トップ > 音楽CD・DVD > 商品・チケット情報 > ロック > 100人の偉大なアーティスト - No. 82

100人の偉大なアーティスト - No. 82

2003年4月1日 (火)

UKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築き上げたバンド、ピンク・フロイドの中心的存在として、幻想的で叙情的な作品を書き上げたシド・バレット。繊細すぎるその神経ゆえに彼の音楽人生は短くも散っていった。

シド・バレット、本名ロジャー・キース・バレットは1946年1月6日イギリスのケンブリッジで誕生する。あまり楽器に興味のなかったシド・バレットは15歳で初めてギター手にする。その後始めてのいくつかのバンドを経験したシド・バレットは、1964年の暮れにピンク・フロイドの母体であるシグマ(メンバーはロジャー・ウォータース(g後にb)、ニック・メイソン(ds)、リック・ライト(key)の3人にクライヴ・メトカーフ(b)、キース・ノーブル(vo)ジュリエット・ゲイル(vo))にロジャー・ウォータースに誘われボブ・クローズ(g)とともに参加することとなる。彼らが参加したことにより5人編成でピンク・フロイド・サウンドと名乗るようになり、クラブやパブに出演するようになる。当初はブルースやR&Bのカヴァーが主体だったが、やがてコード進行のみ決めて即興演奏を始めるようになり、新しいサウンドを模索し始める。こうした方向性に合わなかったボブ・クローズが脱退、4人編成となったバンドはバンド名をピンク・フロイドと短くし活動する。

実質バンドのリーダーとなったシド・バレットは徐々に作曲をするようになり才能が開花していく。UFOクラブでのライトショーやフィルムを使ったサイケデリックなステージが話題となり、’67年2月にEMIと契約、3月にはデビュー・シングル”アーノルド・レイン”をリリースした。この曲は歌詞が猥褻であることからBBCで放送禁止となるが、全英チャートで20位とまずまずのヒットを記録、6月リリースの2枚目のシングル”シー・エミリー・プレイ”は全英6位のヒットとなり、8月にはデビュー・アルバム夜明けの口笛吹き(Piper At The Gates Of Dawn)がリリースされた。全英6位まで上がるヒット作となったこのアルバムは、ほぼシド・バレットの手によって書かれたもので、この頃のピンク・フロイドは完全にシド・バレットのワンマン・バンドとなっていたという。

このアルバムをリリース後、一気に有名になってしまったバンドは初のアメリカ・ツアーを行うなどし生活が今までとは180℃変わってしまった。この生活環境に耐えられなくなり、精神のバランスを崩してしまったシド・バレットは次第にドラッグへ救いを求めるようになった。やがてドラッグへの依存が高くなり、失踪をしたり虚空を眺めたりなどの奇行が目立つようになったシド・バレットは’68年3月正式にピンク・フロイドを脱退する発表をしている。

バンド脱退直後の’68年、突然ソロ・アルバムの制作に取り掛かりレコーディングを始めた。このアルバムには制作中に見に行ったピンク・フロイドのライヴがきっかけでロジャー・ウォータースデイヴ・ギルモアも参加している。そうしてレコーディングされたソロ・アルバムMadcap Laugh(帽子が笑う不気味に)は’69年リリースされた。狂気との狭間で苦しみながら作られたこのアルバムは普通では考えつかない独特な音世界、からみつくような唯一無二の毒声に痛いぐらいに鋭い感性が光っていた。

’70年、早くもセカンド・アルバムBarrett(その名はバレット)を発表。精神への異常もさらに増していっている中でのアルバムは前作以上に不気味なサイケさを持っているが、前作同様にロジャー・ウォータースデイヴ・ギルモアがサポートをしている。ちなみに二人は後に、シド・バレットの精神状態はかなりのところまできていて奇行ぶりが凄すぎる為ついていくことができなかったと語っている。

この2枚のアルバムをリリース後シドはシーンから姿を消し故郷のケンブリッジに戻っている。彼が現在どのような生活を送っているのか、はっきりしたことはわかっていない。だが、印税や生活補助金で引きこもりの生活をしているという噂もある。

たった5年間という短い音楽生活の中でシド・バレットが現在のミュージシャンに与えた影響は大きい。特にパンク以降の70年代後半〜80年代前半にかけてのネオ・サイケ・バンドにはリスペクトされ再評価され、2001年には未発表音源などソロ音源を網羅したベスト・アルバムWouldn’t You Miss Me?(僕がいなくてさみしいの?)がリリースされた。

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

hmv recommends

Madcap Laughs: 帽子が笑う 不気味に

CD

Madcap Laughs: 帽子が笑う 不気味に

Syd Barrett

ユーザー評価 : 4.5点 (15件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥1,835
会員価格(税込) : ¥1,689

発売日:1998年06月24日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

top 100 most influential artists The List So Far....