【インタビュー】Saucy Dog『カントリーロード』

2017年05月19日 (金) 18:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

MASH A&R オーディションにてグランプリを獲得以降、一気に知名度をあげ、公開中の「いつか」ミュージックビデオも驚異的な再生回数を記録(約55万回)。誰しものハートの琴線に触れるその言葉とメロディは、例えば back number と比較しても遜色ないポテンシャルを感じさせ、その楽曲は関西圏を軽く飛び越え全国に広まりつつある。今回紹介するバンドは、関西発正統派スリーピース・Saucy Dog。シーンの期待値も高まりを見せる中、遂に初の全国流通盤ミニアルバム『カントリーロード』を5月24日に発表する。作品リリースを控えたメンバーにメールでインタビューを敢行した。直ぐに日本を代表するロックバンドに成長していくだろう彼らのプロローグに注目だ。

この世界にいる誰しもの大切な歌になればなぁ


--- Saucy Dog は、どのような3人なのでしょうか?それぞれ音楽を始めたきっかけ、敬愛するアーティストを教えて下さい。

石原 僕の敬愛するアーティストは RIP SLIME、東京事変さんで、音楽を始めたきっかけは高校生の頃、友達にバンドに誘われたのが始まりです。

秋澤 僕は中学一年生の時に母が Arctic Monkeys の『Whatever people say i am, that's what i'm not』を買ってきてそれを聴いたのがキッカケです。敬愛するアーティストは The Beatles、Captain Beefheart、The Clash、The Kinks です。

瀬渡 小さい頃ピアノを習ったり、音楽は身近なものでしたが、バンドに初めて触れたのは高校生の時です。クラスの軽音部の友達がドラムをしているのがとても楽しそうに見え、一度部室で叩かせてもらったことがあって、それがきっかけで大学で軽音部に入りました。それから色んなアーティストを聴いたりコピーをしたりしましたが、兄の影響を受けてか、昔から変わらず尊敬しているのは Mr.Children です。

--- バンド名は、直訳すると「生意気な犬」というような意味になると思いますが、バンド名に込めた思いなどあれば教えて下さい。

石原 生意気でもいつの時代も愛されて来たス◯ーピー的存在になりたくて、、、笑

--- バンドにとって、MASH A&R オーディションでのグランプリ獲得(2016年末)は、大きなポイントになっていると思います。バンドの状況も今までとは違ってきているのではないでしょうか?

瀬渡 そうですね。有難いことに、たくさんの人に知ってもらえるきっかけとなりました。また丁度その時期に公開した「いつか」のMVも、想像以上の反響があり、たくさんの人に期待や応援をしてもらえていることを実感しています。

石原 きっかけをもらえた感じですね。

秋澤 自分自身の中で大きく変わった事はないです。色々状況は変わってきてますが…自分の中であまり実感が湧いてないので明確には言い表せません。

--- 『カントリーロード』は、バンドにとって初の全国流通盤となります。ここまでたどり着いた感想をお願いします。

石原 「やっと」ですかね、まだまだですがその言葉が1番しっくり来てます。

秋澤 とにかく今の自分達がだせるベストを出したアルバムだと思ってます。

瀬渡 長かったようで短かったというか、短かったようで長かったというか。私が Saucy Dog に正式に加入したのは昨年の8月なので、恵まれたことにとても早くここまで来れたと思います。だけどサポートの時期を含め約1年間、今まで経験した事がないくらいツアーに出てたくさんライブをしてきて、みんなめげずに良く頑張ったんじゃないかなあー。とか思ったりもします。なので、初の全国流通は本当に嬉しく思います。

--- アルバムタイトルに込めた思いなどあれば、教えて下さい。

石原 信じた道をずっと歩き続けていけば、行き着くべき場所は絶対逃げないと思うんです。そんな思いを込めてます。

--- 誰しもの琴線に触れる印象的なメロディが、大きな魅力だと思いますが、楽曲はどのような時に生まれるのでしょうか?

石原 自転車に乗ってるときですかね?

--- 情景を想像させる繊細な言葉選びも特徴的だと思いますが、歌詞はどのような時に書くことが多いですか?

石原 普段から面白いなって思った単語集めてます。

--- 石原さんとゆいかさんの声の相性、コーラスワークにもこだわりを感じますがいかがでしょうか?

瀬渡 私は、ドラムを叩きながら歌える人ってずっと憧れで、だからコーラスを入れたい気持ちがとても強いんです。合う!って思った所にはどんどん入れてしまうスタンスです。声の相性、これが今回のレコーディングのときに、私とボーカル石原の声質が意外と似ている事に気付いてとても嬉しかったのを覚えています。

--- 『カントリーロード』に収録される7曲は、本当に珠玉で思い入れの強いものばかりと思いますが、その中でも1曲だけ聴いてもらうとしたらどの曲を勧めますか?理由も含めてお答え下さい。

瀬渡 私は「煙」です。このメンバーになって初めて出来た曲がこれなんです。切ない歌詞なのにサビから明るいサウンドになったり、迷ってる葛藤とかが歌詞だけじゃなく音にも現れている気がして、とても好きな曲です。また冒頭の歌詞から切なさが溢れてる感じもとても好きです。

--- 『カントリーロード』は、バンドにとってどのような作品になりましたか?

秋澤 今後、原点回帰となる作品になったとおもいます。

石原 名刺代わりとも言える1枚になったんじゃないかな?

--- この作品を、どのような人にどのように聴いてもらいたいですか?

瀬渡 私は本当に欲張って、全国の人たちみんなに聴いてもらいたいです。歌詞の共感とか、声やメロディとか、何でも良いんですけど、どんな人にでも絶対気に入ってもらえる部分は必ずあると思うので。

石原 日本だけに留まらず国境を越えていきたいです。この世界にいる誰しもの大切な歌になればなぁって思っています。

秋澤 音楽を普段そんなに聴かない人に聴いてほしい。

--- 9月には、バンド史上初となる東名阪での自主企画「ずっと 〜東名阪対バンツアー〜」が開催されます。どのような企画になりそうですか。

石原 自分の限界を決めたくなくて、もっと自分に挑戦して行きたいと常に思っています。その挑戦の中、刺激を受けたバンド。かなりいいメンツを集めました。

--- 今後、対バンしたいアーティストを教えて下さい。

石原 東京事変

秋澤 フジファブリック、くるり

--- 今後 Saucy Dog は、どのようなバンドになっていきたいですか?

秋澤 誰が聴いても「Saucy Dog」とわかるようなバンド。一つのジャンルを作れるバンドになりたいです。



作品情報


Saucy Dog
1st mini album『カントリーロード』

5月24日発売

HMV限定特典:オリジナルデザイン・ポストカード(「カントリーロード」弾語り音源DLコード付き)

<収録曲>
1. 煙
2. ナイトクロージング
3. いつか
4. ジオラマ
5. マザーロード
6. Wake
7. グッバイ

エイチオシ作品

カントリーロード

CD

カントリーロード

Saucy Dog

価格(税込) : ¥1,800

発売日: 2017年05月24日



ライブ情報


カントリーロード RELEASE TOUR FINAL SERIES
「ずっと 〜東名阪対バンツアー〜」

9月08日 大阪 江坂 MUSE
9月10日 名古屋 今池 UPSET
9月17日 東京 渋谷 TSUTAYA O-Crest

全公演対バン後日発表(それぞれ全3組予定)
一般発売日 6月17日(土)



%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

オフィシャルサイト



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Saucy Dogに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る