無人島 〜俺の10枚〜 【入江陽 編】 無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年12月26日 (金)

入江陽

ご購入はこちら

黒人音楽への憧憬漂うネオ・ソウル歌謡シンガー入江陽。シュールでアンビバレント、異端なソング・ライティングのセンスを持つ彼の世界観を大谷能生が大胆に再構築&プロデュース!Shiggy Jr. のボーカル池田智子、SIMI LAB よりOMSB が客演で参加し、異端のエクスぺリメンタル・ポップがここに誕生!


 入江陽 『仕事』[2015年01月07日]

入江陽 『仕事』 ヒップ・ホップ以降のソウル感を感じさせる歌謡曲シンガーであり、アイドル・グループへの詞の提供、映画音楽家としての活動で国際的にも高い評価を受けるなど幅広い才能を発揮している入江陽が、評論家/音楽家として、JAZZ DOMMUNISTERS などでも活躍している大谷能生プロデュースの元、セカンド・アルバムをリリース。シュールな世界観、予測できない展開でイメージを繋ぎ合わせる入江の世界観に、R&B 〜ジャズ〜ヒップホップ〜クラブ・ミュージック、はたまたインダストリアルと、重厚感&変態性あふれるサウンド・プロデュースを大谷能生が手掛け、繊細かつダイナミックな音に溢れ、それでいながらキャッチ―なメロディが同居する唯一無二の怪作が誕生。今をときめくShiggy Jr. よりボーカルの池田智子、そしてSIMI LAB のOMSB がドープなラップでアルバムの世界観を押し広げ、歪なグルーヴのコラージュと実験性を詰め込んだ、全くあり得なかった歌謡曲/ポップ・ミュージックのあり方がここに。

『仕事』収録楽曲

01. やけど feat.OMSB(SIMI LAB)
02. 鎌倉 feat. 池田智子(Shiggy Jr.)
03. フリスビー
04. 仕事 feat.大谷能生
05. レモネード
06. 週末
07. マフラー
08. JERA with 別所和洋(Yasei Collective)、大谷能生
9. 十回
10. たぶん山梨

<入江陽 プロフィール>

1987年生まれ。東京都新宿区出身。 シンガーソングライター、映画音楽家、作詞家、医師。学生時代より音楽活動を開始。即興音楽からクラシックの室内楽団、パンク・バンドなど、様々なジャンルで活動する。 東京慈恵会医科大学卒業後、医師としての研修を中断。音楽の道を志す。2013年より、映像作家の副島正紀とタッグを組んで制作したミュージック・ビデオをYou Tube で精力的に公開。好評を博す。 ライブでは高野寛、不破大輔など様々なジャンルの多彩な顔ぶれと共演を果たす。2013年から、高齢者認知症に対する音楽療法の研究プロジェクトにも参加。 アイドル・グループに詞を提供するなど、作詞家としても活動中。映画音楽家としては、今まで『青二才』( サトウトシキ監督。2013年1月公開)『Sweet Sickness』(西村晋也監督。2013年4月『) モーニングセット、牛乳、ハル』( サトウトシキ監督。2013年8月) といった劇場公開作の音楽を担当。中でも『Sweet Sickness』は9月27日にオランダのロッテルダムで開催される映画祭「Camera Japan Festival 2013」で上映されるなど、国際的に高い評価を得る。

無人島 〜俺の10枚〜 【入江陽 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【入江陽 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、黒人音楽への憧憬漂うネオ・ソウル歌謡シンガー 入江陽が登場!
 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!
bloodthirsty butchers

bloodthirsty butchers 「yamane」

歌詞のことばもサウンドも、なんと奇妙で、なんと美しいのでしょうか。あっけにとられる、巨大な山のような音楽。no future、燃える想い!!!

Pixies

Pixies 「Trompe le Monde(世界を騙せ)」

ブチ切れながら高速を爆走するようなアルバム。バンド解散寸前だからか、テンションが異常に高い。一触即発。聞くとアドレナリンが出る劇薬!ちなみに歌詞も宇宙についてなどで狂っていてかつ美しい言葉。ムチャクチャです。

John Coltrane & Johnny Hartman

John Coltrane & Johnny Hartman 「John Coltrane & Johnny Hartman」

ロマンチックで甘ったるい、なのになんて男らしい!地に足がついた男たちの無骨なバラード集。もちろん洗練はされているのですが、渋い、大人というよりは少年の初恋のようなワクワクドキドキも感じる。

D'Angelo Voodoo D'Angelo Brown Sugar

D'Angelo 「Voodoo」

D'Angelo 「Brown Sugar」

声が凄い。出てきた瞬間にすぐに彼とわかる、ひんやりした独特の声。曲構造も凄い。超シンプルなモチーフ(リフや歌のメロディなど、曲のパーツ)の組み合わせで構成、魔法!声と曲構造がヤバい上で、さらにグルーヴも凄い、、
手前味噌ですが、僕の1stアルバム『水』の一曲目『めきしこ』の歌メロやコーラスは、ディアンジェロがもし平仮名を歌ったら、という試みです。YouTubeにも上がってる(女性が映ってる動画)ので気が向いたら聞いてください!


aiko

aiko 「夏服」

一見女性ファンが多そうですが、aikoさんを(実は)好きな男たち、僕の周りには多いです。
個人的な恋愛の歌ばかりなのに、なぜかエゴやドロドロしたイヤなものを感じません。個人的な視点を追求すると、突き抜けて普遍化するのでしょうか。
BGMとしても流せるのにガッツリ向き合っても噛みごたえのある、、まさに無人島に持って行きたいアルバム。

松田聖子

松田聖子 「Pineapple」

「SUNSET BEACH」(作詞:松本隆さん)という曲の歌詞の言葉の無垢で背徳的な、危険な美しさと、松田聖子さんの絶唱が忘れられません。アレンジもとてつもなく美しくはかない。あの世とつながっているような危険な魅力の曲。他にも名曲を多く収録。

井上陽水

井上陽水 「UNDER THE SUN」

どのアルバムも好きですが、このアルバムは大衆芸能の中でメチャクチャなことをしている感じが強くて(ジャケも含めて)好きです。強烈なカネの匂いと個人の勝手な詩情が奇跡的に同居している。
「五月の別れ」というとてつもなく美しいバラード、秋元康さん作詞の「ストイック」、とにかく歌詞がイカレていて残忍な「UNDER THE SUN」などバラエティ豊か。

Duke Ellington

Duke Ellington 「Money Jungle」

デュークエリントンがガンガンピアノを弾いているアルバム。オーケストラの流麗なサウンドとは別の側面。ピアノ、ベース、ドラムのトリオで殴り合い。凶暴でかつ詩情あふれ最高。元気が出ます。

中谷美紀

中谷美紀 「食物連鎖」

中高時代ずっとこのアルバムに取り憑かれていました。この時代、この瞬間だけの中谷美紀さんが瞬間冷凍されている。あやうくて純粋で、それでいて不道徳な音楽。
ちなみに坂本龍一さんプロデュースです。曲もアレンジも素晴らしいです。
Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

仕事

CD

仕事

入江陽

価格(税込) : ¥2,592
会員価格(税込) : ¥2,385
まとめ買い価格(税込) : ¥2,203

発売日:2015年01月07日
通常ご注文後 2-7日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

水

CD

入江陽

価格(税込) : ¥2,160
会員価格(税込) : ¥1,987
まとめ買い価格(税込) : ¥1,836

発売日:2013年10月30日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%