「スター・ウォーズ」最新予告全世界同時解禁 半年の沈黙を破って語られる真実

2017年10月11日 (水) 18:00

|

ローチケHMV - イベント・おでかけ , ローチケHMV - 映画・TV , ローチケHMV - アニメ・キャラクター

12月15日(金)全国公開「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の最新予告編が全世界同時解禁となった。

「ジェダイは滅びる」という伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーの衝撃的な告白で世界を震撼させた特報リリースから約半年。沈黙を貫いてきた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最新予告編が、さらなる衝撃を全世界に与える。

全世界同時解禁となった約2分半の予告編で、最も注目すべきは、前回作品「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でフォースを覚醒させたレイだ。フォースを操る特訓をしている様子のレイだが、その表情は暗く曇ったまま。覚醒したフォースは、彼女をどんな運命に導いてくれるのか。また、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの姿も描かれている。前作で父ハン・ソロを手にかけ闇の力を手にしたかと思われたカイロ・レンだが、今作では母であるレイアの命をも奪おうとするシーンがあり目が離せない。

なお、今回の予告編では、ルークと共に朽ち果てるように燃える建物を見つめるのは人気ドロイド R2-D2 や、攻撃を受けても頭をブルブルとさせる姿がキュートな BB-8 などスター・ウォーズではお馴染みキャラクターが登場する。さらにはミレニアム・ファルコンで咆哮をあげるチューバッカの隣には、新キャラクターのポーグの姿も見られ、異色コンビがどんな活躍をするのか、ファンの視線を集めそうだ。

予告編映像のラストカットでは、不安そうな表情を浮かべたレイが「教えて、私はどうすれば?」と誰かに問いかける。その先にいたのは、ルークではなくカイロ・レンで、レイに手を差し伸べ、闇へ歩き出してしまうような余韻を残し、予告映像は幕を閉じる。

全世界同時解禁された最新予告編で次々と明らかになっていく展開は公開を待ちきれないファンたちの期待をさらに高めていきそうだ。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日(金)全国ロードショー。


作品概要


『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

2017年12月15日(金)全国公開
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン


© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

STAR WARS 公式サイト


関連情報

%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

スター・ウォーズに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る