トップ > 音楽CD・DVD > 商品・チケット情報 > ジャパニーズポップス > パンク/ハードコア > SECRET 7 LINE 約1年9ヶ月振りのニューアルバム『LIVE HARDER』全曲解説!

SECRET 7 LINE 約1年9ヶ月振りのニューアルバム『LIVE HARDER』全曲解説!

2014年3月6日 (木)

SECRET 7 LINE

自主制作「シクフェス」を大成功させ、「京都大作戦」等、数々のイベントにも出演!ライブ重ねまくり強靭と化した楽曲陣を収録した約1年9ヶ月振りのニューアルバムをリリースするSECRET 7 LINE。
結成7年目にして充実の最高傑作と言える5thアルバム『LIVE HARDER』を、メンバーに全曲解説して頂きました!!

『LIVE HARDER』全曲解説

01. PIECE OF CAKE
ドストライクなメロコアを作りました。「2014年度 朝テンションを上げたい時に聴きたい歌 第1位」を完全に狙いにいってます。出だしから一度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディのアゲアゲチューンです。歌詞には“誰だって自由になれる”そんなメッセージを強く込めました。タイトルの通り“楽勝”気分でどんなことにも立ち向かう気持ちにさせてくれる曲です。(SHINJI)

02. UNTIL I DIE
死ぬまで己を貫き通す!!そんな男になりたい。そういう気持ちを込めて作りました。イントロのギターリフから始まり、シャウトを敢えて沢山入れたボーカル、そして男達のシンガロング。この曲を漢字一文字で表わすとすれば、まさに「漢」なのです。余談ですが、僕はプロレスラーの「長州力」選手の大ファンで、彼は決して器用な選手ではありません。必殺技の“リキラリアットが”一発では効かない時で、何度も何度も、相手が倒れるまで、その技を喰らわせ続けるのです。そんな姿をイメージしながら、作った曲でもあります。ライブでは、みんなで雄叫びのようなシンガロングをしたいです。(SHINJI)

03. BURN TO THE GROUND
曲のテーマは自身の解放です。気持ちを抑えつけられたままじゃ自分がいつか潰れてしまう。そうなる前に解放するべきたど思うんです。それがネガティブな感情だとしても。OhでもYeahでもなくて耳について離れないインパクトを出したかったのと、シリアスな中にどこか馬鹿らしい感じを入れたかったんですよね。キーとなるババラバッバーのヒントはゴレンジャーのエンディングテーマです。古い…。笑(RYO)

04. GOOD BYE DEAR DAYS
色んな意味を込めた「卒業ソング」です。「学校」や「会社」からの卒業、「大好きな元恋人」からの卒業。素敵な思い出というのはいつまでも色褪せることなく、その人の心の中で輝き続けます。でも思い出にすがって生きていくのは嫌なんです。SECRET7LINEを好きだと言ってくれる人にもそうあってほしくありません。未来というのは、大きな曲がり道の先にあって、そこにはどんな光景が待っているのか、誰もしらないし、行ってみないとわからない。でも、そこにはきっと、今までに経験したことのないような素晴らしい日々が待っていると信じて生きていこうじゃありませんか。(SHINJI)

05. TONIGHT
この曲のテーマは“南国”でのライブです。「今夜のことは俺達に任せておいてくれ!嫌なことは全部忘れて、一緒に騒ごうぜ!」そんな気持ちを込めて作りました。南国らしいリズムも取り入れた、バカ楽しい曲になってます。是非この曲をBBQや海水浴のお供に連れていってください。(SHINJI)

06. BREAK OUT
全編四つ打ちのビートとメロコアの融合的な曲です。ライブハウスで我を忘れて踊るような状況をイメージしました。 僕らは社会貢献的な大きなことはできなくてもライブハウスで目の前にいるみんなをアガらせることはできる。そこでエネルギーを充電してそれぞれが自分の意思をもって毎日を闘ってくれたらと思っています。(RYO)

07. OUR GENERATION
これは漢気シンガロング系ソングです!笑 個人的に超お気に入りです! ジェネレーションはこの曲では単に年齢の世代という意味ではなく同じ時代に同じシーンを生きている人のことを指しています。(RYO)

08. VACATION
ライブハウスでみんなとジャンプして歌うイメージで作りました。 歌詞の内容はとにかく楽しもうぜ的な10年くらい前の西海岸系パンクロック的な超ポップなイメージです。(RYO)

09. SK8 FOR LIFE
人生をスケートするように遊んでしまおう。そんなメッセージを込めました。僕はスケボーが好きなんですが、最近スケーターの中ではHIP HOPが主流だという話を聞きました。HIP HOPも嫌いじゃないですが、俺達はやっぱり“PUNK”が好きなんです!スケーターに「PUNKってやっぱいいじゃん!」と思ってもらいたいんです。そして、この曲はバンド史上最速の曲になりました。さあ、モッシュピットが君を待ってるよ!(SHINJI)

10. STARTING TODAY
2ビートで疾走感のあるキャッチーなポップパンクです。ある意味SECRET 7 LINEの王道ソングですね!ライブハウスでみんなと掛け合いできるのが楽しみです。(RYO)

11. MY SWEET HOME
本気でフザけた曲を作りたかったんです。完全に仕上がりました!恋人にフラれ、住む家もなくなり、仕事もクビになる。どうしようもない状況やけど、飲んで忘れてしまおう!っていう歌詞です。サビの「AH HA!!」のコーラスはライブではみんなのパートですからね!ちゃんと練習してくるように!(SHINJI)

12. WE NEVER BE ALONE
極上のメロディが出来ました。個人的には今回のアルバムの中で一番好きな曲です。感動して、涙を流しながら見終わった後に、心の中が温かい気持ちになっている、そういうホームドラマのような曲になったと思います。人は所詮一人だ、そうやっていう人も居ますが、俺は絶対にそうじゃないと思います。人は一人では生きていけないんです。きっとあなたの周りにもあなたのことを大切に想ってくれている人が居るはずです。それを忘れないでください。もし忘れそうになったら、この曲を聴いて思い出してください。(SHINJI)

13. DON'T BE AFRAID
俺が中学生の時、不登校になってしまった友達が居ました。もう20年近くも前のことです。最近でもテレビなどで、そういう子の姿をみます。若い時は特に、自分と異なるものや人、自分のコンプレックスを受け入れることは難しい。でも大きなコンプレックスを抱えていたり、友達や周りの環境と馴染めなくて、不登校になってしまっている子供達に、少しでも元気になってもらえたらなと思ってこの曲を書きました。この気持ちが少しでも届けば嬉しいです。(SHINJI)

SECRET 7 LINE よりコメント動画が到着!


SECRET 7 LINE『LIVE HARDER』 [2014年3月12日発売]

商品ページへ 2012年6月発表の4thアルバム「NOWHERE TO NOWHERE」より約1年9ヶ月振りのニューアルバム。前作で押し進めたメロコアmeetsイージーコアを更に押し進めラウドシーンにもアピールできる独自のサウンドを確立した。2013年は年間100本以上のライブをこなし、その経験を経て強靭と化した完全ライブ仕様に仕上がった楽曲陣はシクセブらしいキャッチーかつシンガロングが光る衝撃の5thアルバムに仕上がった。M1「PIECE OF 〜」、M2「UNTIL 〜」はハードなリフとシンガロングで攻めまくり、M3「BURN TO 〜」では「バー、ババーバ」の独自の歌い回しで一度聞くと無限ループと化す。M4ではミディアムテンポのポップパンク全快でライブで盛り上がることは間違いない! ボーナストラックにはジャスティン・ビーバーのカバーを収録。

【HMV ONLINEオリジナル特典】未収録音源(CDR)

※こちらの特典は店舗ではお付けしておりません。

【HMVオリジナル特典】 缶バッチ

※特典は先着となっております。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

SECRET 7 LINE プロフィール

2007年RYO(V/G)、SHINJI(B/V)、TAKESHI(D/V)で神奈川県川崎で結成。
西海岸ポップパンクと日本のポップパンクを融合した独自のサウンドで都内を中心にライブ活動を開始。 日本全国各地のイベントはもちろんのこと中国、韓国でのツアーも果たす。現在までに4枚のフルアルバムを発表。
2012年6月発表の4thアルバム「NOWHERE TO NOWHERE」ではメロコアmeetsイージーコアで飽和状態のシーンに一石を投じた。 2012年2月には自主イベント「THICK FESTIVAL 2012」を開催し1300人を動員! 翌年の同イベントの第2回目では2days行い両日完売!HEY-SMITH/SiM/ Northren 19/crossfaith/SHANK/ GOOD4NOTHING/ラスベガス等、数々のツアーサポートと数々のイベント出演で 年間100本以上のライブをこなし、満を持して約1年9ヶ月振りのニューアルバムを完成!
結成7周年を迎えますます責めまくる!

SECRET 7 LINEオフィシャルサイト

パンク/ハードコアTOPへ(PC)
パンク/ハードコアニュース一覧へ(PC・スマホ)


Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

結成7年目の最高傑作!

LIVE HARDER

CD

LIVE HARDER

SECRET 7 LINE

価格(税込) : ¥2,376
会員価格(税込) : ¥2,186
まとめ買い価格(税込) : ¥1,948

発売日:2014年03月12日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

  • NOW HERE TO NOWHERE

    CD

    NOW HERE TO NOWHERE

    SECRET 7 LINE

    価格(税込) : ¥2,365
    会員価格(税込) : ¥2,176
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,939

    発売日:2012年06月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Apathy

    CD

    Apathy

    SECRET 7 LINE

    価格(税込) : ¥2,365
    会員価格(税込) : ¥2,176

    発売日:2011年01月12日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • SECRET 7 LINE

    CD

    SECRET 7 LINE

    SECRET 7 LINE

    価格(税込) : ¥2,365
    会員価格(税込) : ¥2,176

    発売日:2010年01月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • How many lines does she hide?

    CD

    How many lines does she hide?

    SECRET 7 LINE

    価格(税込) : ¥2,052
    会員価格(税込) : ¥1,888
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,683

    発売日:2008年10月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

1/18(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 1/18(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です