Sworn Enemy スペシャル・インタビュー

2009年8月20日 (木)

interview

Sworn Enemy

Sworn Enemy スペシャル・インタビュー


2008年の1月、PUMP UP THE VOLUME FESTで初来日し、川崎クラブ・チッタで、ステージ上に人の山ができるほどの盛り上がりを見せ、日本での人気を確固たるものにしたSWORN ENEMY。その彼らが過去最強の作品を引っさげて帰ってきた!!!
ニュー・アルバム「TOTAL WORLD DOMINATION」では、ニューヨーク・アンダーグラウンドに根づく野蛮極まりないモッシュ・サウンドに、SLAYER直系のスラッシュ・メタル・リフが飛び交うSWORN ENEMY節が満載だ。 まさに今、EARTH CRISIS、NEAERA、WAR OF AGES、THY WILL BE DONEらとヨーロッパ・ツアー真っただ中で忙しい中、ギタリストでありバンドの中心人物であるLorenzo Antonucciに、メール・インタビューを敢行!!!

interview : Dr Doom
DOOM PATROL FOUNDATION


---  2008年のPUMP UP THE VOLUME FESTで初来日だったけど、日本についてどんなことを覚えてる?

ああ、ホントに日本は素晴らしいね!! 日本の人も文化も大好きなんだ。フェスも最高だったしね。来てくれたキッズはもちろん関係者みんなに感謝しているよ。あのジャパン・ツアーが終わってからは、ヨーロッパ・ツアーを2つやって、それから3つアメリカ・ツアーをやったな。メキシコとカナダにも行ったよ。

--- そのカナダのツアーをキャンセルしたときもあったよね? 何があったの?

あのときは、スタジオに入るかツアーをするか、どっちかを選ばないといけなかったんだよな。レーベル側からどうしてもスタジオに入って欲しいっていう要請があってさ.....。だからツアーはキャンセルすることになってしまったんだ。

--- 新作「TOTAL WORLD DOMINATION」についての質問に入ります。アルバム・タイトルにはどういう意味が込められてるの?

俺たちは、全世界に向かって自分たちの狂気を表現したかったんだ。俺たちが何であるかを本当の意味で人々に知らしめるためにね。歌詞についてはSal (LoCoco/ヴォーカル) が全部書いてるんだ。だから、詞についてはいつか機会を作って彼が直接説明したほうがいいかもね。

--- 相変わらずのSWORN ENEMY節だけど、曲作りはどのようにして行われるか教えてください。

自然に浮かんでくるって感じかな。俺たちは座って、ギターリフを弾いて、そこから流れを見つけて曲にするんだ。俺たちのサウンドを説明する言葉で一番良いのは "スラッシュとニューヨーク・ハードコアのミックス" ってとこかな。俺たちが影響を受けたのもそこからだしね。

--- プロデューサーにまたAS I LAY DYINGのTim Lambesisが起用されているけど、彼との仕事はどう?

もちろん彼との仕事は素晴らしかったよ。俺たちは常にスタジオで仲良くやっていってるし、楽しい時を過ごすんだ。そして結果もついてくるからね。

--- アートワークを担当しているのは誰?

Dave Quiggleって人が担当したよ。彼はALL OUT WARの前作のジャケットも手がけた人なんだ。

--- LorenzoはMamaluke TV (※これまでにTERRORのScott Vogel、EARTH CRISISのKarl Buechnerをインタビューしており、SWORN ENEMYのMySpaceにその模様がアップされています) でいろいろな人にインタビューしてるけど、次回の予定とかある?

これは単なる俺のショウで、できる限りたくさんのインタビューをやりたいと思っているんだ。でも俺は全部1人でやってるからさ.....。全部やろうと思うとなかなか大変で、まだ次回の予定もないんだよ。

--- Jamin (Hunt/ギター) は、EARTH CRISISのKarlとVEHEMENT SERENADEってプロジェクトやってるよね。他のメンバーはSWORN ENEMY一筋なのかな?

いや、俺はSMASHFACEってバンドを始めたんだ。ex-ALL SHALL PERISHのChris (Storey/ギター) と一緒にやってる。このバンドで俺はヴォーカルやってるんだ。だから是非チェックしてみてくれ。http://myspace.com/smashfaceband

--- ぱっと思い浮かぶものでかまわないから、メタルとハードコアのアルバムのベスト3を教えてよ。

3つって少なすぎて無理だよ (笑)。CRO MAGS「AGE OF QUARREL」、METALLICA「JUSTICE FOR ALL」、MADBALL「HOLD IT DOWN」、SICK OF IT ALL「BLOOD SWEAT AND NO TEARS」、SLAYER「REIGN IN BLOOD」、PANTERA「VULGAR DISPLAY OF POWER」あたりだな。どれも外せないよ。

--- 音楽以外で興味のあることは何?

建設業だろ。他にはソフトボールに野球、そして俺の家族と奥さんのLychee。

--- わりとみんなけっこうな酒飲みだけど、世界中を回ってどこのどんな酒がお気に入りだった?

Sake!!!!

--- 最後に日本のキッズに一言たのむよ。

いつもサポートありがとう。それからツアーに行った時はまた会いに来てくれよな! 日本大好きだぜ!!!

profile

97年にNYはクイーンズにて結成したハードコア・バンドSWORN ENEMY。
結成後まもなくHATEBREEDのフロントマン、Jamey Jastaの目に留まり、デビューEP「NEGATIVE OUTLOOK」をSTILLBORN RECORDSからリリースする。
そして03年に1stアルバム「AS REAL AS IT GETS」、06年に2ndアルバム「THE BEGINNING OF THE END」を発表。07年には3rdアルバム「MANIACAL」をリリースし、翌年08年1月にPUMP UP THE VOLUME FEST 2008にて待望の初来日を果たす。

08年12月、4thアルバムとなる本作「TOTAL WORLD DOMINATION」のレコーディングに入る。前作、前々作からお馴染みの、AS I LAY DYINGのフロントマンであるTim Lambesis、そしてDaniel Castlemanをプロデュース陣に迎えている。