【連載】松室政哉の「ためらいシネマ」第十二回:シング・ストリート 未来へのうた

2016年10月13日 (木) 18:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP , ローチケHMV - 映画・TV

ローチケHMVがプッシュするシンガーソングライター 松室政哉の連載企画「ためらいシネマ」も2ndシーズンに突入。公開中の映画に限らず、松室政哉を形成した映画を紹介して貰います。興が乗ったら映画に関連した楽曲も歌うとか歌わないとか。お楽しみに。
今回の彼がセレクトした映画は「シング・ストリート 未来へのうた」です。


シンガーソングライターの松室政哉です。この度、ローチケHMVさんで大好きな映画について語る場を設けていただきました。実は僕は学生時代には年間約300本を観てきたほどの映画好きでございます。僕にとって映画鑑賞は趣味の域を越えて、曲作りにおいて大きな影響を与えてくれるインスピレーションの源でもあります。ある時は一観客として、ある時は同じ作り手として思ったことを書かせていただきたいと思います。映画の素晴らしさを少しでも皆様に届けられることを願って…。

【連載】松室政哉の「ためらいシネマ」 アーカイブはこちら



「シング・ストリート 未来へのうた」


「ONCE ダブリンの街角で」や「はじまりのうた」といった素晴らしい音楽映画を世に送り出してきたジョン・カーニー監督。最新作は80年代のダブリンを舞台に、一目惚れをした女の子に振り向いてもらうためにバンドを結成する高校生の物語。

1985年。
大不況のダブリンの煽りを受けて父が失業してしまい、14歳のコニーは公立高校に転校することになる。コニーは荒れた高校に馴染めず、家に帰っても両親は喧嘩ばかりしている。そんなコニーにとって唯一現実を忘れることができるのは、音楽マニアの兄とロンドンの音楽に触れることだった。

ある日、街で見かけたラフィナに一目惚れするコニー。どうにか彼女と話したいコニーは「自分のバンドのMVに出てくれないか?」と声をかけてしまう。そこからコニーは慌ててバンドを結成することになる。

まず、音楽が素晴らしい。
80年代のUKポップが散りばめられていく中、この映画のために書き下ろされたオリジナル曲が光り輝いている。過去の作品同様、作曲にはジョン・カーニー監督もクレジットされている。彼があくまでオリジナルの楽曲で勝負するという心意気(監督にとっては当たり前のことなのかもしれないけど…)が本当に大好きだ。

この映画は「80年代は良かった。」という懐古主義の作品ではない。
いつの時代も少年少女は大都会に憧れ、不条理な大人たちに苛立ち、そして恋をする。つい忘れてしまいがちなその瞬間の空気をスクリーンから思い存分感じることのできる映画なのだ。

ジョン・カーニー監督の作品を見ていていつも思うのは、語弊を恐れずに言うと「ミュージシャンってダサいな」ってこと。好きな人を振り向かせるためにかっこつけて歌ったり、どうしようもない苛立ちを曲にしたり…それは今の時代、スマートなやり方じゃないと思う。

僕自身も、曲を作っていた最初の頃はそんなことを曲にしていた。でも、それこそが音楽の本来の姿なんだとこの映画を見て改めて感じることができた。多くの人に共感してもらおうなんて思うこと自体が邪念なのかもしれない。

あの時感じた”曲が出来ていくことの喜び”が少しでも自分の中で薄らいでしまっていたことに、恥ずかしくさえなった。この映画に出会えたことに心から感謝したい。

今回は劇中でコニーが歌うオリジナル曲「Up」をカバーしたいと思う。
文:松室政哉


紹介した作品 サウンドトラックはこちら

『シング・ストリート 未来へのうた』オリジナル・サウンドトラック

CD

『シング・ストリート 未来へのうた』オリジナル・サウンドトラック

シング・ストリート 未来へのうた

価格(税込) : ¥2,700

まとめ買い価格(税込) : ¥2,214

会員価格(税込) : ¥2,484

発売日: 2016年07月06日



松室政哉 最新シングル

ご予約はこちら

Theme

CDシングル

Theme

松室政哉

価格(税込) : ¥1,200

まとめ買い価格(税込) : ¥985

会員価格(税込) : ¥1,104

発売日: 2016年09月14日

購入不可

<収録曲>

1. Theme (クラレ企業CM「梨沙羅 ときめき」篇タイアップソング)
2. キャンバス
3. 途切れたメロディ (「CR仄暗い水の底から」搭載楽曲)




松室政哉 profile


1990.01.04生まれ
シンガーソングライター
2014〜15年、オフィスオーガスタが主催する夏のイベント「Augusta Camp」にオープニングアクトとして出演。2016年はスキマスイッチや秦 基博らと共にメインステージへの出演が控えている。
インディーズ・アーティストながら数々のタイアップに抜擢、更にメジャーアーティストへの楽曲提供&プロデュースも行うなど、その活動は多岐にわたっている。
2016年夏から全国のパチンコ店に導入される「CR仄暗い水の底から」では全9曲の楽曲提供及びプロデュースも担当している。新曲「Theme」がクラレ企業CM「梨沙羅 ときめき」篇タイアップソングに抜擢され、9月14日にシングル・リリース。作詞作曲編曲の全てを手がけ、心の琴線に触れるメロディと歌詞が聴くものの心を離さない。



%%message%%

アーティスト情報をフォロー



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

松室政哉に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る