【インタビュー】JUNNA

2017年11月15日 (水) 00:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

パワーと表現力を備えたボーカルに注目


TVアニメ「マクロスΔ」(2016年)の劇中に登場する戦術音楽ユニット "ワルキューレ" のメインボーカル "美雲・ギンヌメール" の歌唱を担当し、16才とは思えないほどのパワーと表現力を併せ持った歌声でファンを魅了した JUNNA。2017年6月に歌謡ロックをテーマにした1stミニアルバム『Vai ! Ya ! Vai !』をリリース、チケットソールドアウトの公演が続出した東名阪の1stライブツアーでもダイナミックなパフォーマンスを披露するなど、ソロアーティストとしても順調なスタートを切った。

JUNNA ツアーはあっと言う間に終わっちゃいました(笑)。自分でギターを弾いた1曲目は緊張してたんですけど、その後はお客さんともコミュニケーションを取りながら、楽しく歌えて。ソロの曲はありのままの自分で歌って、ワルキューレの「いけないボーダーライン」を歌うときは "美雲" のスイッチが入る感じでしたね。

11月1日にリリースされた1stシングル『Here』はTVアニメ「魔法使いの嫁」のオープニングテーマ。エキゾチックなメロディ、郷愁感を誘うサウンドがひとつになったこの曲からは、JUNNA のシンガーとしての資質の高さが伝わってくる。

JUNNA アカペラになるところもあるので、自分の声でこの曲をどう表現するかすごく考えましたね。歌詞はアニメの主人公のチセの心の動きを描いているんです。孤独のなかで生きてきた彼女が魔法使いのエリアスと出会い、愛を知るっていう。最後の "私は此処" という歌詞が印象的でした。

2018年4月には全国4か所のツアー『JUNNA ROCK YOU TOUR 2018 〜I’m Here〜』が決定。17才になった JUNNA は、来春のツアーでさらにスケールアップしたステージを見せてくれるはずだ。

JUNNA 東京公演は Zepp DiverCity(4月28日)なんですが、ワルキューレでもライブをした事がある会場なんです。まさか同じ会場でソロとしてライブが出来るとは思ってなかったので、嬉しいですね。仙台、大阪、名古屋の公演もスタンディングなので、お客さんの近さを感じながら楽しみたいなって。演出などはこれから決まっていくと思いますが、自分がやりたいことはどんどん挑戦したいです!

インタビュー・文/森朋之
構成/月刊ローチケHMV編集部 11月15日号より転載

ライブ情報


JUNNA ROCK YOU TOUR 2018 〜I'm Here〜

LEncore先行(抽選)
11月22日(水) 12:00〜12月4日(月)23:59

プレリクエスト先行(抽選)
11月22日(水) 12:00〜12月4日(月)23:59

2018年
4月15日(日) 仙台RIPPLE
4月22日(日) 大阪・なんばHatch
4月28日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)
5月5日(土・祝) Zepp Nagoya

料金(税込) オールスタンディング 4,500円
※ドリンク代別
※未就学児入場不可、小学生以上有料



最新シングル

発売中

Here

CDシングル

Here

JUNNA

価格(税込) : ¥1,512

発売日: 2017年11月01日



JUNNA(ジュンナ)

TVアニメ「マクロスΔ 」の戦術音楽ユニット "ワルキューレ" に参加。2017年6月にソロデビューを果たす。

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

JUNNA

2016年4月放送開始のTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」 銀河系最強の戦術音楽ユニット “ワルキューレ”美...


「月刊ローチケHMV」は毎月15日発行(無料)
ローソン・ミニストップ・HMVにて配布

11月15日号の表紙は、TEAM NACS / THE YELLOW MONKEY/怪盗グルーのミニオン大脱走



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る