「ベルボトムをはくと踊りたくなるんだよ。」バイヤー寺町 今月は『ベイビー・ドライバー』サントラ、ラナ・デル・レイを推薦

2017年09月05日 (火) 10:00

|

ローチケHMV - 洋楽


HMV渋谷をはじめ計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当する寺町知秀が洋楽の森からオススメ作品をピックアップするコーナー「わくわくPOPSランド」。社内外から信頼を集める生粋の洋楽バイヤーが今月紹介する良質ポップスとは?

【第16回】ベルボトムをはくと踊りたくなるんだよ。


例えば海水浴に行って海中深く潜ったとき、超ベタっすけど、映画『グラン・ブルー』のサウンドトラックが脳内再生されるんですが、人それぞれシチュエーションによって聴こえてくる音楽ってありますよね。逆もしかりで、音楽を聴いてシチュエーション=映像が浮かび上がるその感覚を映画にしたのが、『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!- 』を手がけた天才エドガー・ライト監督によるこの『ベイビー・ドライバー』。“音楽を原動力とするアクション映画を作りたかった”と言うライト監督が、脚本をこしらえる前に選曲した全30曲がフルスロットルで劇中を駆け巡っていく。

とりわけ強烈なインパクトを放つ、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン'94年の名曲「ベルボトムズ」に乗って、市街地で激しいカーチェイスが繰り広げられるオープニングがいきなりハイライト。楽曲のリズムに合わせて、ギアチェンジ、銃声、カークラッシュ等音とアクションがシンクロ。そう、この映画は全篇音楽に合わせて映像が進行するんです。ジョンスペ同様映画の象徴的な強盗襲撃シーンで使われるダムド「ニート・ニート・ニート」にもゾクゾク。コモドアーズ、サム&デイヴ、ブレンダ・ホロウェイの涙の名バラードもエエ場面で流れてくるし、とにかく音楽の入れ方が完璧。

ソウル〜レア・グルーヴの名曲をふんだんに盛り込む選曲は、タランティーノに近いバツグンのセンスで、必殺カシミア・ステージ・バンド、イクレディブル・ボンゴ・バンドetcと枚挙にいとまがないっす。今年はサントラの当たり年ですが、音楽オタクによる音楽愛が溢れている点でこの『ベイビー・ドライバー』がぶっちぎりナンバーワン。


『ベイビー・ドライバー』映画公式サイト



今月のもう1枚は、ラナ・デル・レイ『ラスト・フォー・ライフ』を。誰かとラナ・デル・レイの話をすると、たいがい最初に飛び出してくるワードが、“まあ、暗いよね”。この新作はカントリーっぽいジャケでちょっと方向転換かな? と思わせつつも、基本やっぱり暗いですが、『生への欲望』というタイトルは、デビュー作『死ぬために生まれた』からの大きな変化を感じるし、あの物哀しくも美しい歌声は耽美な輝きマシマシです。たまらなくメロウ・サッド。マイルス・デイヴィスは“金持ちだけどおれはブルースを演奏する”と言っていましたが、ラナ嬢も“セレブにもブルースはある”と言わんばかりの稀有なハリウッド・メランコリー(ラナ嬢はハリウッド在住)が溢れています。

それではまた来月お会いしましょう。


ローチケHMVレコメンド

Baby Driver

CD輸入盤

Baby Driver

ベイビー・ドライバー

価格(税込) : ¥2,592

まとめ買い価格(税込) : ¥1,555

会員価格(税込) : ¥2,255

発売日: 2017年07月07日

ローチケHMVレコメンド

Lust For Life

CD

Lust For Life

Lana Del Rey (ラナ・デル・レイ)

価格(税込) : ¥2,700

発売日: 2017年07月28日

%%message%%

寺町知秀(てらまち ともひで)

1999年にHMV渋谷入社。HMV立川など7店舗で店長を務め、計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当。

寺町知秀セレクトによる最新コンピ

サイケデリック/ポップ/チル/メロウ/フレッシュ


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る