はみんなのリストに俺達のニューアルバムも加えてもらえるように全力でトライするつもりだ!

では良いお年を!
2018年も一緒にレッツ・メタルしような!

Crossfire / Hellhound


2011年作

Let Metal Rule The World

CD

Let Metal Rule The World

HELLHOUND

価格(税込) : ¥2,365

会員価格(税込) : ¥2,176

まとめ買い価格(税込) : ¥2,011

発売日: 2011年12月16日

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


HELLHOUNDに関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る