西武 浅村と楽天 嶋が会見で意気込み「2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ 共同記者会見」

2017年10月13日 (金) 17:00

|

ローチケHMV - イベント・おでかけ , ローチケHMV - スポーツ

ついに明日10月14日(土)より2017年度クライマックスシリーズがスタート、日本シリーズへの切符をかけて、ペナントレースを勝ち抜いた3球団が激突する。熱い戦いを控えた前日の10月13日(金)に「2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ 共同記者会見」が行われた。

記者会見に登場したのは、埼玉西武ライオンズ キャプテン 浅村栄斗選手、秋山翔吾選手、そして東北楽天ゴールデンイーグルス キャプテン 嶋基宏選手、銀次選手。さらに本年度クライマックスシリーズのスポンサーであるローソンHMVエンタテイメント社長の坂本健の5名。短期決戦であるが故の緊張感に日本が沸き上がるクライマックスシリーズに向けて、両チームの選手たちが意気込みを語った。

埼玉西武ライオンズのキャプテン 浅村は「ライオンズ自体CS出場が4年ぶりでワクワクしています。それと同時に簡単に勝てるチームではないので、一球一球大事に勝負したい」と語り、続く秋山も「4年ぶりの出場となりますが、若い選手も多く、初めてのリーグ戦とは違う緊張感の中でやれる喜びもあると思いますし、とてつもない緊張感に襲われることもあると思いますが、チーム一丸となって上に上がって行きたいと思っている」とコメント。

東北楽天ゴールデンイーグルスのキャプテン 嶋は「2013年以来のCSなので、選手が一つになって怖いもの知らずで行くだけだと思っている。とにかくチームの雰囲気、チームが一丸になることが一番大事だと思っているので、明日からの戦いを観て欲しい」と語ると、銀次も「西武ライオンズはとても強いチーム。挑戦者の気持ちをしっかりもって、熱い戦いをみせられたらいいなと思っている」と意気込みを見せた。

このポストシーズンを勝ち抜くのに一番大事なことを訊かれた両チームの選手たちは、「チームが一つになって戦うこと」と口を揃える。

最後にチームとしてどんな野球をしたいかを問われると、秋山は「チームを鼓舞するプレイ、打席での姿を見せられるようにやりたい。2位3位の順位は関係なく、とにかく上を目指すつもりで今目の前にいる楽天さんを倒すという気持ちでしっかりやりたい」、嶋も「短期決戦はシーズンとは別のものとしてやっていかないといけないと勝てないと思う。とにかくバッテリーで最少失点で凌いで勝機を生み出したい」と明日からの戦いに向けて力強いコメントを残し、会見は終了となった。

開催概要


2017年度 クライマックスシリーズ

パシフィックリーグ ファーストステージ
【カード】埼玉西武ライオンズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス
【日程】2017年10月14日(土)〜16日(月)
【会場】メットライフドーム

セントラルリーグ ファーストステージ
【カード】阪神タイガース vs 横浜DeNAベイスターズ
【日程】2017年10月14日(土)〜16日(月)
【会場】阪神甲子園球場

パシフィックリーグ ファイナルステージ
【カード】福岡ソフトバンクホークス vs ファーストステージ勝者
【日程】2017年10月18日(水)〜23日(月)
【会場】福岡ヤフオク!ドーム

セントラルリーグ ファイナルステージ
【カード】広島東洋カープ vs ファーストステージ勝者
【日程】2017年10月18日(水)〜23日(月)
【会場】MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島


%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る