【インタビュー】Little Glee Monster

2017年11月15日 (水) 00:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

変化は "進化" へ。アリーナツアー開催決定


リトグリこと Little Glee Monster にとって2017年は怒涛のライブイヤーだったといえるだろう。約13,000人を動員した日本武道館公演を皮切りに、Earth,Wind & Fire や Ariana Grande のジャパン公演でサポートアクトを務め、夏には SUMMER SONIC 2017 など各地の音楽フェスに出演すると、「Let's Grooooove !!!!! Monster」と題された秋ツアーではリトグリにとって最大規模となる全国23公演を実施。11月19日、東京国際フォーラム ホールAにて行われるツアーファイナルまで日本中を駆け回る。

芹奈 2017年はこれまでにないハードスケジュールでしたが、みんなで支え合って頑張ってきました。この一年で私たちがどの程度成長したか、正直今はまだわからなくて。秋ツアーを終え一息ついた時に実感するのだと思います。

MAYU 今回のツアーは5人編成での初めてのワンマンツアーだったので正直不安に思う気持ちもあったのですが、幕が上がるとライブはすごく楽しくて、やっぱりリトグリは "歌" に活かされているグループなのだと感じました。変化は結果的に私たちを "進化" させたんじゃないかと思います。

manaka Earth,Wind & Fire の方々や Ariana Grandeさんなど世界のレジェンド達と共演して、あらためて私たちはまだまだ足元にも及ばないんだと自分たちを広い視点で再認識することができ、だからこそなるべくたくさんのことを吸収して自分たちの表現にしていこうと、誠実な気持ちで音楽と向き合えるようになりました。

2017年のリトグリはライブ活動のみならず2ndアルバム『Joyful Monster』をはじめ、8th、9thシ ングルをリリース。また、11月8日に発売の記念すべき10枚目のシングル『OVER / ヒカルカケラ』は強力な両A面シングルとなっている。

アサヒ 「OVER」は人気アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマに決まった曲で、ボルトに負けずがむしゃらで活発な仕上がりになっています。リトグリを知らない人にも入りやすい曲なんじゃないかと思います。

かれん 「ヒカルカケラ」はスガ シカオさんが書き下ろしてくださったキュンとなるようなラブソングなのですが、この曲はメインを芹奈がソロで歌っているので、芹奈のキュートな歌声と、私たちの重層的なコーラスアレンジを楽しんでいただけたら。

芹奈 「ヒカルカケラ」は年上の男の人に追いつこうとする女の子の淡い恋愛ソングなのに、いつもの感じで歌ったら重い失恋ソングみたいになってしまって(笑)。なので、自分がこの曲の女の子だったらというストーリーを描きながら可愛らしさを吹き込んで歌いました。結果、いい意味で違う私になったんじゃないかと思います。

リトグリは「もっともっと多くの人に歌で感動を届けたい」という想いを実現するべく、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、「DREAM20」というプロジェクトで "20の夢" を宣言している。そんな彼女たちの夢に向かって大きな一歩となるだろう『アリーナツアー2018』が2018年2月3日、4日横浜アリーナにて、3月24日、25日大阪城ホールにて開催となる。

MAYU ライブと聞いて私が最初に連想するステージがアリーナ。そんな憧れの舞台に立てるなんてまだ夢みたいな心持ちですが、年が明けたらすぐに始まるので、「アリーナ!!」って全力で叫べるように今から気持ちを高めていこうと思います(笑)。

かれん 横浜アリーナは自分たちがお客さんとしてたくさんのアーティストを見たステージだし、リトグリは大阪出身のメンバーが3人いるので、どちらも憧れが詰まった会場なんです。なので、これまで以上のパフォーマンスでリトグリの魅力を後方のお客さんにもしっかり届けたいです。

アサヒ ライブ中はお客さんの声援に元気づけられて自分たちの実力以上のパフォーマンスが発揮できたりするので、アリーナの全ステージが超満員になるのを願いつつ、最高のライブになるよう頑張りたいと思います。

manaka 武道館は私たちにとって最初の目標だったのですが、それを超えた今、2020年に向けてより多くの方にリトグリを知っていただけるようリトグリらしさの詰まったアリーナ公演にしたいです。また、アリーナツアーは両会場ともに2デイズあるので、2日来ても楽しめるような演出など趣向を凝らせたら良いなと考えています。

芹奈 来年になると高校生は manaka だけになってしまうので、これまでリトグリが積み上げてきたものを大切にしつつ、それだけに頼らないで常に自分たちにとって挑戦となる新しい風を吹かせ続けながら、2018年は……、大人っぽい一面をね、お見せできればと思っています(笑)。そんな2018年のはじまりとなる『アリーナツアー2018』、是非見に来てください!

夢に向かって躍進を続ける Little Glee Monster。2018年もリトグリ旋風が止むことはない。

インタビュー・文/大宮ガスト
構成/月刊ローチケHMV編集部 11月15日号より転載

ライブ情報


2018年2月3日(土)/4日(日) 横浜アリーナ 2Days
2018年3月24日(土)/25日(日) 大阪城ホール 2Days







Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)

5人組、女性ボーカルグループ。
2014年『放課後ハイファイブ』でメジャーデビュー。

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


「月刊ローチケHMV」は毎月15日発行(無料)
ローソン・ミニストップ・HMVにて配布

11月15日号の表紙は、TEAM NACS / THE YELLOW MONKEY/怪盗グルーのミニオン大脱走



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Little Glee Monsterに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る