高橋大輔「ダイナミックさを観て欲しい」稽古も大詰め『LOVE ON THE FLOOR 2017』

2017年06月13日 (火) 09:30

|

ローチケHMV - イベント・おでかけ , ローチケHMV - 演劇・ステージ , ローチケHMV - スポーツ

6月16日(金)に初日を控える「木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017」。開幕まであと僅か、という緊張感あふれる稽古場で、公開稽古が行われた。

解放感いっぱいの大きな稽古場スペースではあったものの、熱気はムンムン。初日公開に向けて、熱のこもった迫力のダンスが繰り返し行われる稽古場に多くの取材陣がつめ掛けた。この日公開されたのは2曲。主演の髙橋大輔を中心にしたナンバー「Glory」と、構成・演出・主演のシェリル・バークを中心にしたナンバー「The first date」だ。
髙橋のナンバーは、しなやかな動きでセクシー&ワイルド。フィギュアスケートで魅せた彼ならではのステップを思わせるものの、より大胆な表現にトライしていて、フィギュアスケーター髙橋とはまた全然違う表情で魅せる。

氷の上ではない、フロアの上でのパフォーマンスは、髙橋にとってかなり過酷。「去年経験しているので気持ちの上では楽だけど、アイスでの方が自信をもってやれるし、まだビギナー感がある」と難しい心境を語った。一方、構成・演出・主演を務めるシェリルは「大輔はいつでもすごい。踊るために生まれてきたような人で、すごいダンサー。去年よりもより良くなっている」と髙橋を大絶賛している。

昨年の公演では、ゲストダンサーとして出演した髙橋だが、今年はシェリルとW主演。それにより出演時間も長くなり、同時に見せ場も増えているという。前回は場面場面での短い出演だったのに対し、今年は1曲まるまるを踊るパターン。髙橋曰く「アクロバティックなパフォーマンスも増えて、さらに迫力が増している」とのことなので、ぜひ期待して会場に足をお運びいただきたい。また、女性ダンサーとどう絡むのか期待している方も多いかもしれないが、今回はどうやらおあずけの様子。「ソロが多め。でも僕が飛ばされたり回されたりはします、男性に(笑)」とのことなので、別な意味での新たな髙橋の一面に期待したい。

of

※クリックすると画像が拡大されます


最後に今回のショーの見どころについて訊かれた髙橋は「最初から最後までとにかくステキだけど、後半に新しいナンバーが増えた。これが泣かせにくる感じのナンバーで、とても響く。ダンサーたちもいつも泣かされる」と同じく主演のシェリルのナンバーを絶賛。自身のことは「ダイナミックなところを観て欲しい」と言うに止めた。



昨年の公演とストーリーは全く同じながらも、2名ダンサーが増えたことでさらにパワフルなステージに。全く違うショーに生まれ変わった本公演は、日本公演の後、全米ツアーの決定も(詳細未定)。“愛”をテーマに華やかに激しいステージで魅了する「木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017」は6月16日(金)より東急シアターオーブにて上演される。


公演概要


写真:Seitaro Tanaka

木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017

2017年6月16日(金)〜6月25日(日) 全13回公演
東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

出演者:
シェリル・バーク、高橋大輔(W主演)
クリスティ・ヤマグチ、メリル・デイヴィス、チャーリー・ホワイト ほか米国トップダンサー

構成・演出:シェリル・バーク

チケット料金(全席指定・税込):
SS席 ¥15,000 S席 ¥13,000
A席 ¥11,000、B席 ¥9,000
*未就学児のご入場はご遠慮ください

公演公式ホームページ


%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

高橋大輔に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る