Amiliyah モンスターと姫による最新作『Slight the light』楽曲解説

2015年10月22日 (木) 17:00

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル , ローチケHMV - 邦楽・K-POP


怪奇で残酷で美しい、とある世界のお話。
光の国と闇の国と呼ばれる二つの国がありました。
危険な深い森が分つその場所で、5体のモンスターと囚われの姫が出会い、共に旅をしながら、なんでも願いが叶うという標(シルシ)を探す旅をする物語。
ヘヴィーなサウンドに美しいメロディを重ねた音楽に、怪奇で物悲しい物語と映像を交え、ホラーハウスやテーマパークのようなシアトリカルなshowを行うバンドAmiliyah...
皆様ごきげんよう!Amiliyahのkimiです。

前作"the beginning of a story"を2014年に全国リリースしてから早二年、またコラムを書かせていただけることになりました。

前回のコラムはこちら

今回は10月2日発売のAmiliyahのセカンドアルバム ”Slight the light"の全曲レビューをお届けいたします。


私とメンバーのコメントをご覧になりながらCDを聞いていただければ、きっと、より深くたのしんでいただけるはず。

M-1「tear」
切り裂く、破る、という意味を持つ曲名から始まるオープニングの一曲目は、1st同様Riverの作曲。
Amiliyahの世界を象徴するかのような、幕開けに相応しい楽曲。扉が破られ、光の差しこむ場面が目に浮かびますね。 実は全く違う別の曲も存在しますが、より展開のドラマチックなこちらの曲が収録されました。

M-2「lost」
印象的なギターフレーズから始まる煌びやかな曲。
中間の複雑なコーラスは海の洞窟でマーメイドたちが手招きしている情景を表現しました。
この曲の主人公たちのように、言葉に出さない優しさで満ちた世界でありますように。

Westerコメント→人間の好むノリの良さも、相反するダークで混沌としたフレーズも併せ持つ楽曲だ。Monsterならではの融合だナ!

M-3「hide and seek」
原曲は初期の頃作られた曲です。
既に馴染みのある人も多そうですね。
闇の中、何者かとかくれんぼしている気分で聞いていただきたい曲。

ρθコメント→ (´ΦωΦ).。oO
(この曲でもソロのツインギターのユニゾンフレーズにパスドラが寄り添っているのね…。目立たせたい音にアンダーラインを引いて強調させる意味で。歌のバックでは、メロディラインが緻密であっちこっち…なのでそれに絡まず、土台に徹しているつもりなのね…。)


M-4「moon」
霧の向こうへ希望を見出す曲。
強くあろう。未来へ踏みだす勇気も、踏み出せない重りも、あなた自身の中にある。そんなテーマの曲です。

Westerコメント→楽曲の起伏に合せて表現されたツインギターの絡みはインストで聞いても楽しめる程、秀逸ダゾ!

M-5「sister」
少女の歪んだ心から起きた悲しいお話の歌。
私Kimiは、間奏部分のギターとシンセの絡みを越えて、複雑にコーラスが絡んで行くところが特に好き。

Riverコメント→ボクノオモウ Amiliyahノ ホンシツ、シンズイダカラ、キイテミテ。

M-6「pendulum」
Amiliyahの曲は大体全員の手によって変貌を遂げていく。この曲はBlagoの原案のフレーズから作られた曲。音も無く雪が降り積もる情景を思い浮かべ聞いてほしい。

Gacciコメント→泣きのソロは必聴なんだな。
Westerコメント→
静かになるとこがぐっとくるな。
。 アグレッシブさの中に織り込まれている静寂がとても叙情的だゾ!

M-7「serpent」
Amiliyahの既存曲の中で1番BPMの速い曲。2人の視点を織り交ぜた、"あの日"に触れたお話。
"一欠片の救い"とは何か…。
ラストのサビのメロとシンセの絡みが好き。

ρθコメント→ (´ΦωΦ).。oO
  (速い!この曲の速い箇所は歌を完全無視なのね…!サビのスローな部分ではハッと我に帰って歌を大切に扱っている雰囲気…!)

M-8「silence」
私の作ったメロに、Riverがバックをつけた曲。
きっと誰もが生涯に何度か遭遇する別れをテーマにした曲。
去る側、残される側、2人の視点が織り交ざってる。

Blagoコメント→
こんなに情緒的で素晴らしいアレンジはないんじゃない?シビレる曲。
曲本来がもっている良さが余すとこなく表現されてると思うわよ!

M-9「pray」
かなり初期に作られた曲。
モンスターの出会いと、
祈りをテーマにしている。
あなたも、私も救われますように
という願いを込めて歌っています。
Blagoコメント→
お気に入りの曲よ!たたみかけるような疾走感のあるギターフレーズを聞いてよね!

M-10「samsara」
生命の誕生と、輪廻をテーマにした神秘的な曲。石板に刻まれた文字を指でなぞりながら読む情景を思い浮かべながら聞いてくれると嬉しい。

ρθコメント→ (´ΦωΦ).。oO
(歌が儚くて、曲調が激しくなく、大人しくもないから好きなのね。ベスト盤に入らない感じの暗めな曲が好きな人にオススメ!)

M-11「shine」
やっと開かれた扉と光への希望に満ちた曲、
次の扉もあなたと共に切り開いて行きたい。

Gacciコメント→
演奏していて楽しい曲なんだな、
みんなも一緒に盛り上がってほしいんだな。

以上、あなたの中に情景が浮かびましたでしょうか?
その無限に自由な世界で私たちとともに旅をしましょう。

そんなAmiliyahの世界を体感していただけるShowのスケジュールは以下の通り。

9/21 吉祥寺クレッシェンド
10/31 吉祥寺CRESCENDO
11/21 名古屋 今池3STAR
11/22 静岡 UMBER


あなたとお目にかかれる日を楽しみに待っております。

では、ごきげんよう。

Amiliyah / kimi

【ライブ情報】 http://www.amiliyah.com

2015.10.31(sat) 吉祥寺CRESCENDO
Amiliyah 2nd Album release event "Slight the light"
OPEN 16:30 / START 17:30
ADV ¥3000+D / DOOR ¥3500+D
Act:Amiliyah / シェーンベルク / BabyDollSymphony / ねこみみ。
※予約はクレッシェンド特設サイト、ライブ開場手売りチケットのみ受付。
http://creticket.cart.fc2.com/?ca=501

11月21日(土)名古屋今池3STAR
11月22日(日)静岡UMBER


※公演詳細は決まり次第オフィシャルサイトにてお知らせ致します。
最新作

ローチケHMVレコメンド

Slight the light

CD

Slight the light

Amiliyah

価格(税込) : ¥3,000

まとめ買い価格(税込) : ¥2,551

会員価格(税込) : ¥2,760

発売日: 2015年10月02日

このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Amiliyahに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る