トップ > 本・雑誌・コミック > 商品情報 > アート・エンタメ > 音楽・エンタメ > 【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.10 「haco.」 越路亜希子×IPPI篇 【公開篇】

【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.10 「haco.」 越路亜希子×IPPI篇 【公開篇】

2014年4月24日 (木)




【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】、Vol.10は去年の11月30日、「プリミ恥部のニューUFO宇宙LOVEパーティ!!! In 神戸 Salon i‘ma」と題されたイベントにお邪魔しておしゃべりした公開篇。プリミ恥部氏が最近よく着ている宇宙パジャマ、実はツーハンカタログ「haco.」との連動企画。編集長の越路亜希子さんと宇宙パジャマをデザインしたグラフィックアーティストのIPPIさんをゲストにお迎えしました。

この夜は宇宙おしゃべり前にYA△MAさんのDJ、後に【宇宙おしゃべり】の第1回のゲストに登場して下さったオオルタイチさんとウタモさんのユニット、オオルタイチ+ウタモ(Oorutaichi+Ytamo)、プリミ恥部ライヴあり、ぷらーな食堂さんのヴィーガン食が食せるという、ゆる〜いながらも栄養素の高いイベント。関係者がみんな、お揃いの宇宙パジャマを着ていたのも思い出です。

春一番が吹き荒れましたから、もうすぐ春ですね♪ 春分の日にそれでは〜。


INTERVIEW and TEXT: 長澤玲美
Graphic by White Whole(河野未彩佐藤拓人


越路亜希子 感覚を大事にしています。あんまり考えたりせずに。直感であるとか、「いい感じ」とか(笑)。

IPPI 「手当て」って言葉がありますよね?やっぱり、「手ってすごいなあ」って。人と人が触れ合う、握手とかってしますけど、手ってそういう感覚をやり取りする何かがあるのかなって。

プリミ恥部 みんな、手とハートが分断されてるんですよね。だから、パソコンでも何でもですけど、ハートじゃなくて、思考と腕が繋がってる人が多いと思いますね。



プリミ恥部 こんばんは〜。どうも初めまして、プリミ恥部と言います。

越路亜希子(以下、越路) 「haco.」編集長の越路です(笑)。

-- HMV ONLINEの長澤と申します。【公開宇宙おしゃべり】、よろしくお願いします。






(会場のお客さんから拍手が)

プリミ恥部 じゃあ、まずは僕と越路さんの出会いからお話しましょうか?

越路 2年前の京都ですよね?

プリミ恥部 ですよね。オーガナイザーの京都の友達のスペースにお互いのことは何も知らないまま、僕は宇宙マッサージとライヴをしにそこに行ってて。

越路 私もそこに友達のお誘いでプリミ恥部さんのライヴに遊びに行ってました。その時にプリミ恥部さんに「絶対また会うと思う」って言われたんです(笑)。

プリミ恥部 あれ?僕、言いました?(笑)。

越路 はい(笑)。それで「ああ、きっと縁があるんやろうなあ」って思って。

プリミ恥部 あらら(笑)。それでその1年後くらいに、今日この会場にもいる大森さんが「haco.」の宇宙パジャマの担当なんですけど・・・。

越路 彼女は宇宙パジャマの商品企画担当で(笑)。

プリミ恥部 個人的に「パジャマを着たいな」っていう気分だったんだっけ?

大森 そうです(笑)。「眠れるパジャマが欲しい」って考えてたら、同僚の机の上にプリミ恥部さんの資料が置いてあって、「何、この人?」ってなって(笑)。インタビューの資料だったんですけど。

プリミ恥部 公園で僕が初代の宇宙パジャマを着て、両手を広げてる写真だよね?

大森 そのインタビューを読んだら、すごい興味が沸いて、「この人は一体何なんやろう?」って思って、編集長に「この人すごいです〜」って言ったら、「知ってる」って言われて(笑)。「ああ、それって普通に知られてるレベルなんや」って思って(笑)。

越路 それで宇宙パジャマが出来ることになって。

-- 今日は関係者みんな、宇宙パジャマを着てますけど(笑)、販売はまだしてるんですよね?

越路 WEBサイトで売ってます。今日もここで販売させてもらってるので、もしよかったら(笑)。

-- じゃあ、この流れで宇宙パジャマのお話をしましょうか?ということは宇宙タイミングゲストの・・・(笑)。

プリミ恥部 そうね(笑)。宇宙パジャマのことを話すとしたら、宇宙タイミングゲストを呼ばないとね(笑)。今こそ宇宙タイミング!

IPPI もう入っても大丈夫?(笑)。

プリミ恥部 このパジャマのデザインをしてくれたIPPIくんです〜。

IPPI IPPIと申します、よろしくお願いします。

(お客さんから再び拍手が)

プリミ恥部 IPPIくんとの出会いは僕が原宿にあるスペースで宇宙マッサージをしてたら、普段は体を触られるのが嫌だっていうIPPIくんが・・・。

IPPI 僕は散髪も自分で切っていたくらいで。マッサージもたぶん、今まで2回か3回くらいしかやってもらったことないんですよね。今は全然大丈夫なんですけど、知らない人との2人きりの関係性っていうのがすごく苦手だったんです。

原宿のVACANTさんで、2011年の4月に「IN/SECTS」という雑誌の(03号)発刊記念で「ハラジュク・ニュートピア」という音楽、アートイベントがあったんですけれども、僕もその企画を担当してまして、自分の友達を呼んだりしていて。プリミ恥部くんは「IN/SECTS」側の企画で参加していたんですけど、プリミ恥部くんが登場した時に、「久々にすごいおもしろい人が来たな」と(笑)。おもしろい人は世の中にいろいろいると思うんですけど、目が合ったら何かこう・・・ビビビと来たといいますか。それで、マッサージをやってるのを知って、「これはちょっとやってもらおう」と。そこで本当に久々にマッサージをしてもらいましたね。

※『IN/SECTS 』03号発刊記念! IN/SECTS × VACANT presents 『ハラジュク・ニュートピア』
http://www.insec2.com/news/650.html


-- そのイベントが初対面だったんですね。

IPPI ですね。ファッションもおもしろかったし、あの時のことはすごいよく覚えてますよ。

プリミ恥部 そこからクラブのパーティーのフロアで会うのが続いたり、個展を去年くらいから?今も京都でやってますよね?

IPPI はい。ちょっと宣伝になるんですけど、明日が最終日で僕の故郷、京都で2週間の展覧会をさせて頂いていて。2012年から展覧会を5つ、2013年も2つやっていて。そのタイミングで毎回、プリミ恥部くんと会うんです(笑)。




プリミ恥部 その場所に行く予定じゃなかったのに、行ったらその先でIPPIくんが個展をやってるみたいな感じがずっと続いてて。あと、今日もスライドをやってくれてる未彩ちゃんと3人でトークショーをやったこともあって。

IPPI 去年、恵比寿のSPES-LaB.というところで、僕の「UNI-BIRTH」という展覧会をやった時にプリミ恥部くんと未彩さんでお話しましたね。

プリミ恥部 そのトークの中で「僕もパジャマ作りたいわ〜」ってIPPIくんがぼそっと言ってたと思うんだけど(笑)、それを僕が覚えてたり、さっき話したように行った先で必ず個展をしてたので、「ああ、これはもう流れだな〜」と思ってて。宇宙パジャマ担当の大森さんとパジャマの打ち合わせをしてた時に「じゃあ、まずは宇宙マッサージをしてからお話しましょう」みたいな感じで宇宙マッサージをしてる最中にIPPIくんのヴィジョンが来て。

IPPI そんな感じだったんですか(笑)。

越路 そんな感じでしたね(笑)。

プリミ恥部 個展でいろいろ見てると、普段のIPPIくんは稲妻がガガガガガーッ!って入ってたりするものとかが多いけど、立て続けに見た個展では、骨の関節部分はハートの形をしてて、それが樹木の幹になってて、枝にはカラフルな鳥の羽根の葉っぱがあしらってあるかわいらしいLOVEなテイストの絵があって。

IPPI 公言はしないですけど、15年くらい前から宇宙をテーマにグラフィックを作ってたりするんですよね。自分の中でもいくつかテイストがあるんですけど。

プリミ恥部 「宇宙とLOVEが両方ある人」っていうインスピレーションがぽ〜んと来て(笑)、それを話したらその場で決まっていきましたね。

IPPI ありがとうございます。

越路 全て宇宙タイミングでこのパジャマが出来て行きました(笑)。

-- 発売は去年の5月ですよね?白井さんは「haco.」で「宇宙パジャマを作るってことがすごくおもしろい」って言っていて。しかも、「haco.」に白井さんとIPPIさんが登場するっていうのが・・・(笑)。

IPPI そうですよね(笑)。結構いろんな方から連絡を頂きまして。あと、うちの両親も(笑)。今回、実家に帰ったら、雑誌がそっと置いてあって(笑)。パジャマは買ってるか分かんないですけど(笑)、すごくいい話でしたね。

越路 うれしいです(笑)。

プリミ恥部 「haco.」を読み進んで行った先に僕が宇宙パジャマ着て、舌を出してる写真が急に現れるから、他のページと全然違う、異色な感じで(笑)。

越路 お客さんのハガキも「びっくりしました」っていう感想がいっぱいあって。すごくいい反応が(笑)。

プリミ恥部 いい反応だったならよかった(笑)。

越路 あのデザインをしてくれたのが今もここにいる木本さんなんですけど。

木本 絵は私じゃないんですけど、全体のデザインをさせて頂きました。

プリミ恥部 背後のビルの垂れ幕みたいなのに「LOVE」って入ってたりして。

木本 「LOVE」って入れさせて頂きました(笑)。

越路 波動調整もして下さいましたよね?宇宙パジャマに。

プリミ恥部 しましたね。出来上がって、出荷前にそれだけのために東京から三田(兵庫)の倉庫に行って、倉庫まるごと宇宙マッサージして、そこに入ってくるパジャマを全部LOVEになるように調整して、東京に帰ったんですけど(笑)。倉庫まるごとしたから、そこに届いたパジャマ以外の他の会社の全然関係ない荷物までLOVEになって発送されてるはずです(笑)。

-- その中の一部が今私達が着てるこの宇宙パジャマ?(笑)。

越路 そうです、全部波動入りで(笑)。

IPPI 僕も家に段ボール箱が届いたんですけど、開いたらもう何かありがたくて、開いたそのまんまで今もまだ置いてありますね(笑)。本当だったら作り手はちゃんと着て確かめるべきなんですけれども、今回ばかりはちょっとね、その開けた時の空気がすごくキレイだったので、今日初めて自分がデザインした宇宙パジャマを着てますけど(笑)。何かラブレターをもらって見てないようなそんな感じですね(笑)。

-- 普段とは全然違う感じの?

IPPI すごいぱ〜んと何か放射してるっていうか、玉手箱開いたみたいな感じで。

越路 玉手箱(笑)。

IPPI ちょうど色が黄色い感じなんでね、こうなるだろうとは思ってたんですけど(笑)。

-- お2人は普段、そういう気みたいなものをよく感じますか?

越路 わりと感じる方だと思いますね。感覚を大事にしています。あんまり考えたりせずに。直感であるとか、「いい感じ」とか(笑)。

IPPI 僕もそうですね。人生いつも岐路に立っているような気がするので、気持ちいい方に行くというか。例えば自転車に乗ってても、分かれ道があったら、嫌な感じの方にはたぶん行かないですよね?そういう感じで瞬間瞬間に「いいな」と思う方を選んで歩いてる気がします。何となくですけどね、そういうのがずっとあるような、心掛けてるような気がします。

プリミ恥部 越路さんのお家で「宇宙マッサージの会」をやったりもするんですけど、結構、ロングもやってますよね?

越路 そうですね。2回くらい?3時間のロングを。

プリミ恥部 やった感じだと、ふぉわ〜っと受け入れる感じ、器としての感受がすごい発達してる感じで。

越路 (少し照れながら)ああ・・・(笑)。

-- 感受がすごい発達ってその言い方、ちょっとエロい・・・(笑)。

越路 エロいよね?(笑)。

プリミ恥部 あははははははは(笑)。

越路 一緒に宇宙旅行に行ってるような感じになるんですよね、ロングをやってたら。3時間なのに5分くらいみたいな、時空を超えた感じになって。

IPPI 僕もたまにふとやって欲しい時があったりしますね。「プリミ恥部くん、いないかなあ〜」って(笑)。

プリミ恥部 僕とIPPIくん、実は家が結構近くだったりするんですけどね。

-- IPPIさんの宇宙マッサージの体感というと?

IPPI う〜ん、とにかく僕としては初体験に近い、一緒に宇宙旅行?ですか。それが先ほど感受がって言われてましたけど、僕は自分のことを知られることとか委ねるのがすごく怖いタイプなので、それがあって今まで散髪とかマッサージとかもやってもらわなかったんですけど、「心を開いた」っていうところで委ねたってことと、やってもらった次の日に体のエネルギーの流れがすごいよかった、爽快だったんですよね。体の曲がりがよくなったりとか。明治神宮の隣の代々木公園のところってすごい坂があるんですよ、ぎゅ〜って。そこを全くしんどくなく、すこ〜んって自転車で登れて。「ああ、これはマッサージのおかげかも」って。その時のこともよく覚えてます。イベントの準備ですごく疲れてたんですけど、それがなくなるあの感じは、僕にとっては初めての体験でちょっと驚きましたね。

あとは大阪のレジャービル味園っていうすごくおもしろいところがあるんですけど、そこで僕は3週間かな?全く窓がない空間で、床に絵を描いてたんですね、去年の夏頃。指先に絵の具を付けて、つぷつぷつぷつぷと点を描くのをず〜っと。味園って行ったことがある方はご存知かもしれないですが、ちょっと独特な雰囲気の場所で、僕はそこで深夜も一人で音楽もしゅわ〜ってヒーリングミュージックをかけながら、24時間体制で絵を描くっていうパフォーマンスアートをやってたんです。で、その2週間目くらいかな?急に手が動かなくなってしまって。そしたら、今度は肩が上がらなくなって。床にしゃがむって姿勢は、謝る姿勢に近いから、ちょっとネガティブな感じなんですよね。だから、下を向いて描くのと上を向いて描くのは全然違ってて。そんな状況の時にプリミ恥部くんがふわっと現れて。

-- ああ〜(笑)。

IPPI あれは本当にびっくりしましたね。ぱこんと治してくれたのでおかげさまで無事に(笑)。

プリミ恥部 味園ビルは殺人が起きるくらいの悪いヴァイブスがあったり、幽霊がいたりする感じで。絵を描く人ってインスピレーションで描くから、そういうものを思いっきりもらっちゃうんですよね。だから、それを僕がLOVEに変換したんですけど。

IPPI 僕のそこでの制作は、例えば音楽のライヴもそうだと思うんですけど、そこにあるエネルギーみたいな空気をもらって、それを自分を通して出して行くっていう作業でもあると思うんですよね。僕はいつもその環境・・・大阪に3週間いるっていう環境とその空気と自分が対話してやってたと思うんですけど、プリミ恥部くん曰く、すごいいろんな悪いもの・・・悪いものって言うとちょっと語弊があるかもしれないですけど、「いろんなものを吸ってる」と。その環境では僕は吸うことでしかいろんなエナジーが生まれないので、いつの間にか吸って、吸って、吸っていて。

-- 白井さん、その時は何で味園ビルに?(笑)。

IPPI 「何で?」っておもしろいね(笑)。

-- 「宇宙タイミングだから」って言われると思うんですけど(笑)。

プリミ恥部 そうだね(笑)。僕は味園ビルってあんまり宇宙タイミングが合わなくて行けてなかったんですけど、その時は何でだっけ・・・本当に僕、行ったんだよね?(笑)。

IPPI いやいやいや・・・(笑)。「手当て」って言葉がありますよね?その手を当てるっていうことをすごく体感したといいますか。やっぱり、「手ってすごいなあ」って。人と人が触れ合う、握手とかってしますけど、僕も手で絵を描いたり、マウスを触ってて、手ってそういう感覚をやり取りする何かがあるのかなって。

プリミ恥部 手は・・・何でしょうね。僕の場合はまあ、舌も使いながら(笑)、手を使うんですけど、手と舌が同時に掃除機みたいに触れるとずば〜って入ってくるので、それを体の中でLOVEに変える、空気清浄機みたいな感じで。手で触ってる時はぶわ〜って来るんですけど、舌の場合は舌が骨の中とかにも入って行って、その骨の中に染み込んでるものを細かく取り除いていく感じで。

越路 吸い出すような?

プリミ恥部 そうですね。OOIOOYOSHIMIちゃん篇の【宇宙おしゃべり】でも話したんですけど、僕は普段は別に掃除は必要と感じた時以外はしないんですけど、超隅っこみたいなところが思いっきりクリアになるみたいな感じが好きで。やり出すとどんどん気になって来る。そういう普段触らないようなところがキレイになっていってるのがすごい好きで。それを宇宙マッサージでもやってるんだなって感じてるんですけど。

【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.9 YOSHIMI(OOIOO)篇

IPPI プリミ恥部くんはその過程で疲れたりはしないんですか?いろんなものをLOVEに変換していく過程ってある種、白と黒を変換するような作業だと思うんですけど。

プリミ恥部 疲れないんですよね。結局、悪くなってるヴァイブスなんですけど、悪くなってる中にLOVEのクオリティが必ずあるので、埃を取ったり、中に染み込んでるものをクリアにするとLOVEだけが残る。僕の体は倍音のような性質が強いみたいで、どんどん響いて増殖していくというか。増えていくんですよ。LOVEって無限に宇宙から人の体に入って来て、体の中にあったりするんですけど、それが大量に響き合うことですごい量になっていってると思うんですけど。

越路 プリさんのおっしゃるLOVEってどんなんですか?

プリミ恥部 どんなもんなんですかね、LOVEは。



※「愛の賛歌」を歌っているプリミ恥部氏


越路 エネルギー?

プリミ恥部 エネルギーなんですけど、LOVEは超気持ちいいものですよね。

越路 あはは(笑)。

プリミ恥部 表しようがないくらい気持ちいいものなんですけど、普段みんなね、その「気持ちいい」っていうのを拒否まではしてないんでしょうけど、「気持ちよくなっちゃダメ」みたいな空気がどっかにあるっていうか、ちょっとマジメに、ちょっと苦しんだ方がいいくらいの感じがあるっていうか。

越路 うんうん(笑)。

プリミ恥部 でも、LOVEは本当に反対で、「どこまでも無限に気持ちよくなっていいんだよ」みたいなクオリティのエネルギーなので。無限に気持ちよくなっても、全部現実が上手く行くように促してくれるエネルギーでもあるんですよね。無限に気持ちよくなっちゃったら、「何か幸せになっちゃって怖い」みたいなことを思っちゃいがちな人も多いと思うんですけど、LOVEの場合は使えば使うほど、入れば入るほど現実の仕事だったり、普段の日常自体がどんどんスムーズに流れるようになる性質があるので、本当に使っちゃった方がいいですね。

越路 もっともっとLOVEを日常に使いたいんですけど(笑)、どうやったらいいとかありますか?

プリミ恥部 LOVEのすごい重要な性質の1つとして、「相手を感じる」ってことが大きくて。結構みんな、相手に気を遣って自分が疲れちゃってたりするんですけど、それは相手を感じてるんじゃなくて、考えて相手に接してるんですよね。でも、そうやって考えて接してるとLOVEってなかなか使えなくて、逆に閉じちゃったりする。頭だけで親切って、それは余計なお世話っていうか。

-- 余計なお世話・・・(笑)。

プリミ恥部 あはは(笑)。でも、LOVEは相手が今どういう状態なのか、どういう気持ちなのか、体がどうなってるのかっていうのを全部感じながら交流するので、自分が一方的に何かしてあげるとかじゃなくて、自分にちゃんと主体があるんですけど、その主体が相手を感じながらやってった時に、急に理不尽なことが起こっても、それにはちゃんと原因があるので、そっちの方を感じてあげられるような状態になって、その奥の方を会話だったり何かで調整してほぐしてあげるとか、そういうことを感じれば自然に出来て来る。人って、誰かに急に変なことをされたら、思考で拒否しちゃう、「嫌だ」って頭が拒否を作っちゃうんですよね。そうするともう一向に相手との感じ合う交流みたいなものが出来なくなって来るので、LOVEを使うには「相手を感じる」っていうことが必須なんだと思います。

越路 はあ・・・ありがとうございます(笑)。

IPPI でも、ちょっとした入り口でコケることでとても大切なものを失う可能性もありますよね?だから、その人の本心っていうのは本当は別のところにあったりもして。でも、タイミングでいろんな出来事があるから、今の話を聞いてると「確かにそうやなあ」って思いますね。

プリミ恥部 そう。そのタイミング、いつ何を言うか、するかみたいなもののタイミングが計れる、そこを感じることがすごい重要ですね、相手との距離を。どんな人でもず〜っと変化し続けてるので、その変化してる相手の状態を感じてるだけでいい。いつも同じだと思うと全然ズレてたりするので、その変化を全部感じて行ったら、場所も何でもそうですけど、全部と響き合える状態になりますよね。

越路 すごいいい話を(笑)。

-- 越路さんの「受け入れる」、感受の性質が強いっていうのは、昔からですか?

越路 どうなんだろう・・・(笑)。あんまり意識したことはないんですけど、そうなのかなあ(笑)。

プリミ恥部 大森さんの越路さんの印象って?(笑)。

大森 もう神様みたいな存在です(笑)。私達のことを含めていろいろ受け入れてくれるというか。

プリミ恥部 この会場にも読んでる方がいらっしゃると思うんですけど、「haco.」って、ヴァイブレーションがふわ〜っとした印象じゃないかなって。

大森 難しいこととかも編集長のこのにこにこ加減でハッピーな感じに変換出来てる感じはすごいします(笑)。無理難題も編集長を通すと、「何か楽しいこと出来るかな?」みたいな感じに(笑)。

プリミ恥部 そういう人がいるっていうのはすごい重要ですよね、何か仕事をする時に。LOVEのスタンスでいてくれるっていうのは。

越路 もっともっとLOVEを使いこなしたいなって思ってて。でも、頭で考えてたんじゃダメですよね、きっと。

-- LOVEに対しての質問がいらないくらい、越路さんからLOVEを感じますけどね(笑)。

越路 あら・・・(笑)。うれしい、ありがとうございます。

プリミ恥部 え〜っと・・・あと10分くらいみたいなので、何かしゃべっておくことってありますか?(笑)。

IPPI じゃあ、宇宙パジャマのデザインのことをちょっと・・・(笑)。プリミ恥部くんとLOVE、宇宙、ハートがいっぱいあるもの、大きく目立つものっていう話でやったので、ハートっていうのはもちろんあるんですけど、これはなかなか気付いてもらえないんですけど(笑)、デザインをよく見ると、これね、ハートとハートの間に人がいるんですよね。

プリミ恥部 ああ!そうそうそう(笑)。

IPPI 人と人が手をつないで、その間にハートがあるっていう状況で。

(ここでおしゃべりしている4人が手をつなぐ・・・)

IPPI 例えばね、この手をつないだ状況で(笑)、一番向こうにいるプリミ恥部くんの手から来たエナジーが僕まで届いてるというようなことで。ハートって、人と人が繋がって生まれていくっていうような、そういうのがあって。

プリミ恥部 ハートチャクラって胸にありますよね?手を使う時に腕ってハートにくっ付いてるじゃないですか?だから、ハートが出しやすい、ハートと繋がってるところなんですけど、宇宙マッサージをしてると腋に悪いものが溜まってる人が多くて。みんな、手とハートが分断されてるんですよね。だから、パソコンでも何でもですけど、ハートじゃなくて、思考と腕が繋がってる人が多いと思いますね。ハートを通してやってないから、そこにすごく溝が出来てて。だから、ここが繋がるだけでいろんな仕事がハートの仕事になると思うんですよね。

IPPI そう。僕ら自身もハートの一部みたいな、そういう気持ちというか。それがちょっとでも出せればっていうのがあってこういうデザインにしたんですけど。

プリミ恥部 そういうことなんです(笑)。

IPPI 子供の頃、親に連れられて琵琶湖を手を繋いで一周して、「琵琶湖の水をキレイにしよう」って念じようみたいなイベントに行ったことがあって(笑)。

-- へえええええええ(笑)。

IPPI その時は訳も分からず手を繋いでたんですけど、今考えるとすごいイベントで(笑)。現在までずっと開催されてるみたいなんですけど、僕は子供ながらに参加して、「手を繋ぐってすごいな」って思ったんですね。あと、随分大人になってから、1997、8年くらい?サイケデリック・トランスという音楽ジャンルの野外レイヴパーティーに行って。それは3日3晩踊るんですけど、とある朝、一晩踊って、疲れて、山を一人で歩いてたら、100人くらいで輪になってるグループがいたんですよ。「うわ!これ、UFO呼んでるなあ」と(笑)。

越路 あははははははは(笑)。

IPPI 「すごいところに僕は来たんだ」と(笑)。で、道祖神っていうんですかね?ア二ミズム的な祠があって、それを囲んで100人くらいが輪になってたんですけど、僕がそこに行ったら、にこっと一人が笑って輪に入れてくれて。で、そこで何をしたかっていうと、100人が手を繋いで、隣の人が僕の右手を握ったら、今度は僕が左の手を握って、右の人からやってきたエナジーを左の人へと伝え渡していくみたいな、そういうことを。真ん中に司祭みたいな人がいて、「じゃあ、始めます」って言って、遠くからエナジーがば〜んとやって来たんです(笑)。「うわあ〜、キタキタキタキタキタキタキタ!」みたいな感じで(笑)。その時に人の持ってるエネルギーをビビビと。ウェーブダンスもそういう動き、そういうエナジーですけど、 それを感じて。僕は感じやすいので(笑)、握られてないのに勝手に握っちゃったんですね、びく〜って。ほんなら、そっからすっごい速さでそのエナジーがぶっわ〜っていって、先に回ってたエナジーを超えちゃって、一周して自分に戻って来たんです。

プリミ恥部 うははははははは(笑)。

IPPI で、ほんなら、「もう1回逆周り〜」とか真ん中の人が言い出したりして(笑)。

(会場のお客さん、笑う)

IPPI ものすっごいぐお〜んとなって。それもすごく自分の中の原体験でもあるんですけど、プリミ恥部くんの手でエナジー、LOVEを増やしていくっていうのと何かいろいろ繋がって。で、今回はこのヴィジョンというかね、僕も誰かから教わったLOVEをパジャマに使った、一緒にトゥギャザーしたといいますか。僕の中でもすごくうれしいタイミングでしたね。

プリミ恥部 絶妙でしたね、全部が。そんな縁で出来た宇宙パジャマです(笑)。

IPPI ハートと∞って似てますよね。∞の下を伸ばしたら、ハートになる。ハートの循環と∞って、記号として似てるような気がします(笑)。

-- 越路さん、「haco.」の最新号はいつ頃になりそうですか?

越路 最新号は明日撮影があります(笑)。春号の準備をしてるんですけど、1月半ばに出て、2月に書店に出ます。

-- 宇宙おしゃべりはこんな感じで大丈夫ですかね?(笑)。

越路 ね?(笑)。

IPPI ですね(笑)。

プリミ恥部 この後はオオルタイチくんとウタモちゃんのライヴがあったり、僕も歌ったりするのでぜひ聴いて帰って下さい。





全員 ありがとうございました〜。 

(おわり)


第11回のゲストとの【宇宙おしゃべり】もお楽しみに!



  越路亜希子 プロフィール


現在は「haco.」編集長。趣味は高次元のエネルギーを感じることと、アーユルベーダの勉強と瞑想。
日々、宇宙のLOVEをどうやって日常に使っていくか、見える世界と見えない世界をどうやってむすびつけるか、どんだけ自分の枠をはずしていけるかに興味しんしん。



haco.no.38 SPRING 2014
286円+税
マイペースな女のコのためのファッションツーハン、ハコ☆
2/6から 全国の書店・コンビニで発売中






プリミ恥部×IPPI×haco.でつくったLOVEいっぱいの宇宙パジャマはこちらから☆


[リンク]
  宇宙パジャマ



  IPPI プロフィール


京都出身。東京在住。主に音楽やファッションの世界で活躍するグラフィックアーティスト。クラブミュージックのヴィジュアル制作多数。BOREDOMS、井上薫、等のCDジャケットデザイン制作。BEAMS、UNIQLO、等のアパレルブランドとの制作。様々な雑誌への寄稿。手塚治虫氏、松本零士氏とのコラボレーション。自身のプロダクトブランド『VISIONS』のプロデュース、他、多岐に渡って活動の場を広げる。2008年の個展以降、多数の展覧会へ参加する。2012年、東京と大阪にて5つの展覧会を開催、ウォールペインティングやインスタレーション、ライブパフォーマンスを発表。2013年、東京と出身地である京都での個展を開催。


[関連リンク]
  IPPI




プリミ恥部 ライヴ&宇宙マッサージ情報、随時更新中!



11.15〜17 松山
プリミ恥部LIVE&宇宙マッサージ

詳細連絡先
mhealing11@gmail.com(LO美有紀)


11.18 三重 菰野


11.19 蓮根 ピンクロータス
http://s.ameblo.jp/pink-lotus-aloma/


11.20 大阪・宗右衛門町
https://m.facebook.com/profile.php?id=355314851292926&_rdr

LOVEラウンジ「シャンティ」
宇宙パーティー

19:30くらいからの宇宙タイミングで宇宙マッサージもあり。


11.21 京都出町柳 パドマ食堂
http://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26022386/


11.22 和歌山heron
http://hero-n.jp

『LOVE LIVE』
知井道通×プリミ恥部×堀田義樹


11.23〜24
『豪華ゲストといく秋のLOVEツアー in 熊野』


11.30 名古屋
シャンティ&プリミ恥部『LOVEメッセージ』
http://www.reservestock.jp/events/50536


12.4 蓮根ピンクロータス
http://s.ameblo.jp/pink-lotus-aloma/


12.6、7 長野・渋温泉 『音泉温楽』
http://www.onsen-ongaku.com


12.10 下北沢気流舎
http://www.kiryuusha.com

完全宇宙タイミング制
宇宙マッサージ


12.12 蓮根ピンクロータス
http://s.ameblo.jp/pink-lotus-aloma/


※個人出張もします。詳しくはこちらにご連絡ください。
whiteholerecords@gmail.com



関連リンク


【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 企画前夜
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.3 ALTZ篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.5 辛酸なめ子篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.6 TOWA TEI篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.7 矢作直樹篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.8 Cacao∞Magic 松田すみれ篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.9 YOSHIMI(OOIOO)篇
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

越路亜希子が選ぶ 【宇宙を感じる音楽】 コメント: ぷりみ恥部さんの宇宙マーをうけてるとサーフィンのようにLOVEの波が押し寄せてきます。どんとさんのこの歌は口ずさむたびになんか意味なく泣けてきます。宇宙の波に漂う気持ち。

Deep South

CD

Deep South

どんと

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,024

発売日:1997年12月05日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

越路亜希子が選ぶ 【宇宙を感じる本】 コメント: 目に見えない世界と目に見える世界はとても近くて宇宙は完璧にできてるんだ!と思えたお話。

大聖堂 村上春樹翻訳ライブラリー

本

大聖堂 村上春樹翻訳ライブラリー

レイモンド カーヴァー / 村上春樹

価格(税込) : ¥1,404

発行年月:2007年03月
お取り寄せ - 通常ご注文後 2-10 日以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

越路亜希子が選ぶ 【宇宙を感じる映像】 コメント: この映画を観て、はじめて「魂、LOVE」の存在を感じました。すべての瞬間にLOVEがつまってることを映像にしてるのが本当にすごい!

ふたりのベロニカ

Blu-ray Disc

ふたりのベロニカ

ユーザー評価 : 5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥5,076
会員価格(税込) : ¥4,264
まとめ買い価格(税込) : ¥4,213

発売日:2013年12月21日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

IPPIが選ぶ 【宇宙を感じる音楽】 コメント: 音が空間を満たし、空間の中に空間が作られ、宇宙の中の宇宙へと放り出される。これを聴きながら制作をしていると、いつの間にか内へ外へ、そして宇宙へと飛ばされます。

Rainbow Dome Musick

CD 輸入盤

Rainbow Dome Musick

Steve Hillage

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,263
会員価格(税込) : ¥1,000

発売日:2007年01月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

IPPIが選ぶ 【宇宙を感じる本】 コメント: ここまで共感できる人がいたのか。そう思わせる内容に宇宙の本質を感じます。宇宙、そして愛について、精神世界の全容がここに記されていると思います。宇宙=アート。

ぼくは閃きを味方に生きてきた 知恵の森文庫

本

ぼくは閃きを味方に生きてきた 知恵の森文庫

横尾忠則

価格(税込) : ¥605

発行年月:1998年07月
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

IPPIが選ぶ 【宇宙を感じる映像】 コメント: 僕の宇宙原体験の旅は2014年現在も続いています。

2001年宇宙の旅

DVD

2001年宇宙の旅

ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥1,543
会員価格(税込) : ¥1,030
まとめ買い価格(税込) : ¥1,030

発売日:2010年04月21日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%