【写真&レポ】COUNTDOWN JAPAN 16/17(初日)

2017年01月03日 (火) 10:00

|

ローチケHMV - 音楽フェス , ローチケHMV - 邦楽・K-POP

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」の幕開けは、ここ最近のロッキング・オン・ジャパン企画制作のフェスティバルでのトップバッターが定番化しつつあるゴールデンボンバーが担当。期待を裏切らないパフォーマンスで EARTH STAGE を沸かせた。同時刻、COSMO STAGE のトップバッターを務めたのは、2016年の邦楽ロック界隈で最も注目を集め、大躍進を遂げた ヤバイTシャツ屋さん。平日の一発目とは思えないパンパンの客入りで文句なしの盛り上がり、特に最後の「あつまれ!パーティーピーポー」での“しゃっ!しゃっ!しゃっ!しゃっ!しゃっ!Shirts!えびばーでぃ!”の大合唱は2016年の彼らの勢いを象徴していた。

of



午後のASTRO ARENA には、先日解散を発表したWHITE ASH が登場。解散を惜しむ多くのファンが集う中、その事に関して何も語らない代わりに、これまで通りのクオリティーの高いあのバンドサウンドを響かせた。

of



この日の中盤、最も注目を集めたアクトの一つが、欅坂46。2016年にデビューを果たし、同年最もブレイクしたアーティストと言っても過言ではない彼女たち。鋭い眼光で観客を扇動するかのような力強さと勢いのあるパフォーマンスを披露。欅坂46のライブを観るのが初めてという観客が大多数を占めるフェス特有の環境の中、そのパフォーマンスで圧倒し惹きつけ、観客を引き込んでいく。”フェスで新たなファンを勝ち取る” そんなフェスにおけるある種のロックバンドの理想を今回実現してしまったのは、まぎれもなく彼女たちだったのだ。欅坂46はまだ、シングル3枚しかリリースしていないアーティストだ。2017年以降の更なる飛躍に期待を高まらせるような、そんなライブだった。

of



そして、中盤に注目を集めたアクトがもう一人。上白石萌音、2016年の大ヒット映画『君の名は。』で、ヒロイン 宮水三葉役を演じたその人だ。10月にリリースしたデビューミニアルバム『chouchou』では、同映画主題歌の一曲「なんでもないや(movie ver.)」をカバーするなど、シンガーとしても注目を集めている。ライブでは、MCで“あれ?お客さんたち入れ替わってる?!”と三葉の声で披露するなどファンには嬉しい一幕も。そして何よりも注目だったのが彼女のシンガーとしての才能だ。恵まれた声質、情感溢れる歌唱、新海監督が「歌うべき人」と評するのも納得の透明感のある美しい歌声が、観客を大いに惹きつけた。そして、“次が最後の曲です。今この瞬間しか歌えない曲を歌います!”と歌ったのはCDには収録されていない「前前前世 (movie ver.)」。歌う喜びを全身で表現するかのように歌う彼女の姿に、シンガーとしてのポテンシャルを感じずにはいられなかった。また、彼女はステージ上で、2月東阪でのワンマンライブ開催を発表した。今後、シンガーとしてますます注目を集める事になりそうだ。

of



後半を盛り上げたのは、Perfume、THE ORAL CIGARETTES ら。アルバム『COSMIC EXPLORER』リリース以降、全国アリーナツアー、北米ツアー、ドームツアーとライブを重ねてきた Perfume は、流石のステージを披露。ツアー中の彼女たちを支えた「ポケモンGO」の話も飛び出し、コール&レスポンスもポケモンバージョンで、観客を大いに楽しませるライブ巧者ぶりを発揮。磨き上げられたダンスを歌を披露した。

of



2015年 GALAXY STAGE 出演時に“来年はココのトリやります!”と宣言したTHE ORAL CIGARETTES。今回それを実現できず悔しい思いをしたそうだが、会場で自分たちのTシャツやタオルを身に着けているファンの姿を多く見かけ、この1年での THE ORAL CIGARETTES の成長を実感できたと言う。そんな嬉しい気持ちが全面ににじみ出た最高のステージを披露。“来年は EARTH STAGE でやります!”と、さらに高い目標を掲げライブを終えた。

of



EARTH STAGE トリを務めたのは、当日まさにベストアルバム『アンコール』発売日を迎えた back number。2016年も多くの名曲を世に送り出した彼ら。この日のセットリストもイントロが流れると直ぐに歓声が上がるような楽曲ばかりだ。2015年12月にアルバム『シャンデリア』をリリース以降、2016年の彼らは、ホールツアー、アリーナツアー、ファンクラブ公演と、ライブを中心に活動をしてきた。1年前の「COUNTDOWN JAPAN 15/16」出演時よりもさらにスケール感を増した彼らの演奏は観客を大いに圧倒した。“もっとすげーバンドになって帰ってきます!”と宣言し「スーパースターになったら」で本編が終了。ベストアルバムに『アンコール』というタイトルをつけただけに、アンコールで登場するのは照れくさいものがあったようだが、“でも気持ちいい”とつぶやき2曲を演奏。会場じゅうを満足感溢れる笑顔にして、会場を後にした。このバンドがどこまで大きくなるのか、2017年以降も本当に楽しみだ。

of



COUNTDOWN JAPAN 16/17 各日のレポートはこちら



12月28日(水) 出演アーティスト

Aqua Timez
ACIDMAN
amazarashi
THE ORAL CIGARETTES
ORANGE RANGE
上白石萌音
KEYTALK
℃-ute
KREVA
黒猫チェルシー
欅坂46
ゴールデンボンバー
Silent Siren
SAKANAMON
女王蜂
水曜日のカンパネラ
四星球
SUPER BEAVER
SKY-HI
でんぱ組.inc
ナオト・インティライミ
back number
Perfume
Hello Sleepwalkers
平井 大
藤原さくら
Bentham
POLYSICS
WHITE ASH
マキタスポーツ presents Fly or Die
魔法少女になり隊
Mrs. GREEN APPLE
三戸なつめ
miwa
ヤバイTシャツ屋さん
Little Glee Monster
lecca

[DJ]
出口博之 (モノブライト)
DJピエール中野 (凛として時雨)

<公演概要>

rockin'on presents
COUNTDOWN JAPAN 16/17

日程:2016年12月28日(水)・29日(木)・30日(金)・31日(土)
時間:
<28,29,30日>開場 10:30 開演 12:00 終演 20:30
<31日>開場 13:30 開演 15:00 終演 29:00
会場:幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール

%%message%%

COUNTDOWN JAPAN 情報をフォロー

オフィシャルサイト



ロッキング・オン・ジャパン関連 フェスレポート

昨年の COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート まとめページはこちら

行ってきました!COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート

年末最も熱い空間とも言えるこの会場に「ローチケHMV-NEWS-」が潜入。ライブのレポートをお届けします。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年01月02日 (土) 10:00


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 レポート まとめページはこちら

行ってきました ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 レポート

17回目を迎えてなおパワーアップし続ける「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」過去最大となるエリア規模で開催され、動員数も過去最高を更新。日本最大のお祭りに今年も、潜入させて頂いた。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年09月16日 (金) 18:53


JAPAN JAM BEACH 2016 レポート まとめページはこちら

行ってきました!JAPAN JAM BEACH 2016 レポート

初夏の幕張ビーチを熱くした「JAPAN JAM BEACH 2016」に、ローチケHMV-NEWS-が潜入。ライブのレポートをお届けします。

ローチケHMV-音楽フェス|2016年05月23日 (月) 18:00


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

back numberに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る