集団行動 初ワンマンライブで新曲13曲披露

2017年09月14日 (木) 13:20

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

Photo by:umihayato

今年6月28日にデビューを果たした真部脩一(ex相対性理論)率いる集団行動が、初のワンマンライブとなる「集団行動の単独公演」を9月13日(水)Shibuya www にて開催した。

デビューアルバム『集団行動』の収録曲は全7曲だったため、「全曲を演奏しても30分も経たずに終わってしまうのでは」という声も上がっていたが、ライブではアルバム収録曲全7曲に加えて13曲もの新曲が披露された。

これまでの集団行動のイメージ覆すようなロックな曲からバラード曲、王道ポップス曲まで、様々なカラーの新曲が多数セットリストに織り込まれ、曲間ではワンマンライブならではの、趣向を凝らした音声ショートコントで Vo.齋藤里菜が初演技を披露。満員となった Shibuya www のフロアを驚きと歓声で沸かせた一夜となった。


終演後には、ライブ来場特典として、この日披露されたアルバム未収録楽曲「ティーチャー?」の“発表会映像”なるものが見られるダウンロードカードを配布。“このカードは取っておくと後々良いことがあるかも…!?”との記述もあり、次なる展開にも期待したい。

更にこの日、デビュー前から行っていた「集団行動ができる」ことを条件としていたメンバー募集についても、9月30日(土)24時に第一次募集を締め切ることが発表となった。予想以上にたくさんの応募が集まっており選考が難航しているため、一旦締め切りを設けるとのこと。

集団行動 デビューアルバム

集団行動

CD

集団行動

集団行動

価格(税込) : ¥2,160

発売日: 2017年06月28日





集団行動

真部 脩一(Gt.)、齋藤 里菜(Vo.)、 西浦 謙助(Dr.)
※現在メンバー募集中<9/30(土)24時 第一次締め切り>

相対性理論のコンポーザーでもあった真部脩一が新たなるプロジェクトとして立ち上げた新バンド「集団行動」。ヴォーカルには講談社が主催するアイドルオーディション“ミスiD2016”ファイナリスト「齋藤里菜」を迎え、2017年1月より活動開始。メジャーでの活躍を切望されたにも関わらず、インディーでの活動を続けた真部脩一が、2017年再度王道ポップスを掲げ、メジャーシーンに活躍の場を広げる新プロジェクト。真部脩一のポップスセンス溢れるキャッチーなメロディーと、一度聴くと耳から離れない中毒性の高い歌詞をミックスした全く新しいポップスを目指す。
6月28日にデビューアルバムをリリース。


%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


集団行動 オフィシャルサイト


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

集団行動に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る