トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ロック > シンディ・ローパー、次作はカントリーアルバム

シンディ・ローパー、次作はカントリーアルバム クラシックロック最新トピックスへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2016年5月11日 (水)



シンディ・ローパーがカントリー・ロードへ回り道?!最新アルバム『DETOUR』発売決定!


ご購入はこちら
グラミー賞の「最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム」にもノミネートされた前作『Memphis Blues』に続き、シンディがリリースするのは、40年代、50年代、60年代のカントリー・クラシックをシンディ流にカバーしたニュー・アルバム『DETOUR』。なお本作は、SIRE Records移籍第一弾作品となる。

「遠回り」や「回り道」を意味するタイトルの本作、『DETOUR』で、カントリー・ソングに挑戦するシンディ。さらに本作では、ヴィンス・ギル、エミルー・ハリス、ジュエル、アリソン・クラウス、ウィリー・ネルソン、ジュエルらカントリー界のビッグ・アーティストとのデュエットも多数収録!さらにレコーディングも、アメリカン・ミュージックの聖地ナッシュヴィルで、街のトップ・セッション・プレイヤーからなるバンドと共に行われたとのこと。

“シンディとカントリー”。一見意外な組み合わせのように思えないでもないが、実は、カントリー・アルバムをレコーディングすることは、シンディにとって長年の夢だったという。子供の頃から、彼女はパッツィ・クライン、ロレッタ・リン、ワンダ・ジャクソンといったシンガーの楽曲に日常的に親しみ、「私がほんとに小さな子供だった頃、カントリー・ミュージックはポップ・ミュージックだったから、こういうのを聞いて育ったのよ。取り上げた歌は私のうんと古い記憶の一部だから、それを振り返るのはものすごくワクワクしたわ」とも語っている。

アルバムの幕開けを飾るのは、“クイーン・オブ・ロカビリー”、ワンダ・ジャクソンが1960年にレコーディングしたという「Funnel Of Love」。その他、ジョージ・ジョーンズ、ウェイロン・ジェニングス、ドゥワイト・ヨアカムなどが歌い継いできた「Heartaches By The Number」や、伝説的カントリー・シンガー、パッツィー・クラインの代表曲「Walkin' After Midnight」と「I Fall To Pieces」などもカヴァーしている。

パッツィー・クラインの曲を取り上げたことについて、シンディはこう語っている。「部屋でパッツィーに合わせて歌っていることが多かった。だから、パッツィー・クラインの曲を1、2曲入れなきゃって思った。彼女の声は、まるで女友達みたいな存在だった。それだけ身近に感じているのよ」

前作のブルース・アルバムに続き、シンディ・ローパーというアーティストのルーツを垣間見ることのできるカントリー・アルバム。楽曲のセレクトだけでなく、ビッグ・アーティストとのデュエットなど、聞きどころ満載の作品である。

(メーカーインフォメーションより)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

Detour

CD 輸入盤

Detour

Cyndi Lauper

価格(税込) : ¥2,052
会員価格(税込) : ¥1,592
まとめ買い価格(税込) : ¥1,231

発売日:2016年05月06日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

Detour (180グラム重量盤)

LPレコード 輸入盤

Detour (180グラム重量盤)

Cyndi Lauper

価格(税込) : ¥3,672
会員価格(税込) : ¥2,980
まとめ買い価格(税込) : ¥2,938

発売日:2016年05月13日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%