Ovall 4年ぶりに活動再開

2017年09月13日 (水) 10:48

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP



昨夜9月12日 22時頃、Ovall の活動再開が、バンドのTwitterアカウントおよび、各メンバーのTwitterアカウントにて公式に発表された。

Ovall は、2013年11月20日にリリースしたアルバム『DAWN』をもって活動休止を宣言。活動再開は4年ぶりとなる。このTwitterでの公式発表の前日、9月11日には突如、バンドの Instagramアカウントを立ち上げており、ざわざわしている中での発表となった。

「これからの動きは facebook、twitter、インスタなどで随時お知らせします」との事なので、今後の彼らの動きに注目しておきたい。

Ovall(オーバル)とは?


Ovall は、トラックメーカー/ベーシスト Shingo Suzuki によるバンドプロジェクト。同じくトラックメーカーとしても話題のドラマー mabanua、ジャズギタリストとしても活動する関口シンゴという3人のプレイヤーを中心に活動。

2009年、バンド名義での1stアルバム『Don't Care Who Knows That』リリース前にもかかわらず「朝霧Jam」に出演。コアなリスナーが多く集まる事でも知られる同フェスの中で、「今年のベストアクト」という声が多数あがる程、その緊張感とピースフルな空気が共存する音楽とパフォーマンスが話題となった。

その後、Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、Hanah、類家心平など世界中のアーティストが集結した1stアルバム『Don't Care Who Knows That』は、英、仏でもリリース。サンプリングと生演奏のシームレスな融合で織り成す野太いグルーヴにカラフルなサウンドスパイスがブレンドされ浮かび上がるユニークな音像は、世界中から注目を集めた。

GAGLE とのコラボ作を含めた Ovall としての活動はもちろん、メンバーそれぞれのソロ活動やプロデュースワーク、プレイヤーとしてなど、J-POPのフィールドまで踏み込んだセンスの良い活動で、確固たる存在感を築いていた。

ファンの期待が高まる中、2013年11月リリースの2ndアルバム『DAWN』をもって、しばらくの間活動を休止する事を発表。

活動休止中も、各メンバーの数多くのアーティストのプロデュース等で存在感を示し、藤原さくら、Awesome City Club といったアーティストの活動は、彼らの存在なしには語れない。

直近では、ドラマ「僕たちがやりました」の劇伴を担当。視聴者に音の印象を強烈に残した。

2017年9月12日 Ovall 活動再開の報せは、多くのミュージックリスナーの待望の声に迎えられている。

関連情報



Ovall 関連オススメ音源







%%message%%



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Ovallに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る