岡田将生の“痛男”姿が初解禁 岡田将生×木村文乃 W主演 映画「伊藤くん A to E」

2017年09月13日 (水) 11:10

|

ローチケHMV - イベント・おでかけ , ローチケHMV - 映画・TV , ローチケHMV - 本・雑誌

あらゆる世代の女性から熱い支持を受ける作家・柚木麻子のロングセラー恋愛小説『伊藤くん A to E』が、岡田将生、木村文乃W主演で映画化、2018年初春に全国公開を迎える。映画公開に先駆け、MBS/TBSドラマイムズ枠にて放送中の連続ドラマは、人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが、他のドラマとは一線を画し話題を呼んでいる。

原作は、容姿端麗だが自意識過剰で無自覚に女性たちを振り回す“伊藤くん”を軸に、【A】〜【E】の女で1章ずつのエピソードが構成されるオムニバス形式の恋愛小説。しかし、今回の映画では、木村文乃演じる崖っぷちアラサ―脚本家 矢崎莉桜が、起死回生を狙って“伊藤くん”と【A】〜【D】4人の恋愛相談をネタに脚本を書くというアレンジを施し、それぞれのエピソードを重層的に絡ませることで、誰もが予想しえない恋愛ミステリーへと変貌させた。

キャストには岡田将生、木村文乃のほか、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中 圭、中村倫也ら豪華実力派が集結、男女の情愛と衝動をスクリーンに焼き付けてきた名匠 廣木隆一監督と共に彼らの欲望絡み合う姿が赤裸々に映し出す。

この度、岡田将生演じる“痛男”伊藤くんがちょっとだけ映り込んだ、映画の初出し映像が解禁となった。

岡田将生演じる“伊藤”に振り回される【A】佐々木希、【B】志田未来、【C】池田エライザ、【D】夏帆4人の女たちの切実で無様な表情、さらには、木村文乃演じる崖っぷち脚本家 矢崎莉桜の女の【毒】が、美しくも痛々しく描かれる。「目を覚ませ、こんな男のどこがいいのか―」というキャッチコピーとともに、「“伊藤”はいったい何者なのか」という謎が深まる、スポット映像となっている。


タイプの異なるA〜Dの女たちの共通項“伊藤”に向けられる恋心、苛立ち、嫉妬、執着、優越感―。誰もが心の奥に隠し持つ欲望がリアルに描き出され、予測を裏切り、観れば震撼する、未だかつてない恋愛ミステリーが幕を開ける。

作品概要


「伊藤くん A to E」

2018年初春 全国ロードショー

岡田将生 木村文乃/佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆/中村倫也 田中 圭
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
配給:ショウゲート

ストーリー

かつて手掛けた人気ドラマで一世を風靡したが、ある出来事から新作を書けなくなってしまった落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)。“伊藤”という同じ名前の男について悩む【A】〜【D】4人の女たちの、無様で切実な恋愛相談を受けながら、ドラマプロデューサー・田村伸也(田中 圭)にたきつけられ、自身が書く起死回生の脚本のネタにしようと企んでいく。「4人の女が語る“伊藤”は同一人物かもしれない」と手応えを感じ始めた矢先、莉桜の思惑は、打ち砕かれる。莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒、容姿端麗だけど口先ばかりでどうしようもない【痛男】伊藤誠二郎(岡田将生)がその4人の女を振り回す“伊藤”で、しかも莉桜と同じ企画を田村に提出したという。さらにそこには、莉桜の脚本にはない5人目【E】の女まで登場し…。「伊藤は一体何を考えているのか」―伊藤のひとことで、物語は予想もしない結末へと向かう――。


©「伊藤くん A to E」製作委員会

原作もチェック

伊藤くんA to E 幻冬舎文庫

伊藤くんA to E 幻冬舎文庫

柚木麻子

価格(税込) : ¥626

発行年月: 2016年12月


%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

木村文乃に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る