【連載】松室政哉の「ためらいシネマ」第六回:スター・ウォーズ フォースの覚醒

2015年12月30日 (水) 10:00

|

ローチケHMV - 邦楽・K-POP , ローチケHMV - 映画・TV

シンガーソングライターの松室政哉です。この度、ローチケHMVさんで大好きな映画について語る場を設けていただきました。実は僕は学生時代には年間約300本を観てきたほどの映画好きでございます。僕にとって映画鑑賞は趣味の域を越えて、曲作りにおいて大きな影響を与えてくれるインスピレーションの源でもあります。ある時は一観客として、ある時は同じ作り手として思ったことを書かせていただきたいと思います。映画の素晴らしさを少しでも皆様に届けられることを願って…。
今回ご紹介する作品は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」です。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」


新たに続編が作られるというだけで、これほどまでに世界中が熱狂する映画シリーズが他にあるだろうか。年末公開だというのに年明けからTVCMが流れて始めていたり、公開が近づくにつれて街中の飲食店やファッションブランドまでありとあらゆるお店がコラボ商品を展開。恐らくファンじゃない人にとっては理解しがたい盛り上がり。それでもそうせざるを得ない、これは映画的事件だと思う。だってスター・ウォーズが帰ってくるのだから!

前作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」から10年。この前作を含む新三部作(99年〜05年)が僕にとってリアルタイムのスター・ウォーズなのだが、旧3部作を含め全シリーズのファンである僕にとって今回の新作はとにかく楽しみで仕方がなかった。ということで初日の全国一斉公開を観てきた。
オープニングのおなじみの音楽と「STAR WARS」のロゴが映し出されると、満員の客席から割れんばかりの歓声。この感覚を世界中の人と共有しているんだなと思うと鳥肌がたってきた。ストーリーの何を話してもネタバレになってしまいそうなので控えるが、結果、僕は大満足。二日後、二回目の鑑賞をしたくらいだ。

第1作目を彷彿とさせるストーリー展開にワクワクさせながらも、新しい主人公たちの成長物語も重なって、見たことあるようで見たことない映画に仕上がっている。これだけの人気シリーズだから賛否両論は仕方ない。しかし、スター・ウォーズの続編としてはこれ以外にはないという出来だと思う。新たなシリーズの今後の展開が楽しみになるような伏線はドキドキするし、これまでのファンを喜ばせるおなじみのキャラクターの登場シーンが絶妙なタイミングで憎い。

今回の監督を任されたJ・J・エイブラムスにはとてつもないプレッシャーがあったに違いない。それでも全く迷走していないのだから、ハリウッドのヒットメーカーというのも頷ける。迷走どころか楽しんで映画制作をしているのがスクリーンから滲み出ている。なんという男だ。リアルのセットと最新のVFXを組み合わせることによって、最近の映画ではあまり見られない血の通った映像を映し出すことに成功している。こういうところが自身も大ファンだというJJのこだわりだと感じる。

ハン・ソロやレイア、チューバッカなど懐かしいキャラクターに全く負けていない新しい主人公たちも非常に魅力的。ヒロインのレイを演じたデイジー・リドリーの中性的な顔立ちは、性別を超えて自分が抱える葛藤を乗り越えていく主人公を素晴らしく表現している。脱走兵のフィンを演じるジョン・ボイエガの嫌味のないコメディアンぶりもこの物語を心地よく締めてくれているのだ。オスカー・アイザック演じる凄腕パイロットのポー・ダメロンや、アダム・ドライバー演じるダース・ヴェイダーの思いを受け継ぐカイロ・レンなども今後の展開が楽しみで仕方ない。

壮大な宇宙物語を語る上で、詳しい説明をこのシリーズではあまりしてこなかった。「え。なんでそうなってるの?」「あれはどうなったの?」と思ってしまう人も多いだろう。でもそれこそが「スター・ウォーズ」なんだと思う。気の遠くなるような広大な宇宙空間で繰り広げられる物語に、僕たちは遠い眼差しで見つめることしかできない。それによってどの映画でも体験できない感覚に浸ることができる。それがこの大ヒットシリーズの楽しみ方である。

社会現象にまでなってしまうこの映画を一度でも見ておくことを僕はお勧めしたい。

フォースと共にあらんことを。
文:松室政哉


東京初ワンマン 大盛況

「本編」に期待高まる「予告編」

松室政哉「本編」を期待させる東京ワンマン

松室政哉、初の東京ワンマンライブ大成功。シングル「ラブソング。」リリース決定。

ローチケHMV-邦楽・K-POP|2015年12月08日 (火) 12:15


ニューシングル発売決定

2016年2月24日(水)発売

ラブソング。

CDシングル

ラブソング。

松室政哉

価格(税込) : ¥1,200

会員価格(税込) : ¥1,104

発売日: 2016年02月24日

購入不可

デビューEPはこちら

とてもあたたかくて素敵な1枚。

オレンジ EP

CD

オレンジ EP

松室政哉

価格(税込) : ¥1,500

会員価格(税込) : ¥1,380

発売日: 2015年07月01日

購入不可

松室政哉 profile


1990.01.04生まれ
シンガーソングライター
2014年にオフィスオーガスタが主催する夏のイベント「Augusta Camp 2014」にオープニングアクトとして出演。 この日からLIVE会場限定CD「オレンジ」を販売開始し、ステージでのパフォーマンスを見た観客がCDを求め長蛇の列を作る。
以降各地のライブで販売を続けたCDは発売から8カ月で生産分を完売。
完売と時を同じくして2015年3月、その限定CDの表題曲「オレンジ」が" BRAND REUSE NANBOYA"CMソングに抜擢され、CMを見た視聴者から問い合わせが殺到。
それを受け、同CMソング「オレンジ」や"ぐるなびウエディング”WEB CMソングの「何でもない毎日」など、珠玉の5曲を詰め込んだCD「オレンジ EP」を自身初の全国流通盤として満を持してリリース。

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

松室政哉に関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る