激ロック×HMV vol.38 【NOISEMAKER】

2016年05月19日 (木) 18:00 - ローチケHMV - 邦楽・K-POP

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

5月のレコメンド: NOISEMAKER 『ROAR』

[GENRE : ROCK]
充実した活動を血肉に変えたメジャー第1弾フル・アルバム!
今作は、2曲で日本語詞を導入したり、ミディアム・テンポで聴かせる曲調を収録したりと、また別のアプローチから歌える要素を増やしている。それだけではない。R&B風の歌い回しやユニークなコーラスがインパクト大の「Matador」、バンド史上最遅(?)のスロー曲「Minority」などキャラ立ち抜群の曲調も素晴らしい。また、ラスト曲「One Way Letter」のまさに作品を締めるに相応しい壮大なコーラス・ワークに感動せずにはいられない。
荒金 良介【ライター】推薦

ご購入はこちら


<セルフライナーノーツ>

文:AG(Vo)

今回のNew Album『ROAR』は“声”を表していて、正しくこのアルバムを聴けば分かる通りのタイトルになりました。
声に初まり声で終わる。ライブで一番強いのが、バンドの音よりも、そこで声をあげてる人々の声が一斉に響いた時が一番のロックだし、人の心を揺さぶるものです。
その沢山の“ROAR”が響きわたって人の意思や想いが広がっていく様に。

1.Flag
HIDEがマーチングを入れた曲を考えて出来た曲。まず、リフらしてオールドと言うかグランジなテイスト。歌は実は、頭とサビと間奏以外はブラックミュージックを意識してます。テンポを落としてリズムとメロを聴いてくれれば分かるかと。サビは思いっきりロック!デモの段階で、メンバー全員が“キタッ!!”って反応があった曲です。 自分達が掲げてる旗は白旗なんかじゃない。夢の旗、信念の旗、希望の旗。今約束の地へ辿り着く時が来るんだって、スーパー前のめりで、メラメラな歌です。これ聴いて燃えて下さい。

2.Mouse Trap
リフもAメロも、これでもかって位オルタナやグランジを思わせるものにしました。その上にルーツもありながら、なんでもありでごっちゃにならず、どれだけキーになる様なメロを乗せるかが肝でした。AメロのYU-KIのブリっブリのベース・プレイも聴きどころ。間奏とか、メタル色が強いバンドが多いこのご時世に、この手のリフを作れるのは、今いないんじゃないかって位HIDEがカマしてます。いつの時代もどこの国にも、嘘つきやペテン師ってのは居て、自分の欲の為なら手段を選ばない。自分の希望や光が奴らの欲に利用されてしまう時もあるかもしれないけど、それでも諦めないで、力強く生きて欲しい。

3.Home
この曲はHIDEが歌メロを入れたデモを作ってきて、メンバー全員が一発で気に入った曲です。サビの歌メロはほぼデモのままにして、間奏では壮大なパートを作りました。今回全曲シンガロング出来るけれど、この曲が一番歌えるかも。街を転々としてる人、家をなくした人、故郷から離れた人、大切な場所や思い出がある人へ。帰る場所や大切だった日々は、たとえ今、目の前に無かったとしても、いつも自分の中にある、いつだって目を瞑れば帰れるさって歌。

4.2nd Sun
実は『NEO』をリリースする前に出来てた曲です。ほぼ衝動で出来た曲じゃないかな?サビはノリで歌って口から出たメロディーが一発でシックリきた曲。太陽は変わらない象徴、人それぞれの信じてる正義や信仰はもう1つの太陽で、それぞれを照らしてくれるもの。でももしかしたらそれは自分の主観であって、一歩そのラインを越えたら違う世界が見えるんじゃないかって曲。世界から見た正義も悪も、もしかしたら自分が通して見てるレンズは歪んでる時があるのでは?時に自分の考えも、世の中の流れも疑う目を持つことが必要だと思う。

5.Butterfly
スケールが半端なく大きな一曲です。シンプルでありながらも、しっかりロックしてるのが肝。音楽の表現もバンドとしての感性もアップデートされたんじゃないかな? 歌ものかと思いきやサビの抜けや、間奏の変態っぷり。ライブではスケールのデカさ故の破壊力。歌はビックリする位、頭からサビまで全てメロディーが一気に出て来た曲です。 標本の中の蝶は、ピンや釘で刺されて動けない、試練や困難なことをピンや釘に置き換えていて、ボードに張り付けられてることを、色々な理由をつけて飛ぼうとしない人もいる。それでも飛ぼうとする奴は飛ぶし、ピンも釘も自分で抜いてしまう。何処かから飛び立とうとしてる人へ、それと引き換えに大切なものから離れた人へ向けた曲。北海道から上京してきた時にちょうど書いた曲です。理解されないことも沢山あるでしょう。でも一度決心して飛び出したなら、どこまでも高く高く。蝶は張り付けられたボードから飛び立ち、自分のとまるべき枝を必ず見つける。

6.Matador
正にNOISEMAKER十八番の縦ノリ。縦ノリなら専売特許かと言わんばかりのジャンプの嵐な我々ですが、HIDEがどうしても入れたいリフがあるって所から出来た曲。Aメロは最初、マイケルジャクソンをイメージしてHIDEが歌を入れてました。ちょっとニュアンス変えちゃったけど、近いはず(笑)。 マタドールは赤い布(ムレータ)を靡かせて、牛をコントロールして倒していく。この世界にはそういった力ってのは何処にでも存在するし、不都合なことはあっと言う間に曲げられて、人々の意思でさえ曲げてしまう。でも、あいにく俺たちには折れない角がある。その角を向ける相手を間違えない様にしなきゃならない。

7.Minority
暴れられない、走れない、ゴリゴリじゃない、重たくない、ノリノリになれない、そんな言葉を一掃するかの如く、凄いローテンポでオールドな曲をやりたいと反骨精神丸出しで完成した曲です。物凄くシンプルが故に説得力と得体の知れない力のある曲で、たとえ1対100だとしても、たとえ今は少数派だとしても、いつか君に人々が振り向く時が来るだろうって歌。ただひた向きに自分と向き合って戦っていけば良い。自分の感性や人生、夢が多くの人に理解されなかったとしても、信念があるなら信じて胸をはって、声を上げ続けて欲しい。

8.Black and Red Knees
この曲は歌のメロディーを先に考えて出来た曲。一番最後に出来た曲で、リフを何度も作り変えた曲。歌から作ると、中々HIDEとマッチするものもあれば、難航するものもあり、この曲は難航方でした。夜中まで毎日自分達と向き合って、時に訳が分からなくなってようやく答えに辿り着き、YU-KIが一番感動してた曲。この曲のリフもオルタナ、グランジ色が強くぶっ飛ばしてく様な曲。何度でも転んで膝をついて行くけれど、何度でも立ち上がって進んでいく。その繰り返し。その度に膝は汚れて行くけれど、そんなの気にすることじゃないさ。

9.Point of Origin
地元のHTB“NO MATTER BOARD”のオープニングテーマ曲の為に書き下ろした曲。どこへ行こうとも、いつだって目の前で声をあげてくれてる人達がいるからこそ、どこまでも高く飛べるし、暗闇にいようとも道標になってる。だから次は俺たちが導く番。昨年出演したSUMMER SONICで感化され、出演した翌日に一気にデモを作って、そこから、あーでもないこーでもないと完成した曲。UTAのAメロのドラムはドラムンベースを意識してて、UTAのスキルが光る一曲。間奏もHIP HOPのトラック的なパートを組み込んで、このアルバムでは唯一のもろラップ。声がテーマになっているからこそ、ライブでもみんなの声が力強く聞こえる曲。

10.One Way Letter
この曲も歌から出来た曲。ピアノやサンプルも入れてトラックに近い箇所もあって、また新たな試みで作った曲。最後のコーラスはノリで一発口ずさんで生まれたメロディーなのに、驚く程フックになった。この曲の一番の聴きどころ。一方通行の手紙。だからこれが初めて書いた返事。離れて気付くことは沢山あるものです。


今回もサウンドプロデュースは、全パートの音からバランス、ミックス、マスタリングまでHIDEのプロデュースです。
そこからメンバーとレコーディング・エンジニアと話し合い、それぞれのこだわりや意思を反映して完成しました。曲のこだわりだけじゃなく、メンバー自身のサウンド面のこだわりも聴きどころ!あとはみんなとライブで、思いっきりこの曲達を一緒に響き渡らせるだけ!


■ 激ロック×HMV一覧
http://www.hmv.co.jp/newsserial/gekirock/
■ 激ロック | ラウドロックポータルサイト
http://gekirock.com/

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

15件中1-15件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    STOP THE WAR (+DVD)【初回盤】

    HEY-SMITH

    価格(税込) :
    ¥3,132
    会員価格(税込) :
    ¥2,662
    発売日
    2016年05月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,662

    [GENRE : PUNK ROCK, SKA PUNK]
    メンバー脱退を乗り越え、新体制で作り上げた強力無比のニュー・アルバム!
    6人編成になったことで音はタイト且つ重厚なサウンドになっている今作は、表題からも明らかだが、メッセージ性を高めた歌詞とともに歌も演奏もシャープになった印象を受ける。YUJI、猪狩秀平(Gt/Vo)のパワフルな歌声も魅力的で、ゴージャス感がアップしたホーンの音色も曲調の幅を広げている。作品的には陽気なポップ・パンク風味の楽曲もあるが、メタリックなリフが多くなり、攻撃性を強めた曲調にガツンとやられる。全曲、ライヴ映えしそうな粒揃いの楽曲を収録。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Dancers In The Dark

    HAWAIIAN6

    価格(税込) :
    ¥1,728
    会員価格(税込) :
    ¥1,590
    発売日
    2016年05月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,469

    [GENRE : MELODIC PUNK, PUNK ROCK]
    HAWAIIAN6節が炸裂!高い熱量を宿した渾身作!
    今作はGURE(Ba)加入後、2作目ということもあり、現3ピースのバンド感が浮き彫りになった作風だ。HAWAIIAN6の個性にして武器になっていたツイン・ヴォーカルが、ここに来てグッと前に出ている。GUREはときに激しくときに優しくYUTA(Gt/Vo)を援護射撃し、楽曲の温度や色合いを高めている。また、Track.3ではブンブンとうねりをあげるベース・ソロも聴き応え十分。混沌とした闇から明るい希望へと向かう作品トータルの流れもいい。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • CATCH THE WAVE

    GLORY HILL

    価格(税込) :
    ¥1,782
    会員価格(税込) :
    ¥891
    発売日
    2016年05月25日

    [GENRE : MELODIC PUNK]
    GLORY HILL完全復活!活動再開に相応しい待望のミニ・アルバム!
    ブランクを感じさせない、溜めていたものをすべて吐き出した今作は、彼らが持つ疾走感、爽快感でいっぱいの西海岸メロディック・パンク・サウンドが健在。表題曲は、まさに原点回帰と言えるGLORY HILL節満載だが、彼らが今やりたいことを詰め込んだ再スタートに相応しいフレッシュさも感じさせる。他の楽曲でも、シンガロングやハンドクラップを煽るパートが盛り込まれるなど、ライヴ感を真空パックしたような内容で、聴き応え抜群だ。改めて彼らの名詞代わりとなる1枚に仕上がった。
    塩ア 陽矢【ライター推薦】

  • BLOOMING

    The Winking Owl

    価格(税込) :
    ¥2,700
    会員価格(税込) :
    ¥2,484
    発売日
    2016年05月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,295

    [GENRE : EMO, ROCK, POP]
    壮大なサウンドと、あたたかに寄り添う歌心との美しいケミストリーを描く1stフル・アルバム!
    USポスト・ハードコアをルーツに、構築的でアグレッシヴなアンサンブルを奏で、Luizaの透明感のあるヴォーカルでスケールの大きなサウンドを生み出しながらも、J-POPシーンとも親和性の高いキャッチーさや歌心がある今作。パンキッシュで疾走感のある曲から、スタジアムを埋める観客を高揚させていくような大きなパワーを持った曲、またバラード的な聴かせる曲など、グッド・メロディを軸にしてサウンドは大きく、丁寧にその枝葉を広げて、聴き手を包み込む。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • Our Life Is Our Arts

    UNIONS

    価格(税込) :
    ¥2,160
    会員価格(税込) :
    ¥1,987
    発売日
    2016年05月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,836

    [GENRE : LOUDROCK, POST HARDCORE]
    ラウド、スクリーモ、メタルコア、エレクトロ・ロックの美しき融合!
    この1stアルバムは本格的なサウンドと多様性のある楽曲が詰まった、なかなか濃厚な1枚となっている。繊細で透明感のあるクリーン・ヴォーカルが導く美しいメロディ・ラインを軸に、パワフルでキレのあるシャウトとラップが絡むスリリングな展開は、聴く者をその重厚で壮大な世界観へと引き込んでいく。中でも、叙情系バンド出身のtaitoによる、熱狂と哀愁が入り混じったシャウトは秀逸。IF I WERE YOUのメンバーなど、海外からの参加ゲストも楽曲に華を添えている。
    山本 真由【ライター推薦】

  • DIGITAL HEROIN

    The John's Guerrilla

    価格(税込) :
    ¥2,200
    会員価格(税込) :
    ¥2,024
    発売日
    2016年05月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,871

    [GENRE : MIXTURE ROCK]
    大胆且つ過激にヒップホップ/ハードコア/エレクトロに接近した2ndアルバム!
    2004年結成の5人組がメンバー・チェンジを経た4年ぶりの新作となる2ndアルバム。ここではダンス・グルーヴを意識しながら、ヒップホップ/ポスト・ハードコア/エレクトロの要素を大胆且つ過激に取り入れ、生まれ変わったバンドの姿を印象づける。フロントマンLeoによると、これまでの延長線上でThe John's Guerrilla以前に聴いていた音楽と最新のサウンドを融合した結果だと言う。もちろん、Leoが“ドラッギー”と表現する持ち前のサイケデリックな感覚も失われていない。
    山口 智男【ライター推薦】

  • Before Daylight

    CORONA

    価格(税込) :
    ¥1,944
    会員価格(税込) :
    ¥1,788
    発売日
    2016年05月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,652

    [GENRE : MELODIC PUNK]
    “エモ明るい”メロディック・パンクにグッとくる2ndミニ・アルバム!
    紅一点の坂本(Vo/Gt)擁する3人組で、全編英語詞を貫いたメロディック・パンクを鳴らす。かつて多くのメロディック系バンドがしのぎを削っていた時代を彷彿とさせるサウンドと言えるだろう。ハイトーンの女性ヴォーカルはインパクト抜群で、男性コーラスも加わり、歌心溢れるメロディ・ラインに引き込まれる。ただ、燦々と輝く太陽というより、憂いを帯びた湿り気のあるサウンドが特徴的。粗削りではあるけれど、この気持ちを届けたい!というエモーションに胸を突き動かされる。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Not Just Talk

    ember

    価格(税込) :
    ¥2,484
    会員価格(税込) :
    ¥2,285
    発売日
    2016年05月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,111

    [GENRE : MELODIC PUNK, ROCK]
    グッド・メロディが詰まった極上のパンク・ロックを響かせる2ndアルバム!
    Ken Bandでギターを務めるMinami(Vo/Gt)を中心に結成。2013年に1stフル・アルバムをリリースし、“超大型新人”とも謳われたember。ドラムにthe aroundsのGenkiを正式に迎え、完成させた待望の新作。王道直球なグッド・メロディが詰まったロック・アルバムでもあり、どこか懐かしさもあるような洋楽パンクの響きもあり。“そういうのを待っていた!”というアラサー・パンク・クラスタには間違いなくオススメ。
    山本 真由【ライター推薦】

  • Ailiph Doepa

    Ailiph Doepa

    価格(税込) :
    ¥3,240
    会員価格(税込) :
    ¥2,819
    発売日
    2016年05月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,754

    [GENRE : LOUDROCK, MIXTURE]
    ド変態エンターテイメント・メタル・バンドの“ハードコア遊園地”!
    今作は過去に出した2枚の作品から全14曲を厳選し、完全リテイクを施した内容だ。音楽的にはSYSTEM OF A DOWNとMike Patton(FAITH NO MORE / MR. BUNGLE / FANT?MAS / TOMAHAWK)を掛けて2で割ったようなゴリゴリのヘヴィ感とアヴァンギャルドなフレーズがてんこ盛り。だが、マキシマム ザ ホルモンに通じるキャッチーなメロディもたっぷり振り掛けているので、楽曲自体は非常にポップな印象を与える。要注目バンド!
    荒金 良介【ライター推薦】

  • いろんな曲でウンザウンザを踊ってみた

    バックドロップシンデレラ

    価格(税込) :
    ¥1,944
    会員価格(税込) :
    ¥1,788
    発売日
    2016年05月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,652

    [GENRE : 民族音楽]
    名曲に最大限のリスペクトを捧げる、結成10周年記念カバー・アルバム!
    各国の民謡、昭和歌謡、日本の90年代ロック、「マイム マイム」や「ジンギスカン」など、誰もが一度は聴いたことがあるであろう幅広いジャンルの楽曲を、バンドの代名詞でもある東欧の民族音楽とバンド・サウンドを融合した“ウンザウンザ”にリアレンジしている。「だんご3兄弟」はタンゴにメタルのリフを同化させ、ピンク・レディーの「サウスポー」はフラメンコ、BUCK-TICKの「ICONOCLASM」はスカなど、世界各国の歴史あるダンス・ミュージック・テイストに昇華。
    沖 さやこ【ライター推薦】

  • Brand New MAID (+DVD)【Type-A】

    BAND-MAID

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,500
    会員価格(税込) :
    ¥2,250
    発売日
    2016年05月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,125

    [GENRE : LOUDROCK, HARD ROCK]
    さらなる疾走感と激しさを増したラウド&ヘヴィなメジャー・デビュー作!
    彼女たちのメジャー・デビューとなるミニ・アルバムは、ラウド化を押し進めたパワフルな作品に仕上がった。Track.1は、全楽器隊が前のめりでぶつかり合う音像が刺激的だ。爆発感漲るサウンド、流麗なハード・ロック調のギター・ソロも抜群の映え具合。また、ヘヴィなグルーヴ感で迫るTrack.3は、大きな会場で威力を発揮しそうな骨太サウンドで思わず身体が反応してしまう。癖になるメロディに、個々のプレイはソロ・パートが増え、1曲1曲が粒立っている。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • ZeTeS

    CD

    ZeTeS

    NOCTURNAL BLOODLUST

    価格(税込) :
    ¥2,700
    会員価格(税込) :
    ¥2,430
    発売日
    2016年04月20日
    購入不可

    [GENRE : METALCORE, DEATHCORE, LOUDROCK]
    常に型にハマることなく新境地を切り拓き続けるノクブラの3rdミニ・アルバム!
    “異端児”という言葉がここまで似合うバンドもそうそういないだろう。ゴリゴリの極低音を響かせながらパワフルに展開する各曲は、それぞれが圧倒的なクオリティで迫りつつも、メロディアスで音数の少ないサビで一気に引き込んでくる。“曲ごとに”どころか“パートごとに”、メタルコア、デスコア、シンフォニック・メタルなど様々な手法を展開していく。極めつけはTrack.4 でのサックスの導入。ここまでヘヴィな中に取り入れられる音楽性の懐の広さには驚かされるばかり。
    米沢 彰【ライター推薦】

  • Deeper and Down (+DVD)

    SCHAFT

    価格(税込) :
    ¥2,700
    会員価格(税込) :
    ¥2,295
    発売日
    2016年05月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,295

    [GENRE : INDUSTRIAL, ELECTRONIC BODY MUSIC]
    新曲2曲と1stアルバムのライヴ音源をパッケージした作品をリリース!
    「Deeper and Down」は、究極ともいえる重低音の中でうごめいているようなサウンドとビッグ・バンドによる躍動感溢れる演奏、独特なヴォーカルも相乗効果を生み、SCHAFTならではの斬新なグルーヴを放つダンサブルなナンバー。「H.N.A」は、重すぎないサウンドがビートの疾走感を際立たせていて爽快だ。この2曲の新曲を含むライヴ音源の内容も濃密すぎて、ただただ圧倒されてしまう。同時リリースされる映像作品も凄まじくかっこいいので、ぜひともセットでの購入を!!!
    KAORU【ライター推薦】

  • #5 (+DVD)【初回限定盤】

    AA=

    価格(税込) :
    ¥4,644
    会員価格(税込) :
    ¥4,087
    発売日
    2016年05月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,947

    [GENRE : LOUDROCK, MIXTURE]
    ラウド・シーンを揺さぶる、激音作コラボ3曲から続く攻撃的5thアルバム!
    音のアイディアと自身の魂をストイックに構築していったサウンドは、ソリッドなデジタル・ビートを隙間なく埋め尽くし、重厚且つひんやりとした金属的な音とともに激しく打ち鳴らされ、豪快な爆音を響かせる。インダストリアル色が濃厚で、その重戦車的な音のさなかで、ひっそりと繊細な花を咲かせるようなメロディが横たわってもいる。このカオスの中の静、たおやかな優しさが未来への美しい希望を生んでいてドラマチックなアルバムだ。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • UNDYING (+DVD)【初回限定盤】

    the GazettE

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,836
    会員価格(税込) :
    ¥1,689
    発売日
    2016年04月27日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,561

    [GENRE : HEAVY ROCK]
    さらに進化したthe GazettE流ヘヴィネスが怒涛の展開を繰り広げるニュー・シングル!
    表題曲は、前作の「OMINOUS」の流れを汲んだフレーズが遠くから静かに聴こえてきたかと思ったら、突如轟音のノイズとブラストビートが襲いかかり、すかさず高速スラッシュ・メタルのギター・リフで畳み掛ける。そしてひとつの展開ごとの細やかなフレーズの秀逸さ、哀愁漂うメロディが見事に整合され、圧巻のラストへと上り詰める。悪魔的なフレーズとベース・ラインが印象的な「MALUM」、儚げな歌が陶酔を誘う「VACANT」。とんでもない化物のような作品だ。
    KAORU【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて