トップ > 本・雑誌・コミック > 商品情報 > アート・エンタメ > 音楽・エンタメ > 【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.7 矢作直樹篇

【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.7 矢作直樹篇 【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年7月31日 (木)




【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】、Vol.7はゲストに東京大学病院救急部・集中治療部長をされている矢作直樹さんをお迎えしました。

8月中旬の夕立があった午後、雨に濡れながら向かった東京大学病院の一室で行われたこのおしゃべり。穏やかな表情と話し方でそっとお迎え下さった先生はとても大人の男性と思えない?(失礼かもしれませんが・・・)中性的な雰囲気を持たれつつ、笑顔と目の透明度の純度が高い方で。雲の上に浮かんでいるようなふわふわとした感覚に包まれたまま、気付いたら時間が経っていたという体感。調和、ヒーリング、「感じること」、新著「天皇」について、UFO、神道や西洋医療の考え方など、生死の狭間を見つめて来た方だからこそのおしゃべりに。

矢作さんの【宇宙を感じるアイテム】とコメントもあわせてお楽しみ下さい。今年もあと2ヶ月ですね。それでは〜☆


INTERVIEW and TEXT and PHOT: 長澤玲美
Graphic by White Whole(河野未彩佐藤拓人


プリミ恥部 矢作さんは、前世で宇宙人だったわけじゃないですか?だからやっぱり、今世で宇宙度、宇宙人度?宇宙人の割り合いが出ちゃってる感じを僕は感じてますね(笑)。

矢作 ああ、それはあるんですよね。だから、どうしてもね、地球に馴染まないところがあるんですよ(笑)。



矢作直樹(以下、矢作) 最近は研修をする時とかに現場を回ってカンファレンスに出てるだけなので、この5年くらいは当番として救急外来をやることはなくなりましたね。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 責任者みたいな感じですか?

矢作 そうですね。そういう意味では臨床医としてはちょっと偏っててダメですね(笑)。

-- 【宇宙おしゃべり】で初めて、「先生」とお話させて頂きます(笑)。

矢作 そんな大したもんじゃないですけどね(笑)。長澤さんはLAWSONさんなんですね。

-- はい、LAWSON HMVの社員です(笑)。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 この東大病院にもLAWSONが入ってますよね(笑)。

矢作 縁があるっていうことですね。【宇宙おしゃべり】、過去の2つくらい読ませてもらったんですけど、おもしろいですね〜(笑)。

プリミ恥部 誰の回でしたか?

矢作 え〜っとね、辛酸なめ子さんの回とか。彼女はああいう話に付いて行くんですね。

【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.5 辛酸なめ子篇 【公開篇】

プリミ恥部 霊探訪、スピリチュアル探訪みたいなのをやってるみたいで。矢作さんもそういう霊的な本をいっぱい出されてますよね?

矢作 いやいや・・・いっぱいでもないですけど(笑)。霊と言うよりは、日本人って昔はそういうものを自然に感じてたじゃないですか?そうするとみんないい意味で寿命とかを受け入れていて、亡くなってもあんまり悲しまなかったんですよね。でも、今はそういうのがなくなっちゃって見てると気の毒なんです。

プリミ恥部 矢作さんはまさにそういう現場に立ち会われていますもんね?

矢作 だから、「昔の日本を思い出しましょうね」っていうような動機なんですね。その中で当然、神道的なことって結局はスピリチュアリズムと重なっていますもんね。

プリミ恥部 共通する宇宙の摂理。

矢作 はい。

-- 今はそういう意識があまりない?

矢作 習慣の中で見えなくなることっていっぱいあるじゃないですか?本当は分かってるんだけど、わざと目を閉じてしまうことがあるんじゃないかなって。普段は「日本なんか」って言ってる人達もオリンピックの応援とかになると無意識に日の丸を振ってるでしょ?たぶんあんな感じなのかなって思いますよね。

プリミ恥部 日本人のそういう霊的なものというか、死生観みたいなものを本当は強く持ってるところが?

矢作 結局ね、もっと究極を言うと、世界的に見た時にそれはおそらく高次元に行ってると思うんですけど、いわゆる西洋の対立の考え方っていう感覚では幸せ、平和は来ないですよね。だから、我々が教えられた「調和」っていう中の「愛と調和」の形がやがて世界に広まっていい世界になって行くのかなってちょっとイメージとしてあるんですけど。

プリミ恥部 宇宙マッサージもLOVEのエナジーを使っていて、LOVEを開いて、その相手とのLOVEをどんどん倍音みたいにしていくので。

矢作 私もね、自分で勝手に4番と7番のチャクラを使ってるようなんですけど、エネルギーを出してる時にプリミ恥部さんがやっている耳をわさわさする動作をやってみるとエネルギーが最初から強いんですよ。それだけで出てるエネルギーが2〜3倍強くなってるような感じがしますね。

プリミ恥部 僕は舌もペロペロするんですけど、耳も自然にやり出すようになったんですよね。感じながらやってるので、そこが響きやすいっていうのを見つけてやり出したと思うんですけど。

矢作 感覚として覚えて行かれるわけですよね?プリミ恥部さんがそうやってらっしゃるのを何となくやったら、「おお!すごい」って思ったんです(笑)。私の場合はプリミ恥部さんと違って、横になってもらわないとエネルギーが弱いんですけど。

プリミ恥部 僕も横になってもらったりしますよ。座ってるだけだといろんなところに力がまだ入ってるので、地面に体を預けちゃった方が。

矢作 グランディングしてね。リラックスもするし。

-- 矢作さんは第4と第7のチャクラが。

矢作 昭和54年に山から千メートルくらい落っこった時にその2つが開いたみたいで(笑)。その後、第3と第6のチャクラも開いたようです。でも、その山から落っこった時に霊聴が聞こえて、山に行くのはもうやめたんですけど。

-- 白井さんも頭を強く打って今に至るそうなんですけど、やっぱり外傷というかから目覚めるのかなあと(笑)。

矢作 そうそう(笑)。やっぱりね、外力っていうのが結構あるんですよ。一番普通に認められてるのは、臨死体験をした後に能力が出ちゃうっていう人の報告がたくさんあるんですよね、真面目な報告として。

プリミ恥部 宇宙状態になっちゃうんでしょうね。思考とか全部が解放されちゃうというか。

-- 私も何か事故に遭った方がいいかなあ(笑)。

矢作 そうすると死んじゃうから(笑)。

プリミ恥部 この東大でだったらすぐ診てもらえるけどね(笑)。

矢作 でも、変な場所でなると死んじゃうからね(笑)。

-- 山から転落された時から、今までとは違う感覚が?

矢作 でも、それは自分が意識しないと分からないものだったみたいで、その事故の後、ずーっと30年くらいは気が付かなかったんですけど、ある時、人がそれに気付かせてくれて。そこからその能力がどんどん強くなって来たっていうのがきっかけといいますか。

-- どういう風に気付かせてくれたんですか?

矢作 「あなたもそれ、出来ますよ」っていうやつですね。エネルギーヒーリングの方なんですけど。

-- 能力に目覚めてからのお話をいろいろとお聞きしたいです。

矢作 例えば「病気」ってことを考えた時に、「病気」っていうのはある意味では神様が、神様と言わなくても摂理が「なぜそうなったか」を気付かせるものだと思ってるんです、私自身は。だから、西洋医療的に現象としての病気を治すっていうのは、本当は根本的じゃないというか、「何でそうなっちゃったかに気付かないといけない」と思うんです。でも、病院は西洋医療をやる場所なのでおとなしく西洋医療をやってるわけなんですけど。だから、そういうことを理解した上で、「心を入れ替える」というような人から頼まれた時にだけ、エネルギーヒーリングをやってます。

プリミ恥部 真逆というか反対の環境にいらっしゃるんですもんね。矢作さんの本の中でも生死の境目でいろいろな奇跡というかが起きていて、それをより感じてらっしゃるってことですよね?

矢作 たぶんその摂理が一人一人に働いてるんだと思うんですけど、自分の場合はそういう風になったのかなって思ってます。

プリミ恥部 この間、僕、矢作さんもゲストで参加されてた保江邦夫さんと鈴木邦男さんのトークショーを見に行ったんですけど。

矢作 あのぎゅうぎゅう詰めの・・・(笑)。

プリミ恥部 ちらっと聞いた噂で、保江さんと矢作さんは前世でUFOの長官と副長官だったとか。

矢作 ああ(笑)。保江先生と私が共通でやってる神道のお業の先生でもう80いくつのおばあちゃんが言ったことを全く別の複数の人が同じように言うんです。私の前世記憶の中ではそこがないのでちょっと分からないんですけど、遥か昔のことみたいですね。

プリミ恥部 僕もそれをすごく感じるんですよね。あのトークショーの時も場のエンジェル度数、エンジェルヴァイブスがすごい高くて、僕はそれが超気持ちよくて(笑)、LOVEを感じてたんですけど。

矢作 実はあの時、保江先生も無意識にやってたし、私自身もやってました。普通に「高次元とつながる」っていう言い方がいいのか分からないですけど、そことつながってるようにすると変わって来るんですよね。

プリミ恥部 すごい感じてました(笑)。僕もパーティーの場とかスペースも宇宙マッサージというか波動調整みたいなことをするので敏感だったと思うんですけど。

矢作 分かる人は本当に分かるみたいですね。私は今も力はそんなに大したことないんですけど、より大したことなかった昔でも広い畳の部屋に彫刻家とかそういう芸術家がたくさん集まる家があって、そこに呼ばれて私はただ観客としてぼーっとしながら、横にいた猫に勝手にヒーリングしてたんですけど(笑)、それを感じた方が「今、何かされてましたか?」って寄って来て聞かれましたね。

プリミ恥部 動物って本当にLOVEに超敏感ですよね。人見知りな猫でもLOVEには全然人見知りしないで、お腹とかを見せて来てLOVEを浴びちゃうみたいな(笑)。

-- 矢作さんの場合のそのヒーリングというのは、具体的にどういう?

矢作 遠隔の時は特に何もしません。思うだけです。

プリミ恥部 会ったことない人でも思うだけで通っちゃう。

矢作 たぶんちょっとした意識だけなんです。気功みたいに呼吸を整えるとか何か準備がいるわけでも何でもなくて。最近感じるようになったのは、意識を肉体に降ろすと稀にですけど、怒りの感情とかがまだ残ってて、怒りを感じる時があるんです。ところが一瞬にしてリラックス、上につながっちゃうとそういう感覚はなくなるんですよね。

プリミ恥部 肉体はあるけど、エナジーだけみたいな感じですよね。で、たぶん、矢作さんと僕は同じ感覚だから、この【宇宙おしゃべり】もスムーズなつながりで決まったんだと思うんですけど(笑)。

-- お2人の接点は何でしたっけ?

プリミ恥部 代官山のパーティーで僕が宇宙パジャマを着て、宇宙マッサージしてた時ですよね?

矢作 あの時、「すごいなあ」って思ってたんですけど、みなさんがプリミ恥部さんを取り囲んでるから申し訳なくて遠くから見てただけで(笑)。

プリミ恥部 あの場で何かを感じて頂いたっていう話を聞いたので、「おしゃべりしたいな」って思ったのとあのトークショーの時に感じたヴァイブスのエンジェル度数、LOVE指数がとっても高かったので(笑)、これはこういう流れだなって思って。

矢作 あの時、結構離れてたんですけれども、距離は関係ないですからね。「すごいなあ」って思ったんですよ、正直。で、真似出来るところはやってみようと思って、耳をわさわさ(笑)。ヴァイブレーションだから、理屈抜きだと思うんですよね。よく人に聞かれるんです、「どういう風に感じるんですか?」とか「どういう風に見えてるんですか?」とかって。でも、説明が出来ないんですよね。

プリミ恥部 笑うしかない(笑)。

矢作 頭で考えるとかえってマスクされちゃう気がしますよね。たぶんね、どなたも自然にしてたら感じて来ると思うんですけど。

プリミ恥部 「思考」じゃなくて、「感じる」っていうところですよね。

矢作 今の人って、みんないい意味で考え過ぎちゃうんですよね。

プリミ恥部 宇宙マッサージする時も体感をメインにしたいから、アフターの説明とかは聞かれない限りはなるべく省いちゃって、「【宇宙おしゃべり】を読んでみて」とかって言ったりしてます(笑)。自分が感じてるエネルギーって、体が一番覚えますもんね。

-- お互いに聞いてみたいことってありますか?

矢作 では、私から。頭を打たれたのは子供さんの頃だったんですか?

プリミ恥部 いや、宇宙メッセージがば〜って来るようになったきっかけの事故っていうのは、25歳くらいの頃に園芸店でバイトしてた時に夜暗くて見えなくて、自転車で電柱にぼんってぶつかって。

矢作 ああ、それは痛いですね・・・(笑)。そこからば〜んって入るようになったんですか?

プリミ恥部 そこから全部「0」というか・・・働いてたその園芸店もクビになって、何もすることないってなった次の日か次の次の日くらいに左手が勝手に上がり出して、「紙とペン持った方がいいよ」みたいなメッセージが来て、言葉と音の中間みたいなものがふわ〜っと来たのでそれを書いて。そしたら、それがあの世からのメッセージだったんです。それからいろんな層の霊が関わって来るんですけど、最終的に「関わっても大丈夫だよ」っていう感じで安心させてくれる、高次の存在って分かるような文体の存在が必ずフィニッシュで現れて。それが2〜3年ずっと続いて、80枚くらい書きましたね。でも、ともするとあの世に行ったきりになっちゃうこともあるじゃないですか?だから、日常の体験の中でそれを感じ取りながら、現実と離れないような宇宙ペースみたいなものをプログラムしてくれたみたいな感じで、そこで意識がいろいろチェンジしたんですよね。その体験を通しているので、「体で感じる」っていうことが最重要で。本とかを読んで思考で理解しようとしても遠回りになっちゃうっていうのをすごい感じて。

矢作 どうしてもね、一般の人に説明する時に感覚では難しいので、本を真似して、参考にして書くけれども実はちょっと違うんですよね。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 気付きやすいことは本とかでもこれからもおもしろい感じで書いていけたらとは思うんですけど、実際にはちゃんと体感に向かうような、促すようなものにして行きたいなって思いますね。

矢作 体感なんですよね。いやあ、だからやっぱり人間ってね、感性って言うほど大げさじゃないかもしれないんだけれども、「感じること」をもっと自然にすればすごくいろんなことを感じて幸せなんですけどね。

プリミ恥部 それがLOVEだと超幸せですよね。

矢作 本当にそうですよね。例えば、ちょっとつまんない話をすると、私は電車に乗る時、外のいろんなものを見てるんですけど、それだけでもすごくいろんなものが入って来ますよね。だから、窓のブラインドを閉めちゃうのがもったいない気がするんです。空、雲、山、木1つでいいと思うんですけど、何となく「素晴らしい」って感じるんです。

プリミ恥部 それは地球のものではあるけど、もっと宇宙存在というか、ヴァイブスの交流っていう感じがあるかもしれないですよね。変に分けなければもう本当に全部感じ合えるっていう状態だし、僕は田んぼとかパンの生地も宇宙マッサージしたことがあるんですけど、関係ないじゃないですか?何だろうと。LOVEのところを感じてて、そのLOVEを使える状態に技術として何かを持ってたら、何とでもLOVEの交流が出来ちゃう感じっていうのが一番、地球がいい感じになるんじゃないかと思って。それこそ、放射能とかも。

矢作 放射能の影響を弱められたら素晴らしいですね、みんなが思うことで。

プリミ恥部 土とかはバクテリアがいい感じにしてくれてるんですよね。で、人間が出せるバクテリアはLOVEだと思うので、そのLOVEのバクテリアを出す技術は「体を開くだけ」っていうのを覚えちゃえば、本当にLOVEで放射能とかもOKなことになっちゃうから、それをやって行きたい感じはありますね。

矢作 みんながそれを本当に信じるって言ったらもっと浅くなっちゃうけど、そうだと思えたら、すごい力になりますよね。

プリミ恥部 だから、まずは「LOVEを感じる」っていうのが最優先なのかなって。LOVEについて考えても分かんないはずなんですよ(笑)。「LOVE」って言われてもどうしようもない感じがみんなしてると思うんですけど(笑)、「感じて体で出せるんだ」っていうことを先に感じないと無理なんですよね。

矢作 私に質問してくる方にもいろんな方がいますけど、一番は考え過ぎなんだと思うんですよね。だって、「気持ちいい」とかって感じるじゃないですか?どなただって。その感覚を大事にすればいい。自分が感じたら、自分の感じたものも相手に伝わりますからね。

プリミ恥部 LOVEを言葉で説明しようとするとすごいこんがらがっちゃうし(笑)。

-- 白井さんから矢作さんに質問ってありますか?

プリミ恥部 これも噂で聞いたことでお聞きしていいことなのか分からないんですけど(笑)、あのトークショーの時に仕切ってた桃江メロンさんが「矢作さんは天皇の主治医です」って言ってて。

矢作 主治医って言い方は正確ではなくて、天皇陛下がおいでになる時に「医療チーム」が出来るんですけど、その一員というのが正確ですね。普通に使う主治医って言葉だと、もっと近い関係に見えてしまうので、それでは畏れ多いですね(笑)。

プリミ恥部 「医療チーム」っていうものがあるんですね。

矢作 天皇陛下は基本的にこちらの病院においでになるので、その時の自分の役割はそういうことになります。

プリミ恥部 僕はこの間(8月2日)、伊勢神宮の内宮の御正殿のある敷地に入って、「お白石持」をしました。本当は天皇皇后両陛下と地元の神領民の人達しか入れないみたいなんですけど、「特別神領民の枠があるから」ってことで(笑)、お祭りをしながら石を置いて来ました。今度(8月25日)、「外宮」でまた石を置いて来るんですけど、そういうのもあったりして、さっきの噂を聞いたりもしてたので矢作さんに直接聞いてみたくなったんですけど。

※お白石持 一連の遷宮諸行事のひとつであり、新しい御神殿の敷地に敷き詰める「白石」を奉献する民俗行事。神域に入ってからは、一人ひとりが白布に「白石」を包み、遷宮後は立ち入ることの出来ない新宮の御垣内、真新しい御正殿の近くまで進み、持参した「白石」を奉献する行事。

矢作 天皇陛下は素晴らしいですよね。今度、「天皇」っていう本を出すんです。(現在発売中!)

プリミ恥部 あら!(笑)。「天皇」っていうタイトルの本なんですか?

矢作 そうなんです。そんなタイトルは畏れ多いので「天皇陛下のおわす国」って題にしたかったんですけど、出版社の方が「これで行きます」とおっしゃるので(笑)。

-- どういった内容の本なんですか?

矢作 内容はですね、2つテーマがあって、1つは東日本大震災の時の3月16日に天皇陛下が「お言葉」、ビデオメッセージを出されましたでしょ?あれでアメリカ合衆国政府が動いたんですよ、堂々と。それまでは日本政府を突いて、ああだ、こうだって言ってたのを日本政府を一時押さえ付けて、福島原発を含めて、随分収束に向かったので、あの天皇陛下の「お言葉」がなかったら、今頃、東日本がどうなっていたか分からないんですね。ですから、それへの感謝の気持ちが1つ。そして、もう1つは天皇陛下に対する御礼って気持ちを国民が持てるように「天皇陛下とはどんなものであるのか」というのを掻い摘んで説明しました。特に明治維新以降、そこがすごく歪んじゃったんですよね。それは我々から見るとよくない考え方なんですけど、世界を国際銀行家の方達が動かして来たということを正直に書いちゃったというような内容です。その中で天皇陛下はどういう役割をされたのかっていうことを。

プリミ恥部 「実際はこうだよ」っていうような。

矢作 世界はやっぱり、我々が考えるよりももっと大きなつながりがあるんですよね。

プリミ恥部 摂理が分かってる種族は、宇宙の技術をすごい分かってますよね。お金にしても何にしても、そういう仕組みが分かっててエネルギーを使える種族というか。宇宙マッサージをやってても感じるんですけど、「自由料金」なのは感じたLOVEのエナジーをお金のエナジーに変えてもらうっていうやり方で。

矢作 ただ単にお金って物じゃなくて、そこにエネルギーが入ってるから力が強いんですよね。

プリミ恥部 どんどんそうなって行ったらいいなって思いますね。

(しばし無言・・・) 

-- 次は何をお話しましょうか?(笑)。

プリミ恥部 今、感じ合ってる状態って感じだったね(笑)。

矢作 あははははははは(笑)。そう、だから、こういう感覚を静かに自然に感じられる余裕みたいなものを誰もが感じられることなんだと思います。理屈抜きですよね、本当に。音楽家とか、いわゆる芸術家とかはまさに感じたままで創作してますしね。

プリミ恥部 インスピレーションで作ってるとは思うんですけど、現代アートとかになって来ると、「思考がないとダメ」くらいの感じがあったりもしますよね。説明しようとするからなのか、そうしないとアートじゃないって思ってるのか。美術館とかで現代アートのいろいろな作品の中に「体感型のアート」って言って、僕がそのまま立ってたい感じがありますね(笑)。そこに来た人が宇宙マッサージ受けたりして(笑)。

矢作 結果が一番はっきりしたアートでいいですね(笑)。一言で言えば、つながって気持ちよければいいんですからね。LOVEって言葉はいろんな使われ方がされてますけど、友愛とか夫婦愛とかのLOVEと今こういう風に感じてるLOVEっていうのは次元が全然違うので、そこの説明はちょっと難しいですよね。

プリミ恥部 そう。LOVEって言うとやっぱり、恋愛だと思い込んじゃってる人もいて。もちろん恋愛にも使えるんですけど、メイクLOVEっていう言葉があるくらいだから、ありとあらゆるものとメイクLOVE出来るはずなんですよね。ただセックスってこととか、欲望ってことじゃなくて、LOVEを作って行くっていうことがもっと出来る。その辺の違いみたいなものが伝わって行くと全然変わって来ると思うんですけどね。矢作さんは、UFOとかは見たりするんですか?

矢作 時々(笑)。ただ、私はまだUFOの初心者なんですよね。この間、写真を連続で撮ったら、中にピッピッって3機くらい写ってたんですけど、その次はいないとかそういう感じなので、目で見えてない時がありますね。彼らもね、地球人の意識がまだ高くないから、用心して早々出て来ないところはありますよね。特定のところにはよく出て来るみたいですけど。

プリミ恥部 初心者っていうのは、今まではUFOにあまり関わろうとしてないってことですか?

矢作 ごく最近になってからですね、関心を持って来たのは。関心がないと当然見えないんですよね。最初はUFOにもう50年くらい関心を持って追っかけてた友人に連れられて、10人あまりのグループで行った時にみんなでUFOを見てから見えるようになったんです。

プリミ恥部 完全に見て体感しちゃえばもうUFOを疑わないから、「当然いる」っていうスタンスでいけて、見えちゃうんですよね。

-- 私もUFO見たいなあ(笑)。

プリミ恥部 「見たいなあ」って言ってるとまだね、「いないかも・・・」みたいな感じだよ(笑)。「当然いる」って思ってればいい。誰かがUFO見る時に一緒に行ったらいいよ(笑)。

矢作 私が初めてUFOを見て思ったのはやっぱり、愛だったんですよ。それはなぜかって言うと、全く次元の違うものがこっちを静かに見守ってくれてるわけですよ。もし、あのUFOを動かしてる人達に悪意があれば、我々を殺すなんていとも簡単じゃないですか?それが「ああ、いるな」って見てたら、「ピッピッ」って遊んでくれてるわけですから、「ああ、見守ってくれてるんだな」ってその時に感じましたね。

プリミ恥部 本当にLOVEを揺らして来ますよね。ふわわわわ〜って。何だろう・・・「UFOあたり」っていうか(笑)。

矢作 湯あたりじゃなくて(笑)。

プリミ恥部 そのくらいエナジーが来るんですよね。

矢作 LOVEともう1つはね、「一瞬にして次元をワープして来てるんだ」っていうのは分かりました。我々の科学で知っている限り、そんな知性体が近くにいないんですもん。それこそ何百年、何千年を光で。違う次元をぴょいっと超えて来るのでない限りあり得ないと思います。

プリミ恥部 矢作さんは、前世で宇宙人だったわけじゃないですか?だからやっぱり、今世で宇宙度、宇宙人度?宇宙人の割り合いが出ちゃってる感じを僕は感じてますね(笑)。

矢作 ああ、それはあるんですよね。だから、どうしてもね、地球に馴染まないところがあるんですよ(笑)。

プリミ恥部 そこを僕は宇宙マッサージとかでPOPに馴染ませて行こうって思ってはいるんですよね。ただ、今の地球はどんどんどんどん宇宙基準になって行ってるから、それをしやすくなってますよね。今年に入ったらさらにやりやすくなってるし。だから、ばんばん宇宙人出しちゃってもいい地球(笑)。

矢作 もっとそうなるような気がしますよね(笑)。そうすると幸せになりますし。

プリミ恥部 「LOVEだけでいい」ってことになっちゃうから(笑)。

-- さっきから、矢作さんの笑顔と目の透明度がすごくて・・・(笑)。

プリミ恥部 宇宙人っぽい?(笑)。

-- 携帯カバーにも「愛」って言葉が入ってますね。

矢作 これは友人が作ってくれた物で、電磁波の悪いエネルギーを消してくれるらしいんですけど。「Oリング」で試すといいですよ。「Oリング」を作った手の反対側に何かを置いて触ってみる。そうするとその人にとってよくない物を触ってる時は指がぱかって開いちゃうんです。でも、いいものを触ってると開かない。それで真実を確かめられる簡単なテストなんですけど。

-- さっきの「地球に馴染まない」ってすごい言葉ですね(笑)。

矢作 むふふふふふふふ(笑)。感覚としては「馴染めない」って言ってるんですけど、言葉に出す時は「なぜこういう風に感じないのかな?」っていう意味での違和感って言い方をしてるんですけどね。「考えなくてもいいのに」って思うことがいっぱいあるんですよ。理屈を言いたがる人があまりにも多いですから。

プリミ恥部 さっきちょっと話しましたけど、動物は本当にLOVEに敏感でそれだけで生きてるっていうか、アンテナがすごい。だから、野外とかで宇宙マッサージしてると、足の折れた鳥が飛んで来て、近くにしばらく止まってて、また飛んで行くとか、蝉になる前の蛹が僕の体に上がって来たりとかして(笑)。

-- じゃあ、赤ちゃんはどうですか?

プリミ恥部 赤ちゃんは無垢っていうか、ストレートに入りやすいし、敏感なんだけど、本来は赤ちゃんから先にもっとヴァイブスを上げて行けるんだよね、人間は。赤ちゃんがゼロだとしたら、大人になればなるほど本当は意識ってもっと宇宙にして行けるんだけど、そうしない社会みたいなね、「ハタチ過ぎればただの人」みたいな常識みたいなものが根深くてなかなか上がって行かない感じだったけど、今は地球がもうそういうところからは外れて行ってるから大丈夫(笑)。

-- 矢作さんは、医療界でこうして行きたいというようなイメージはおありですか?

矢作 医療界と言うほど大きなことよりも、言葉は悪いですけど、「物」として人を捉えてる部分が強い西洋医療をよい方向に向かわせる力はおそらく、民間に稀にいる、そういうことを感じられる若い医者や患者さん達が変えて行くと思います。直接、人対人で変えて行く中でそれは自然発生的に出て来てつながって行って、「こういう動きがあるんだ」っていうのがある時、ぶわ〜っと拡まると思います。ただ、そういう風になるのには15年、20年かかるような気がしますね、日本で。そこのところは直感なので確かじゃないんですけど。

プリミ恥部 保江さんの「愛の宇宙方程式」って本の帯を矢作さんがされてますよね?僕はそれまで矢作さんのことだけを知ってて、「あ、矢作さんが帯やってる」と思って、タイトルもいいし、買ったんですよ。で、その本の中で、ロシアの宇宙研究をしてる日本人女性が出て来ますよね?

矢作 HAさんですね。

プリミ恥部 ロシアは宇宙とかUFOの研究が進んでるから、医療とかにもすごく活かしてるみたいなことが書いてあって。アメリカもそうでしたっけ?

矢作 アメリカの方が古いみたいですけど、ただ、医療には活かしてないようです。ロシアはお金がなくて、西洋医療をレベル高く出来ないから、そっちを使ってるっていうことだと思いますね。

-- 医療で活かすというのは?

矢作 エネルギーを入れちゃってるんだと思いますね。例えばね、比較的、肉体に近いエネルギーであれば、ケガの治りが早くなるとか痛みが取れるとか、もっと言うと壊れてるところが元に戻っちゃうとかそういうことだと思うんですけど。

プリミ恥部 宇宙マッサージで使ってるような技術だったりを研究として、西洋医療と連携?連動してっていうことですよね?超能力的なものとか、透視とかも。

矢作 透視は教育のプログラムにずいぶんなってるらしいです。

プリミ恥部 それは医療の教育プログラムですか?

矢作 いや・・・それはいろんな目的があるらしいんですけど、例えば、目の見えない人を助けるためとかっていうこともあるみたいですね。

プリミ恥部 あとはチェルノブイリとかの・・・。

矢作 放射能を避けるためとかね、本当にいろんなことに使ってるみたいですね。

プリミ恥部 事故のあったすごい近くに住んでる老夫婦がいて、その老夫婦は放射能も完全に大丈夫って思ってて、実際大丈夫で普通に生きてる(笑)。

矢作 そうそう(笑)。それが潜在意識とつながってるってやつですね。潜在意識ってこっちですから。

プリミ恥部 だから、「完全に大丈夫」って思ってれば、全部が大丈夫ってことなんですよね(笑)。

矢作 そういうことなんでしょう(笑)、高次元と一緒になっちゃうと。

-- じゃあ、「大丈夫」なんですね(笑)。

矢作 そうそう、「大丈夫」なんです(笑)。一瞬でも疑ったら、それこそね、新約聖書の中にイエス・キリストが弟子を連れてガリラヤ湖の上を歩いてて、途中で弟子の一人がどぼって落っこった時に「お前は私のことを信じていないからだ」って言うところがありますけど。

プリミ恥部 だから、「UFOを見る」って思えば見れるんだよ。「完全にいる」って(笑)。いるんだし、疑いようがないっていう。

-- 「全部大丈夫」って、いろんなことに使えますね(笑)。

矢作 そうそう(笑)。だから、「疑いを持たない」っていうのはすごい力だと思いますよね、なかなか難しいですけど。人によっては、「自分はこうなった」って先に言っちゃって実現する人もいますよね。

プリミ恥部 過去形にするってことですよね?完全に出来ちゃったことにしちゃう、やってないけどっていう(笑)。僕の場合だったら、「こういうことが起きるな」みたいなことになったら、その後はそのことを一切考えないで放り投げちゃうと勝手に実現してるというか。ヴィジョンがあって、道筋がばーって縁がつながって行って、出来ちゃうことになっちゃうやり方っていうか。だから、「ただ今にいるだけでいい」っていうこと。

-- そしたらみんな、本当はもっと楽なのに(笑)。

矢作 そう、本当はね(笑)。だけど、当人がそう思わないとやっぱりならない。さらにそれを病気の人が気付くことって難しいなって感じたんですよね。

プリミ恥部 でも逆に、例えば癌になったりして、今までと違う自分の体への認識みたいなことをすることですごくいい意味で、悟りの方向に行く人もいますよね?「今」ってことに対して。

-- 「定命」って言葉がありますよね?仏教の考え方で「人間は生れ落ちる前に寿命が定められてる」っていう。

矢作 神道にもあるんですよ、「浄明正直」って言葉が。

-- 「浄明正直」?

矢作 それはつまり生き方のことで、いわゆる「清く、正しく、爽やかに生きていけば神に近付く」っていうことなんですけど、神道の基本的な考え方ですね。

-- 例えば、末期癌の患者さんがいらして、もう死期、「定命」を終えようとしている人が「延命処置」をせずに自分の「定命」を全うして死ぬっていう考え方よりも、何とか生き長らえようと考える方の方がやっぱり多いんですよね?

矢作 多いですね。多いし、文化って言ったらちょっと違うかもしれないですけど、社会の常識がそういう風に引っ張ってて、「そういう風にしないといけないのかな」って思っちゃってるところがありますよね。例えばね、「いや、もうこれが寿命で早くいいところへ還って、もうちょっと別の人生をやりたい」って思う人が仮に3割いたら、世の中変わっちゃうでしょうね(笑)。

プリミ恥部 本当にいつ死んでもいい状態にするのが精神的にも意識の上でも一番、「今」っていう状態になれるから、それだけでも全然違うんでしょうしね。実際、「死ぬことなんてないんだ」っていうことだけに行っちゃったらもっとですよね(笑)。「別にここに還って来る必要なんてない」っていうところまで行けばさらに。エナジーだけだったら本当に楽ですよね〜(笑)。

矢作 楽ですよ〜、本当に(笑)。肉体はやっぱり大変ですよね。

プリミ恥部 だから、肉体を持ってる間でもなるべくエナジーとかヴァイブスとして肉体を纏ってた方が楽ですよね。ノンストレス(笑)。僕はよく「宇宙タイミング」って言葉を使うんですけど、矢作さんの「救急外来」っていうのは、時間で区切るっていうよりも、いつ何時そういう状況が来るか分からない状況っていうことですよね?それは宇宙的なタイミングの環境にいるっていう感じですか?

矢作 そうだと思います。

プリミ恥部 そう生きた方が宇宙と一体になってるから、宇宙が全部サポートしてくれる、本当に絶妙にあれよあれよといい感じになって行くんですよね。「火事場の糞力」みたいなそういうものとして、気が付いたら終わってたみたいなことになる感じというか。

矢作 ただ、自分自身は当時ね、まだそういうことがそんなに分かってなかったので、ごく稀にしかそういう風にはならなかったんですけど、本当に稀に無の境地になると、「絶対助からないだろうな」って思うような患者さんが助かったりするので、それはやっぱりすごいですよね。

プリミ恥部 そういう状態になった方がそうなる?

矢作 のようですね。

プリミ恥部 それはとっても貴重な証言(笑)。

矢作 最初は「一生懸命やろう」とか「何とか助かって欲しい」って気持ちが入っちゃってるんですよ。ところがある時、「これはもうしようがない」っていうところからもうちょっと行くと何にも考えなくなるんです。そうなると時間の感覚がまずなくなって来ますし、気が付いたら、「あ、目を覚ました!」というようなことになってたりする。そこに数日間の時間の経過があったりもするわけですけれども。で、そういう時は不思議と疲労ってないんです。

プリミ恥部 宇宙マッサージも1日40人とか、いくらやっても疲れないんですけど、宇宙状態になるっていうことがやっぱり大前提ですよね。

矢作 それこそね、気功みたいに自分の体を使ってたら疲労して来ると思いますね。あと、「そのレベルでやってると相手のエネルギーを受けちゃうんじゃないですか?」とかってよく言われるんですけど、そういうのは絶対ないですから。逆に相手もそれに同調しないとやっぱり効果が出ないんですよ。私の場合は手に返って来るエネルギーで感じてるんですけど、相手と同調するとば〜っと抜けて行くと同時に手に何か座布団を敷いてるような感じ、ほわんほわんと「緻密な座布団」みたいなものが一部残って、それと同時に送ってるエネルギーが循環してるような感じがあるんですけど、ダメな時はこっちに跳ね返って来る感じがあって、全然抜けないんです。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 「緻密な座布団」っておもしろいですね(笑)。ば〜ってこう、手のサイズじゃない感じが?

矢作 そう、もっと大きい感じが。プリミ恥部さんは第三の目を使いますよね?

-- 宇宙マッサージをやってもらうと、第三の目もぐりぐりされます(笑)。

プリミ恥部 うん(笑)。そこは必ず開けて行きますね。第三の目ってすごい溜まりやすくて、ここから鼻に溜まったりしてて。エクトプラズムとかああいうものは、鼻に溜まってるからだろうなって思ってるんですけど。矢作さんは、舌は何か感じてたりします?

矢作 私は感じないですね。プリミ恥部さんの文章を読んでて、私と似てる部分と違う部分があるなって思うのは、私がまだそこまで行ってないからなのか、むしろね、エネルギーが入って来たら、手は通さなくてもいいんですけど、胸から出て行ってるような感じなので、顔は素通りしちゃってます(笑)。

プリミ恥部 僕も上と下から入って来るんですけど、舌を使うと耳をわさわさやった時に上がるようにさらに入って来ますよ。

矢作 そういうことか!じゃあ、今度やってみます(笑)。

プリミ恥部 あと、手って胸から生えてるじゃないですか?生えてるっていうか(笑)、つながってるんですけど、手と胸が分かれちゃってて、脇にネガティブなものを溜めちゃってる人が結構多いんですよね。だから、宇宙マッサージで脇もよくやるんですけど、胸のエネルギーは手から出やすいんだと思います。矢作さんは保江さんと何かすごい縁を感じてらっしゃるんですよね?

矢作 はい。ポイントのところで彼からすごくいろんなことを教えてもらうんです。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 魂がとっても近いところで交流してて、ビビットに感じちゃう間柄なんでしょうね。ルルドとかファティマに行かれたことはありますか?

矢作 私はまだ行ったことがないんです。この仕事は電話が通じないとマズイので、ここのところ飛行機に乗ってなくて(笑)。だから、沖縄にも行ってないんですけど、あと2年ちょっとでこの仕事が終わるので、そしたら、行ってみたいですね〜。

プリミ恥部 【宇宙おしゃべり】でもしゃべったことがあるんですけど、僕もファティマは行きたいスポットとして前々からあって。ルルドは、フランスに宇宙マッサージで出張した時に、郵便配達夫が一人で理想宮を建てたって言われている「シュヴァルの理想宮」に行ったんですけど、「次はどこに行きたいですか?」って聞かれて、「ファティマかルルドに」って言ってて。保江さんのあの本にはファティマもルルドも両方行かれたって書いてあったこともあるし、僕のキーポイントがいっぱいつながってる本でしたね。行きたいですよね〜(笑)。

矢作 行きたいですね〜(笑)。ああいう奇跡が起きたところですから、やっぱり違うでしょうね。

プリミ恥部 エナジーがね、エネルギースポットとして大きく開いてる感じがありますよね。矢作さんは普段、旅行とかもいろいろ大変なんですね。

矢作 本当に本州だけですね。九州の北の方は行ったことありますけど、電車で。

プリミ恥部 飛行機乗れないんですもんね(笑)。じゃあ、島にも渡れない?

矢作 島にも渡れないですね(笑)。島も行きたいですけどね〜。

プリミ恥部 ルルドとファティマみたいな、日本でエナジーがすごかった場所ってありましたか?

矢作 私は伊勢神宮の内宮と外宮とあとは明治神宮ですね。

プリミ恥部 僕もよく明治神宮で宇宙マッサージしたりしてました。亀の石みたいなところがありますよね?宝物殿の前の芝生の辺とか。

矢作 あそこはすごいですよね(笑)。明治天皇ご自身がそういうお力があって、あの場所を見つけられたんですよね。

プリミ恥部 そういうのは情報としてどうやって?

矢作 我々が教えて頂いている神示、まさに天皇陛下になられる方が宇宙と一体になってお力を得て、それを民と分かち合うっていう、そういう神示なんですよ。それをやってらした方はやっぱり、みんな大なり小なりそういう能力を得られたそうですね。

プリミ恥部 それを聞いて思い出したんですけど、この前、内宮の新しい方に行って来て。そこに行く話が来る前に「御用邸とかの真ん中、中心ってどういうエナジーなんだろう、真ん中を体感してみたいな」っていうインスピレーションがすごいあって、どうしても離れなくなって来た矢先にそういう話が来て、結果的に伊勢神宮の真ん中を体感出来ることになって。行ったら行ったで、天照大神の社ってことになってますけど、もっと宇宙な、黄金のヴァイブレーション、エナジーで。だからもう天照大神に拘らないで、宇宙がもっとぽーんと通ってる場所だっていうのを感じました。

矢作 確かに内宮は正殿の方に行くとそれを感じますよね。

プリミ恥部 外宮はどうですか?

矢作 ああ!すごくいいですよ。内宮とはまたちょっと雰囲気が違って。特にね、外宮の人があんまり行かない右の奥の方に大きい木が何本かずーっとあるところがあって。で、その側にお馬さんの家があって。一番向こうの右の方の木の辺りがすごいですね。

プリミ恥部 内宮から20キロぐらい離れたところなんですけど、伊雑宮(いざわのみや)にも行って来て。

矢作 遙宮(とおのみや)って言われてるようなところですよね?

プリミ恥部 はい。根元が丸々膨れ上がっちゃってるような御神木があったりしてて。そこもすごいヴァイブレーションでしたね、エネルギーがいっぱいで。

-- キャパ超え(笑)。

プリミ恥部 そうそう、ぽっこりね(笑)。今後、行きたい日本のどこかってありますか?

矢作 天橋立のところにある籠神社は行ってみたいですね。

プリミ恥部 あ!そこと、その奥の真名井神社はこの間行って来たばっかりなんですけど、あそこもよかったです。

矢作 あとは阿蘇にある古い神社、幣立神宮かな。

-- 気になるスポットはインスピレーションで?

プリミ恥部 そう。何かこう・・・キャッチっていうか、サインみたいな感じで入って来る感じ。あとは高千穂の秋元神社ですかね。秋元神社の裏の山に洞窟があるんですけど、高千穂神社の宮司さんとかの間でも本当の「天岩戸」って言われてるところがあって。そこもすごかったので、ぜひ(笑)。

矢作 行くところがいっぱいあって楽しみですね〜(笑)。強いところに行くと手が勝手に上がって来ちゃう感じ。最初に気付いたのは、結界の内と外でエネルギーが突然変わるんですよね。あれを感じるようになってから、「あれ?」って思って、「入った、出た、入った、出た」ってやったりして(笑)。

プリミ恥部 ぶわ〜って無重力、宇宙状態になるんですよね、エネルギーが。

矢作 体全体を柔らかい綿で持ち上げられてるような感じ。すごくおもしろい感覚ですよね。

プリミ恥部 その場はエネルギーが出やすい、チャクラが開いてるようなものですよね。でも、そのシャンバラだとかのエネルギーってきっと、どこでも穴を開けられるんですよね。僕は「ニューシャンバラデイ」っていう音とか映像とかで宇宙の穴を開けちゃうパーティーをやったりもするんですけど、いろんな場所、フロアとかに穴を開けちゃってエネルギーが通るようにしちゃおうみたいな感じでやっていて。その真ん中で宇宙マッサージを体感出来るみたいなこともやったりしてます(笑)。だから、体感出来る場所が増えて行って、体感出来る方法、技術を体が覚えていくことをとにかくしていったら、すごい宇宙密度になる。

矢作 知識で知ってるのと感覚って全然違いますからね。

プリミ恥部 【宇宙おしゃべり】をしつつ、縁がつながって、シンクロとかに体が敏感に反応してる、体感が増えて行ってる感じがあるんだよね?(笑)、長澤さん。

-- 私の話はいいんですけど・・・(笑)。最近、シンクロニシティがすごいですね。「知り合った当時はもっと違った」って、白井さんに言われます(笑)。

プリミ恥部 もっと閉ざしてたもんね(笑)。

矢作 あははははははは(笑)。それでいいんですよ。

-- 調子悪いと考えちゃうんですけどね(笑)。でも、調子が悪い時でもその調子の悪さを感じたまま流れて行くから、このままでいいやって(笑)。

プリミ恥部 そうだよね。現実でそれをいろいろ体感して変わって行ってる。そういう宇宙な感じになって行くと、体だけで感じてるんじゃなくて、実際にちゃんと生活がある中で感じてるってことだから、それがすごい重要。

-- 何かどんどんぼーっとして来てる気はするんですけどね(笑)。

矢作 自然体ってことですよね。いろんなことを意識で潰さない方がいいですよ。私は霊的な力とかはあんまりないんですけど、お会いするとね、その方がだいたいどういう風なことをお考えでどういう風な流れなのかっていうのは瞬間的に印象とかで感じるところがあるように思いますね。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 それは僕も一緒ですね。最初に「この人とはどんな縁になって行くか」っていうのが分かるというか。何か仕事をする上でもありますよね?抗いようがないというか、防ぎようがない、その縁の流れを止めようがないみたいな感じって。矢作さんは病院にいる時はいつもその格好なんですか?

矢作 はい、これはユニフォームで。自分で好きで着てるわけじゃないんですけど(笑)。

(アカオアルミ株式会社 代表取締役)赤尾由美さん(以下、赤尾) 先生はここに住んでらっしゃるので、これは普段着なんです(笑)。

プリミ恥部 ここに?(笑)。

赤尾 この部屋の隣の教授室に先生はベッドを勝手に置いて住み着いてるんです(笑)。

プリミ恥部 あははははははは(笑)。

-- 他の方もみなさん?(笑)。

矢作 いやいや、とんでもない(笑)。東大病院はそんなことはしてません(笑)。

赤尾 だから、先生の住民票もここなんです。

プリミ恥部 じゃあ、僕達は今、矢作さんのお家に来てる感じですね(笑)。

矢作 そうそうそう(笑)。大きいお家で(笑)。

-- 確かに(笑)。

赤尾 先生は退職されたら、まずは住むところを探さないといけないんですよね。

プリミ恥部 候補地とかってあるんですか?

矢作 まだ何にも考えてないんですけど、その時の気分で(笑)。プリミ恥部さんはどちらにお住まいなんですか?

プリミ恥部 僕は渋谷の幡ヶ谷ですね。

矢作 便利がいいところですね。何でそこに決められたんです?

プリミ恥部 やっぱり、ヴァイブスですかね(笑)。前は明治神宮の側の参宮橋に住んでたんですけど、そこはヴァイブスがすごくよくて、いるだけで明治神宮のエナジーとかを感じたんですけど、今の所は江戸時代くらいに極刑の人達が足と足に牛をつなげて裂く・・・。

矢作 いわゆる「股裂きの刑」ですね。

プリミ恥部 みたいなことをしてた場所らしいです、すごく極端ですよね。でも、それも意味、理由があるなって思ってて。ともするといいヴァイブスのものだけを選んで認識しちゃうじゃないですか?だけど、そういう土地自体ももう全部含めて宇宙なので、より拡がって行くにあたって、そういう場所もLOVEにして行くくらいの意識のところに住むタイミングなのかなって感じがあって。その家自体はすぐに波動調整とかも出来ちゃうし(笑)。

矢作 意識の進化をしてるっていうことですね。

プリミ恥部 そこにいることでより広く深くLOVEと関わっていけるというか。だから、場所は選ばないですね。必要なところに行くっていう。放射能を避けて移住しちゃう人とかも多いじゃないですか?僕の友達でも東京から沖縄とか九州とか京都とか、西に移住しちゃった人達が結構いて。でも、僕は東京にいて、子供も2歳半だし、これからまた新しい子が生まれるので心配されたりすることもあるんですけど、「LOVEが放射能を食べちゃう」っていうことでも「ここ」っていうポイントにいることで宇宙ってサポートが入るじゃないですか?それが矢作さんの場合は東大病院だったりして。

赤尾 窓も開かないような、私に言わせれば牢獄みたいなところに先生は住んでるわけなんですけど(笑)、先生はそこでいつもきらきらしてるんですよ(笑)。普通の人が住んだらたぶん、3ヶ月で鬱病になるような部屋なんですけど。

プリミ恥部 そういう「いるべき場所」にいることでエナジーってどこでも入りますもんね?そういうことだと思うんですよね。直感っていうか、「ここ」っていうポイント。

矢作 それを考えちゃうと苦しいと思いますね、場合によっては。自分はまだそれを意識して理解していないけれど、考えないとあまり気にならないというかね、「それでいいや」っていう風に思えて来て(笑)。まあ、ここにいれば遅刻もしないですし(笑)。

プリミ恥部 一番絶妙な場所ですね(笑)。間違いない。

-- そろそろ宇宙マッサージしますか?(笑)。

矢作 横になった方がよければ、図書室が空いてるのでそこにマットを敷いて。ちょっと準備して来ます。すぐ終わりますから。

-- では、【宇宙おしゃべり】はこんな感じで。

プリミ恥部 こんな感じで。

(宇宙マッサージ体感中・・・)

矢作 全部聴こえてるし、肉体があるのも分かる、意識もここにあるはずなんだけれども、別のところにいるような感じというか。だから、息をしなくても大丈夫そうなんだけれども、「息をしよう」と時々思って(笑)。

プリミ恥部 全部入って来るんだけど、エナジーの状態というか、集中してない状態。矢作さんを宇宙マッサージして、僕も初めての体感だったのは、宇宙人時代の状態を思い出してる感じかもしれないんですけど、この机がブランコ状態っていうか、横にすっごい動いてスイングしてる感じに揺れてて。

矢作 あと、ヴィジョンがすごいんです。途中からこの部屋全体が光でぱ〜ってね、まさにお釈迦様の光背みたいなものがぐわ〜って。自分でヴィジョンをもらってる時の感覚ともまたちょっと違う、もっと大きい感じで。プリミ恥部さんとつながってるから、循環・・・循環ってほど循環じゃなくて、もっと全体みたいな感じになっちゃってるというか。全体がぶわ〜んって揺れてるんだけど、船が揺れてるとか気持ち悪いとかっていうのとは違って、もうちょっと正確に言うと緩んでるような感じというか。いや〜、これは本当にいいですねえ(笑)。今も体が痺れてるんですけど、全体があったかかったりもするし。

-- 結構長く、1時間半くらいやってましたね(笑)。

矢作 え!もうそんなに経ったんですか?もう本当にすごい体験、本当に素晴らしいですね(笑)。

プリミ恥部 あはは(笑)。宇宙ですね。

矢作 一言で言うと気持ちいいんです(笑)。

プリミ恥部 イメージじゃない状態、実感ですよね。まさに「感じる」っていう状態で「ここにいる」っていうのを体感する感じ。

矢作 私と同じこの感覚をプリミ恥部さんも感じてらっしゃるんですよね?

プリミ恥部 そうですね。スイングの幅がすごかったですよね(笑)。

矢作 この机が止まってて空間が動いてるのか、空間が止まってて自分が動いてるのかも分かんなくなって来ちゃって(笑)。

プリミ恥部 僕も1回確認しましたからね、「この机、キャスターかな?」って(笑)。

赤尾 今までもいろんなヒーラーの方と多少やり取りがあったり、いろんな体験をされてるんですけど、こういう先生を見たのは初めてですね(笑)。とにかく息をしてないから、それがすごく心配で(笑)。

矢作 自分でも時々それはぱっと気が付いて、「あ、息してないから、息しよう」って(笑)。


宇宙おしゃべり


プリミ恥部 ヴァイブレーションだけ、エナジーだけになっちゃってるから、呼吸とかは全然気にしてなかったですが、ただ詰ってたりするところはあるのでそれをほぐしていく感じで。

矢作 詰ってるところは分かるんですよね。体が硬いからどうしてもね。首、肩ですよね?

プリミ恥部 あと、膝ですね。矢作さんとエナジーが響き合い過ぎて、その共鳴力が強かったと思うんですけど、相性的には。そのくらいすごかったですね、揺れ方も(笑)。波が大きいっていうか。とにかくヴァイブレーション。

-- 何かお2人とも同じ目してますよ、赤いし(笑)。

矢作・プリミ恥部 あははははははは(笑)。

矢作 やっぱり同調っていうか、同じような感じになってるんですね。すっごい爽快です(笑)。時々ね、光の中で現実の弟の幼い頃のイメージがぱっぱっって浮かんで来て。それがどうなってそうなってるのかは分からないんだけれど、それが消えてまた光だけになって。

プリミ恥部 光の状態をただただ揺れながらず〜っとな感じですね。

赤尾 プリミ恥部さんは宇宙マッサージの時にいつも揺れてるわけじゃないんですよね?誰にやってもそうなるってわけじゃなくて。

プリミ恥部 それも本当に個性なんですよね。縁とお互いにとって必要なエネルギーが来るので。でも、ここまでスイングしてる感じは今までなかったです。お互いの宇宙度のクオリティによると思うんですよね。

-- そのうち1回転しちゃうかも(笑)。

プリミ恥部 ああ、でもその感じは超分かるよ(笑)。

矢作 「ここが回転するはずないんだけどなあ」って思うんだけど、全体としては回転してるんですよね(笑)。

プリミ恥部 UFOを操縦してるような感じもあるし、LOVEで無重力な状態になってる感じはすごい強く感じましたね。

(おわり)


宇宙おしゃべり



第8回のゲストとの【宇宙おしゃべり】もお楽しみに!



  矢作直樹 略歴


やはぎ・なおき 横浜出身。1981年、金沢大医学部卒業。82年4月に富山医科薬科大の助手となり、83年から国立循環器病センター(現国立循環器病研究センター)の研修医となる。91年に国立循環器病センター(同)の外科系集中治療科医師。東京大工学部精密機械工学の教授などを歴任し、2001年7月より東京大病院救急部・集中治療部長




プリミ恥部 ライヴ&宇宙マッサージ情報、随時更新中!



7.30 茅ヶ崎


7.31 五反田 ラサティア
http://lasatya.jimdo.com/?mobile=1


8.2 八ヶ岳アンジェリ1周年パーティー
愛の讃歌を唄う
http://www.salon-angeli.com


8.2 ラフォーレ原宿
http://www.laforet.ne.jp

NOZOMI ISHIGURO
http://www.nozomiishiguro.com/http___nozomiishiguro.com/NOZOMI_ISHIGURO_CO.,LTD..html

※NOZOMI ISHIGUROの服を着て
宇宙マッサージ


8.3 八ヶ岳アンジェリ
http://www.salon-angeli.com


8.5 白楽猫企画
http://necokikaku.web.fc2.com

夕方まで予約制宇宙マッサージ

夜は猫企画☆
ルーズ&ボーダーな謎の屋上パーティー ルーフトップ流しそうめんvol.2
花火大会の8月5日やります!そうめん食べ放題&焼酎飲み放題&ホットプレート焼き放題&持ち込み放題&花火見放題で1500円ポッキリ!
宇宙タイミングだったのでプリミ恥部さん歌あり!来れる方屋上のお知らせします!


8.6 五反田ヒーリングハート
http://www.geocities.jp/healing_heart_hiromi/

予約制宇宙マッサージ


8.7 DOMMUNE
http://www.dommune.com/m/

キララ社アワー
宇宙マッサージ&宇宙おしゃべり
ゲスト五所純子


8.8 静岡hug coffee
http://csa-re.co.jp/topics/agent/20120809_1918.html

夕方から周年パーティーで宇宙タイミングの宇宙マッサージ


8.11 淀屋橋1+MORE


8.12 ホテルニューオータニ大阪
http://www.newotani.co.jp/osaka/

宇宙マッサージ:LOVEの成分をたっぷり味わってくださいネ。
料金:自由料金+お部屋代のシェア(1,000円)
15:00-15:30
15:35-16:05
16:10-16:40 予約済
16:45-17:15 予約済
17:30-18:00
18:00-18:30
18:35-19:05 予約済
19:10-19:40 予約済

※お問い合わせ※
苺企画:ichigokikaku.info@gmail.com


8.13 本町


8.14 蓮根ピンクロータス
http://profile.ameba.jp/pink-lotus-aloma/

予約制宇宙マッサージ


8.17〜18 福井


8.19 自由ヶ丘アンジェリ
http://www.salon-angeli.com

予約制宇宙マッサージ


8.20 蓮根ピンクロータス
http://profile.ameba.jp/pink-lotus-aloma/

予約制宇宙マッサージ


8.23 神宮前bonobo
http://bonobo.jp

『空の紫』
完全宇宙タイミング
宇宙マッサージ


8.27 甲府


8.28 蓮根ピンクロータス
http://profile.ameba.jp/pink-lotus-aloma/

予約制宇宙マッサージ


8.29 神宮前bonobo
http://bonobo.jp

『UFOPIA』
CMT×プリミ恥部×YAMACHANG
DJ WADA

FOOD:HOLY LOTUS
FASHION:AVA


8.31 自由ヶ丘アンジェリ
http://www.salon-angeli.com

予約制宇宙マッサージ


※個人出張もします。詳しくはこちらにご連絡ください。
whiteholerecords@gmail.com



関連リンク


【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 企画前夜
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.1 オオルタイチ篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.2 中原昌也篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.3 ALTZ篇
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【前篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.4 勝見淳平篇 【後篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.5 辛酸なめ子篇 【公開篇】
【プリミ恥部の宇宙おしゃべり】 Vol.6 TOWA TEI篇
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

矢作直樹が選ぶ 【宇宙を感じる音楽】 コメント: 辻井さんの演奏が始まる瞬間に宇宙と繋がった、と感じさせられました。

辻井伸行/世界が感動した奇跡のコンクール・ドキュメント(CD+DVD)

CD

辻井伸行/世界が感動した奇跡のコンクール・ドキュメント(CD+DVD)

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥4,104
会員価格(税込) : ¥3,776

発売日:2009年12月30日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

矢作直樹が選ぶ 【宇宙を感じる本】 コメント: まさに宇宙のアカシックレコードと繋がった世界を見せてくれました。

%%header%%閉じる

%%message%%

矢作直樹が選ぶ 【宇宙を感じる映像】 コメント: 霊視能力のある監督が宇宙と繋がって発想を得た映画ではないだろうか?

シックス・センス

Blu-ray Disc

シックス・センス

ユーザー評価 : 4点 (5件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥5,076
会員価格(税込) : ¥4,213
まとめ買い価格(税込) : ¥4,162

発売日:2009年07月24日
通常ご注文後 2-7日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

【サイン本】 矢作直樹×プリミ恥部「気をつかわずに、愛をつかう――矢作&プリミ「宇宙愛」対談」

%%header%%閉じる

%%message%%

矢作直樹&宇宙おしゃべり中に出てきた人のアイテム


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • おかげさまで生きる

    本

    おかげさまで生きる

    矢作直樹

    価格(税込) : ¥1,080

    発行年月:2014年06月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 「いのち」が喜ぶ生き方

    本

    「いのち」が喜ぶ生き方

    矢作直樹

    価格(税込) : ¥1,458

    発行年月:2014年05月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 天皇

    本

    天皇

    矢作直樹

    価格(税込) : ¥1,404

    発行年月:2013年09月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 神と見えない世界 祥伝社新書

    本

    神と見えない世界 祥伝社新書

    矢作直樹

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥842

    発行年月:2013年02月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 合気問答

    本

    合気問答

    塩坂洋一

    価格(税込) : ¥1,728

    発行年月:2012年12月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 唯心論武道の誕生

    本

    唯心論武道の誕生

    保江邦夫

    価格(税込) : ¥3,024

    発行年月:2009年07月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 新・言論の覚悟

    本

    新・言論の覚悟

    鈴木邦男

    価格(税込) : ¥1,620

    発行年月:2011年06月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 言論自滅列島 河出文庫

    本

    言論自滅列島 河出文庫

    斎藤貴男

    価格(税込) : ¥821

    発行年月:2011年03月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 三島由紀夫と一九七〇年

    本

    三島由紀夫と一九七〇年

    板坂剛

    価格(税込) : ¥1,234

    発行年月:2010年11月


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 左翼・右翼がわかる!

    本

    左翼・右翼がわかる!

    佐高信

    価格(税込) : ¥1,404

    発行年月:2010年02月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 日本の品格

    本

    日本の品格

    鈴木邦男

    価格(税込) : ¥1,404

    発行年月:2009年11月


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%