USJがこの冬贈る一大スペクタクル『戦国・ザ・リアル at 大坂城』本日開幕

2016年12月16日 (金) 11:30

|

HMV&BOOKS online - イベント・おでかけ , HMV&BOOKS online - イベント・レジャー


本日2016年12月16日(金)より期間限定にて開催となる『戦国・ザ・リアル at 大坂城』。昨日15日に、開幕に先駆け、プレスプレビューが行われた。

『戦国・ザ・リアル at 大坂城』の舞台にかがり火が灯り、荘厳な茶室を再現したプロジェクション・マッピングが投影されると、グランドオープンに先駆けて特別に招待された約2,000名のゲストは、一堂に息をのんだ。大阪の陣をテーマに真田幸村の生き様を描いたストーリーがクライマックスにたどり着くと、豪華絢爛な演出用花火が城を包み込むように打ちあがり、ゲストの歓声はカーテンコールが終わるまで続き、大阪城に“エンターテイメント特区”が出現した。

ゲストコメント

歴史に詳しくないんですけど、すぐ近くで殺陣とかの戦いが繰り広げられているのを見て圧倒された。戦国時代にタイムスリップしたような感覚が味わえて現実逃避できました。感動して泣きそうになった。子どもにもぜひ見せたいと思う。(30代女性)

ダンスや歌が、プロジェクション・マッピングと融合していてすごく面白かった。屋外ならではのすごいスケールの炎や花火などの演出がものすごくて、わくわくドキドキした。大阪城は建造物としてしか見てなかったけど、ライトアップされた姿やプロジェクション・マッピングの美しさに圧倒された。(20代女性2人組)

プロジェクション・マッピングを見たのは初めてで、特に戦いのシーンは子どもと指をさして“スゴイ”と一緒に感動しました。(家族連れ)

『戦国・ザ・リアル at 大坂城』は、『ユニバーサル・クールジャパン2017』の一環として展開。日本が誇る特別史跡「大阪城」を背景に、「壮麗なプロジェクション・マッピング」「圧倒的な臨場感を誇るライブ・ショー」「夜空を彩る豪華絢爛な花火」の融合により織りなされる世界初のスペクタクル・ライブショーと、戦国時代の城下町を彷彿とさせる「楽市楽座」、『大阪城天守閣 特別展示』など、圧倒的なスケールで展開するエンターテイメントとなっている。

『戦国・ザ・リアル at 大坂城』概要


【開催場所】
大阪城 西の丸庭園

【開催日程】
2016年12月16日(金)〜2017年3月12日(日)

【対象除外日】
<1月>
10日、11日、12日、16日、17日、18日、19日、23日、24日、25日、26日、30日、31日
<2月>
1日、2日、6日、7日、8日、9日、13日、14日、15日、16日、20日、21日、22日、23日、27日、28日
<3月>
1日、2日

【料金(税込)】
大人2,480円〜3,480円
イベント会場入場およびライブショー(時間指定)観覧席を含む。
A席大人 2,480円 子供 1,480円
S席大人 2,980円 子供 1,980円
SS席大人 3,480円 子供 2,480円


USJ 大阪城でスペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアル at 大坂...

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、『ユニバーサル・クールジャパン 2017』の第二弾発表として、「大阪城」にて世界初のスペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアル at 大坂城』を開催することを発表した。

HMV&BOOKS online-イベント・おでかけ|2016年09月23日 (金) 15:45


%%message%%


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る