【撮影現場レポ】ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

2016年04月20日 (水) 21:00

|

ローチケHMV - 2.5次元・舞台 , ローチケHMV - ゲーム , ローチケHMV - イベント・おでかけ

3月某日、某所。
撮影スタジオにて行われた「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」のCM撮影&スチール撮影現場に潜入した。普段見ることができない、緊張感溢れる現場の様子を、たくさんの画像と共にお届けしよう。

撮影現場レポート



CM撮影のスタジオにお邪魔することは初めてだったので、緊張しつつ現場へ。まず何よりその大きさに驚いた。スタジオ独特の天井の高さは知ってはいたものの、思わず「…でかっ!」とつぶやいてしまったほど。うまく写真でその大きさが伝えられていないのが残念でならないが、人の大きさから全体感を掴んで欲しい。
そこには相当量の機材と道具が持ち込まれ、出入りする人数も70〜80人近くはいたのではないだろうか。スタジオが物理的に埋め尽くされているところに、緊迫感が加わり、なかなかの圧倒的な空間となっていた。

ぐるりと見渡すと、その場所の一角で、オーディションで決まった勇者役、松浦司のスチール撮影がちょうど行われているところだった。


マントがなびき、気迫溢れるポーズの数々をとる松浦。そして、鳴り止まぬシャッター音とストロボのライト。ドキドキと遠くからその様子を眺めつつ、カメラ片手に徐々に距離を縮めていく。
そのマントの美しいなびき具合を作り出す、細かい部分にもスタッフの手がかかっていることにしみじみと感じ入る。なるほどこの現場の人数の多さももっともだ。


カメラマンからのポージングや目線に関する細かい指示に加えて、様々な注文が飛び交う。限られた時間の中で行われる濃密な撮影風景。現場はピリっとした緊張感に包まれていた。

ひとしきり撮影を終えると、休憩も兼ねての写真チェックが始まった。
恐らく勇者のイメージや注文を確認しながら、写真を見ているのだろう。松浦の表情も真剣だ。


そして撮影が再開。松浦は、一枚一枚気合の入ったポーズを取っていく。ある程度撮影を重ね、ついに終了。撮影中は気合溢れる表情で臨んでいた松浦だが、無事に終わりホッとしたのだろう、やっとひと息つけた、というように笑顔がこぼれる。


その後、アリーナ役の中川翔子が現場に登場し、テリー役の風間俊介も現場に戻ってきた。二人の登場で現場の空気が一気に湧く。程なくパノンも登場したことで、「うわー揃った!スゴーい!」と中川は大興奮。
気付けば即席の写真撮影会場と化し、囲み取材のような様相に戸惑う松浦の姿が。「松浦さん、中川さんと風間さんに挟まれていかがですか?」という質問に対し「緊張します…」と言うことしかできないほどにガチガチの状態。そんな松浦に対し、風間は「選ばれるべくして選ばれた勇者という気がします」、中川も「勇者として生まれていたけど、勇者として目覚めた、という感じですね」と絶賛の嵐。これから一丸となって大きな舞台に挑むにあたり、チームワークも問題なしの様子だった。
ゲーム好きとして知られる中川はもちろん、風間もDQに関しては相当な知識を持っているようで、話は相当に盛り上がった。


「揃ったらスゴくワクワクしてきた!始まるんだ!って感じがしてきた」という中川に、思わずこちらまでワクワクする。最後に風間が触れた「マーチングの皆さんが奏でるメインテーマが素晴らしい」という言葉にも心がときめく。迫力ある生演奏での日本発にして初となるアリーナツアー、期待は高まる一方だ。

これからさらに本番に向けて様々な情報が飛び出してくるであろう「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」。チケットは、現在、22日までは先着先行2次を受付中、そして一般発売は4月23日(土)10:00よりスタートとなる。7月22日(金)のさいたま公演を皮切りに、福岡公演、名古屋公演、大阪公演、横浜公演と全国で上演予定となる公演を、お見逃しなく。


そしてCM撮影に向けて動きや立ち位置を確認。ついにヤンガスも登場!


of

※クリックすると画像が拡大されます


関連ニュース

約700人からの応募者から選ばれた勇者、松浦司インタビューはコチラ

【インタビュー】松浦司「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツア...

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」約700人の応募者の頂点に輝いた、選ばれし勇者がついに発表。その素顔に迫るインタビュー。

ローチケHMV-2.5次元・舞台|2016年04月20日 (水) 21:00


公演概要



『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』

2016年7月22日(金)〜8月31日(水) 全40公演(予定)

【さいたま公演】 7月22日(金)〜31日(日) 全12公演
         さいたまスーパーアリーナ
【福岡公演】   8月5日(金)〜7日(日) 全5公演
         マリンメッセ福岡
【名古屋公演】  8月12日(金)〜14日(日) 全6公演
         名古屋 日本ガイシホール
【大阪公演】   8月18日(木)〜22日(月) 全8公演
         大阪城ホール
【横浜公演】   8月26日(金)〜31日(水) 全9公演
         横浜アリーナ

■チケット料金(全席指定・税込)
S席
大人9,500円 子ども7,500円
A席
大人7,500円 子ども5,500円

↓★4月22日までの受付限定につき、お急ぎを!↓
先行限定ちいさなメダル付きプレミアムチケット(S席)

大人12,500円 子ども10,500円
・いろんなスライムのメダルセットA
(いろんなスライム4種+公演地ごとに違うご当地メダル1個)
・強敵モンスターのメダルセットB
(強敵を集めたモンスター4種+ご当地メダル1種)

※子ども料金は3歳〜小学生までです。3歳未満でも席が必要な場合は有料です。
※機材やステージ・客席の構造等により、舞台の一部が見えにくい場合がございます。
※プレミアムチケットはS席エリアとなります。通常のS席と同時に購入可能です。
※メダルは、公演当日会場にてお引き換え致します。

©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

公式サイト:http://dragonquestlive.jp/

■公演詳細・チケットはコチラ


関連ニュース

キャスト発表会のレポートはコチラ

【発表会レポ】「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」キャ...

制作発表から3ヶ月が経ち、勇者を含めた全キャストがついに決定&発表。そのキャスト発表会の模様をレポート。

ローチケHMV-2.5次元・舞台|2016年04月20日 (水) 21:00

制作発表の模様をチェック

【制作発表レポ】ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

ついにベールを脱いだ、史上初の超大型エンターテインメントショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」。本日20日に制作発表が開催され、トップクリエイターの金谷かほり、レイ・ウィンクラーらが登壇、原作者のゲームデザイナー、堀井雄二氏もゲストとして駆けつけた。

ローチケHMV-2.5次元・舞台|2016年01月20日 (水) 20:05

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ドラゴンクエストに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る