松浦俊夫 来春アルバムより先行12インチ 2月7日にリリース

2017年12月11日 (月) 12:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

1990年代に、United Future Organization(U.F.O.)のメンバーとして、日本におけるクラブカルチャーの礎を築いた DJ/プロデューサーの松浦俊夫。日本が世界に誇る DJ のひとりである彼が、2018年春、自己名義として初のアルバム『LOVEPLAYDANCE』を、イギリスの Brownswood Recordings よりリリースする事を発表した。日本では、ユニバーサルより3月7日に先行リリースされるとの事だ。

アルバムは、自身のDJキャリアにおけるマイルストーン・ナンバーをカヴァーした作品になるようだが、詳細はまだ明かされておらず、予約もスタートしていない。

そんなアルバムから、先行12インチ・シングルをリリースする事が決定した。

12インチ・シングルは、ジャイルス・ピーターソンが BBC Radio 6 で世界初OAをした
「I AM THE BLACK GOLD OF THE SUN」(feat. Dayme Arocena)に加え、ジャズダンス・シーンのクラシックでバイロン・モリスの高速ジャズのカバー「KITTY BEY」が収録された完全限定盤となる。

発売は2018年2月14日(水)。HMV record shop 3店舗(渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺)では、2月7日(水)より先行販売される。

なお、松浦俊夫のソロ・プロジェクトである TOSHIO MATSUURA GROUP(松浦俊夫グループ)はこれまで、Kyoto Jazz Massive10周年記念トリビュート・アルバム『RE KJM』(2004年)、ブルーノート・レーベルのトリビュート・アルバム『Blue Note Street』(2007年)に参加している。

作品情報


TOSHIO MATSUURA GROUP
12inch Single 「I AM BLACK GOLD OF THE SUN / KITTY BEY」
¥2,300+税
2018年2月14日発売
※HMV record shop 渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺のみ2月7日(水)先行販売

※2月7日 iTune等にて配信開始


松浦俊夫 profile

1990年、United Future Organization(U.F.O.)を結成。
日本におけるクラブカルチャー創世記の礎を築く。
12年間で5枚のフルアルバムを世界32ヶ国で発売し、高い評価を得た。
独立後も精力的に国内外のクラブやフェスティヴァルでDJ。
さらにイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、4人の実力派ミュージシャンとともに、東京から世界に向けて現在進行形のジャズを発信するプロジェクト"HEX"を始動。Blue Note Records からアルバムをワールドワイド・リリース。

<好評オンエア中>
・InterFM897「TOKYO MOON」(毎週日曜17:00)
・Gilles Peterson’s Worldwide FM「WW TOKYO」(第1&3月曜19:00)


HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る