無人島 〜俺の10枚〜 【高野寛 編】 無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

日本のシンガーソングライター特集ストア

2013年10月7日 (月)

高野寛 デビュー25周年記念・第一弾 アルバム3タイトルを同時リリース!

【HMV ONLINEオリジナル特典】 高野寛 直筆サイン入りステッカー

高野寛 デビュー25周年記念・第一弾 アルバム3タイトル『TOKIO COVERS』『tide』『Ride on Tide』をご購入頂いた方に、先着で、「高野寛 直筆サイン入りステッカー」を差し上げます。
※特典は無くなり次第終了となります。ご購入前に必ず商品ページにて特典の有無をご確認下さい。

『TOKIO COVERS』 高野寛 [2013年10月09日 発売]

『TOKIO COVERS』 高野寛 デビューしてからさまざまなコンピレーションアルバムに参加し、たくさんの曲をカヴァーしてきた高野寛。既発の12曲を厳選、未発表の4曲も収録。トッド・ラングレン、YMO、ビートルズなど高野寛らしい選曲はもちろん、Deee-Liteやローリング・ストーンズなどもカヴァー。アレンジはアコースティックなサウンドからテクノ・ポップまで幅広く、本人の音楽遍歴もうかがえる1枚。

セルフライナーノーツ

『TOKIO COVERS』収録楽曲

  • 01. Sunshine Superman(ドノヴァン)
  • 02. 音楽(YMO)
  • 03. THE DRIFTER(ハーパース・ビザール)
  • 04. Revolution(ザ・ビートルズ) ※ 未発表
  • 05. わたしのにゃんこ(矢野顕子)
  • 06. FAR EAST MAN(ジョージ・ハリスン)
  • 07. (I Can’t Get No)Satisfaction(ローリング・ストーンズ) ※ 未発表
  • 08. CUE(YMO)
  • 09. Southern jukebox music(ペンギン・カフェ・オーケストラ)
  • 10. ワンダーフォーゲル(くるり)
  • 11. 終りの季節(細野晴臣)
  • 12. International Feel(トッド・ラングレン)
  • 13. いとこ同士(ムーンライダーズ)
  • 14. Groove Is In The Heart(ディー・ライト)
  • 15. In My Life(ザ・ビートルズ) ※ 未発表
  • 16. At last I Am free(シック) ※ 未発表

『tide』 高野寛 [2013年10月09日 発売]

『tide』 高野寛 1999年に発売された9枚目のオリジナル・アルバム(現在廃盤)をリマスタリングしてリリース。「このあたりの年代を境に、マスタリング技術は大きく変わった」とのことで、本人念願のリマスター盤である。作詞、作曲、アレンジメントをすべて高野寛が手がけるいっぽう、当時からミュージシャンの交流は広く、20代だった原田郁子や畠山美由紀、渋谷慶一郎など今現在大活躍するミュージシャンが多数参加している。ボーナス・トラックとして2000年発売のシングル「Bye Bye Television」、現在どこにも収録されていない「偽りの中で」を収録。この作品をリリース後、初めての全国弾き語りツアーにでる。その成果は今回同発されるライブ盤「Ride On Tide」(リマスター盤)に結実する。

セルフライナーノーツ


『Ride on Tide』 高野寛 [2013年10月09日 発売]

『Ride on Tide』 高野寛 2000年に発売された2枚組ライブ・アルバム(現在廃盤)をリマスタリングしてリリース。「このあたりの年代を境に、マスタリング技術は大きく変わった」とのことで、本人念願のリマスター盤である。1999年に行った全国弾き語りツアーの膨大な音源から17曲を厳選。代表曲の「ベステンダンク」「夢の中で会えるでしょう」収録のほか、トッド・ラングレンの「Wailing wall」やPPMの「500マイル」など、カヴァー曲も収録。中村一義が「ベステンダンク」にゲスト・ヴォーカルとして参加。

セルフライナーノーツ


高野寛 プロフィール

高野寛 音楽家

1964年12月14日 静岡生まれ B型

1988年、高橋幸宏プロデュースによるシングル「See You Again」でデビュー

現在までに16枚のシングルと、ベスト盤を含む15枚のオリジナルアルバムをリリース

代表曲は「虹の都へ」(オリコン2位を記録)「ベステンダンク」(オリコン3位を記録)など (共に トッド・ラングレンのプロデュース)
田島貴男との共作シングル「Winter's tale」(1992)を初めとしてコラボレーション作品も多数

「土曜ソリトン side-B」(NHK教育・1995〜96)の司会でも注目を集める

90年代後半からギタリスト / プロデューサーとしての活動も始め、2001年以降、GANGA ZUMBA(ガンガ・ズンバ)、pupa(ピューパ)、高野寛 + 伊藤大助 等、バンド/ユニットでの活動も精力的に行う

2008年11月19日、ソロデビュー20周年記念リリース第一弾として、シングル「LOV」をリリース
2009年、20周年記念アルバム「Rainbow Magic」をリリース
最新アルバムは2011年発表の「Kameleon pop」

2013年4月から京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任

2013年10月 デビュー25周年を迎え、アルバム3タイトル同時リリース。さらに25年間を総括するアコースティックツアーをスタート。

 オフィシャル・サイト


無人島 〜俺の10枚〜 【高野寛 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【高野寛 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は高野寛が登場!デビュー25周年を迎え選ぶ10枚とは?
 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!
Todd Rundgren

Todd Rundgren 「Hermit of Mink hollow」

20歳くらいのとき、このアルバムの歌詞を訳して、何曲かピアノをコピーして、レコードに合わせて全曲歌ってた。それが僕のソングライティングの根っこにある。『夜の海を走って月を見た』や『いつのまにか晴れ』『Our Voices』あたりの曲は、その体験なくしては生まれなかった。初めてトッドにプロデュースしてもらった時にサインしてもらった盤は家宝。

YMO

YMO 「Solid State Survivor」

高校入学前の春休み、土曜の午後。レコードに針をのせた瞬間流れてきた「TOKIO」。 窓から差す光。カーペットの緑色。あの瞬間から、音楽が誰かの人生を変えてしまうことが あることを、身をもって知ったのだった。

Brian Eno

Brian Eno 「Ambient 1/1」

なんといっても一曲目のロバート・ワイアットのピアノにつきる。 昔も今も、僕にとってはチルアウトのマスターピース。

Thicker Than Water: Original Soundtrack

「Thicker Than Water: Original Soundtrack」

映画を見てないのに、サントラだけ愛聴してる盤がいくつかある。これもその一つ。 ハーパース・ビザールとか、ラーガとか、どんなシーンで使われているのか想像しながら、 無人島でこのアルバムを聴いてみる、という妄想。

João Gilberto

João Gilberto 「João Gilberto」

最小限の楽器の研ぎ澄まされたアレンジ。 静かなのに強力なグルーヴ。実は緊張感に満ちたアルバム。

Caetano Veloso

Caetano Veloso 「Caetano Veloso」

『ビリージーン』と『エリナー・リグビー』を弾き語りでメドレーにするセンス。僕の『TOKIO COVERS』の『Groove is in the heart』の解釈は、完全にその影響下にある。『pulsar』をライブでカヴァーしたこともある。

Benny Sings

Benny Sings 「Benny... At Home」

21世紀に入ってから一番熱心に聴いたアルバムかもしれない。 ものすごくイレギュラーでクセのある音色と、ぐっとくるリズムと、美しいメロディの コーディネイトがいい。いつか一緒に録音してみたい。

Moreno Veloso

Moreno Veloso 「MAQUINA DE ESCREVER MUSICA」

モレーノとは何だか気が合う。実は弾き語りがすごくいい。パンデイロもうまい。 来日公演ではいつも僕の『おさるのナターシャ』っていう子供向けの曲を日本語で歌ってくれる。 前回来日した時レコーディングのスタジオに遊びに行ったら「ちょっと弾いてよ」 ってことになって、結局ベースとギターとパーカッション計5〜6曲録ったんだけど、 そのアルバムはまだ発売される気配がない。。

Cornelius

Cornelius 「Sensuous」

小山田くんの新しいアルバムは、いつ出るんだろう?

Les Paul

Les Paul「Legend and Legacy」

レス・ポールは多重録音(≒宅録)の魔法を初めて形にした人。 発明家でエンジニアでギタリストで作曲家。 ’50年代は下手なミュージシャンはプロにはなれなかったはずで、 レス・ポールも、レコーディングの時はマイクに近づいたり離れたりして、 演奏しながら音量のバランスを調節してた、とインタビューで読んだことがある。 昔からずっと、いいプレイヤーの多重録音作品が好きなんだ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

TOKIO COVERS

CD

TOKIO COVERS

高野寛

価格(税込) : ¥3,086
会員価格(税込) : ¥2,838
まとめ買い価格(税込) : ¥2,531

発売日:2013年10月09日
在庫あり

  • 送料無料 ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

tide

CD

tide

高野寛

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,086
会員価格(税込) : ¥2,838

発売日:2013年10月09日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

Ride on Tide

CD

Ride on Tide

高野寛

価格(税込) : ¥3,086
会員価格(税込) : ¥2,838
まとめ買い価格(税込) : ¥2,531

発売日:2013年10月09日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • 送料無料 ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%