スケールアップでついに開幕 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜

2017年05月20日 (土) 07:00

|

ローチケHMV - 2.5次元・舞台 , ローチケHMV - アニメ・キャラクター

全世界で熱狂的な人気を誇る、日本を代表する漫画「NARUTO-ナルト-」を原作とした舞台も今回で3回目。トランポリンやLEDダンス、プロジェクションマッピングなど賑やかでジャンルにとらわれないギミックで魅せ、国内のみならずアジア諸国で大人気を博してきたシリーズ最新作だ。

その最新作が、2017年5月19日(金)にその幕を開けた。開幕に先駆けて、囲み取材と公開ゲネプロが開催。初演からの連投となるうずまきナルト役の松岡広大、うちはサスケ役の佐藤流司、春野サクラ役の伊藤優衣と、今回からの参戦となるうちはイタチ役の良知真次の4名が囲み取材に登場した。

主演のうずまきナルト役の松岡は「新作でまたナルトをやらせていただくことになり、キャストもほぼ一新されました。とにかく自信はあります。歌もありますが、それ以上にキャスト一人ひとりのエネルギーが素晴らしいので、この作品は成功すると信じてやっていきたいと思います」と自信をみなぎらせる。うちはサスケ役の佐藤は「今回サスケの話の中でも特に人気のものが描かれます。自分が一番好きなストーリーをやれるのでワクワクしています。刀や前作以上の強力な忍術を使っての戦いもあり、サスケ盛りだくさんでお届けします」と語り、これまで明確に出されてこなかったストーリーが垣間見えることに。

また、今回より参戦となった良知は、「こんなにフレッシュなメンバーの中での初参加だったので、稽古をしながらフレッシュさがうつるかと思いきや、なかなかうつらず(笑)。若いメンバーの背中についていく大人チームも応援してください」と、大人チームらしいコメントながら、カンパニーの仲の良さが伺えるものに。兄弟役を演じる佐藤は「この間良知さんの家に泊まりに行った」と言うほど、プライベートでも仲良くなっているようだ。

また、今回から歌が加わることについての質問が及ぶと、芝居の流れの中で心情を歌うようなものが多い、と回答が。「自然に芝居の一環として入っている感じ」と松岡は語る。「拍手をもらうようなものではなく、心情部分を歌うパートが歌になっている感じ。サブタイトルにもなっている暁の部分、自分のソロパートは責任をもって歌いたい」と自信をのぞかせる良知に対し、佐藤は「プロとプロの間で俺が歌う、そんな感じです(笑)」と自虐的なコメント。伊藤は「最初の顔合わせの本読みの段階で(良知の)歌に圧倒されてしまって近寄りがたかった」とその時の驚きをコメントすると「え?そうだったの?誰よりも一番最初に近寄ってきてくれたよね?」と良知のツッコミで座が盛り上がる。

すっかり打ち解け合った様子の4人がこれから挑む長丁場の舞台。5月19日から8月6日まで国内のみならず、シンガポールや上海での公演も控えている。最後までケガなく突っ走ると気合い満々の様子だった。

ゲネプロレポート


今回描かれるのは、前作のラスト「終末の谷」から時を経て、成長したナルトたちの物語。これまで同様に盛りだくさんな内容はもちろんだが、作品を経てのキャストたちの成長、今回からの新たなキャスト、新たな“歌”パート、さらに生演奏…と新作の見どころは多い。

家族と一族を皆殺しにした実兄、うちはイタチを憎み、復讐のために己の危険を顧みずに大蛇丸の一味となり力をつけようとしたサスケ。そんなサスケを救うためにナルトたちが挑む。ナルトはサスケを救うことはできるのか、そしてイタチとサスケの兄弟対決は…とストーリー展開を含め、見どころたっぷり見ごたえも満点。プロジェクションマッピングやビジュアルポイの演出などに加え、今回は殺陣の見せ場も多く、前回よりさらにスケール感がアップ。ストーリー展開のテンポの良さ、全ての動きの迫力とスピーディーさに圧倒されること間違いなしだ。

しかも今回の公演では、演奏に二胡と和太鼓の生演奏が抒情的かつ圧倒的な世界観を作り上げ、歌もこれまでになかったことがおかしいと思うほどに自然に舞台を作り上げていた。さすが元劇団四季とも言いたくるほどの良知の圧倒的な歌声は必聴だ。

最後の最後まで楽しませてくれ、これまでのシリーズ以上に刺激的で感情が揺さぶられる舞台、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜は、2017年5月19日(金)より渋谷 AiiA 2.5 Theater Tokyo にて、その後シンガポール、大阪、上海公演を経て、東京凱旋公演を上演する。

フォトギャラリー


of

※クリックすると画像が拡大されます


公演概要



ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜

【東京公演】
2017年5月19日(金)〜6月4日(日)
AiiA 2.5 Theater Tokyo

【シンガポール公演】
2017年6月10日(土)〜6月11日(日)
Marina Bay Sands MasterCard Theatres

【大阪公演】
2017年6月16日(金)〜6月22日(木)
大阪メルパルクホール

【上海公演】
2017年7月14日(金)〜7月23日(日)
虹橋芸術中心

【東京凱旋公演】
2017年7月29日(土)〜8月6日(日)
AiiA 2.5 Theater Tokyo

【原作】「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社 ジャンプ コミックス刊)
【脚本・演出】児玉明子
【音楽】和田俊輔

【出演】
うずまきナルト役 松岡広大
うちはサスケ役 佐藤流司

春野サクラ役 伊藤優衣
はたけカカシ役 君沢ユウキ

ヤマト役 藤田 玲
サイ役 北村 諒
薬師カブト役 岡田亮輔

綱手役 大湖せしる

鬼灯水月役 萩尾圭志
香燐役 七木奏音
重吾役 山口智也

干柿鬼鮫役 林野健志
デイダラ役 辻 諒
トビ役 片山浩憲

白崎誠也
寒川祥吾
宮川 連
野間理孔
松林篤美
知念紗耶

大蛇丸役 悠未ひろ

うちはイタチ役 良知真次

演奏:土屋玲子(二胡)加古臨王(和太鼓)

【国内公演チケット】
料金 S席 8,800円/A席 6,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

【上海公演チケット】
料金 VIP席 14,500円/A席 11,200円/B席 7,900円/C席 4,600円(税込)
【日本国内向けチケット発売日】2017年5月27日(土)日本時間AM11:00〜

【シンガポール公演チケット】
料金 VIP席 S$168/A席 S$138/B席 S$108/C席 S$78
   VIP BOX席 S$672(4席)BOX席 S$552(4席)
※料金に手数料は含まれておりません。

『NARUTO-ナルト-』とは

『NARUTO-ナルト-』[原作:「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社 ジャンプ コミックス刊)] は1999年より週刊『少年ジャンプ』(集英社)で15年間連載された看板作品で、単行本全72巻と外伝1巻が発行。
2016年1月現在、単行本の累計発行部数は全世界で2億部を突破、日本をはじめとするアジア各国での人気はもちろん、ヨーロッパやアメリカでも熱狂的な人気を誇り、日本を代表する漫画・アニメ作品となっている。
近世の日本と現代文化をミックスした架空の世界を舞台に、主人公と仲間の友情、裏切りと復讐、師弟や家族の絆が中心として描かれており、個性的で魅力的なキャラクターと、誰も見たことのない世界観、そして心に響くストーリーが、国内外問わずたくさんの人々の心を掴んでいる。



Blu-ray&DVD発売

【発売日】2017年12月13日(水)
【形態】Blu-ray、DVD ※アニメイト限定版も作成
【仕様】完全生産限定版:三方背、デジケース
【特典】特典DVD:バックステージ映像、メイキングなど
    特製ブックレット:48P程度
【価格(税込)】Blu-ray:8,800円 DVD:7,800円
        アニメイト限定版 Blu-ray:9,300円 DVD:8,300円

千秋楽公演ライブ・ビューイング詳細はこちら

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜 ライブ・ビュ...

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」待望の新作の千秋楽公演が、全国各地、香港、台湾の映画館にて生中継されることが決定した。

ローチケHMV-2.5次元・舞台|2017年05月10日 (水) 15:00


©岸本斉史 スコット/集英社 ©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2017

関連ニュース

これまでのビジュアル解禁やインタビューをチェック


%%message%%


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

NARUTO -ナルト-に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る