【写真&レポ】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 三日目

2017年08月18日 (金) 12:16

|

ローチケHMV - 音楽フェス , ローチケHMV - 邦楽・K-POP

二週目を迎えた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」。予報では雨マークも見られたが、結局降る事は無く終日曇り空。風が肌寒く感じる程、この時期としては過ごしやすい1日となった三日目の模様をレポートする。

この日の GRASS STAGE トップバッターは the HIATUS。朝一から鳴らされる世界基準のロックが、このステージのレベルの高さを改めて感じさせてくれる。そんな、GRASS STAGE の数年後を虎視眈々と狙う、LAMP IN TERREN、WOMCADOLE、Bentham といったアーティストたちが前半の HILLSIDE STAGE で勢いあるロックンロールを鳴らしている。

of



ももいろクローバーZ
8月11日(金) GRASS STAGE 14:30〜


昼間の GRASS STAGE を大いに沸かせたのは、本人たちにとっても「出たかった」フェスだという「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に遂に初出場となったももいろクローバーZ。百田夏菜子も「ロックってなんだ!アイドルってなんだ!食わず嫌いだったんじゃないの?目の前のものだけ信じろ!食べてから決めろ!」との煽りに象徴されるように、興味本位で何となく観ている人たちの気持ちもがっちりさらうフェス強者スタイル。ダウンタウンももクロバンド(DMB)の演奏のもと、本人たちにとっても「マジか!」というセットリストで、GRASS STAGE を埋める観客を終始圧倒し続けた。終わった瞬間にあちらこちらからこぼれる「よかったー」「すごかったね!」の声。最高にフェスらしい一場面となった。

of

of

of



KICK THE CAN CREW
8月11日(金) GRASS STAGE 15:50〜


続く GRASS STAGE は、KICK THE CAN CREW。2014年に突如「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演した事もあったが、今回は新曲を引っ提げての出演だ。8月末には約14年ぶりのアルバムリリースを控えている。そのアルバムに先行する形で既に発表されている新曲「千%」からライブはスタート。それぞれのソロとも違う3人にしかないスーパーオリジナルな掛け合い、アゲの美学に貫かれたステージに、名曲が次々に投下される。さらに、まだどこにも公開されていない新曲「SummerSpot」の嬉しい初披露も行われた。これがまた、一聴してキックとわかる極上のサマーアンセム。3人の掛け合いも見事に決まり、大いに沸かせてくれた。アルバムは間もなく8月30日リリース。どう考えても最高に違いない。

of

of



04 Limited Sazabys
8月11日(金) PARK STAGE 17:30〜


PARK STAGE のトリとして登場したのは 04 Limited Sazabys。2月には初の日本武道館単独公演を経験、バンドとしてネクストレベルに突入している彼らにとって、規模を拡大した PARK STAGE のトリはまさに相応しい。ライブは、一発目「swim」からトップギア、フルスピードの盛り上がり。疾走感あるロックが駆け抜ける。オーディエンスの最高の乗りが、彼らの最高のパフォーマンスを引き出しているのがよくわかる。最初から最後まで PARK STAGE いっぱいのオーディエンスを揺らし続けたパフォーマンス。最後は、時間が少し余ったからと「Remember」のおまけ付き。ライブ強者の彼ららしさ溢れるパフォーマンスとなった。

of

of



サカナクション
8月11日(金) GRASS STAGE 18:30〜


この日のトリはサカナクション。彼らのステージは「新宝島」で華々しく幕を開けた。完璧に作り込まれたステージは、音楽性・パフォーマンス・演出、そのどれをとってもケタ違いに観客を圧倒してくれる。山口が司祭の様にサウンドをコントロールしていく様は圧巻。観客もいつの間にか踊らされているといった感じだ。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」のトリを務めるという事は、こういう事なのか。ここまでのオリジナリティーが必要とされるのか。アンコール曲「目が明く藍色」の美しいコーラスワークが、ひたちなかを包み「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」三日目が終わっていった。

of



of



最終日のレポートはこちら

【写真&レポ】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 最終日

最終日は、トリを務めた RADWIMPS をはじめ、ヤバイTシャツ屋さん や、欅坂46。さらには、KEYTALK、9mm Parabellum Bullet、yonige といった勢いのあるロック勢に加え、SOIL&"PIMP" SESSIONS、藤原さくら という多彩なアーティスト51組が登場。

ローチケHMV-音楽フェス|2017年08月18日 (金) 12:17

1週目のレポートはこちら



「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」タイムテーブル



出演日程


2017年8月5日(土)

ART-SCHOOL
赤い公園 
アルカラ
ウソツキ 
打首獄門同好会
大塚 愛
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
大森靖子
THE ORAL CIGARETTES
岡崎体育
ONIGAWARA
上白石萌音
空想委員会
Creepy Nuts 
ゴールデンボンバー
SAKANAMON 
ZAZEN BOYS
Suchmos
G-FREAK FACTORY 
シシド・カフカ 
SIX LOUNGE 
水曜日のカンパネラ
SUPER BEAVER
SKY-HI & THE SUPER FLYERS
ストレイテナー
SWANKY DANK 
Czecho No Republic
東京スカパラダイスオーケストラ
TRICERATOPS 
Dragon Ash
ナオト・インティライミ
Nulbarich
NUBO 
KNOCK OUT MONKEY 
The Birthday
back number
THE BACK HORN
B'z
ビッケブランカ
フレデリック
My Hair is Bad
マキシマム ザ ホルモン
真心ブラザーズ
MONOEYES
ユニコーン
リーガルリリー
LiSA

2017年8月6日(日)

雨のパレード
[Alexandros]
175R
エレファントカシマシ
OKAMOTO'S
Official髭男dism
OLDCODEX 
COUNTRY YARD 
きのこ帝国
キュウソネコカミ
a crowd of rebellion
KREVA
Crossfaith
桑田佳祐
go!go!vanillas
ココロオークション
さユり 
SHE'S
女王蜂 
SCANDAL
sumika
チャットモンチー
手嶌葵
10-FEET
ドラマチックアラスカ 
ドレスコーズ 
Nothing's Carved In Stone
never young beach
フジファブリック
a flood of circle 
plenty
THE BAWDIES 
The BONEZ
魔法少女になり隊
モノブライト
MONGOL800
ゆず
Yogee New Waves 
吉澤嘉代子 
夜の本気ダンス
RHYMESTER 
LOVE PSYCHEDELICO
Rhythmic Toy World 
Little Glee Monster
Lenny code fiction 
WANIMA
ワルキューレ

2017年8月11日(金・祝)

ASPARAGUS
androp
家入レオ 
イトヲカシ 
VAMPS
植田真梨恵 
WOMCADOLE
宇宙まお
Aimer
おいしくるメロンパン
尾崎裕哉 
鬼束ちひろ 
the GazettE
Charisma.com 
感覚ピエロ 
KICK THE CAN CREW
QoN 
グッドモーニングアメリカ
クリープハイプ
Xmas Eileen 
SILENT SIREN
サカナクション
サンボマスター
Shout it Out 
チームしゃちほこ
TOTALFAT
NICO Touches the Walls
the HIATUS
パスピエ
Perfume
BIGMAMA
平井 大 
04 Limited Sazabys
Plastic Tree
BRADIO
FLOWER FLOWER 
BLUE ENCOUNT
フレンズ 
ベリーグッドマン
Bentham 
ポルカドットスティングレイ 
MY FIRST STORY
MUCC 
ももいろクローバーZ
LAMP IN TERREN 
locofrank 

2017年8月12日(土)

Aqua Timez
あゆみくりかまき 
アンジュルム
AK-69 
KANA-BOON
CAPSULE
KEYTALK
きゃりーぱみゅぱみゅ
9mm Parabellum Bullet
GOOD4NOTHING 
GLIM SPANKY 
欅坂46
coldrain 
cinema staff 
SHANK
スキマスイッチ
SPECIAL OTHERS
SOIL&"PIMP"SESSIONS 
竹原ピストル
tacica 
dustbox
DADARAY
DAOKO 
Dizzy Sunfist 
NakamuraEmi
中村一義 
NAMBA69 
日食なつこ 
爆弾ジョニー 
ハルカトミユキ 
藤原さくら 
Base Ball Bear
POLYSICS
ポルノグラフィティ
マキタスポーツ 
Mrs. GREEN APPLE
三戸なつめ 
miwa
め組
モーモールルギャバン 
ヤバイTシャツ屋さん
yonige 
RADWIMPS
RIP SLYME
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+ 
ROTTENGRAFFTY
忘れらんねえよ

DJアクト出演アーティスト

8月5日(土)
DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺ
DJやついいちろう(エレキコミック)
DJライブキッズあるある中の人
tofubeats

8月6日(日)
オカモトレイジ(OKAMOTO'S)
柴田隆浩(忘れらんねえよ)
DJライブキッズあるある中の人
出口博之(モノブライト)

8月11日(金・祝)
タナシンドローム
DJ和
てんぷらDJアゲまさ a.k.a. 小野武正(KEYTALK)

8月12日(土)
kz(livetune)
DJ和
DJダイノジ
DJピエール中野(凛として時雨)

※五十音順 
※出演アーティストは変更になる場合がございます

<公演概要>

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

日程:2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土)
会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

公式サイト



ロッキング・オン・ジャパン関連 フェスレポート

先日開催された JAPAN JAM 2017 レポート

新たなスタートを切った「JAPAN JAM 2017」会場レポート

開催場所を「千葉市蘇我スポーツ公園」に移転し、新たなスタートを切った「JAPAN JAM 2017」に潜入。実際に3日間行ってみて感じた、新生 JAPAN JAM の魅力をレポートする。

ローチケHMV-音楽フェス|2017年05月10日 (水) 00:00

昨年の ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 レポート まとめページはこちら

行ってきました ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 レポート

17回目を迎えてなおパワーアップし続ける「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」過去最大となるエリア規模で開催され、動員数も過去最高を更新。日本最大のお祭りに今年も、潜入させて頂いた。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年09月16日 (金) 18:53

COUNTDOWN JAPAN 16/17 レポート まとめページはこちら

【写真&レポ】COUNTDOWN JAPAN 16/17(まとめ)

4日間トータルで18万1,247人を動員。過去最大の動員記録をまたしても更新し、2017年を迎えた「COUNTDOWN JAPAN 16/17」をレポート。

ローチケHMV-音楽フェス|2017年01月03日 (火) 10:00

COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート まとめページはこちら

行ってきました!COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート

年末最も熱い空間とも言えるこの会場に「ローチケHMV-NEWS-」が潜入。ライブのレポートをお届けします。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年01月02日 (土) 10:00

JAPAN JAM BEACH 2016 レポート まとめページはこちら

行ってきました!JAPAN JAM BEACH 2016 レポート

初夏の幕張ビーチを熱くした「JAPAN JAM BEACH 2016」に、ローチケHMV-NEWS-が潜入。ライブのレポートをお届けします。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年05月23日 (月) 18:00



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

サカナクションに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る