トップ > 映像DVD・BD > 商品・チケット情報 > 邦画 > 日活ロマンポルノ「海女」シリーズ発売記念!みうらじゅん インタビュー

日活ロマンポルノ「海女」シリーズ発売記念!みうらじゅん インタビュー ジョユウノハダカ ハダカノジョユウへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年9月17日 (火)



宮藤官九郎さんのあのドラマがあと1ヶ月でいよいよクライマックスですが、日活ロマンポルノの「海女」シリーズ第2弾!が7月に発売されました・・・ということで、「海女」と言えばこの方!みうらじゅんさんをお迎えして、「海女」シリーズについて存分に語って頂きました。みうらさんならではの「造語」からレコード屋の匂いはあの匂い・・・など、飲み屋風トークに流れ込み、「エロに貴賎なし」、飛び出すキラーチューンにあなたも一緒にきゃっきゃして下さい。インタビューを記念して、「海女」シリーズ計7作品のいずれかをご購入頂いた方に先着でみうらさんの海女イラストをもとに制作した【HMVオリジナル特典】みうらじゅん監修「AMA」缶バッチ&日活ロマンポルノ【非売品】ポストカードをランダムで1枚、缶バッチとセットでプレゼント!夏の終りにしみじみと。

INTERVIEW and TEXT and PHOTO: 長澤玲美



今しかないですよ!これを逃したら、海女ブームはここ30年くらい来ないよ(笑)。あのドラマを観てる若い人達がこのインティライミな世界をちょっと観てみるとおもしろいと思うんだけどなあ。「抜いて下さい」とは言いませんから。



みうらじゅん(以下、みうら) 去年ね、宮藤(官九郎)さんが海女のドラマを書いているって聞いたので、日活ロマンポルノの海女モノDVDを5本くらい送ったんだけど、「コレ、参考になりませんから(笑)」って言われて。


-- みうらさんは昔から日活ロマンポルノの「海女」シリーズがお好きだと聞いていたところに、今年は宮藤さんの「海女」のドラマがやっていたりで(笑)、まずは「おめでとうございます」ということと、「海女」についてお話するなら今年だと思いまして(笑)。

みうら いや、今でしょ。でも、海女モノは昔は苦手でした(笑)。


-- え?(笑)

みうら ポルノ映画館には高校の2年の時デビューしたんですけど、近所には「千本日活」って映画館と新東宝専門の映画館の2つがあって。中間テストと期末テストが終わったら、自分に「ご褒美」っていうことで(笑)、そこに行くって決めてたんです。中間と期末だから結構な頻度ではありましたけど、慣れてくると試験後じゃなくても行くようになって(笑)。友達にすげえ顔の老けた「おっさん」ってあだ名の奴がいて、初めはそいつに連れてってもらってたんですけど。そいつは何せ老けてますから、一緒に行くとポルノ映画館を通過しやすくて。「学割が利くよ」って言うんだけど、高校の生徒手帳でしょ、「高等学校って書いてあるところの高等だけ指で押さえて、大学生1枚って言えばいい」って言うわけですよ。で、何のことはない、あっちは商売だから普通に入れてくれるんですけど、日活の3本立てにするか、新東宝の4本立てにするかはその時の体の具合によっての選択で(笑)。4本立てだと夜までかかっちゃうから。で、4本立ての新東宝の方はわりとおばちゃんだったんですけど、日活の方は若い女の人も出てたから。その頃ね、日活を選んで行った日は3本の中にもれなく「海女」シリーズが1本入ってて、それが最初は苦手で。苦手っていうか、完璧に童貞をこじらせてたんで(笑)、「海女」シリーズって自分の生活には遠すぎてリアリティが全くないし、やたら陽気なんですよ。海女小屋でいきなりセックスしたり、初めっからトップレスだったりするじゃないですか?こっちはね、じわじわ脱いでもらった方が好きだったんで、あの日本の陽気さに付いて行けず、「尼僧」の尼シリーズと海女はねぇ、どうも(笑)。

千本日活


-- 「Wアマ」ですね(笑)。

みうら そうそう、「Wアマ」(笑)。「尼」も当時ちょっと流行ってたらしく、3本の中にたまに入ってたんですけど、その「Wアマ」ですね。でも、興味ある作品を観るためにはその「Wアマ」を乗り越えていかないといけないから、「海女」シリーズは選択の余地なしでずいぶん観ましたけど、当時それだけ観た「海女」のことはすっかり忘れてましたね。でも、40才手前頃だったかな?海女が頭に宿便みたいに引っ付いてたみたいで(笑)、急に思い出したんですよ。でも、その頃は「海女」のブームなんてもちろん来てないし、みんなも全然興味ないって分かってるんだけど、やっぱりすごい引っかかってたから、とりあえず千葉の「(南房総白浜)海女まつり」を見に行ったんです。


-- 「海女まつり」なんてあるんですか?(笑)。

みうら うん、毎年やってるんですよ、千葉の「海女まつり」(今年は7月20日〜21日に開催済)。祭りは昼くらいからやってて、本番は夜なんです。松明(たいまつ)を持った海女さん100人くらいが夜の海に入って行く幻想的な祭りなんですけど、ずらーっと海女さんが並んでるトップの方は若い人で、そこからどんどん加齢していくんですけどね(笑)。そのトップがもう40くらいなんで、後ろの方なんて「大先輩」なわけですよ(笑)。で、そこではスピーカーからプログレみたいな音楽が鳴ってるんだけど(笑)、その音が割れてたりするからすっごいトランス状態で(笑)。夜の海に松明の光がきらきらきらきらしてキレイではあるんだけど、海女さんの銀歯も光ってたりしててね(笑)。その「海女まつり」に行った当時はまだ日活ロマンポルノの「海女」シリーズは出てなかったんだけど、「出てない」ってなるとね、今まで自分が苦手だったものが急に裏返って俄然欲しくなって来て(笑)。その後、海女さんが発生するところ、日本の各地、結構回りました。最終的には舳倉島(へくらじま)に行こうと思ったんですけど、行こうとした時は海がすごい荒れてて結局行けなかった。

南房総白浜海女まつり


-- 舳倉島?

みうら うん、舳倉島。韓国にすごい近いんだけど、海女の発祥ってもともと、韓国なんだってね。舳倉島は当時、海女文化がすごい色濃く残ってたらしくて、「海女の島」っていう写真集を古本屋で見つけて買ったんだけど、それはかつてそこを訪れた外国人が撮った写真と文章で構成された本で、舳倉島の海女さんがトップレスどころか、下はTバックみたいな状態で脇にナイフ刺して潜ってる写真がいっぱい載ってて、うれしかったです。もうその頃は海女のことばっかり考えてたから、とりあえず手当たり次第、海女のモノは摂取して(笑)。各地で海女の絵ハガキもずいぶん買ったんだけど、だいたいトップレスだった。(みうらさん、現物を見せてくれながら)この海女の絵ハガキさ、「Woman’s Diver」って書いてあるでしょ?(笑)。

※舳倉島 石川県能登半島の北約50kmの日本海上に浮かぶ島


-- 本当ですね(笑)。

みうら こうやって英語表記にしてあるわけだから、外国人の観光客が珍しがって買ってたんだと思うね。あっちには「海女」って言葉がなかったからだと思うけど、まあ、海女は「Woman’s Diver」じゃ感じは出ないよね。モデルか本当の海女さんか分からないけど、この絵ハガキを見た時に「ああ、これって今のグラビアのルーツだな」って思ったんだ。ポーズ付けてちゃんとやってるでしょ。日本のグラビアのルーツは海女だったことが分かって来て、また大好きになってね。当時僕はグラビアのプロデュースもやってたんで、あのMEGUMIちゃんに海女の格好してもらったり(笑)、事あるごとにいろんな雑誌で「海女の要素を入れていこう」と思って書いたりね、「AMA」って書いて「海女」って読ませたら当たるかなって思ってやってみたんだけど、全然当たんなかったよね(笑)。で、今から何年くらい前だろう?「かわいすぎる海女」が出たでしょ。あの時は「今度こそ来た!」と思った(笑)。宮藤さんのドラマのルーツはここにあり、だからね。でもあの時に来てたのは「美人すぎる」が流行ってただけで、海女じゃなかったんだよね(笑)。日活の人に「来年は「海女」が絶対来るから、企画した方がいいですよ」って言ってたんだけど(笑)、このタイミングでようやく「海女」が来ましたね。まあ、今は東北でもないのに「じぇじぇじぇ」って書いてあるでしょうね(笑)。


-- 書いてありますね、きっと(笑)。

みうら で、さっきの「グラビアのルーツは海女」っていう話だけど、昔はエロって本当に規制されてたから、日本で普通に流通出来る雑誌に載せられるグラビアで「海女」は断トツ人気があったんじゃないかなぁ。日活の「海女」シリーズの出る10年くらい前にそういう流れがあったんですよ。今は「海女」シリーズがDVD化されましたけど、まだ全部は出てないでしょ。

日活 (ポスターヴィジュアルを出しながら)『夜這い海女』『若後家海女 うずく』の2作品が出てないですね。

みうら ああ、『夜這い海女』ね。このポスターもよく覚えてますよ(笑)。

日活 日活ロマンポルノの「海女」シリーズは全部で9本です。

みうら 9本しかなかったんだ。あの頃、日活ロマンポルノを観に行ってた時はリバイバルで何回もやってるし、3本をごちゃまぜにしてるから、「またあの海女だ!」みたいなことになったわけね。


-- 「海女」が苦手だった高校生のみうらさんが今ではこんなに・・・(笑)。

みうら いやいや!「海女」シリーズを最初っから得意な高校生は絶対いないと思いますよ(笑)。当時、海女さんにリアルタイムな人とかだったら親近感あるからイケるかもしれないけど、僕は海女に全然親近感ないし(笑)、京都もずいぶん上まで行かないと海ないし。ちょっと観てる感じは「観光客」なんですよ。今でこそ観光外人的な見方は出来るようになったけど、高校生の時は本当、遠い存在でした。僕の専門は団鬼六シリーズだったから(笑)、「海女」シリーズは団さんの世界と間逆、インティライミが入ってるでしょ、多分に。


-- インティライミ?

みうら 海女はインティライミ、太陽の祭り系ですよ(笑)。僕は昔からルナティックの方なんで。日活ロマンポルノは「陰と陽」で分かれてましたね。「ギャグポルノ」っていう、「童貞をナメてんのか!」って思うジャンルもあったしね(笑)。こちらとしては「笑うなら笑う、勃つなら勃とうよ」っていうことだったから、本当に「勘弁してよ」って思ってた。「ギャグポルノ」も3本立てによく入ってたけど、そのあたりは全部インティライミだよね。エロに関して、その頃はやっと「インティライミもおもしろいじゃん」って分かったけど、かと言ってね、切実に抜けるかっていうと、それは抜けないよ(笑)?「衛星劇場」で放送してる作品が本当に1本も抜けないから、「どうしましょうか?」っていう話で「民俗学」になりましたけど(笑)。海女はもう「民俗学」ですから。3ヶ月前くらいに鳥羽に行って来て。ミキモトパールの所に「海女スタンド」って書いてあるとこあるんですよ。海女さんを乗せた船が向こうからこっちに来てショーをやるのよ。潜って、磯笛をぴゅ〜ってして上がって来て、貝を「獲ったど〜」するわけね(笑)。

インティライミ  


-- はい(笑)。

みうら きっと、その貝は置いてあるんだと思いますよ。ショーだから(笑)。それは白い磯着を着てやってるんだけど、童貞の頃はその白い磯着が何でいいのかずっと分かんなかったんだけど、磯着は濡れるとボディコン状態&スケスケ&ヌレヌレになるんですよ。一度、そんな海女コスプレもやったことあるんですよ。

「みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 三重県 ディレクターズカット」

※勝手に観光協会、三重県をゆく!“海女”ブーム、ついに到来!?ロマン海女さんのヌレヌレ実演ショーにリアル海女さんの伊勢エビ大盤振る舞い!すっかりメロメロの二人は自ら海女に変身!そして“ダルマ”コレクター宣言をした安齋さんは、グッとくるダルマをゲットできるのか!?(※HPより抜粋


-- 海女のコスプレが出来る場所って、限られてるんですか?

みうら 海女神社がある近くでね。海女さんが海の難を逃れるためにお参りに行く神社なんですけど、セーマンドーマンが書いてあって、セーマンドーマンのお守りとか温度計とかキーホルダーとかが売ってるんですよ。昔は知らなかったけど、海女さんはあの五芒五星と格子の模様を体のどこかの一部に縫い付けて海に入らないと「トモカヅキ」っていう妖怪に会うんだって。それは自分と同じ姿の化物らしいんだけど、それを見ると死んじゃうっていう伝説があるんだってさ。

セーマンドーマン
トモカヅキ 


-- 「海女」シリーズはいろんな監督が撮ってますけど、みうらさんがおすすめの監督っていますか?

みうら 僕の中では全部一緒ですね(笑)。その世界が今は好きで。


-- 「海女」シリーズも通してみると、お決まりのいろいろがありますよね?(笑)。

みうら うん。まずお決まりといえばアワビの踊り焼きにカメラが寄るんだよね。カンフー時代の香港映画の感じ?三段階くらいで寄るんだよ(笑)。あとは海女さんが海女小屋のところでケンカするでしょ?あれはキャットファイトでしょ。


-- しょっちゅうケンカしますよね(笑)。

みうら うん、ケンカする。まあ、それが後のスケバン・シリーズになって行くんでしょ。女のケンカが何でいいかって言うと、パンツが見えたりするからでしょ、男は(笑)。仲裁する気ないんだもん。いきなりおっぱい出たりするでしょ?磯着がはだけちゃったりして。あれはサービスケンカショーだからね(笑)。


-- 「海女」シリーズの見所って、みうらさん的には特にどういうところですか?

みうら 先づはね、新東宝モノから観た方がおもしろいんですよ。新東宝の海女映画は全部、海女が平泳ぎするところを後ろから撮るカットなんですよ、大股開きになるから(笑)。でも、水中カメラってあんまりなかったでしょ?日活ロマンポルノは。


-- 『(秘)海女レポート 淫絶』は海女の水中ショーがありましたけど、そのくらいですね。

みうら あ、ちょっと待ってて!

(みうらさん、事務所の奥から海女のDVDを探しに行く・・・)

みうら これこれ、これはおもしろいよ、『海女の戦慄』。新東宝で1957年に作られたんだけど、前田通子っていう巨乳の人が出てて。前田通子はいいよ、すごくいい。今でもイケてるよ。で、ここに出てる男のメイクがすごくて。海で撮ってるから、ハレーションを起こすか何かの理由でものすごい白塗りなの。それが怖い(笑)。それから、1959年に石井輝男監督が撮ったのが『海女の化物屋敷』なんだけど、それには菅原文太さんが出てたりして。


-- 文太さんも出てるんですか?(笑)。

みうら そう(笑)。白黒の映像作品で。この映画もおもしろかった。新東宝は後の「怪談 化け物幽霊」シリーズとかの流れだから、ホラーが入ってるんですよ。だから、新東宝はルナティックで日活はインティライミ。「海女」もダークサイドとライトサイドに分かれてるんです。


-- みうらさんはルナティックだから、新東宝ですね(笑)。

みうら うん、本来はね(笑)。でも、「海女」モノで一番多いのは日活なんで、もちろんプッシュしたいです。ある層はいるんです、「海女」って聞いたら「へへ」って言う人達が(笑)。「女教師」、「看護婦」モノ、団鬼六さんの「SM」シリーズとかいろいろあったけど、その中に「海女」が組み込まれてたってことはその世代の人達に大ブームだったから、そのニーズに合わせて作ってたんだと思いますよ。


-- あのドラマが始まってから、「海女」の仕事はやりやすいですか?(笑)。

みうら え?「海女」の仕事って何です(笑)?でも、朝ドラにはさすがにエロは入って来ないですよね(笑)。あのドラマと日活ロマンポルノの「海女」シリーズって両極じゃん?


-- あのドラマを観てる人達が好奇心とかちょっと間違って?こっちも観てくれたらいいんですけどね(笑)。

みうら 今しかないですよ!これを逃したら、海女ブームはここ30年くらい来ないよ(笑)。あのドラマを観てる若い人達がこのインティライミな世界をちょっと観てみるとおもしろいと思うんだけどなあ。「抜いて下さい」とは言いませんから。

ハピネット これから「海女」のAVとかたくさん出るでしょうね(笑)。

みうら あ、もう出ててね、僕持ってますよ(笑)。(現物を差し出しながら)ほら、これは風間ゆみさんの『海女くいこむ褌、ぬめる秘貝』

ハピネット (DVDのパッケージを見ながら)ああ、もうこれはAVですね、完全に(笑)。

みうら これからもいろいろ出て、今の童貞諸氏を困らせるよね。あ、でも、もともとはさ、百恵ちゃんも出てた『潮騒』ですよ、海女は。最後は堀ちえみさんでしたね。あ、あとね、思い出した!『007は二度死ぬ』って観たことあります?あれは007が日本人に成りすまし潜伏するんだけど、ショーン・コネリーの鼻がちょっと低くされてて(笑)。(片言の日本語で)「おはようございます」とかって言うんだけど、みんなが日本人だと思ってるっていう設定なんだ。すっごいおかしいよ(笑)。で、その007がボンドガールの浜美枝と偽装結婚して、スパイとして潜伏するんだけど、そのボンドガールが海女なんですよ。

『潮騒』シリーズ 


-- へえええええええ(笑)。

みうら ボンドガールが海女さんですからね(笑)。で、あの映画ね、昔の赤い丸ノ内線だったけど、それに乗ったら秘密基地があったりしてさ。トルコ風呂みたいなのがあって、そこで007と丹波哲郎さん(タイガー田中役)がハーレム状態で会談したりするの。すっごい間違った日本の文化を紹介した映画としてはかなりイケてる方だと思うよ(笑)。でも、そうやって海女が登場するってことは、海女は海外でもすごいミステリアスでセクシーっていう存在で紹介されてたと思うんだよね。

(みうらさんが撮った海女写真を見てしばし歓談・・・)

みうら まあ、いろいろありますよ。僕の「海女」の歴史も長いですから。だんだん見てると好きになって来るでしょ(笑)。海女は確実に「民俗学」ですよね。でも、今回は「民俗学」の話はいらないんでしょ?(笑)。


-- いやいや・・・(笑)、海女に対しての印象がかなり変わって来ました。

みうら 「尼」シリーズの方もさ、完全にズラ丸出しな感じの人とか、中には本当に剃ってる人もいたけど、「本当に剃ってんだ!」て、こっちからすりゃ本当にどうでもいいことで。だから、「海女」より「尼」ブームの方がハードル高いよね(笑)。まあ、あれの再来はどうなの?戒律が厳しいところにこそ生まれる「求道所」モノみたいな和モノもいいかも、今(笑)。


-- 和モノ(笑)。

みうら 「エロに貴賎なし」だなって。「どんどん摂取していこう」っていう運動なんで、今。男として食べないのはいかがなものかなって思うけどなあ(笑)。特に若い頃はね、自分の部屋に「和」を入れるのがすっごい嫌な時期があったんですよ。僕も昔はレコード屋でデヴィッド・ボウイのポスターをもらって部屋に貼ったりしてたんだけど、家が古かったから土壁でね、湿気で「てろ〜ん」ってそのデヴィッド・ボウイが落ちてくるんですよ。その土着感を見て、「あ〜、嫌だなあ」って思ったけど(笑)、日活ロマンポルノは昔の日本の祭りの風習の匂いがするんでしょ。その最たるものだよね、尼は。最近は女の人もポルノ映画を観たりするらしいけど、笑ったりするでしょ?(笑)。あれってやっぱりおかしいの?


-- 「海女」シリーズはバカですよね、やっぱり(笑)。分かりやすく展開していくし、エッチなサービス精神旺盛というか(笑)。

みうら ヌーヴェルヴァーグなところは一切ないからね(笑)。「セックスするんだろうなあ」って思ったらすぐするでしょ(笑)、フェイントが全くないもんね。


-- ロマンポルノの中でも笑えない作品もたくさんありますけどね。

みうら ちょっと暗くて殺されたりするやつも多かったよね、昔のは。そういうのを観るとものすっごいどんよりした気持ちになって、夕暮れを商店街歩いて帰るんだ(笑)。男ってね、そういう大きなテーマにぶち当たって考えたりするシンキングタイムがたまにあるんです。女の人ってさ、初めっから「バカだなあ」って思ってるんでしょ?男のことを。


-- そんなことないですよ(笑)。

みうら 女の人がはっきり「バカじゃん」って言っちゃったりするから、「そんなに言うんだったらいいよ!分かってるよ!」みたいなことになっちゃったんじゃないの?男はね、「俺、バカなんだ」って自分から言うのはいいんだけど、女の人に言われるとしょぼ〜んってするんですよ。でも、バカじゃないとセックスなんて無理だから、そこがエロの難しいところなんです。


-- 気を付けます・・・(笑)。このシリーズタイトルに関してはどうですか?

みうら 「バカみたい」なのは気付いてたよ?(笑)。高校の時から『くいこみ海女 みだれ貝』とかね、「くいこみって何だろう」っていうのがちょっとうれしいんですよ。「くいこんでんだろ?乱れてんだろ?」とかね(笑)、その時はハゲオヤジみたいな気持ちなんです。で、「みだれ貝って・・・どんな貝なんだ?」っていうことですよね。みだれ貝なんて見たことないからね、標本とかで(笑)。でも、くいこんだら痛いでしょ?(笑)。


-- 痛いですね(笑)。

みうら 直したいとこだけど、「くいこんでる」っていうところがいいんですよ。女の人からしたら陽気かもしれないけど、男からしたら、『色情海女 乱れ壷』とかね、全然陽気じゃないんですよ。だから、ここでこのタイトルのすごいところは「海女」がインティライミだから、上はルナティックを入れてるっていうところだと思う。で、まあ、ちょっと冷静になると「ひでえなあ」って男も思ってるよ?「ふんどし祭り」っていうのもどうなの(笑)?ふんどしって普通は男がするもんで、女の人がする必要なんてないのに「女がふんどしさせられてるんだ」って、まず思うわけですよ。で、「ふんどし祭り」でもちゃんと「色情海女」って書いてあるでしょ?「色情」が「ふんどし」ですよ。ということはね、「ふんどしが大変だろう」っていうことですよね(笑)。


-- あははははははは(笑)。

みうら 男はね、妄想をそうやって広げて行くんですよ(笑)。このポスターを高校の時に見て、「『色情海女 ふんどし祭り』だって」って笑ってる人なんて一人もいないし、「あ、やってるな」って思って劇場に入って行くんだから。笑うんだったらまず行かないですよ。ちゃんと妄想出来るようになってるんです。

でも、「海女」シリーズって、ヴィジュアルがすごいいいですよね。後ろの岩の感じとかいいんですよ。未だにグラビアって岩場で撮るでしょ?「SPA!」の「グラビアン魂」の連載でもそればっかり言ってるんだけど、たぶん石垣島にある凹んだ岩のところでポーズしてるんですよ。「あ、あの岩!」って(笑)。岩と女のルーツは確実に海女なんですよね。男のぐっとくる構図はやっぱり、ビーチじゃなくて岩場なの。岩場のあの磯臭さを「イソフラボン」って呼んでるんですけど(笑)。


-- あははははははは(笑)。

みうら 漁村とか行くと強烈に臭いでしょ?「イソフラボン」を嗅ぐと、男は何かね、懐かし〜い感じがするんだと思うんだ。男の遠い記憶が蘇って来るというのかな。女の人は確実に海じゃないですか?形状が。男は山のもんでしょ(笑)。『(フランケンシュタインの怪獣)サンダ対ガイラ』なんですよ。


-- 海と山が出合った(笑)。

みうら そうなんですよ(笑)。山では嗅げない匂いを嗅いだ時にきっと、男は興奮するんですよ。若い頃はよく洗ったのが好きだけど、年取ってくるとだんだんそれが物足りなくなって来て、「ちょっと臭い方がいい」ってなって来るもんです。「あの何とも言えない饐えた匂いって何だろう?」って思ったんだけど、それが「イソフラボン」なんです。女の人は海の匂いがするもんです。何か飲み屋みたいな話になって来ましたね(笑)。


-- なって来ましたね〜(笑)。

みうら 昔の男は磯の匂いを嗅いで勃起してたんでしょう。男って、磯のモノ好きでしょ?女の人はサザエのあの最後のうんこみたいなところが嫌いで男にあげたりするけど、男はそれをうれしそうに食べるでしょ(笑)。あそこは磯の匂いがたっぷり入ってる。ホヤとかも女の人は「何であんなに臭いのに」とかって言うんだけど、あの臭さが男はいいんですよ(笑)。


-- ホヤって臭いんですか?匂い嗅いだことないです。

みうら ホヤは臭いよ!(笑)。ちっちゃい時はダメだったけど、今はだんだん好きになって来たね(笑)。あと一時ね、輸入盤のレコードの封を開けた時、あの何とも言えない匂いがした。で、やたらとレコード屋に行ってるのは男でしょ?あれは女の人の匂いだよ。どう?僕の説ですけど(笑)。


-- レコード屋の匂いはちょっと分かるような気がします(笑)。

みうら あの何とも言えない饐えた匂いが男は好きなんですよ。目には見えないですけど、フェロモンってきっとね、あの饐えた匂いだよ。で、最近、「ムシューダ」の人多いでしょ?


-- 「ムシューダ」・・・(笑)。

みうら ちっちゃい頃から無臭とか清潔でいることを言われてたからだと思うけど、匂いがないと草食になっちゃうんですよ。セックスしなくなる原因は女の人から匂いがなくなったからですよ。だからもう一度ね、「イソフラボン」の匂いをさせてくれれば男は喰らい付いてくるはずだよ(笑)。


-- あははははははは(笑)。

みうら まあ、こうやって無理矢理、「海女」と結び付けてますけど(笑)、「海女」シリーズが人気があったのはその「イソフラボン」が入ってたからだと思うよ。


-- いい話ですね(笑)。

みうら いい話ですよ(笑)。だって、アワビのあの三段落ちのアップとか、そこにはエロオヤジの含み笑いがあったわけですよね。たまに地方の旅番組とかで、アワビの踊り焼きのシーンとかあるでしょ?焼いてもらってる間、コメンテーターが座ってるけど、し〜んとしてんだ。あれは似過ぎててシャレにならないからだよね(笑)。あれはモザイクものだよね、完全に(笑)。だから、磯の近くに住んでた人達はちっちゃい頃から少しずつ、貝とか海女さんのトップレスを見せられたりして、驚かないように慣らしていったんじゃないかなって思うなぁ。だんだん「いいじゃないか」っていう話になって来るのは何だろうっていう話ですよね(笑)。そもそもは好きだったはずなんだけど、都会でシャープなものに慣れ過ぎてるから、今はああいうちょっとシャープじゃないものに対して違和感があるだけで、もともとはあっちが好きなんだよね。男だってさ、松茸を炭火焼にする時とかコメント出来ないくらい熱いんだ、気持ちが(笑)。「ちょっと熱いよ!」ってくらい形状が似過ぎててシャレになんないやつとかある。だから、昔はそうやって性教育をしてたんじゃないの?今はそれがなくて突然ネットで見たりするから、インポになったり、セックスレスになったりするんじゃないのかなあ。

日活が「貝」を撮ったもんで、その後の大映は「軟体動物」シリーズでいそぎんちゃく方面に走るんだけど、渥美マリ『いそぎんちゃく』(主演1作目)とか『夜のいそぎんちゃく』に出たり、大映は他にも『でんきくらげ 可愛い悪魔』『しびれくらげ』とかを作って、「貝」とは言わなかった。だから、この世界にもちゃんとテリトリーがあるんだなって。この頃に新東宝とかが潰れて、日活が全部引き受けたから、「海女」っていうものにミステリアスもちょっと入ってるの。貝とかわかめを穫りに行ったりするのも神事だから。海女さんって、もともとはシャーマンが入ってるんだと思う。そこをミステリアスだって外国人は思ったんだと思う。必ず岩場の上に鳥居とかあったりするでしょ。神様に近いんだよね。そこには海難が起きるから奉ってるんですよ。「トモカズキ」も怖いものね。化け物とかと結び付いてるんですよ、きっと。


-- もう「海女」シリーズをバカに出来なくなりました(笑)。

みうら そうでしょ?文化な感じがして来たでしょ?(笑)。で、何でもつながるような気がして来るんですよ。そういうノイローゼになってくるとこのシリーズは俄然楽しくなって来ますよ(笑)。



  みうらじゅん プロフィール

イラストレーターなど
1958年2月1日京都府生まれ 血液型AB型

1980年 「月刊漫画ガロ」でデビュー
1982年 ちばてつや賞受賞
1997年 「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞
2005年 日本映画批評家大賞功労賞受賞

※みうらじゅんHPより抜粋


[関連リンク]
  みうらじゅん オフイシャルサイト





日活ロマンポルノ「海女」シリーズ計7作品のいずれかをご購入の方に先着で【HMVオリジナル特典】みうらじゅん監修「AMA」缶バッチ&日活ロマンポルノ【非売品】ポストカード全5種のうち1枚を缶バッチとセットでプレゼント!


HMV ONLINEで日活ロマンポルノ「海女」シリーズ作品『(秘)海女レポート 淫絶』、『淫絶海女うずく』、『色情海女 ふんどし祭り』、『絶倫海女 しまり貝』、『色情海女 乱れ壷』、『潮吹き海女』、『くいこみ海女 みだれ貝』のいずれかをご購入の方に先着で【HMVオリジナル特典】みうらじゅん監修「AMA」缶バッチ&日活ロマンポルノ【非売品】ポストカード全5種のうち1枚を缶バッチとセットでプレゼント致します。


【HMVオリジナル特典】みうらじゅん監修「AMA」缶バッチ&日活ロマンポルノ【非買品】ポストカード


期間中対象商品をお買上げのお客様に先着で【HMVオリジナル特典】みうらじゅん監修「AMA」缶バッチ&日活ロマンポルノ【非買品】ポストカードをプレゼント!

期間:2013年8月28日(水)〜 特典がなくなり次第終了

※HMV ONLINEでは、商品の出荷順にお付けしております。
※特典は商品と同梱して発送いたします。
※HMV店舗ではこのキャンペーンは実施しておりません。
※キャンペーンは特典が無くなり次第終了となります。



関連リンク



日活ロマンポルノ 海女シリーズについて


日活ロマンポルノ、“海女もの” 第2弾!
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

(秘)海女レポート 淫絶

(秘)海女レポート 淫絶

DVD

(秘)海女レポート 淫絶

価格(税込) : ¥4,104
まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

発売日:2013年07月02日

%%header%%閉じる

%%message%%

「海女」 シリーズDVD

  • 淫絶海女うずく

    DVD

    淫絶海女うずく

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2013年07月02日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 色情海女 ふんどし祭り

    DVD

    色情海女 ふんどし祭り

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,520
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2013年07月02日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 絶倫海女 しまり貝

    DVD

    絶倫海女 しまり貝

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2013年07月02日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 色情海女 乱れ壷

    DVD

    色情海女 乱れ壷

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,520
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2011年05月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 潮吹き海女

    DVD

    潮吹き海女

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,520
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2011年05月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • くいこみ海女 みだれ貝

    DVD

    くいこみ海女 みだれ貝

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,510

    発売日:2011年05月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です

「尼」 モノ

尼僧極楽

DVD

尼僧極楽

価格(税込) : ¥4,104
まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

発売日:2011年05月03日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • 送料無料 ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 三重県 ディレクターズカット

みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 三重県 ディレクターズカット

DVD

みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 三重県 ディレクターズカット

勝手に観光協会

価格(税込) : ¥4,104
まとめ買い価格(税込) : ¥3,365

発売日:2013年03月20日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • 送料無料 ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

「海女」 モノ&インタビュー中に出て来た作品&「海女」関連作

  • 海女の戦慄

    DVD

    海女の戦慄

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,488

    発売日:2005年08月24日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 海女の化物屋敷

    DVD

    海女の化物屋敷

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,488

    発売日:2005年08月24日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 007/007は二度死ぬ

    Blu-ray Disc

    007/007は二度死ぬ

    007

    ユーザー評価 : 4点 (7件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥2,571
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,109

    発売日:2013年04月03日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • しびれくらげ

    DVD

    しびれくらげ

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,365

    発売日:2007年11月22日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • でんきくらげ

    DVD

    でんきくらげ

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,480

    発売日:2012年10月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

    DVD 限定盤

    フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

    ユーザー評価 : 5点 (5件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

    発売日:2013年11月08日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 潮騒

    DVD

    潮騒

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

    発売日:2006年11月10日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です

みうらじゅん 関連作


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • やりにげ 新潮文庫

    本

    やりにげ 新潮文庫

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥529

    発行年月:2013年04月


    • 品切れ
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 女体の森

    本

    女体の森

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥1,296

    発行年月:2012年12月


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.1

    DVD

    みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.1

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,540

    発売日:2011年12月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.2

    DVD

    みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.2

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,547
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,540

    発売日:2011年12月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.3

    DVD

    みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.3

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,540

    発売日:2012年01月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.4

    DVD

    みうらじゅんのマイブームクッキング2 vol.4

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,547
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,540

    発売日:2012年01月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 新TV見仏記6 福井・越前編

    DVD

    新TV見仏記6 福井・越前編

    いとうせいこう / みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,475
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,475

    発売日:2012年05月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 新TV見仏記5 福井・小浜編

    DVD

    新TV見仏記5 福井・小浜編

    いとうせいこう / みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,480

    発売日:2012年05月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 和歌山県 ディレクターズカット

    DVD

    みうらじゅん&安齋肇の新・勝手に観光協会 和歌山県 ディレクターズカット

    みうらじゅん / 安斎肇

    価格(税込) : ¥4,104
    会員価格(税込) : ¥3,384
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,365

    発売日:2011年09月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 色即ぜねれいしょん: 通常版

    DVD

    色即ぜねれいしょん: 通常版

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,447

    発売日:2010年01月27日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • アイデン&ティティ

    DVD

    アイデン&ティティ

    ユーザー評価 : 5点 (10件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥1,620
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,620

    発売日:2007年12月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 長髪大怪獣 ゲハラ

    DVD

    長髪大怪獣 ゲハラ

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

    発売日:2009年09月30日


    • 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 親孝行プレイ 5

    DVD

    親孝行プレイ 5

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

    発売日:2009年03月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 親孝行プレイ 4

    DVD

    親孝行プレイ 4

    価格(税込) : ¥4,104
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,406

    発売日:2009年02月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんDS Vol.10 ヘラクレス純ちゃん 俺自身の詩II

    DVD

    みうらじゅんDS Vol.10 ヘラクレス純ちゃん 俺自身の詩II

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,480

    発売日:2009年09月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • みうらじゅんDS Vol.08 みうらじゅんの肖像

    DVD

    みうらじゅんDS Vol.08 みうらじゅんの肖像

    みうらじゅん

    価格(税込) : ¥3,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,480

    発売日:2009年05月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ3点で最大26%オフ 対象商品です