ライヴ・イベント『ROCK of AGES Vol.1』開催

2015年12月11日 (金) 17:00

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル , ローチケHMV - 邦楽・K-POP


国内インディー・メタル・シーンの活性化を目的に設立された Nightmare Promotion によるライヴ・イベント第1弾『ROCK of AGES』が2016年2月6日(土)に開催。ローチケHMVニュースサイトは本イベントに注目。イベントのサポートをさせて頂く事になりました。

どんなライヴ・イベントなのか、主催である Nightmare Promotion 代表の矢野 貴資氏にイベント開催の説明と出演バンドの紹介をして頂きます。
2010年頃から始まる、いわゆる「嬢メタル」ブームを発端とした「国内インディー・メタル」シーンの興隆は、現在マーケットは勿論、ライヴでの集客も安定しており、更なる活況の中にいると思われます。特にこの2年程は、以前のブッキング・ライヴ中心から、様々なバンド/イヴェンター等が企画イヴェント〜ワンマン・ライヴ等を企画・開催、その成功が聞こえてくる事が増えたのも事実です。

こうした状況の中、私共は更なるシーンの隆盛には「ライヴ機会の向上」「インディー・メタル・シーンの更なる活性化」を設定・アピールする事が必要不可欠で、その為に最も分かりやすい指標として「数字による成果を対外的にアピールするべき」と考え、現在まだ頻繁に行なわれていない「インディー・レベルでの中規模会場(クラブ)イヴェント開催」を企画するべく、『Nightmare Promotion』という団体を設立しました。

今回は、その第1弾となる主催イヴェント『ROCK of AGES』の幕開けとなるVol.1に出演する6バンドをご紹介します。どのバンドも現在のインディー・メタル・シーンを彩る、珠玉のバンドばかりです!


■Octaviagrace
2014年、Roman so Wordsの実稀(Vo)、元Albionのhanako(G)、元CROSS VEINのYousuke(B)とKo-ichi(Ds)、元Art Of GradationのReanne(Key)により結成。メンバー全員が作曲できる強みを活かし、メロディック・メタル然とした楽曲から、キャッチーかつポップ、そして時には変拍子を駆使したテクニカルな面も聴かせ、バラエティー豊かでありながらもノスタルジックで哀愁溢れる楽曲群が大きな魅力となっている。2015年12月16日にはマキシ・シングル「Recollect Storia」をリリース。
Official Site


■FATE GEAR
2014年秋、カヴァー・プロジェクトでの共演をきっかけに、Mina隊長(G/元DESTROSE)とNico(Vo)が意気投合し、結成。「メンバーとファンのひとりひとりがギア(歯車)となって1つのものを創り上げていく」という想いを込めて、バンド名をFATE GEARとする。サポートBにさかえ、サポートDsにHIROを迎え、同年8月にデビュー・ライヴを行ない、その後2人が正式加入。キャッチーで、確かなテクニックに裏打ちされたオーセンティックなHR/HMを演奏している。アルバム「A Light in the Black」が好評発売中。
Official Site


■SeRafiL
2014年7月、高山(Vo)と川越(Key)によるアコースティック・ユニットでのライヴをきっかけにバンド結成の話が持ち上がり、川越が在籍するアストゥーリアスのテイセナ(Vin)、様々なジャンルの第一線で活躍している谷本朋翼(Ds)、松島正一(G)、Azusa(B)が参加。プログレッシヴ・ロックやジャズ、HR/HMやロック系のジャンルで活躍してきたメンバーによる確かなテクニックと、川越の作曲センスを活かした幅広い楽曲が特徴となっている。2015年12月23日、1stミニ・アルバム「飛べナイ鳥と蒼イ空」リリース。
Official Site


■ASRA
2009年結成。以来、東京・大阪・名古屋を中心に全国を精力的に遠征しつつ、現在も変わらず地元・仙台を拠点に活動している。HR/HMを主軸にしつつ、民族的アプローチを随所に鏤めたオリエンタルなサウンドと、夢華(Vo)の儚げながらも芯の強さを感じさせるキャッチーなメロディーを融合させた独自の世界観を構築する。尚今回のライヴは、2016年1月22日にリリースされる3rdアルバム「Sifartin Akashic」 (シファルティーン・アカシック) のレコ発ライヴとなる。
Official Site


■UNDHIFEAT
2003年4月結成。2011年に現在のラインナップが完成し、主催企画を含めたライヴを中心に精力的に活動を展開。「メタルをお茶の間に」「歌至上主義」というコンセプトの下、「親しみやすいメロディー」「歌」に焦点をあてた、UNDHIFEAT流のヘヴィ・メタルを繰り広げている。また、ライヴにおけるアットホームかつエンターテインメント性の高いパフォーマンス、メンバーによる重厚なハーモニー・コーラスも大きな特徴となっている。2016年には1stアルバム「Reason for Existence」をリリース予定。
Official Site


■RocketQueen
2000年1月結成。「暴走メタル」の名の下、力任せに暴れまくるライヴ・パフォーマンスを繰り広げ、2005年8月にアルバム「GROUND ZERO」をリリースするも、2006年に解散。中心メンバーであったKazuya(Vo)、YU:ZI(G)、Daichi(Ds)の3人は2010年にKNIVESを結成、活動を続けていたが、Bの脱退に伴い、盟友でもあるTsuyoshiが合流し、2014年12月、遂に再結成。空席となっていたKeyには元ANCIENT MYTHの紗蝶が加入。爆走しながらも、全曲キャッチーで耳に残るメロディーを大事にした独創的なスタイルのロックが持ち味。
Official Site

以上の6バンドで開催されます。

今回のイヴェントのコンセプトは「バラエティーと分かりやすさ」です。どのバンドも一聴してすぐに耳に馴染むメロディーと、一度見たら忘れられない個性を持ったバンドばかりで、現在のインディー・メタル・シーンの裾野の広さを実感出来るラインナップになっています。是非、ここから始まる「伝説の幕開け」を会場で体感してください!

Nightmare Promotion
矢野 貴資


Nightmare Promotion presents
「ROCK of AGES」Vol.1
日程: 2016年2月6日(土)
会場: 東京・吉祥寺CLUB SEATA
Official Site
開場/開演: 15:00/15:30
チケット: 前売・予約¥3,500/当日¥4,000(共に1ドリンク代別途)

Nightmare Promotion Weblinks:
Official Facebook
  Official Twitter

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る