GUILTYS LAW コラム!

2014年6月20日 (金)

GUILTYS LAW
L to R: Kitadate(B)、Iwahara(G)、Saito(Vo)、Takasawa(G)、Fujita(Ds)

GUILTYS LAW からコメント!


GUILTYS LAWのメンバーの皆さんからコメント頂きました!

GUILTYS LAW コラム!ベース担当、北館氏が影響を受けた作品とは!?

HMV ONLINEをご覧の皆様、こんにちは。
GUILTYS LAWのBを担当しております、北舘です。

我々GUILTYS LAWといえば、その音楽性の代名詞となりますのが、
ジャーマン・メタルを髣髴させる音楽性と、
「クワイア」…すなわち大合唱ということになりますが、
今回、そのジャーマン・メタルの中でも、クワイア満載で、
聴いていて思わず大合唱してしまうようなお薦めアルバムを
5枚紹介させていただきたいと思います。

ジャーマン・メタルということではありますが、
今回はド定番のACCEPTHELLOWEENGAMMA RAYの3バンドは
あえて外させていただきましたので、ご了承ください。

・BLIND GUARDIAN 「IMAGINATION FROM THE OTHER SIDE」

今回のテーマであるクワイア満載のジャーマン・メタル・バンドの代表格と言えば、彼らが筆頭でしょう。3rdから、今回ご紹介させていただくこの5thまでは全て「神盤」ですのでどれもお薦めですが、個人的に1枚と言えばこれ! それまでのアルバムにどことなくあったマイナー感(勿論これはこれでたまらない訳ですが…)が一気に垢抜けた感があります。Voがいわゆるハイトーンではないため、好き嫌いはあるかもしれませんが、問題ないならまだ聴いていない人には絶対聴いて欲しい作品です。1曲選ぶなら、これまたド定番ですが、M-4”The Script For My Requiem”でしょうか…。

・GRAVE DIGGER 「THE REAPER」

93年リリースの復活作で、個人的には彼らの最高傑作です(1stも最高ですけど…)。本作はジャーマン・メタルのドラマーと言えばこの人!というより、最近では「STRATOVARIUSの元ドラマー」と言った方が認識しやすいのでしょうか…かのヨルグ・マイケルが参加していることもあってか全編疾走しまくりで、ダミ声Voということもあり暑苦しさ満載ですが、そんな中でも全編シンプルかつキャッチーな楽曲で、これぞ「ジャーマンのお手本」、いや「バイブル」と呼べる1枚ですね。1曲選ぶならM-3”Ride On”です。そんな彼らの最新作のタイトルが「THE RETURN OF THE REAPER」! これはどうしても期待せずにはいられないでしょう!

・EDGUY 「HELLFIRE CLUB」

ジャーマン第3世代の代表格と言われた彼らも、気が付けば15年以上のキャリアを積んできて、最近はジャーマン・メタルの枠を超えた音楽性で活躍していますが、敢えて「ジャーマン・メタル時代」という言い方をさせていただくとすると、その集大成であり、代表作と言えるのがこの作品。この作品で一気に垢抜けた感もありますが、とにかく全編キャッチーで思わず口ずさんでしまう曲満載です。1曲選ぶなら、M-3”We Don't Need A Hero”かな〜。AVANTASIAでの活動の方が有名になってきているトビアス・サメット(Vo)ですが、本業であるEDGUYでの活動も期待しています。最新作「SPACE POLICE - DEFENDERS OF THE CROWN」もかなりいい感じで、お勧めですよ!

 
・RUNNING WILD 「THE FIRST YEARS OF PIRACY」

「ジャーマン・メタル」と言えば、個人的にはHELLOWEENよりもRUNNING WILDカイ・ハンセンよりもロックン・ロルフです。この作品は初期3枚の楽曲を再レコーディングしたベストなので、ある意味「反則」なのですが、曲は良いのに録音状態が残念だった初期の名曲軍を何倍も魅力的にしてくれていますので、今回はあえてこの作品を! 勿論、捨て曲無! 1曲選ぶなら、やはり代表曲M-1”Under Jolly Roger”でしょう。ちなみに彼らのアルバム単位では勿論、代表作「DEATH OR GLORY」がお薦めです! と、ここまではいいのですが、HMV ONLINE様で調べてみたら本作も「DEATH OR GLORY」も他の代表作も、ほとんど現在取り扱いされておらず…現在購入できる中でしたら、最初の(!)ラスト・ライヴを収録した「FINAL JOLLY ROGER」がお薦めですかね…まさにそれまでの歴史を網羅したベスト選曲ですから! Bが結構ミスしてますが…ちなみにRUNNING WILDは復活して、アルバムを2枚程リリースしています。

 
・CUSTARD 「WHEELS OF TIME」

上記4枚、4アーティストは紹介するまでもなく有名なので、知っている方も多いのかな?と。まあ、いい作品を作れば、それなりに有名にもなるということが証明されたということでしょうか。最後の1枚はせっかくなので、決してドマイナーではないけれど、国内盤が出ていない彼らを! CUSTARDと言えば今回紹介するアルバムの前に出した「FOR MY KING」(現在購入不可)のアルバム・ジャケットが素晴らしすぎて(汗)、そのことばかりが有名(是非ジャケットの絵だけでも見つけてみてください…)ですが、実は内容は結構良かったりしたのです。本作はそれに輪をかけて素晴らしい作品で、是非今回紹介したいと思います。まあ、確かに音が多少良くなかったり、クワイアが引っ込んでしまっているところは、残念と言えば残念なのですが、お約束のハイトーン、全曲突っ込み気味なぐらいの疾走曲のオンパレード…王道ジャーマンが好きな人なら、絶対聴いてみて欲しいです。M-2のタイトル・トラックがお薦めですよ。

 


そんな感じで5枚挙げてみましたが、いかがでしょうか?
興味を持ってくれると、1ジャーマン・メタル・ファンとして嬉しいです。

そして最後に上記アルバムに引けを取らないと自負する
我々GUILTYS LAWの2nd アルバム「RISE AGAIN」
5月23日にリリースされました!

我々は当然日本人なのですが、今どきのドイツ人が奏でるジャーマン・メタルより
よっぽどジャーマン・メタルしているはず!
2バス連打、ハイトーン、ツインリード、
そして歌サビではお約束のクワイア満載ですので
日本人がやっているからといって敬遠せず、
先入観なしに是非聴いてほしいです。
きっとあなたの心にも響いてくれるはず!
是非ともよろしくお願いします。

論より証拠ということで、バンドのホームページにトレイラーもありますので、
こちらでまずは確認していただければと思います。
気に入っていただけた皆様は是非、7月6日のレコ発ライヴ
@東京・吉祥寺クレッシェンドから久々に再開する我々のライヴに是非ご来場ください。
ジャーマン・メタルについて、私と熱く語り合いましょう!

以上、ありがとうございました〜。

GUILTYS LAW
北舘


GUILTYS LAW 2014 SHOW INFO

2014年7月6日(日) 東京 吉祥寺CRESCENDO

GUILTYS LAW 20周年&2ndアルバムリリース記念ライブ"KEEP THE FAITH"

16:30 OPEN/17:00 START
チケット:前売り\2,300/当日\2,800(ドリンク代別途)
出演バンド:ALICE IN HELL, HELL FIRE, MAGIC CUPID BITE, VELMENTIA

GUILTYS LAW 関連 Links

GUILTYS LAW 他が所属するジャパニーズ・インディー・メタルの雄、Black-listed Records!

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新作!

RISE AGAIN

CD

RISE AGAIN

GUILTYS LAW

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366

発売日:2014年05月23日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

2009年発表1stアルバム!

TOTAL INSANITY

CD

TOTAL INSANITY

GUILTYS LAW

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,109

発売日:2009年04月04日
通常ご注文後 2-7日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%