【コラム】SCREAMING SYMPHONY / Leo

2017年02月23日 (木) 22:15

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル


 SCREAMING SYMPHONY のドラムの Leo です。3/5に開催される「Rock of Ages vol.5」に出演します。

 ぼくらのバンドサウンドは「ヘヴィメタル」です。「メタル」ではなく、あえて「ヘビー」でなく、「ヘヴィ」で「ヘヴィメタル」。ちょっとダサい感じがしますよね。そう感じて正解です。ぼくらも曲作りをしながら苦笑いを浮かべるようなことが多々あるし。

 でもいいのです。ぼくらにとってそれが最高にカッコ良いいと信じ、15年間やってきました(ぼくが参加してからは5年)。ただヘヴィメタルの解釈は人それぞれで、それぞれの持つ音楽のバックボーンを合わせ、SCREAMING SYMPHONY のヘヴィメタルサウンドが出来上がっています。人によってはジャパメタに聴こえるし、パワーメタルに聴こえるし、スラッシュメタルにも聴こえるかもしれません。 “ハイブリット”なんて言葉で表現されることもあります。

 バンドいうのは不思議なもので、メンバーそれぞれの性格はもちろん音楽性もバラバラなのに、ひとつのカラーを打ち出すことができます。ぼくら5人が作り出すそのハイブリット感こそ、SCREAMING SYMPHONY のヘヴィメタルです。


 メンバーは SCREAMING SYMPHONY 以外の活動も行なっていて、メタル界で有名なバンドに在籍している者も、メジャーで活躍している者も、海外でのライブ活動が多い者もいます。それもあり、ここ数年のライブ本数は決して多くありませんが、SCREAMING SYMPHONY として集まったときはどんなに期間が空いてもすさまじいエネルギーを感じます。ぼくはドラムという特性上、様々なバンドやアーティストの方と一緒に叩く機会が多いのですが、SCREAMING SYMPHONY としてステージに立つときだけは、他のどのバンドにもないものを感じるのです。

 そのエネルギーはきっと観ている方にも伝わっていて、だからこそ15年間もやってこられたわけで、いまでも多くの方の声援をいただけているのだと思います。

 3/5のCLUB SEATAは SCREAMING SYMPHONY としては初めての舞台になるし、いつもよりも大きな舞台でもあります。一昨年に発売した2ndアルバム『211850』を打ち出したライブもいよいよ大づめです。

 いつも以上のエネルギーをボーカルの久世君をはじめ、フロントに立つ人間からは感じることでしょう。もちろんぼくも頑張って放出します。会場で一緒に体感しましょう。たくさんの方に会えることを楽しみにしています。

Leo / SCREAMING SYMPHONY


【ROCK of AGES vol.5】
【日時】2017年3月5日(日)
【会場】東京・吉祥寺 CLUB SEATA
【チケット料金】前売り ¥3,500/当日 ¥4,000(共に別途1ドリンク代)
(Lコード: 71101)
【開場/開演】15:00/15:30
【出演バンド】
REASTARISK / SCREAMING SYMPHONY / NECRONOMIDOL / TORNADO-GRANADE / Schonberg / Shiver of Frontier

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る