ローチケHMV > HMV > 音楽CD・DVD > 商品・チケット情報 > ジャパニーズポップス > インディーズ > 【HMVインタビュー】セカイイチ 『Anaheim Apart』 −10月15日発売−

【HMVインタビュー】セカイイチ 『Anaheim Apart』 −10月15日発売− ジャパニーズ・ポップス・インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年10月10日 (金)


セカイイチ
ご購入はこちら

セカイイチが自主レーベル“Anaheim Records”を立ち上げ、第一弾となる『Anaheim Apart』をリリース!結成11年を迎える彼らのあらたな出発!セカイイチとしては実に2年7か月ぶりとなる、そしてこれぞセカイイチという様々なジャンルを吸収した音楽愛が詰まった傑作アルバムが完成!!

-- 今回は初となる自主レーベルからのリリースになりますが、自主レーベル設立にあたってどのような思いがあったのでしょうか?

岩崎 慧:以前から自分たちのレーベルを立ち上げてみたいなぁとおぼろげながらに思っていたのですが、今回チャンスにも恵まれて、レーベルを立ち上げるならココだ!ってタイミングで発表できたのはとても嬉しかったです。
昨今、先輩や後輩がどんどん独立していくのを見ていて、回していくのは大変だけど音楽家としてとても充実している彼らを羨ましくも思っていました。


-- 音楽業界自体が様々な変化を遂げている中、今後“Anaheim Records”はどのような展望をもっていますか?

岩崎 慧:今後数年はとりあえずはセカイイチのリリースペースを作っていく事からのスタートです。
その中で余裕が出て来たら、自分たちの好きなバンドやアーティストのリリースとかも出来たら嬉しいですね。
まぁまだレーベル一年生ですからおいそれと大きな展望は語れないです。(笑)


-- 色々なところで質問されていると思いますが、レーベル名でもあり、アルバムタイトルにも掲げられている“Anaheim”にはどんな意味/想いがあるのでしょうか?

岩崎 慧:興味の無い人にはとても陳腐な由来なのですが、、、「機動戦士ガンダム」のモビルスーツを作っている会社をご存知ですか?
ガンダムではジオン軍、連邦軍、大きく言うとこの二つで戦争をしているのですが、この両者のモビルスーツの製造をしているのがアナハイムエレクトロニクスという会社なんです。
要はモビルスーツを曲と捉えまして、最高の性能=めっちゃ良い曲、の定義で敵味方関係なく最高の音楽をドロップしていきたいという思いから、この「アナハイム」を拝借しまして名付けました。


-- そして2年7か月ぶりとなるミニアルバム『Anaheim Apart』がいよいよ発売されますが、まずはこの作品はセカイイチにとってどんな位置づけの作品になりましたか?

岩崎 慧:そうですね。まだリリースもしてないのではっきりとは解らないですが、とあるインタビュアーさんから言われた言葉で、レーベル第一弾ということもあってまるでデビュー作のようだねと。確かに言われてみればレーベル名の由来を質問されることが何かに似ているなと思いまして、記憶を反芻していたらデビュー時によくあったバンド名の由来の受け答えにとても似ている事に気付いてメンバーとまるでデビューみたいやな、と話したりしていました。それでも当時のように力の入った初期衝動とは全然違って、色んな事を経験してきて一周回ったところに「良い音楽制作」というポケットがあった。つまり良い意味で力が抜けてただ良作を作る事ばっかり考えてた作品ですね。って答えになってないか。。


-- 自主レーベルからのリリースということで、何かこれまでと制作の段階において違いはありましたか?

岩崎 慧:これまでメジャーの会社、事務所のディレクターと一緒に音楽を作ってきたのですが、中には「ここの歌詞、ちょっとリスナーを突き放しすぎてると思ったので変更しない?」等の助言を頂戴したりしました。時としてそれは良い場合と悪い場合がありますよね。今回はそういう第三者は存在しなかったので、良い意味でも悪い意味でも曲の初期衝動を保ったままレコーディングする事が出来ました。それはこれまでのレコーディングとは違った行程でしたね。


-- 様々な音楽的素養を感じさせるセカイイチですが、今回もかなりバラエティに富んだ内容となっています。そしてどんなジャンルの音楽もセカイイチの音楽になってしまうというのを改めて感じましたが、制作にあたって何かコンセプトのようなものはあったのですか?

岩崎 慧:コンセプトらしいものは特になかったです。ただ音楽が好きな人に届くような作品にしたいなと思ってました。


-- 楽曲は深みを増しながらも、音はよりシンプルに、そして肩の力が抜けたようなリラックスした雰囲気の作品だと感じたのですが、実際制作はどんな雰囲気の中で進められていったのでしょうか?

岩崎 慧:制作環境はいつもと変わらないですよ。自分たちが信頼しているいつものテック、エンジニア、スタジオ、マスタリングエンジニアの方々に今回も協力してもらったのでいつも通り和気あいあいとしながら録音してました。
あまりにもスムーズに録れすぎて大体夜の8時には帰ってました。(笑)


-- 今作『Anaheim Apart』がバッチリはまるシチュエーションはどんな時でしょう?

岩崎 慧:聴いてくれる方の自宅から最寄り駅までの散歩道。


-- 話は少し前後してしまいますが、前作より2年7か月ぶりという間にはFoZZtoneとの“セカイイチとFoZZtone”での作品がありましたが、この作品のリリースはセカイイチにどんなものをもたらしましたか?また“セカイイチとFoZZtone”での次作はあるのでしょうか?

岩崎 慧:やはりセカイイチを知らなかった人たちを巻き込むことに成功した一枚ですよね。
FoZZtoneとは昔ながらの付き合いのあるバンドですが、この1年で彼らの事がもっと好きになったし、FoZZのメンバーともそうだけど、特にVo.のワッチくんとは色んな音楽観や趣味の話でかなり仲良くなれたと思っています。
なのでまたどっかのタイミングでリリースもあるんじゃないかな?


-- 結成11年目を迎えての新たなスタートですが、結成当初から変わらないもの、そして大きく変わったものを教えてください。

岩崎 慧:結成当初から変わらないものは骨格とか肉付きですかね。。いや、曲の意味でですよ。
骨格=メロディや歌詞、肉付き=歌と向き合うバンドの姿勢、洋服=アレンジメントだと思ってます。
大きく変わったものはこの「洋服」の部分ですね。今やもうタンスが服でいっぱいです。


-- それでは最後にHMV ONLINEをご覧の方にメッセージをお願いします。

岩崎 慧:色々とお話させてもらいましたが、やはり一番はこの「Anaheim Apart」をみんなに聴いてもらいたいです。
そして願わくばライブ会場でお会いしたいです。
僕らのライブは楽しいですよ。忙しいアナタも、明日から本気だす自宅警備員の皆さんもぜひ会場に来てください。


自主レーベル“Anaheim Records”からの第一弾リリース!

セカイイチ 『Anaheim Apart』 10月15日発売

セカイイチ、自主レーベル「Anaheim Records(アナハイム レコーズ)」を立ち上げ、結成11年目にして新たなスタート。その1作目として、多種多様な住人(=音楽性)が共存する、ロックバンド「セカイイチ」を正面から切り取ったmini album『Anaheim Apart (アナハイム アパート)』をリリース!




【HMV オリジナル特典】

Vo/Gt.岩崎 慧 リミックス音源 『Empty』

【HMV ONLINE限定】直筆コメントカード(抽選9名様)

セカイイチ『Anaheim Apart』を期間中にご購入されたお客様の中から抽選で9名様に直筆コメントカードをプレゼント!

購入対象期間 ( 〜2014/10/29 ※予約の方も対象となります)
応募対象期間 ( 2014/10/14〜2014/11/5)
(当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます)
※応募方法:対象商品出荷後に、メールで応募フォームのURLをお知らせ致します。
※HMV本サイト及びHMVモバイルサイト以外からのご購入、非会員でのご購入は特典対象外となります。
※商品出荷のタイミングによっては応募対象期間を過ぎる場合がございますことをご了承下さい。
※HMVストア(店舗)、HMV Yahoo!店、HMV 楽天市場ストアでのお買い上げは対象外です。





ご購入はこちら


無人島 〜俺の10枚〜 【セカイイチ 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜”!!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、10/15に2年7か月ぶりとなるミニアルバム「Anaheim Apart」を発売するセカイイチが登場!メンバー全員参加してくれました!

 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!






01. Booker T / 『EVER GREEN』

様々な漂流記を映画や小説などで拝見する限り、無人島の気候は暑い、と思い込んでいるのでBooker Tのこのアルバムは外せない気がします。本当の南国でJamaica Songを聴きながら現実を回避したいですね。

Vo:岩崎慧




02. James Taylor / 『One Man Band』

無人島で一人というのはなかなか寂しさも感じる時もあると思いまして、犬とか居たらいいなと思い、そういえばこのアルバムのジャケット犬が居たなと。もはやこの島に犬は居ないだろうからせめてこのジャケットの犬を飼ってるイメージで過ごせたらなと思いチョイスさせて頂きました。

僕はどちらかというと猫派ですけどね。

Vo:岩崎慧




03. NIAGARA TRIANGLE vol.1

お昼から夕方に夕方から夜にかけてをイメージすると、もはやこの一枚で全て埋めてくれるような気さえ致します。リリースから約40年経ってもずっと聴き続けられるこの一枚こそが本当の意味でEVERGREENだと思っています。

Vo:岩崎慧




04. EVISBEATS / 『ひとつになるとき』

やはり無人島にHIPHOPは欠かせないでしょう。特にこのアルバムのリードトラックでもあるfeat.田我流さんの「ゆれる」とかもうこの無人島での状況のために書いてくれたのかなってくらいマッチしてますよね。

最高のアルバムです

Vo:岩崎慧




05. THE TIMERS / 『THE TIMERS』

なんかすげー怒ってて、なんかすげー遊んでるアルバム。初めて聴いたときは、日本にこんなバンドがいたんだ!と衝撃でした。土木作業員ブルースが特にお気に入り。潮干狩りしながら聴きたい。

Gt:中内正之




06. 忌野清志郎 / 『Memphis』

MG'sと共演したアルバム。なんだか清志郎さんが終始嬉しそう。"世間知らず"を聴きながら焚き火したい。

Gt:中内正之




07. 忌野清志郎 / 『冬の十字架』

ふとテレビを見ると、忌野清志郎Ver.の"君が代"がニュースの話題に。どひゃ〜!かっけ〜!しかも、世間の話題が「君が代は国家なのか、違うのか!?」と論争されてたとき。やっぱこの人はやることが違うな!っと感動したのでありました。森の中を爆走しながら聴きたい。

Gt:中内正之




08. John Mayer / 『Continuum』

個人的にはこの作品に、「歌に対するリズムとフレーズの正解」が シンプルかつストレートに詰まっていると思っていて、 無人島に着いたらまずは、 自分がなぜそう思うのかを考えて時間をつぶそうと思います。

Dr:吉澤響




09. Mice Parade / 『Mokoondi』

ドラム2台が並行して鳴っていて、オシャレかつ難解な曲が多いので、 意味が分かるまで聴き倒してやろうと思います。無人島で。
ドラムがL・Rで完全にパン振りされてるので、2倍楽しめますね。

Dr:吉澤響




10. BOREDOMS / 『Vision Creation Newsun』

ジャケからして無人島感があるのですが、 そういうのを置いてといて、いろいろ考えるのに飽きたら、 これを無人島に居ながら、 あえてヘッドフォンで爆音で聴いて、 空に昇ろうと思います。

Dr:吉澤響





Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

自主レーベル“Anaheim Records”からの第一弾リリース!

Anaheim Apart

CD

Anaheim Apart

セカイイチ

価格(税込) : ¥1,800
まとめ買い価格(税込) : ¥1,386

発売日:2014年10月15日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

セカイイチとFoZZtone

バンドマンは愛を叫ぶ

CD

バンドマンは愛を叫ぶ

セカイイチとFoZZtone

価格(税込) : ¥1,646
まとめ買い価格(税込) : ¥1,268

発売日:2014年01月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

  • And10 (2003〜2013)

    CD

    And10 (2003〜2013)

    セカイイチ

    価格(税込) : ¥3,240
    会員価格(税込) : ¥2,916
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,495

    発売日:2013年02月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • The Band

    CD

    The Band

    セカイイチ

    価格(税込) : ¥3,086
    会員価格(税込) : ¥2,778
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,376

    発売日:2012年03月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Another Second Hand

    CD

    Another Second Hand

    セカイイチ

    価格(税込) : ¥1,944
    会員価格(税込) : ¥1,750
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,497

    発売日:2011年08月10日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • folklore

    CD

    folklore

    セカイイチ

    価格(税込) : ¥3,086
    会員価格(税込) : ¥2,778
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,376

    発売日:2011年01月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Step On

    CDシングル

    Step On

    セカイイチ

    価格(税込) : ¥1,234
    会員価格(税込) : ¥1,111
    まとめ買い価格(税込) : ¥951

    発売日:2010年11月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

9/8(木)まで!厳選国内盤CD1点で10%オフ・2点で23%オフ このアイコンの商品は、 9/8(木)まで!厳選国内盤CD1点で10%オフ・2点で23%オフ 対象商品です