【HMVインタビュー】 竹内朋康 『COSMOS』 ジャパニーズ・ポップス・インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年11月28日 (金)

竹内朋康

ご購入はこちら

SUPER BUTTER DOG解散後、RHYMESTERのMC: Mummy-Dとのユニット"マボロシ"としても活躍。多方面から引く手あまたのギタープレイで存在感を放ちまくっている竹内朋康が遂にキャリア初となるソロアルバムをリリース!!!発売を記念してインタビュー&無人島10枚を公開!

--- SUPER BUTTER DOG、マボロシ、Dezille Brothersなどキャリアを重ねながら、今回初のソロアルバムのリリースになります。今回どのような経緯でソロ作をリリースする事になったのでしょう。

ZeebraやSpeechのREMIXをやらせてもらったり、Suger Soul、サ上やKEN THE 390、K.I.N のビートメイクをやってきた流れでインストアルバムを作ってみたかった。

--- 数あるレコードレーベルの中で、origami PRODUCTIONSからリリースすることになったのは?

CEOが是非やりましょうと言ってくれたのと、素晴らしいスタッフもいるから。

--- ファンク、ロック、ソウル、ヒップホップ、ジャズ… 竹内さんの中にある様々な要素が詰まった作品になっていると思いますが、アルバムをつくる上でコンセプトのようなものはありましたか?

サウンドを全部一人で作りあげたのが今回のコンセプト。 アルバムの全容がみえてきたところで一曲一曲に小宇宙的なものを感じたので、 アルバムタイトルをCOSMOSにしました。

--- そもそも竹内さんがギターを始めたのは、いつごろ何がきっかけだったのでしょう?

中学一年生。 思春期です。

--- 憧れのギタリストはいらっしゃいますか?

先輩はみんな憧れます。

--- ストラトキャスターの使用が多いようですけれど、竹内さんにとってストラトの魅力とは?

色っぽい♡

--- 竹内さんのギターは“色気”が一つの魅力となっていると思いますが、ギタープレイにおけるこだわりのようなものはありますか?

GROOVEを鳴らすこと。

--- 今回のレコーディングはどのように進みましたか?

一人で進みました。

--- 楽曲はセッションの中で生まれる事が多いのでしょうか?

一人で生まれる事の方が圧倒的に多いです。

--- ラッパーやヴォーカリスト(今回はMummy-D、Full Of Harmony、椎名純平、DABO!!!)をフィーチャーした楽曲と、インスト作品では、プレイの意識は変わるものでしょうか?

一緒です。

--- アルバムリリース発表前に朝霧JAMに出演されましたが、いかがでしたか?

何もかもが最高でした。 朝一からのFUNKも快感でした。

--- 朝霧JAMで観たアーティストはいますか?印象に残っているアクトなどあれば教えて下さい。

舞台裏のドレッドの方が素敵でした。

--- 最後にインタビューをご覧の皆さんにメッセージをお願いします。

アルバムCOSMOSよろしくおねがいします!

--- ありがとうございました!


 竹内朋康 『COSMOS』[2014年12月10日]

竹内朋康 『COSMOS』 ★説明不要! 超豪華feat陣! しかも! アルバム内に正に"マボロシ"な1曲が!
★先行リードシングル"Step by Step feat. Full Of Harmony"がなんと全国FM10局でパワープレイに選出!既にラジオでもお馴染みの曲に!
★"Step by Step feat. Full Of Harmony"がフジテレビの超人気リアリティショー「テラスハウス」(通称テラハ)の挿入歌としてOAされ、問い合わせ殺到!SNSなどでも話題!

『COSMOS』収録楽曲

01. Bitch!!!
02. G.R.O.O.V.E feat. Mummy-D
03. Step by Step feat. Full Of Harmony
04. Sweet And Sour It
05. Look Back
06. Nude
07. Musical Massage feat. 椎名純平
08. Mars Dog
09. 7th Delic
10. Whole Tomato Boogie
11. 気づけばモーニン feat. DABO
12. A Walk On The Cloud

■竹内朋康 (タケウチトモヤス)■

1997年、SUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャーデビュー(2008年に解散)。2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット、「マボロシ」を結成。KREVAプロデュースのレーベルコンピレーションではラップも披露。また、椎名純平と共に結成したファンクバンド「Dezille Brothers」として『だしの取りかた』をキングレコードよりリリース。さらに2010年、屋敷豪太(Dr.)、鈴木渉(Bass)らと共にギタートリオ「Fiasco 3」を結成。また、ギタリストとして、堂本剛率いるENDLICHERI☆ENDLICHERIへの参加を始め、安室奈美恵、忌野清志郎、Crystal Kay、 さかいゆう、椎名林檎、Suger Soul、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、多数のプロデュースワークやレコーディングに参加している。

無人島 〜俺の10枚〜 【竹内朋康 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【竹内朋康 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、マボロシ、そして元SUPER BUTTER DOGのスーパーギタリスト 竹内朋康が登場!
 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!
Sly & The Family Stone

Sly & The Family Stone 「Stand!」

無人島に行くならスライの全アルバムを持って行きたいところだけど、一枚選ぶとなるとやっぱりウッドストックの頃のスライのこのアルバム、Stand!でしょうか。名曲揃いの素晴らしいアルバムです。

Funkadelic

Funkadelic 「Magot Brain」

僕が最も影響を受けたアルバムを無人島に持って行かない訳にはいかないということで選びました。M1の表題曲はギターがいかにフリーキーな楽器かを教えてくれた曲。エディ・ヘイゼルのギターは絶品です。

The Meters

The Meters 「Look-Ka Py Py」

ミーターズの中でもこの2ndのアルバム、Look-Ka Py Pyが一番好き。ファンキーかつ泥臭い感じはいつ聴いてもたまりません。4ピースの基本中の基本。一日中聴いてられます。

James Brown

James Brown 「In The Jungle Groove」

J.Bを忘れて行ったら僕はきっと神様に怒られるでしょうw この方抜きにしてファンクは語れません。Give It Up or Turnit a Loose を聴けばいつでも昇天できます。無人島にはなくてはならないアルバムです。

Grant Green

Grant Green 「Live at the Lighthouse」

ジャズファンク系の中で最も好きなギタリスト、グラント・グリーン。70年代あたりからのファンキーなグラント・グリーンが大好きで、その中からライヴアルバム,Live at the Lighthouse が一番好き。

Beastie Boys

The Beastie Boys 「Check Your Head」

ビースティーのアルバムで一番冒険心を感じるのがこのCheck Your Head。キーボーディスト、マニーマークの参加によりファンキーな曲も多く、荒々しくもありつつバリエーション豊なのもこのアルバムの魅力。

Funk inc

Funk inc 「Funk inc」

ジャズファンクのバンドといったらFunk inc。冒頭の2曲がとっても好きで、最近の僕のライヴではよくカヴァーもしてます。ジャズファンクという部類にはいるとは思うけど、ちょっとサイケで極太ファンクなこのアルバム、無人島に持って行かない訳にはいきません。

Jimi Hendrix Experience

Jimi Hendrix Experience 「Axis: Bold As Love」

ジミヘンを外す訳にはいかないですね、無人島には。ジミのアルバムの中でも僕はダントツにこのAxis: Bold As Loveが好き。洗練されたサウンドはいつ聴いてもフレッシュ。寂しい無人島も毎日が楽しく過ごせるアルバムかなと。

Red Hot Chili Peppers

Red Hot Chili Peppers 「Blood Sugar Sex Magik」

このアルバムが出た当時、ほんとよく愛聴しました。そして、こんなによくできたアルバムもなかなか無いかとも思うくらい素晴らしく、曲数の多さも感じずいっきに聴けてしますところも好き。

Snoop Doggy Dogg

Snoop Doggy Dogg 「Doggystyle」

P-FUNK臭がアルバム全体に漂うスヌープのファースト。ジャケも含め最高の内容でアルバム全体に広がるシンセは、きっと無人島に花を添えてくれるはず。またスヌープのラップは何故か聴いてるとリラックス効果があるような気がします。
Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

COSMOS

CD

COSMOS

竹内朋康

価格(税込) : ¥2,484
会員価格(税込) : ¥2,285
まとめ買い価格(税込) : ¥2,111

発売日:2014年12月10日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%