ケーゲル/『魔法のメロディ』

2017年7月13日 (木)

HMV限定再入荷!
『魔法のメロディ』 ケーゲル/管弦楽作品集


アルビノーニのアダージョが収録されたコンピレーション・アルバムがベストセラーとなり、その演奏の強烈さゆえにケーゲルにはまる人が続出したのは有名な話ですが、そのアダージョの演奏がもともと収録されていたオリジナル・アルバムをCD化したのがこのアルバムです。

 他の指揮者の演奏とのごちゃまぜアルバムでは絶対に味わえない、ケーゲルならではの解釈が連続するこのオーケストラ作品集を聴くと、ケーゲルという指揮者の不器用なまでの真剣さが痛いほど伝わってきて感銘の深さもひとしおです。
 1曲目の「アダージョ」の悲痛さの後には、穏やかでありながらも中間部では不安や悲しみを窺わせる「精霊の踊り」。続くグリーグ『2つの悲しき旋律』では透明で抑えた悲しみをにじませ、次の『4人の田舎者』間奏曲ではのどかなワルツでなごませる、といった具合に、悲しく穏やかな音楽をベースにしながらも、要所に『ルスランとリュドミラ』序曲や、「火祭りの踊り」『威風堂々第1番』「サーカス・ポルカ」といった激しい音楽を配することで、変化に富んだ進行を楽しめるようになっています。

【収録情報】
・アルビノーニ(ジャゾット):アダージョ [9:46]
・グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』〜「精霊の踊り」[6:25]
・グリーグ:『2つの悲しき旋律』〜第1曲「傷ついた心」[4:17]
・グリーグ:『2つの悲しき旋律』〜第2曲「晩春」[6:00]
・ヴォルフ=フェラーリ:歌劇『4人の田舎者』〜間奏曲[3:03]
・シベリウス:『悲しきワルツ』[4:41]
・グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』〜序曲[5:22]
・ムソルグスキー(R=コルサコフ編):歌劇『ホヴァンシチナ』第4幕間奏曲[2:58]
・フランツ・シュミット:歌劇『ノートル・ダム』〜間奏曲[5:19]
・レオンカヴァッロ:歌劇『道化師』〜間奏曲[3:26]
・ファリャ:『恋の魔術師』〜「火祭りの踊り」[3:52]
・エルガー:『威風堂々』第1番[6:03]
・ストラヴィンスキー:サーカス・ポルカ[3:50]

 ラルフ=カールステン・ブレムゼル(ヴァイオリン/アダージョ)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・ケーゲル(指揮)

 録音:1986-87年(デジタル)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

魔法のメロディ〜アルビノーニ、グルック、シベリウス、他 ヘルベルト・ケーゲル&ドレスデン・フィル

CD 輸入盤

魔法のメロディ〜アルビノーニ、グルック、シベリウス、他 ヘルベルト・ケーゲル&ドレスデン・フィル

ユーザー評価 : 5点 (14件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,365
会員価格(税込) : ¥2,058
まとめ買い価格(税込) : ¥1,774

発売日:2017年08月09日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です