忌野清志郎 7回目の追悼ライブを中野サンプラザで開催

2017年05月10日 (水) 18:25

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP

2011年に開催されてから毎年恒例となっている忌野清志郎の追悼ライブ『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー』。7年目かつ7回目となる今年は中野サンプラザで行われた。忌野清志郎が中野サンプラザでライブを行うのは、1996年の LITTLE SCREAMING REVIEW のステージ以来、21年ぶりとなる。

今年は奇妙礼太郎、志磨遼平(ドレスコーズ)、中納良恵(EGO−WRAPPIN’)、ワタナベイビーの4組が初登場。
第一部ではサニーデイ・サービスの演奏。RCサクセションの1985年の名盤『HEART ACE(ハートのエース)』の全10曲を収録順に披露。第二部でゲストアーティストによるライブが行われた。

このイベントは6月18日(日)24:00より、CS放送フジテレビ NEXT ライブ・プレミアム、そしてインターネット配信のフジテレビ NEXTsmart にて放送される。

ライブレポート


今年も清志郎に縁のある豪華なアーティストたちが一堂に会し、それぞれが清志郎への思=いやエピソードを語りながらRCサクセションや清志郎の楽曲をパフォーマンスした。

撮影:山本倫子

先ず第一部としてトップを飾ったのはサニーデイ・サービス。「SKY PILOT」で幕を開けてから「LONELY NIGHT(NEVER NEVER)」までRCサクセションの1985年の名盤『HEART ACE(ハートのエース)』の全10曲を、収録順に披露。

休憩をはさんでの第二部の幕開けは、「ロックン・ロール・ショー」に初登場のワタナベイビー。清志郎そっくりのド派手なメイクとギラギラ衣装に身を包んで登場し、おなじみのマントショーからスタートし会場を大いに沸かせたあと、引き続きサニーデイ・サービスとともに、清志郎のソロシングル「E-JAN」で盛り上げた。

続いて同じく初登場の奇妙礼太郎が出演し、「宝くじを買いに行ったけど買えませんでした」と言って笑いをとりながらRCのデビュー曲である「宝くじは買わない」を披露。元歌詞の「400万円」を現代にあわせて「1億2,000万円」に替えたのが印象的であった。

昨年に続いての登場となった BRAHMAN の TOSHI-LOW は、清志郎とのエピソードを交えながら「戦争をやめて、平和に生きよう」というメッセージとともに、RCの名作「カバーズ」収録の「明日なき世界」を熱唱。

続いて初登場のドレスコーズの志磨遼平は、「愛しあってるかい?」とおなじみのフレーズで煽ったあと、清志郎後期の名曲「JUMP」で会場もヒートアップ。

その後、サニーデイ・サービスの曽我部恵一から、なぜ第一部でアルバム「ハートのエース」の全曲カバーを演奏することになったかのトークがあった。中学時代、洋楽しか聴いていなかったが、あるインタビューがきっかけでRCサクセションに興味を持ち、その時出ていたアルバム「ハートのエース」を購入したところ、R&R なのにクールなその作品の不思議な魅力にとりつかれ、ずっと聴き込んだ思い出のアルバムだったとのこと。

続いて、サニーデイ・サービスがいったん退出し、クラムボンの原田郁子が登場。清志郎と共作した「銀河」をピアノ弾き語りで演奏。途中に清志郎の日本語詞によるジョン・レノンの「イマジン」を印象的に織り込んでの演奏であった。

そしていよいよ盟友・仲井戸“CHABO”麗市が登場。初めて清志郎の国立の実家に遊びに行った時の記憶を綴った回想録をポエトリー・リーディングした後、その時に初めて清志郎と本格的に共作した思い出の曲、古井戸の「コーヒー・サイフォン」をギターの弾き語りでじっくりと聴かせてくれた。戦友の梅津和時もサックスで参加した。

続いて、EGO−WRAPPIN’ から中納良恵が初登場し、再びステージに上がったサニーデイ・サービスとともに、RCの名バラード「エンジェル」を歌い上げた。次にシアターブルックから佐藤タイジが登場し、「心こめてやろな!」という言葉とともに、名曲「スローバラード」を熱唱。

そして出演者全員がステージに上がり、RCのシングルから「すべてはALRIGHT(YA BABY)」を演奏した後、ラストはやはりこの曲、「雨あがりの夜空に」でライブステージは幕を閉じた。その後は「忌野清志郎ダイナミックLIVE」と題した28分に渡る貴重映像の上映が例年のように行われ、「清志郎ロックン・ロール・ショー」にふさわしい大団円を迎えた。

イベント概要


『サニーデイ・サービス presents 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 中野サンプラザホール Love&Peace 2017年5月9日』
2017年5月9日(火) OPEN18:00/START18:30
会場:中野サンプラザホール:東京都中野区中野4-1-1
出演者:五十音順
忌野清志郎/梅津和時/奇妙礼太郎★/佐藤タイジ(シアターブルック)/サニーデイ・サービス<曽我部恵一Vo.G/田中貴B/岡山健二Dr/木暮晋也G/新井仁G/高野勲Key>/志磨遼平(ドレスコーズ)★/TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)/仲井戸“CHABO”麗市/中納良恵(EGO−WRAPPIN’)★/原田郁子(クラムボン)/ワタナベイビー★
★=初参加

第一部:サニーデイ・サービスによる歌と演奏
第二部:ゲストアーティストによるライブ

◎演奏曲目
01. SKY PILOT / サニーデイ・サービス
02. ぼくとあの娘/ サニーデイ・サービス
03. DRIVE / サニーデイ・サービス
04. GONE GONE/ サニーデイ・サービス
05. 横浜ベイ / サニーデイ・サービス
06. 海辺のワインディング・ロード / サニーデイ・サービス
07. GLORY DAY / サニーデイ・サービス
08. プン・プン・プン(オコリンボ・リンボ)/ サニーデイ・サービス
09. 山のふもとで犬と暮らしている / サニーデイ・サービス
10. LONELY NIGHT(NEVER NEVER) / サニーデイ・サービス
<休憩>
11. E-JAN / ワタナベイビー & サニーデイ・サービス
12. 宝くじは買わない / 奇妙礼太郎 & サニーデイ・サービス
13. 明日なき世界 / TOSHI-LOW & サニーデイ・サービス
14. JUMP / 志磨遼平 & サニーデイ・サービス
15. 銀河 / 原田郁子
16. コーヒー・サイフォン / 仲井戸“CHABO”麗市
17. エンジェル / 中納良恵 & サニーデイ・サービス
18. スローバラード / 佐藤タイジ & サニーデイ・サービス
19. すべてはALRIGHT(YA BABY) / 全員
20. 雨あがりの夜空に / 全員

映像:忌野清志郎ダイナミックLIVE(約28分)

イベント放送情報

番組名「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー中野サンプラザホールLove&Peace 2017年5月9日」
放送日時:6月18日(日)24:00〜26:00予定
放送概要:
1. 日本全国CSデジタル放送(スカパー!、J:COM他ケーブル各局、他ケーブル各局)
2. インターネット配信(PC、スマホ、タブレットほか)
チャンネル:
1. CS放送フジテレビNEXTライブ・プレミアム
2. フジテレビNEXTsmart (1のサイマルライブストリーミング)
※放送後72時間の見逃し配信あり
・放送期間・回数:初回放送日より1年間8回放送


関連情報

RCサクセション 名盤3タイトルがLPで復刻

『BEAT POPS』『OK』『FEEL SO BAD』という歴史に残る名作を、最新リマスタリング、初の重量盤LPとして復刻。

ローチケHMV-邦楽・K-POP|2017年01月17日 (火) 13:40



%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

忌野清志郎に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る