最近の日本のバンド、世界に近すぎない?

2017年09月06日 (水) 20:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

近年シーンに続々と登場する日本人アーティストの作り出すサウンド、ちょっとレベルが高すぎやしませんか?現行の洋楽シーンと比較しても全く遜色ないし、国境・世代を超え音楽ファンにリーチしていく彼らの音楽は、僕らをワクワクさせてくれる。それどころか彼らの作り出すクオリティーの高いサウンドは、邦楽・洋楽という区別自体バカバカしいものに変えてしまうようだ。

今回は、そんな次世代シーンを作り上げていくだろう担い手たちの素晴らしい音楽を集めてみた。

まず最初にこの映像を。今年ではなく昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL」のアフタームービーなのだが、この映像を彩る音楽トラック。前情報なしに、これが日本人の作ったサウンドだと気づくだろうか?


この洗練されたトラックを担当したのは D.A.N. というアーティスト。ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求する3人組だ。

D.A.N.
「Shadows」



上記 D.A.N. の最新MVがこちら。隙間の美学に貫かれたワビサビのあるサウンドは欧米人には真似できないだろう。

ローチケHMVレコメンド



yahyel(ヤイエル)
「Rude」



メンバーに映像作家 山田健人を擁する yahyel。このサウンドと映像による彼ら独自の表現は、ライブで真価を発揮。ボーカルのパフォーマンスもカリスマを感じさせ、フジロック’17でのライブも大いに話題となった。



WONK
「Midnight Cruise」



エクスペリメンタル・ソウルバンドを自称する WONK。ベースにソウルミュージック・ブラックミュージックを持っている事は間違いないのだけれど、そのサウンドはジャズにもビートミュージックにも聴くことが出来る。そんな彼らは、アルバムをなんと2作同時にリリースしたばかり。常識にとらわれず鳴らされるサウンドは心地良い。

ローチケHMVレコメンド



Daiki Tsuneta Millennium Parade
「Prêt&Porter」



上記の WONK メンバーもアルバム制作にかかわる、常田大希のソロプロジェクト。アカデミックでありながらポップに鳴るサウンド。不気味に存在感を放つ DTMP に世界が気づき始める。

ローチケHMVレコメンド



King Gnu(キングヌー)
「McDonald Romance」



その常田大希を中心とした4人組バンド。今年 SXSW2017を含むUSツアーを経験。このサウンドにはアメリカのミュージックフリークもぶっ飛んだはずだ。

ローチケHMVレコメンド



Tempalay
「新世代」



西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じさせる極彩の脱力系サウンドが、普段邦楽を聴かない層をも直撃。昨年 SXSW2016を含むUSツアーを経験。今年のフジロックでのパフォーマンスも話題に。国内外で活躍の場を広げている。中毒性の高いサウンドがクセになる。

ローチケHMVレコメンド



PAELLAS(パエリアズ)
「Shooting Star」



セクシュアルかつロマンチック。都会的なダンスビート、洗練されたブラックミュージック、浮遊するサイケデリア。彼らがライブでみせるフィジカルなパフォーマンスは熱量が高く、刺激的。彼らの音楽は今まさに拡がりを見せている。

ローチケHMVレコメンド



The fin.
「Pale Blue」




現在、ロンドンを拠点として活動しているという The fin.。音楽ストリーミングサービスにて公開し、海外でも話題になり始めている。この楽曲を収録した12インチアナログ盤B面には気鋭の英アーティスト4組のRemixも収録されている。

ローチケHMVレコメンド



DYGL(デイグロー)
「Let It Out」



新作アルバムのプロデューサーは、The Strokes の Albert Hammond Jr.。耳の肥えたリスナーも、コアな洋楽リスナーも黙ってはいられない程の存在。

ローチケHMVレコメンド



HAPPY
「STONE FREE」



誰からも何からもしばられず時間も気にせずに作ったという自由なアルバム『STONE FREE』のタイトル曲。余計なものが無い、純度の高いロックンロールがここにある。

TENDOUJI
「Get Up!!」



これも純度の高いロックンロール。このローファイでキャッチーなサウンドは、なかなか出せないでしょう。2017年にこのサウンドが聴けるという驚き。

ローチケHMVレコメンド



Yüksen Buyers house
「Slowdance」



ドリームポップ、シューゲイザー、エレクトロポップ...といったキーワードを次々と想起させるサウンド。東京を拠点に活動している4人組バンド・Yüksen Buyers house。彼らはマネージメントチーム「Less+ Project.」所属。LISACHRIS や RYOHU などが名を連ねる「Less+ Project.」は、今後のシーンで重要な位置を占める存在になりそうだ。

ローチケHMVレコメンド



関連記事

インディー担当が選ぶ上半期の20曲

2017年上半期も多くの素晴らしい作品が発表されたので、厳選10曲をお届けしようと思ったのだけれど、とてもじゃないけど10曲に絞れない状況。というわけで、「インディー担当が選ぶ上半期の20曲」とあいなりました。未チェックの作品あれば是非に。

ローチケHMV-邦楽・K-POP|2017年06月30日 (金) 19:25

%%message%%



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

D.A.N.に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る