『ROCK of AGES』Vol. 6 開催決定

2017年07月14日 (金) 19:00

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル


Nightmare Promotion、社長のやのっちぇです!

ローソン/HMV様ご協力の元開催してきた「ROCK of AGES」。
とにかく
「国内インディーズメタルシーンの盛り上がりをもっと沢山のメタルファンに伝えたい!」 「頑張っているメタルバンドに中規模会場ライヴ出演を通じて、更に成長するチャンスを与えたい!」という目的でこのイヴェントを立ち上げました。

コンセプトを決めながらバラエティー豊かな出演バンドに出てもらえる様交渉し、
当日に向けて様々な宣伝を考え実行する。
毎回試行錯誤の連続で正直胃が痛くなるほどですが、なんとか最近はその甲斐もあり
バンドやお客さんにも意識してもらえる様になってきたと実感しています。

お客さんに「やのっちぇ社長のイヴェントはいつも出演バンドに愛情を感じるからイイよね!」なんて言われると、思わずハグしたくなりますよ!(→しないけど/笑)
今回開催する「vol.6」も、そんな「愛情たっぷり」に選んだこの6バンドで開催します!

■MANIPULATED SLAVES
1994年結成。リーダーにしてメインソングライターである蔭山 豊氏が、幾多のメンバーチェンジを乗り越えながら、今なお精力的に活動を続ける国内メロディック・スラッシュメタルの草分け的な存在。
「漢泣きガッツメタル」という異名の通り、アグレッションと泣きのメロディー、それぞれの両極端な魅力を極限まで突き詰めた音楽性、豊富な活動歴に裏打ちされたライヴ・アクトとしての実力は、今回イヴェントのトリを任せられるのは彼等しかいない!と蔭山さんにお願いし、快諾頂きました!

■Bridge of Tears
2000年Kinya(Vo)、Hide(g)等により結成された正統派Heavy Metal。
2009年惜しまれつつ解散、その復活を待ち望まれていたバンドが昨年末、奇跡の再結成を果たし、この「ROCK of AGES」にて復活後2回目のライヴを決行!

国内屈指の実力派ハイトーンヴォーカリストとして数々の後進に影響を与えたKinyaの実力を是非その目で確かめて下さい!
「日本にこんな凄いヴォーカリストがいたのか!」と驚愕する事間違いなし!
復讐の処刑人が本物のメタルを見せる為、この夏、表参道に降臨します!

■ちびらり
2002年結成、以降現在までマイペースに活動を続けながら、過去3枚のアルバムをリリースしている、キャッチーかつメロディアスなツインギターに確かな実力の歌唱が映える正統派メタルバンド。
不思議な語感のバンド名の語源は「ちびっこらりあっと」だそうです。

ツインギターの一角、佐々木顕博(通称;あっきー)さんは日本メロスピ界の重鎮AZRAELのメンバーでもあり、「女帝」ことヴォーカリスト渡辺明乃さんは現役で活躍するプロの声優さん…とメンバーそれぞれが多種多様な経歴の持ち主。
そして、そんな個性豊かなメンバーをうまーくまとめあげている伊達さん(通称;お母さん)の人柄が滲み出るMCも見もの!(笑)
昭和歌謡曲に影響された哀愁のメロディーと情念の歌声をご堪能下さい!

■Baskerville
こちらも2000年結成のヴェテランバンド。
音楽性としてはメロスピ、パワーメタルというジャンルで分けられる様ですが、彼等の魅力はまさにそのメロディーセンス。
2011年にリリースされた2ndアルバム「The Sign of Six」に収録された
「Sky High」(https://www.youtube.com/watch?v=f7eKFuvgq1s)がとにかく名曲で…。
飛翔するギターのイントロ、爽やかなキーボードの音色、そこに埋もれない深く響く歌声のヴォーカル…と、バンドは昔から知っていたのですが、その成長ぶりと楽曲の完成度に、この1曲でいきなり大ファンになってしまいました(笑)
そろそろレコーディング中の3rdアルバムも完成間近との彼等、是非今回の出演でその存在を改めて皆さんに知らしめてもらいたいと思っています!

■Allegiance Reign
「戦国・バトルメタル」というスローガンを掲げ、昨年結成されたばかりのまだ新しいバンド、Allegiance Reign。
戦国時代の甲冑に身を包み、勇壮なメロディーを確かな技術で演奏する彼等。
実績としては正直まだまだこれからのバンドだと思いますが、そのポテンシャルは確かなものを持っています! 武士達が奏でる、哀しくも美しい旋律が表参道に響き渡ります!

■VRAIN
「ネオ・ドラマチック・サイバー・ハードロック」を標榜し2000年に結成された彼等。
コンスタントな音源発表、東京・大阪でのワンマンライヴ開催と全国を股にかけた活動でシーンでも確固たる地位を築いていましたが、2016年3月に長年フロントを務めたHiroが脱退。
以来沈黙を続けてきたバンドが、ヴォーカルにKIKUNO、キーボーディストにSANAという2人の新メンバーを迎え、遂にVRAINが戻ってきます!
個人的には公私ともに長年の付き合いもあり、今回の復活〜再始動へのいきさつはメンバーからも聞いていましたが、いよいよ満を持して出演してもらう時がやってきました!
今回の「ROCK of AGES」では敢えてトップバッターとして登場、復活の狼煙をあげます!是非お見逃し無い様、アタマからお越し下さい!

以上、今回はこの6バンドにて開催します!
真夏の表参道で灼熱のHEAVY METALフェスティバルを決行!
新体制にて復活、期待の新人、ベテランと皆様のご来場をお待ちしております!!

【ROCK of AGES vol.6】
【日時】2017年8月19日(土)
【会場】東京・表参道GROUND
【チケット料金】前売り ¥3,000 /当日 ¥3,500(共に別途1ドリンク代)
(Lコード: 75397)
【開場/開演】15:30/16:00
【出演バンド】
MANIPULATED SLAVES / Bridge of Tears / ちびらり / Baskerville / Allegiance Reign /VRAIN

%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

MANIPULATED SLAVESに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る