【インタビュー】上坂すみれ

2015年12月30日 (水) 18:00

|

ローチケHMV - アニメ・キャラクター , ローチケHMV - 邦楽・K-POP

声優として、歌手として大活躍中の上坂すみれが、約2年ぶりの2ndアルバム「20世紀の逆襲」を2016年1月6日にリリース。12月19日には24歳の誕生日を迎え、2016年2月には中野サンプラザでの2Daysワンマンライブを控える彼女に、アルバムに関してを中心に様々な話を伺った。


――約2年ぶりのリリースとなります2ndアルバム「20世紀の逆襲」、どのような作品になっていますでしょうか?

この2年間に出した3rdから6thまでのシングル既存曲が全部と、今まで撮ったMVが全部と新しいMV、あと歌の新曲が5曲と、インストの新曲が2曲入っている、ボリュームのある感じのアルバムになっています。

――アルバムに収録されている新曲についてお伺いします。まずは謎のサウンドクリエーター集団”絶望ノ果てのクリシェ”による三部作楽曲「20世紀の逆襲」について。

シングルだとできないような曲たちで、キャッチーというよりは挑戦的というか…あと、3曲でひとつのテーマという感じです。「社会に」とか「人生に」とか、具体的なメッセージを詰めているような感じではないんですけれど、このアルバムの軸になっている、ちょっとしたボス戦のような曲たちです。

――ひとつのテーマを描いている3曲とのことですが、一曲一曲のテイストは違うものになっているのでしょうか?

そうですね。歌詞も曲調もバラバラで、タイトルは第一章〜第三章になっているんですけれど、続けていっぺんに聴かなくてもそれぞれ別々に一曲として成り立っている感じです。そんなに気にしなくて気軽に聴いていただけると思います。

――続きまして、吟(BUSTED ROSE)による新曲2曲についての解説をお聞かせください。

この2曲は、このアルバムの中では曲調がいちばん最新鋭というか、ボーカロイド曲っぽいというか、デジタルサウンドテイストの強いものになっています。他の曲は生楽器っぽい音作りで、テンポもあまり早くない曲が多かったんですけれど、特に「繋がれ人、酔い痴れ人。」は、21世紀の音というか…「20世紀の逆襲」っていうアルバムの収録曲なんですけれども(笑)。でも歌詞はアルバムコンセプトに沿ってレトロな香りがするので、その不思議な組み合わせがこの2曲の特徴だと思います。

――それに加えてインストの新曲が2曲収録されています。

まず「予感02」という曲は、前のアルバムに「予感」っていう曲が入っていたんですけれど、そのシリーズです。ライブのときに私が登場する入場曲みたいのがあるんですけれど、それの新バージョンで、けっこういろんなイベントやライブで使っている曲です。なので、現場に足を運んでくださっている同志の皆さんには聴き覚えのある曲だと思います。あと、この曲を作ったときに『超兄貴』っていうゲームにすごくハマっていて、それの「兄貴02」っていう曲が元ネタです。この「予感02」は、私的に2ndアルバムの中でもかなりのお気に入りの曲です。

もう一曲の「革命的ブロードウェイ主義者同盟 INST piano solo ver.」は、2月の「総決起集会 -ファイナル-」っていうライブで一回だけエンドロールみたいな形で流れて、それっきり使われていなかった曲です。そのライブのために作曲者の方がわざわざ書き下ろしてくださった曲だったので、こうして日の目を見ることができてよかったなぁと思います。すごく切ないアレンジですが良い曲です。

――初回限定盤に収録の映像についてお伺いいたします。まずは「テトリアシトリ(PARKGOLF REMIX)」MVの見どころなどお教えください。

この映像は「Inner Urge」と同じスミス監督の映像なんですけれど、曲調が「Inner Urge」とはだいぶ対象的な曲で、「テトリアシトリ」の繰り返しのフレーズが印象に残ります。この「テトリアシトリ」は最初、「げんし、女子は、たいようだった」っていうシングルのカップリングで入っていた曲だったんですけれど、そこから長年歌ってきて、振付がついたり、ライブでも活躍してきた曲なので、MVにもそういった要素が入っていると思います。映像としてはレーザービームが飛んでるサイバーなシーンや、冒頭におばあちゃんが出てくるところが見どころです。私、あのおばあちゃんはすごく出したかったので…ちょっと性別不詳に見えませんが、おばあちゃんです。

――そして今までのシングルのMVがすべて、計7本も入っていますが、この中でも特にお気に入りの作品がありましたらお教えください。

そうですね、どれも素晴らしいと思うんですが…その中でも「パララックス・ビュー」はドット絵をすごく打ち込んだという力作で、昔のゲームのオマージュが散りばめられていて。海外から動画へのアクセスが多いMVらしくって、たしかにあれはいくらでも見ていられるなって思う、おすすめのMVですね。

――美樹本晴彦、丸尾末広、BAHI JDが描き下ろした本作のジャケットについて、ご感想をお聞かせください。

先生方に依頼を出してから私の写真を撮って、それを元にイラストの描き下ろしをいただいたジャケットと聞いています。特に丸尾先生は、私が中学生のときから大好きで、ずっと作品を集めていた先生だったので、本当に畏れ多いことです。今回のジャケットの打ち合わせのときに、この先生方に決まったというお知らせを聞いて、本当にサプライズでびっくりしてしまいました…先生の手元に届く写真は少しでもいい顔にしようとがんばりました。あと、丸尾先生ジャケットの初回限定盤Cには写真集が付いているんですけれど、これは青梅で撮影したり、渋谷の「喫茶ライオン」で撮影したり、わりといろんなシーンを撮影しました。

――このアルバムのリリースに続いて、2月には中野サンプラザにてライブ「超中野大陸の逆襲」が開催されます。そちらへ向けての意気込み等お聞かせください。

まずは2日間もやって、2日間も人が集まるかどうかが、私にとって疑問なんですけれども…2Daysといえば確かデビュー直後の、まだ1枚しかCDが無いときに何故か2Daysのイベントをやって、2Daysに対する苦手意識が強くなって以来の2日間開催です。でも、その時は曲が無かったとかいろいろ問題あったんですけれども、今回は曲も増えて問題もないので、やるしかないと思っています。本当は、今年はもう中野サンプラザは取り壊されている予定だったので、ちょっとおまけの一回みたいな感じがします。今までの「総決起集会」はわりとシリアスな雰囲気でやってきたと思うんですが、今回はもうちょっと気楽な、映像とか演出もほんわか楽しい感じでできたらいいなと思っています。

――12月19日で誕生日を迎えられて24歳になった上坂さんですが、23歳(=2015年)を振り返ってみていかがでしたでしょうか?

私は会社勤めとかではないので、昇進したとかではないんですけれど、声優としていろんな役にたくさん出会えましたし、毎日がけっこう勉強だったなぁと思います。基本的には毎日、声優の仕事をやって、その傍らでこうやって歌を歌ったり写真を撮ったりしているんですけれど、その中で「自分がどうしたいのか?」っていうことを考えるのは大事だと思いました。あとはちょいちょい病気もしたんですけれど、病気している間に新しい趣味に出会うことが多くて、今年は本当に『三国志』が私の中で大ブームになりました。上半期の終わりから下半期はずっと、書店に『三国志』の本があれば全部買うような暮らしをしていた気がします。以前、高校生のときにロシアにハマったときもこんな感じで、まさかこんな大ブームが23歳になってくるなんて、っていう感じでしたので…23歳は良い出会いの年だったと思います。

――24歳になって、2016年への抱負などあればお聞かせください。

私は「今年中にあれをやりたい」みたいに目標を立てると、夢に出るほど考えてしまうタイプなので、あまり考えないようにしています。わりと今までは本で知識を得ていて、チケットを買ってどこか行くという経験が無かったので、現場へ行って見てくるとか、外へ出て勉強するっていうようなこともやろうかなぁという感じです。いろんな動くものに触れたいと思います。

――少しプライベートなところもお伺いしていきたいと思います。上坂さんが一番最初に自分のお小遣いで買ったCDは何でしょうか?

…シリーズがいっぱい出ているので、どれかは定かではないんですけれど…「サイバートランス」です。Vol.何の何番だったかは今憶えていないんですが…「スーパーユーロビート」ではなかったですね。小さい頃はユーロビートもディスコもサイバートランスも区別がつかなくって、おうちではよくディスコやユーロビートが流れていたんですけれど、「なんかこのジャケットは見覚えがない」っていう理由で「サイバートランス」買ったと思います。でも意外と子供ながらにウキウキする音楽でした。ブックレットにその当時のガングロギャルみたいな人たちがクラブで暴れている写真がいっぱい載っていて「同じ音楽が好きでもこの人たちとは話しづらいだろうなぁ」と思いながらブックレットを見ていました。なので、最初に買ったCDは「サイバートランス」のどれかです。ジャケットは確か青っぽかったと思います。

――「サイバートランス」はだいたい青っぽいジャケットのような気がしますが…

そうですね(笑)。それで集中線みたいなのが入っていますよね。2000年初頭のぼんやりとしたサイバー感のイメージのジャケットでした。

――上坂さんはどういった年末年始の過ごし方をされますか。

普段、並ぶのは苦手なんですけれど、初詣だけは並んででも行きます。でも、明治神宮みたいな超人気スポットはなかなか難しいので、混み合ってなさそうな神社に行って、お参りをしたり観音様を見たり…あとは親戚のおうち巡りをします。親戚の家に行くと、いまだに私が未成年だと思われているのか、お年玉をくれるので、何も言わずに受け取り…あとおせちも食べる。順当な日本のお正月というか。どうせすぐライブやるんだから休んでいようみたいな感じですね。

――それでは最後に同志の皆様へ向けてメッセージをよろしくお願いいたします。

今回のアルバムは4種類も作ったり、すごい先生方にジャケットをお願いしたり、曲がたくさん入っていたり、もうこれで活動おしまいみたいなラインナップになっているんですけれど、意外とそうでもないので、引き続き2016年もよろしくお願いしたいと思います。あと、ライブにも来てくれたら嬉しいです。私は毎年、ライブの途中で皆さんの座席に立ち寄っておみやげを配るパーティーをしているので、もし運が良ければおみやげをお渡しします。ですので、ライブにもぜひ来てください。



上坂すみれ 2ndアルバム「20世紀の逆襲」2016年1月6日(水)発売


「20世紀の逆襲」HMVオンライン購入者対象抽選キャンペーン実施決定!


特典は終了いたしました


2016年1月6日(水)発売の上坂すみれ「20世紀の逆襲」をHMVオンラインでご購入のお客様の中から抽選で5名様にサイン入りチェキをプレゼント!

《対象商品》
「20世紀の逆襲」上坂すみれ
【初回限定盤A】(KICM-93336)
【初回限定盤B】(KICM-93337)
【初回限定盤C】(KICM-93338)
【通常盤】(KICS-3336)

※ご当選のお客様には商品と同梱でチェキをお送りいたします。

《抽選対象期間》
〜2016年1月15日までの出荷分が対象となります。

上坂すみれ「20世紀の逆襲」HMVオリジナル特典


特典は終了いたしました


アーティスト写真使用ブロマイド+CDサイズステッカー

《対象商品》
「20世紀の逆襲」上坂すみれ
【初回限定盤A】(KICM-93336)
【初回限定盤B】(KICM-93337)
【初回限定盤C】(KICM-93338)
【通常盤】(KICS-3336)

上坂すみれ「20世紀の逆襲」初回限定盤A【CD+Blu-ray】

20世紀の逆襲【初回限定盤A】

CD

20世紀の逆襲【初回限定盤A】

上坂すみれ

価格(税込) : ¥3,888

まとめ買い価格(税込) : ¥3,383

会員価格(税込) : ¥3,383

発売日: 2016年01月06日

購入不可

上坂すみれ「20世紀の逆襲」初回限定盤B【CD+DVD】

20世紀の逆襲【初回限定盤B】

CD

20世紀の逆襲【初回限定盤B】

上坂すみれ

価格(税込) : ¥3,888

まとめ買い価格(税込) : ¥3,305

会員価格(税込) : ¥3,383

発売日: 2016年01月06日

上坂すみれ「20世紀の逆襲」初回限定盤C【CD+写真集】

20世紀の逆襲【初回限定盤C】

CD

20世紀の逆襲【初回限定盤C】

上坂すみれ

価格(税込) : ¥3,888

まとめ買い価格(税込) : ¥3,305

会員価格(税込) : ¥3,577

発売日: 2016年01月06日

上坂すみれ「20世紀の逆襲」通常盤【CD Only】

20世紀の逆襲【通常盤】

CD

20世紀の逆襲【通常盤】

上坂すみれ

価格(税込) : ¥3,240

まとめ買い価格(税込) : ¥2,754

会員価格(税込) : ¥2,981

発売日: 2016年01月06日



上坂すみれ ライブ情報


【タイトル】


『超中野大陸の逆襲 群星の巻』
『超中野大陸の逆襲 草莽の巻』

【日時】


2016年2月11日(木・祝)開場 17:30 / 開演 18:30
2016年2月12日(金)開場 17:30 / 開演 18:30

【会場】


中野サンプラザ

【チケット一般発売日】


2016年1月9日(土)10:00〜



関連サイト


StarChild:上坂すみれ
http://www.starchild.co.jp/artist/uesakasumire/
上坂すみれオフィシャルファンクラブ「コルホーズの玉ねぎ畑」
http://www.spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/fanclub/
上坂すみれ Twitter
https://twitter.com/uesakasumire
【公式!】革命的ブロードウェイ主義者同盟 Twitter
https://twitter.com/kakubro
上坂すみれ LINE公式アカウント
https://line.me/ti/p/%40uesaka_sumire


© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

上坂すみれに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る